<< オーソドックスに@満記甜品 Ah Ho〜@Ah Ho Te... >>
お初のバクテー@榕城肉骨茶
あぢ〜。
今夜は一段とあぢ〜な夕べですね〜。
昼と夜の区別がつかない蝉時雨の大合唱が続いています。

これも大震災の影響があるんでしょうか?


☆Singapore 2011

さて、AH HO〜に振られたので、すぐそばのSarabanaa Bhavanでさくっと
朝ご飯してく?と思いましたが、それではいつものパターンになってしまうので、
ここは頑張って翌日行こうと思っていた榕城肉骨茶へ!!

実は肉骨茶は久しぶりに栄肉骨茶へ行こうかと言っていたのですが、
Nasi Padang River Valleyへ行くバスの車窓から、お店が無いのを
発見していたんですよ。
もしかしたら移転なのか、改装なのかもしれませんが、とにかくお店が無かった!!

なので、それならば候補にあがっていた榕城肉骨茶に行ってみようかと思い、
その夜に地図を見たりはしていたんです。


ただこの日は地図もなければバスガイドも持っていなかったので、気持ち的には
半ば諦めかけたのですが、『これぢゃいけない』と普段寝ている脳みそを
フル回転させて、とにかく記憶を繋ぎ合わせ、ファーラパークのバス停からバスに乗車。



行った場所はこのあたり

案の定、ひとつ手前のバス停で降りてしまって、きょろきょろ・ウロウロ目
冷や汗もかいたけれど、上記のような地図をネットで見ていたおかげか、
なんとかたどり着けました。

バスに乗ってから道順やバス停を凝視し、降りてからは建物を探して
ウロウロですからね。
嗚呼、もうここまで来るまでにどーっと疲れました〜あせる




a0080858_23595748.jpg


で、やっとの思いでたどりついた榕城肉骨茶
公団住宅の1階部分の道路側(駐車場側)、端から端まで全てにストールがぎっしり!!
榕城肉骨茶はその一番端にありました。

看板もストールもリニューアルされていたので、またしてもちょっと戸惑いました。



a0080858_034574.jpg


榕城肉骨茶です!!
どど〜んと鎮座する骨付きリブは、肉離れの良いほうと良くない物が1本づつ。
ちょっと脂が気になるというか、もうちょっとじっくり煮込まれて
枯れているほうが、私好みかもラブラブ

スープは思った程ピリピリ感はなく、ちょっと肩すかしかな〜。
でも、雑味の無いあっさりとした美味しいスープでした。

a0080858_0115715.jpg


いつものベジと・・・・・・

a0080858_0123899.jpg


油條も忘れずに!!

こちらの2品は可もなく不可もなく。

肉骨茶・白飯・ベジ・油條、そしておしぼり×2人前で、17.4ドルでした。

おしぼりはどうしようかと思ったけれど、まわりのローカルの人たちが
皆使用していたので、郷に入れば郷に従えってことで・・・


シンガポール ホーカーセンター B級グルメ 日記のベルディーさんのブログでも
ありましたが、やはり若干、白飯のニホイが気になりました。
ご飯を炊いてジャーの中で長時間保温した時の、あのニホイです。
保温ジャーが古いのかな?

うぅ〜ん、これはちょっと残念でした。


丁度お昼前くらいだったのですが、オフィスからも公団からも人がワラワラ。
かなりのこみようでした。
相席は必須ですから、あきそうなテーブルに狙いをつけて、
視線を送っておきましょう037.gif


今回は資料も無く、たどり着くのに精一杯で気持ち的に余裕が無かったせいか、
落ち着いてじっくり食べられなかったことは、自分でも反省すべき点ですね。


*:.*:Rong Chen Bak Kut Teh*:.*:
Blk 22 Sin Ming Rd. Hup Ho Hup Coffeeshop
7:00am~4:00pm
[PR]
by brauner | 2011-08-09 01:17 |  *Bak Kut Teh・肉骨茶 | Comments(4)
Commented by Lee「 at 2011-08-09 15:07 x
そうそう、栄が消えたらしいですね。
kaonoiさんがブログで書かれていました。
移転なのか、閉店なのか分からないみたいなんですよ。
昔から贔屓にしてたお店がなくなるのは
寂しいですよね・・・
榕城肉骨茶のは立派だこと!
でも、白系肉骨茶はピリピリしなくっちゃ~。
Commented by brauner at 2011-08-10 00:05
★Leeさん、こんばんは〜。
私が通った時には、まだ外観があったんですが・・・
移転のお知らせが無いとのことですが、どうなっちゃったんでしょう?
そういえば、栄の並びのリャンコート寄りにも肉骨茶屋さんが
あるのですが(看板無し)、通りがかりに見ると栄と同じ物が
煮込まれていたんですが、こことは関係ないんでしょうかねぇ〜?
私はここがお初の肉骨茶だったので、何だか寂しいですよ〜(泣)

>でも、白系肉骨茶はピリピリしなくっちゃ~。
そうそう!!
このスープの色だったから、胡椒でむせないように恐る恐る飲んだのに・・・
すごく普通のスープでした(;^_^A
それまでの行程の緊張感がフッと途切れて、どよ〜んと疲れが出ましたわん。
Commented by ベルディ at 2011-08-13 08:48 x
栄が消えたのですか…。 結構はやっていたのに…。

Rong Chenのお肉は、確かにもう少し枯れているほうが美味しいですよねえ。 ご飯はいまだに臭いのですね(笑)。 私が最後にここで食べたのは2年弱前ですから、その間、お肉もご飯も変わっていないのですね。 それもある意味たいしたものです。

ここのスープは、昔から胡椒がきいていないタイプなのですよ。 胡椒がきいたのがお好きでしたが、超有名店ですが黄亜細肉骨茶餐室が良いかもしれませんね。 お値段はちょっと高めですが、胡椒ききまくりですし、炭火でお湯を沸かすのもなんだかノスタルジックで良いですしね。

Commented by brauner at 2011-08-13 15:15
★ベルディさん、シンガポールの移り変わりが早いとはいえ、
私も栄が無くなるとは思ってもいませんでした。

黒系では、何となくほっとする味を出していた店だけに、
とても残念です。
何処かに移転するか、建て替えとかだったら良いのですが・・・

>ここのスープは、昔から胡椒がきいていないタイプなのですよ
白系のこのてのスープを見ると、胡椒が効いていそうな感覚になるので、
ちょっと拍子抜けでした(爆)

黄亜細肉骨茶餐室や発起人肉骨茶はピリピリ系でしたね〜。
次回は久しぶりに行ってみようかな(^-^)/

ジュロンイーストの店も気になっているんですが、どうも遠くて
ちょっと気後れしいます^^;
<< オーソドックスに@満記甜品 Ah Ho〜@Ah Ho Te... >>