<< リフレッシュできない 早朝の羽田空港国際線ターミナル >>
シンガポール航空〜機内食 2012・9月場所 その1
☆Singapore 2012・9月場所


羽田発午前6時25分発シンガポール航空、朝食の部。
シンガポールは多民族国家であると同時に、様々な宗教が共存する国家でもあるため、
とにかくそれに対応する多彩な機内食がずら〜り。
さすが、ナショナルフラッグですね。

いつもはヒンズーミールのベジタリアンだけど、今回は同じくヒンズーミールの中から
ノンベジタリアンにしてみました。

*:.**:.ヒンズー・ノンベジタリアンミール(HNML)*:.**:.
肉(仔羊肉、鶏肉)や魚、および/または乳製品を含む、菜食主義者向けではない食事。
牛肉、仔牛肉、豚肉、魚の燻製、鮮魚を召し上がらない非菜食主義者のお客様に適しています。
通常スパイスの効いたスタイルや、カレー風味で調理されますが、調理方法やスタイルは変わることがあります〜SQ・HPより抜粋〜


ちなみに普通食の献立は、
和食〜グリルサーモンの味噌風味、卵焼き、季節の野菜とライス
洋食〜ゴールデンワッフルにスクランブルエッグ、メープルシロップ、ハムとトマト添え
これに共通して、フルーツ、パン、ドリンク。





a0080858_195997.jpg


さて、ヒンズーミールのノンベジ、メインはチキン胸肉のカレーソテーです。
辛さは押さえめだけど、スパイスはきいていて美味しかったですよ〜。
これから行くシンガポールへの期待が膨らみます。

チキンの上にはパプリカのソテー、付け合わせのブロッコリーソテーとともに
彩りをそえていました。
このブロッコリー、歯ごたえがあって美味しかった!!
トマトはさすがにカレー味ではなかったけれど、温かいトマトが好きな私はには
嬉しい1品。
レンジで一緒に温められただけだとは思うけどね。

ご飯はサフランライスにレーズンが乗せられておりました。
ま、パラパラじゃないご飯は日本米だから仕方ないっしょ。

a0080858_1957827.jpg


サイドにはパン、ヨーグルト、デザートにはフルーツ(リンゴ、パイナップル、キウイ、ぶどう)
オレンジジュースは最初からトレーにのってやってきたもの。

全体的にみて、ヒンズーミールのノンベジは機内食としてはかなりいい感じでした。
サイドのおまけが無いのは、ちょっと寂しいけど・・・


でもね〜、朝食と昼食の違いはあれど、本日のメニューも添えられているし、
関空から飛び立ったLeeさんのベジタリアン・インディアンミールの方が断然魅力的!!
次回羽田からSQに乗る事があったら、日本ベースのケータリング(往路)は
ベジタリアン・インディアンミールにしてみよう!!

というのも、実はさらなる展開が待ち受けていたからなので・・・
[PR]
by brauner | 2012-09-18 22:04 | ★機内食・Air・空港 | Comments(8)
Commented by あじゃみん at 2012-09-19 09:54 x
うむむ。
続きが気になります。
さらなる展開って・・・・。
9月30日までのSQのキャンペーン価格、サーチャージが下がる前に売っちゃいましょうというみたいですが、羽田往復で55000円くらい。
もちろん、マイルは10%という制約付き(でも、クリスのみかは分かりません)。
夜中に羽田に行って夜明かしするしかないのかなぁ~。
帰りの23時もどうやって帰るんだろうか(笑)
でも、ご飯はやっぱりSQが美味しそう。
いつものUAからしたら、やっぱりすごい魅力的ですよ。
Commented by AKIKOCHRIS at 2012-09-19 10:31
ANAよりシンガポール航空のほうが、断然機内食が魅力的ですね。
Commented by Lee at 2012-09-19 15:25 x
現地に着いたら美味しいものがいっぱい待っているわけだし、
やはり機内食はベジタリアンにしておいた方が
胃にもたれなくていいかもです。
なんだかんだ言っても、目の前に出されたら退屈な機内では、ついつい
つまんでしまうから~^^
Commented by brauner at 2012-09-19 21:24
★あじゃみんさん、SQのキャンペーンは私も気になっていましたが
このチケットはキャンセルや予約変更不可なので、ハードルが
高いんですよ〜。
それさえ無ければ、師走あたりをすぐさまgetなんですけど・・・

>帰りの23時もどうやって帰るんだろうか(笑)
私の時の帰国便はちょっと遅延したので23時30分すぎでした。
リムジンとか京急はまだありましたが、降車駅からの乗り換えがあると
時間的には難しいですね〜。
送迎バスでホテル泊、始発まで空港夜明かし組はかなり多かったです。

>ご飯はやっぱりSQが美味しそう。
ふふふ、UAで鍛えられているので、何が出てきても
驚かないと思っていたんですが、今回は不意をつかれました〜(笑)

Commented by brauner at 2012-09-19 21:36
★AKIKOCHRISさん、私も何度か成田発のANAにのりましたが、
確かにSQのほうがバラエティーにとんでいるかも。
『ベストエアライン』のベスト3にランクインするのが
うなずける機内食だと思います。

ANAの場合は日本人の味覚に合わせてあると、何処かで
読んだ記憶があるのですが、どうなんでしょうね〜?
Commented by brauner at 2012-09-19 21:43
★Leeさんの機内食のレポを見て、往路は絶対インディアンベジタリアンにしようと。
でもあれは関空管轄だからであって、羽田はしょぼいかもしれないし、
とにかく次回チャレンジしてみます!!

時間つぶしに機内食を食べたり飲んだりしているところは
多々あるので、結局は食べてしまうという事になっちゃうんですよね〜。
でも到着後に美味しいものが待っているからと言い聞かせて、
ここは忍耐ですね。
難しそうだけど・・・(^^ゞ
Commented by あじゃみん at 2012-09-20 11:12 x
交通手段がネックですね。
私のところはたまプラーザという駅行きなんですけど、最終が23:20なんです。
だから、とても間に合いません。
なんでこんな時間に着くのがあるのに、最終がこの時間なのかも理解できないけど。
着いてからは、一駅なのでタクシーでも大した金額じゃないからいいのですが・・・。
夜中でも待ってますし。
やっぱり、1泊しないとダメかも知れないですね。
なんか、多少の差があってもホテル代とかを考えるとANAの朝便で行く方がいいやって気になってきました(笑)
Commented by brauner at 2012-09-20 21:54
★あじゃみんさん、リムジンバスの国際線対応はまだまだですね。
たまプラーザ行きも含め、やはり国内線が中心なんでしょう。
24時間空港をめざすなら、まず1時間に1本でも路線対応するべきでしょうね。

私が乗った時は20分程の遅延でしたが、確率的には23時前に到着するのが多いようです。
とはいえ、こればかりは賭けに出るわけにはいきませんよね(笑)
<< リフレッシュできない 早朝の羽田空港国際線ターミナル >>