<< EURO 2012☆開幕 こちらも朝食付き・・・@The... >>
マトンムルタバとミーゴレン@New Victory Restaurant
☆Singapore 2012


ムルタバといえば、いつも行くのはZAMZAMなんだけれど、今回は気分を変えて
お隣のNew Victoryへ!!

お隣と同じような造りの店内なので、勝手知ったるホームのような気分だわ037.gif

ちょうど午後4時すぎくらいの中途半端な時間だったので、空いているかと思っていたら
2階席はほぼ満席といったところ。
我々以外はローカルの方々という、アウェイの気分での参戦となりました。



a0080858_22533083.jpg


ず〜っと食べたかったマトンムルタバ音譜
ここのは生地が外がカリッ、中はモッチモチで食べごたえ十分です。
マトンの臭みもなく食べやすいし、たまねぎもしゃっきりといい感じ。
Zam Zamの方と比べると、ちょっと中身のフィリングが少ないかしら?

でも、それをも忘れさせるここのイチオシは、何と言っても2種類のカレー
アイスカチャンさんの野生の王国でこの2種類のソースを見てからというもの
もうこれを食べてみたくてね〜。
この日はマイルドなカレーと、ちょっと酸味のある辛ーいカレーの2種類。

どちらもカレーの量はたっぷりあるし、ソースによって味の変化が出るし、こりゃウマいよ〜。

お約束の甘酸っぱい真っ赤なドレッシングのキュウリもついてます。
心なしか、New Victoryのキュウリの方が厚切りですわん037.gif


ちなみに前回食べたZam Zamはこちら〜


a0080858_2253442.jpg


ムルタバと来たら、ミーゴレンも忘れたらいかんぜよ!!
お皿がマスタード色だったためか、ちょっと普通の焼きそばっぽくなっていますが、
実際はもうちょっとお約束の赤色しております。

New Victoryのミーゴレンは、フレッシュチリ(おそらく)も一緒に炒められていて
さわやかな辛さが楽しめて、こちらも負けじとウマ〜010.gif
野菜類もシャキシャキと良い食感で、野菜の具の多さも目立っていました。

マトンムルタバは5ドル、ミーゴレンは4ドル、ミルクティーが1.2ドル。
お財布にも優しいし、お腹もいっぱい。
やっぱり粉モノはウマいね〜。

Zam Zamの右隣にはNew Victory、New Victoryの右隣にはZam Zamの支店と
並びに並んで、ちょっと不思議なお店の勢力図です。


*:.**:.*New Victory Restaurant*:.**:.*
701 North Bridge Rd.
8:00am~11:00pm
Hari Raya closed
[PR]
by brauner | 2012-06-05 23:49 |  *Murtabak・Mi・Soto | Comments(2)
Commented by アイスカチャン at 2012-06-15 23:26 x
すぅさん こんばんは^^

ご無沙汰ばかりの私をお許しくださいませ~
おお、おお!愛しのムルタバよ♪
前回ヴィクトリーを訪れた時はちょうど礼拝の時間でね
はい、従業員もしっかりお祈りということで
「お前ら待っとれやー」的なことを言い残し
もぬけの殻状態の店内でポツネンと待つわれ等(笑)
数分後には礼拝帰りの人々が押し寄せ、店はいつもの活気に包まれるのですが。 ちょっと面白い経験でした^^

2種のカレーのうち、ひとつは大きめ野菜がごろごろだったんだけどなー
今回は2種ともサラッとしたものでしたね
カレーは日替わり?(汗)うむむ・・謎です。
でもカレー星人のすぅさんが大満足だったことには変わりなくて
よかったよかった(てへ)


ひとつひとつの記事を大事に読み進ませていただいてまーす^^
素敵なレポ、ありがとうございます!







Commented by brauner at 2012-06-16 20:01
★アイスカチャンさん、こんばんは!!
私の方もご無沙汰しちゃってます(^^ゞ

アイスカチャンさんのところで見た2種類のカレーに
もうゾッコンだったので、今回は絶対ビクトリーと決めていました。
カレーは日替わりなのか、この日はこれだったんですが、
味も辛さも全然違うものだったので、とても得した気分になりましたよ〜ヽ(´▽`)/
もう満足、満足です!!

>前回ヴィクトリーを訪れた時はちょうど礼拝の時間でね
あ、そうですよね、礼拝の時間!!
行った時の混雑は、礼拝後のお茶や食事の方々だったのかも
しれませんね。

今回は前回食べられなかったアニーさんのところにも行ってこれたし、
念願のムルタバも食べられたし、とーっても美味しい時間が過ごせました^^
<< EURO 2012☆開幕 こちらも朝食付き・・・@The... >>