<< 潮州粥飯〜その2@Maxwel... 徘徊コース >>
潮州粥飯〜その1@Maxwell FC
☆Singapore 2010

以前、香港に凝った時期、広東料理や潮州料理にハマったんですよ。

潮州料理といえば、フカヒレや干し浮き袋のお料理を思い浮かべますが、
広東省の潮州は福建省南部に隣接し一体化しているため、魚の練り物やお米、
ライスヌードルを使った、素材を生かした、あっさり味のお料理が多いんです。

で、今回の訪星中、ぜひとも食べてみたかった潮州粥

シンガポール在住のverdy_coco_leonさんのブログで見てひとめ惚れ〜053.gif

何故に、シンガポールに潮州粥飯?って思いましたが、ここは福建省出身の方々が
多いためか、食文化も色濃く存在しているんですね。
どおりで『潮州・Teochew 』料理が目に入ってくるはずです。


さて、向かったストールは、スカーレットホテル目の前Maxwell FC.
ここはマカンスートラでも箸5本(箸2.5膳)の高評価であり、
お粥屋さんでは珍しく、夜9時まで営業しているんです。

a0080858_2330359.jpg


ここ、ここ、サイドを刈り上げたポニーテールのおじさんがいるストールです。
(写真左、黒いタンクトップのかたです)
まずはオカズを選ぶので、行列に参加しましょう037.gif

この日は8時30分頃でしたが、お客さんは途切れる事無く、この辺りのテーブルは
ほとんどがこの潮州粥とオカズを食べている、ローカルの方々。
ストールの中ではアンティがせっせと三枚肉の煮込みををスライス中でした。


なんせ初めての体験なので、相方と交互にオカズを見に行き、列に戻って
あーでもない、こーでもない、あれも美味しそう、これも食べてみたい・・・
私たちの前後のローカルの方々に、怪訝そうな顔で見られていましたよ。
ま、こんな時間にヤッ(t)プンヤン〜日本人〜の怪しい中年が、
日本語で言い合っているんですから^^;

閉店間際だったためか、オカズの種類はそうは多くはないけれど、
とにかく見るもの全てが美味しそうで、困っちゃうくらいなんですよね。

相方との折衝の末、オカズ4品を選び、お粥を頼む事にして、私は席の確保に。
テーブルを決め、ウェットティッシュと雑誌を置いて、
相方にテーブル番号を伝えに行きます。

お料理を頼んでテーブル番号を告げると、席までポニーテールのおじさんが
全て運んでくれて、その場でお勘定です。

さ〜て、何を頼んだかは、思い入れが多分にはいるため、
これからが長くなるので『その2』でご紹介で〜す(^▽^;)
[PR]
by brauner | 2010-09-01 00:11 |  *ご飯もの・お粥 | Comments(10)
Commented by verdy_coco_leon at 2010-09-01 09:45
おっ~! ポニーテールのアンクルのいる潮州粥のこのお店へ行きましたね~! 続報が待ち遠しいですよ。
Commented by brauner at 2010-09-01 20:41
★verdy_coco_leonさん、
ここに行くのは最初から決めていたので、オカズは何にするか、
ホテルでも話し合い、ストールの前で実際に見ても話し合い(爆!!)

潮州粥は、いろいろなお惣菜を日本の普通の夕飯感覚で選べるので、
バランス良く食事が出来て、とても良いですよね。
verdy_coco_leonのブログで見なかったら、
きっと食べていなかったと思います。
謝謝!!
Commented by lee_makan at 2010-09-01 21:46
私としたことが、ノーチェックでした。
今、verdy_coco_leonさんのレポを見て、食べた~い!ってなってます。
だって、お粥屋さんなのに夜もやってるなんて。
さて、何を食べたか楽しみです。
ちなみに私は魚の辛いヤツとミンチが気になってます^^
Commented by brauner at 2010-09-02 01:23
★Leeさん、
ふふふ、お粥はなかなかのハマりものでしたよん♪
ナシパダンと同じように、いろいろなオカズが選べるというのが
結構ツボなんですよね〜。

お粥って言うとどうしても『朝食から昼食』というイメージですもんね。
夜はお粥とご飯と両方を食べているサラリーマンの人も結構いて、
次回はこのパターンもありかなと。
ここは夕飯時も変わらずの行列でした。
Commented by verdy_coco_leon at 2010-09-02 20:10
>いろいろなオカズが選べるというのが結構ツボなんですよね〜。

そうなんですよ~。 いつも何を食べようかと迷うのですが、それが楽しいのですよね!

潮州粥だったら毎日食べても飽きないですよ、私は!
Commented by brauner at 2010-09-03 01:12
★verdy_coco_leonさん、
前のコメで敬称を失念してしまってごめんなさい!!
自分では見直したつもりが、全く見直しになっていないわ〜。
反省です・・・m(_ _)m

オカズを何にするか、組み合わせはどうか、このあーでもない
こーでもないが良いんですよね。
注文する前に悩み、食べながら話し合い、食後は今回の反省と
次回何を頼むかをまた悩む・・・話題はつきませんもん♪

>潮州粥だったら毎日食べても飽きないですよ、私は!
はい、我家もで〜す(^-^)/
ここなら毎夜通っても良い!!
Commented by verdy_coco_leon at 2010-09-04 12:02
敬称を失念なんて問題ないですよ~。 私みたいに人の名前を間違えるより良いですよ~(笑)。

家内とも、こんなに美味しくて安い店が家の近くにあったら、毎日でも食べるのにといつも言っておりますです(笑)。
Commented by brauner at 2010-09-04 23:36
★ verdy_coco_leonさん、ありがとうございます!!

日本にも、値段的にも質的にも、シンガポールのホーカーのような
食の形態があったら、皆楽しいのになぁ〜と。
フカヒレも北京ダックもいいけれど、やっぱり安くて美味しいホーカーは
宝箱のようで止められませんヽ(´▽`)/
Commented by arak_okano at 2010-10-09 15:13
アラックです。
お粥お粥お粥、早く見せてくださいね!!
楽しみです。
Commented by brauner at 2010-10-10 18:48
★アラックさん、こんばんは!!
シンガポール、マレーシア、インドネシアと、この辺りは
お料理の内容や呼び名が一緒だったりと、よく似ていますよね〜。

バリのブブルは、どちらかというと日本の『おじや』の感覚かしら。
潮州粥は、ちょっと病院食っぽい、水分の多い5分粥といった感じです。

色々な国のお粥を見ると、アジアはやはりお米の国だなぁと実感しますね〜♪
<< 潮州粥飯〜その2@Maxwel... 徘徊コース >>