<< ホテルの朝食@Grand Me... ミッション2〜涙の肉骨茶 >>
秋容板麺@Roxy Square II F.C.
☆Singapore 2012・9月場所

肉骨茶にふられてしまい、さてどうしたものか。
メインロードに戻り交差点でしばしミーティングです。

夜中まで営業している五星や文東記でチキンライスという手もあったんですが、
いかんせん、機内食でもチキンを2度も見ているため、今日のところとは
あまりお目にかかりたくない感じ045.gif

とはいえ、せっかくカトンにいるのだから、ここでしか食べられない1品をと
思い出せたのが秋容板麺
この時点でそろそろ夜9時に近づいてきていたので、小走りでホテルへ戻りました。


メルキュールロキシーと同じビル続き、ロキシースクエアのB1。
ちょうど、屋根付きの歩道橋に上がるエスカレーターの裏側に、地下のフードコートへ
下りる階段がひっそりとありました。
板麺の存在を知らなかったら、この階段を見つける事はきっとなかったと思うほど
分かりにくい場所です。
で、階段を下りて右手の、小さな細い通路をちょっと戻った先には・・・

a0080858_17481683.jpg


ありました〜、お食事何処で〜す!!
もう9時前だったせいか、お客さんは少なめだったけれど、皆さんスチームボードや
板麺などで夕飯の真っ最中です!!

しかしま、こんな地下にフードコートがあるなんて、こちらで紹介されていなかったら
絶対分からんよ〜。



a0080858_17391322.jpg


さてさて、秋容板麺のストールは、小さなフードコート(ホーカーかな?)の一角に、
こじんまりとありました。
ふぅ〜、開いてて良かった〜音譜
これで夕飯もローカルフードにありつけます。

a0080858_17541351.jpg



板麺〜3ドル

注文をすると、小鍋で1人分づつ作ってくれるので、しばし待ちます。
なんだかアットホームな感じ。

板麺というと、麺がスープを吸ってしまって、食べても食べても量が減らないという
試練を味わってから、今日まで避けてきたローカルフードでした。

でも、ここの板麺は全く違っていました。
麺は、平たい秋田の稲庭生うどんのようで喉ごしも良く、スープとの相性も良い!!
スープもあっさりとした薄い塩味で、カラッと揚がったイカンビリスと相まって、
食べすすむうちに絶妙な味へと変化させていきます。
これは美味しい!!
青菜とタマゴも入っています。



機内食2連発とおやつに食べたプラタで、少々重たかった胃腸周りでしたが
ホッとする暖かい汁物で疲れも癒されました。


*:.**:.*秋容板麺■Qiu Rong Ban Mian*:.**:.*
50 East Coast Road
Roxy Square II F.C. ♯B1-14
10am to 9pm daily
[PR]
by brauner | 2012-10-06 21:34 |  *Mee・麺 | Comments(6)
Commented by lovehorse at 2012-10-07 00:19
美味しそう。あっさり食べられそうですね!私もパラマウントに時々泊まるので、あのへんウロウロしたこともありますが、地下にフードコートがあったとは、全く想像もしてませんでした。
Commented by lee_makan at 2012-10-07 15:33
私も前にカヤトーストを食べに行った時、ロキシースクエアには入ったけど、地下には降りてみませんでした。

食べても食べても減らないやつ、確かにありますよね。
どう違うのかな。麺の作りかたかな。
シンガに入る前にはがっつり食べる気満々なのに、
いざ行くとあまり食べられなくて、こういったものに
走ることがよくあります。
今ならChar Kway Teowでもラクサでも何でも来い!って気持ちなんだけどなぁ。
Commented by brauner at 2012-10-07 15:37
★lovehorseさん、ロキシースクエアで観光客が行くとすれば、
ラクサの店くらいですもんね。
ホテルに宿泊していなければビルの奥のほうまでは、なかなか行かないし、
フードコートへの階段なんて、i-eatさんのブログで見ていなければ
本当に分からないような場所でした。

板麺は、機内食疲れの胃腸には丁度いいローカルフードでしたよ〜^^
Commented by brauner at 2012-10-07 15:54
★Leeさん、地下への階段は、フードコートの存在を知らなければ、
なかなか行かない場所にあるんですよ。
ちょうどホテル側のマリンパレードRd.側にひっそりとあるって感じ。
お店のことをi-eatさんのブログで見なければ、きっと
出会えなかったと思います。

>どう違うのかな。麺の作りかたかな。
ここの麺は、手打ちというか、お店の中で作っているようでした。
一度茹でてから,スープと合わせているのかもしれませんね。

>今ならChar Kway Teowでもラクサでも何でも来い!って気持ちなんだけどなぁ。
そうそう、今ならド〜ンと来い!!って感じ(笑)
食欲魔人の我が家も、さすがにこの日は板麺にして良かったです。
初日に飛ばしすぎてしまうと、後々取り返しがつかなくなりますからね〜 (;^_^A
Commented by みどりん at 2012-10-09 08:02 x
地下にフードコートがあるのは知っていましたが、フードコートへ行く人通りが少ないため、閉鎖しているのかと思っていました(^_^;)
板麺大好きですが量が多くて(笑)
次回泊まる時は地下へ行ってみます。
Commented by brauner at 2012-10-10 15:15
★みどりんさん、地下への階段付近は、ほとんど人通りが無かった程
ひっそりとしていました。
これじゃあ営業しているかどうか、ホント分かりませんよね。

今回食べたのは一番安いものでしたが、ちょうど良い量でした。
日本でいうなら、丸亀製麺のおうどんクラスかな?
それに麺がスープを吸って膨張する事も無かったし、
最後までスープもあったし(笑)
こういうのが日本にもあれば、飲んだ後の小腹満たしに
いいのにな〜って思いました^^
次回チャンスがあったら是非!!
<< ホテルの朝食@Grand Me... ミッション2〜涙の肉骨茶 >>