<< ご新規さん@満記甜品~HONE... BISMILLA BIRYAN... >>
マトンとチキン@BISMILLA BIRYANI RESTAURANT
☆Singapore 2011

お待たせっ!!

いわゆるBiryaniは、以前にZam Zamで食しただけだったので、まずは基本の
マトンとチキンを頼みました。
基本の路線を試しておかないとね〜。


a0080858_21525140.jpg


じゃ〜ん、こちらはチキン。
もう見るからにヨダレものです。

付け合わせのライタが器に入っていましたが、カレーソース(サンバル)は
付いてきませんでした。
言えばもらえたのかしら?

a0080858_21573680.jpg


ご飯のドームの真ん中には、一緒に炊き込まれた骨付きチキンがドッカーン!!ラブラブ

もうね、かけひき無しに、ラブラブウマ〜ラブラブ

スパイスの香りで全てが満たされちゃいそうですよ。
チキンの柔らかさとともに、しっかりとした味もいいですね。
ご飯もひとつぶひとつぶがぱらっと仕上がっていて、とても軽やかです。

とにかく今まで食べた事、出会った事が事が無いような、そんな印象です。

そんでもってね、これが辛いのよ〜。
比較的辛さにも耐えられる相方翁も『これは辛いな〜』と。

お子ちゃま舌の私だからかもしれませんが、一口食べるたびに、
口から『ほぉ〜、ふぉ〜』と息を吐かないといられないほどです。
スパイスで粘膜も刺激されたのか、鼻水もつぅ━━━。

私のこの仕草が面白かったのか、帰りがけにおじさんに真似されちゃいました(爆!!)

塩辛いのは苦手だけど、この味付けとスパイスのコラボだったなら,
汗をかきつつ、鼻水を押さえつつ、それでも口に運んでしまう。
やめられない、止まらない!!
これは我が家好み、ホント美味しいですラブラブ


a0080858_23101393.jpg


こちらはマトンです。
写真右はじには、ジャガイモがごろ〜ん。

マトンのお味はとてもまろやかで、こちらのお肉もほろほろに仕上がっています。
マトンのほうが臭みもあるので、スパイスも強く辛いかと思っていたのですが、
こちらの辛さは、私が思っている程ではありませんでした。

それにしてもマトンもラブラブウマ〜ラブラブ

チキンの辛さが直球ストレートだったせいか、マトンはあとから辛みがやってくる、
そんな印象を受けました。

スパイスの香りもチキンとは全く異なり、このふたつは全く別物ですよ〜。
チャンスがあったら、ぜひとも食べ比べてみてください!!
ただし、1人前の量はどんぶり1杯ぶんです。
でもすっきりと完食できました!!

他のお店のBIRYANIはどんな味、どんな香り、どんなスタイルなんでしょう?
今まで食べていなかったAllauddin'sやGeylang Biryaniなど、
是非とも食べ比べてみたいです!!

次回のお題目、いただきました!!


Reguler Chiken dum biryani・6ドル
Reguler Mutton/ lamb dum biryani・8ドル
The・1.5ドル(×2)


*:.*:BISMILLA BIRYANI RESTAURANT*:.*:

50 Dunlop St.
11:30am〜10:30pm(Mon-Sat)
11:30am〜9:00pm(Sun)


海南鶏飯食堂 のオーナー・小柴茂樹さんのブログに、シンガポールにおける
Biryaniの詳しい説明があるので、ご興味のある方は是非読んでみてください!!
[PR]
by brauner | 2011-07-05 23:18 |  *Nasi Briyani | Comments(10)
Commented by lovehorse at 2011-07-06 07:05
おはようございまーす!
記事を拝見し、「次行ったらチキン食うぞ!」と決意しました。
ここのビリアニ、スパイスの鼻に抜ける香りが、なんとも言えなかった
ことをリアルに思い出しました~!!
Commented by Lee  at 2011-07-06 09:30 x
旨そ~!
もうPCの前でさえ、鼻の穴MAX全開ですよ~!!!(爆)
私はチキンだな・・・と心固く決まりました^^
辛いし旨いなんて!食べた~い!
でも、カレーソースなかったんですか。
私も前にアラディンで食べた時付いてこなかった。
日本人、辛いものに弱いと見られて省かれた?って思ったけど、
どうなんだろう。。。

そっか、その場で食べて残ったものをお持ち帰りにして
お夜食とかにすればいいのか~。

小柴さんのブログは見てますよー。
さすが料理人なので、私たちの表現とはちょっと違う(笑)
Commented by ベルディ at 2011-07-06 10:31 x
本当に美味しそ~!

Leeさんと同様に、私も鼻の穴全開です~(笑)。

私もマトン大好き人なので、やはりマトンでしょうね。

でも、BIRYANIは量が多いので、お腹が裂けそうになるのですよね~。

Commented by ちあラッテ at 2011-07-06 12:00 x
うぅ~おいしそう!!
やっぱビリアニも捨てがたい・・・
今回の旅行 予定以外のものも食べる余力あるんだろうか

胃袋と時間と相談して行けるものなら行きたいです
量が多いみたいやから旦那さんと2人で分けて食べたいところですね
Commented by lee_makan at 2011-07-06 19:40
あまりに美味しそうだからまた来ちゃった。
これ、日本米だったらどっしりして凄くしんどくなるのだけど、
この長いタイプのお米だと食べた直後はおなか一杯!ってなるけど
ドッシリ感が違うんですよね。
あ~、やっぱりシンガ行きたいな~!
Commented by brauner at 2011-07-07 01:03
★lovehorseさん、行ってきましたー!!
lovehorseの書かれていた『スパイスの鼻に抜ける香り』を
思う存分堪能してきました。
これは独特なのか、今までに無い感覚でしたね〜。
もうね、ホント行って良かった、食べられて良かった!!

次回はダンナ様とご一緒に、チキンとマトン、両方いっちゃってくださ〜い!!
Commented by brauner at 2011-07-07 01:09
★Leeさん、これ、ホント美味しかったんですよ!!
スパイスの独特の香り、ガッツリやって来る辛み、このバランスが
絶妙なんです。
このチキンのスパイス感、Leeさんにも気に入ってもらえるといいなぁ〜♪

カレーソース(ダルかな?)はどうなんでしょうね?
ランチだけのサービスなのか、それとも忘れ去られたのか?
ちゃんと聞いてみれば良かったと反省です。

>小柴さんのブログは見てますよー。
さすが料理人なので、私たちの表現とはちょっと違う(笑)
料理人独特の視点と幼少時の舌の記憶、彼独特の感覚は
とても興味深いですよね。
Commented by brauner at 2011-07-07 01:20
★ベルディさん、これはホント美味しかったですよ〜( ´艸`)
ナシパダンじゃないですが、最初のお店選びは慎重にしなくちゃと、
ゲイランとこちらとすごく迷ったんですが、まずは近場で。

マトンは柔らかく、濃厚に仕上がっていて、ちょっと
ビーフレンダンのようなまろやかさを感じました。
でも妙な油感も無く、さらっと軽やか、上品なんです。
うぅ〜、うまく表現するのって難しい・・・

>BIRYANIは量が多いので、お腹が裂けそうになるのですよね~。
そうそう、どんぶりにてんこ盛りって感じですからね。
でもバスマティライスのパラパラご飯なので、きっと完食ですよ!!
Commented by brauner at 2011-07-07 01:29
★ちあラッテさん、もうちょっとすると、シンガポールですね〜。

食べたい、いや、食べなきゃならないものが、シンガポールには
あまりにもありすぎて、毎日の食事の選択が難しいですよね。
私なんて、ホテルの部屋で頭抱えちゃいますもん(爆!!)

1人分のビリヤニに、おかずを1品、そしてドリンクだったら
問題ないと思いますよ。
ちあラッテ さん、ダンナ様にも気に入ってもらえるといいな〜ヽ(´▽`)/
Commented by brauner at 2011-07-07 01:37
★ Leeさんのおっしゃるように、これが日本米だったら
こんな量はとてもじゃないけどお手上げですよ〜。
やっぱりバスマティライスだからこそ、この軽やかさで
いくらでも入るんでしょうね。

ビリアニの味付けがこれまた絶妙で、カレーっぽい主張というよりも、
スパイスの香りと味っていう感じで、食べ進んでも
味の単調感が無いんです。
それもあってか、どんどん食べられちゃう。
でも、さすがの私も完食後はお腹がパンパンで、ホテルまでの帰り道は
お腹から歩いてました(爆!!)

>あ~、やっぱりシンガ行きたいな~!
あ〜、ワタシも〜ヽ(´▽`)/
<< ご新規さん@満記甜品~HONE... BISMILLA BIRYAN... >>