<< ゴビ65@The Banana... Sio Bak@豊記・Foon... >>
ベジタリアン・ミールス@The Banana Leaf Apolo
☆Singapore 2013・4月春場所


シンガポール滞在の楽しみの一つは、何と言ってもカレー
日本とはちがう、サラっとした南インドカレー
好みは分かれるかもしれませんが、我が家は大好きなんです。
で、今回はどこで食べようかと思案したんですが、まみさんの『のうみそ南国ブログ』
強烈なインパクが忘れられずThe Banana Leaf Apolo走る人

最初、Race Course Rd.の店に行ったんですが、外にあるメニューを何度見ても
ベジミールスが無い!!
こりゃ〜アーケードの支店に行ってみるしかない、と言う結論に達し、その途中
『Blue Diamond Restaurant』を偵察しつつ移動>次回への布石037.gif




The Banana Leaf のリトルインディア・アーケード店にありました、ありました!!
ミールスはベジタリアンのコーナーに!!


a0080858_2213323.jpg



お昼の時間帯を外していったので、店内全体が静かで、ちょとけだるい感じでした。
うん、うん、確かに見た目や雰囲気もちょっと学食っぽいかも。
フロア担当のアンコー(チャイニーズ系)が『ベジタリア〜ン、カラクなぁ〜い、
ダイジョ〜ブ』と、気を配って日本語で声をかけてくれるんですが・・・
このサービス、ちょっとびみょー。

そうこしているうちに、やってまいりました!!

a0080858_16273211.jpg


じゃ〜ん、豪華絢爛・狂気乱舞まことちゃん2

a0080858_16335628.jpg


そしてこの『もう結構』と言うまで盛ってくれる、てんこ盛りのライス!!
これだけのセットでミールスは8ドル
もちろん、かごに入ったパパドもちゃんとついてきます。

うふふ、このビジュアルだけで、食べる前からワクワクする〜045.gif

で、ベジタリアンミールス、美味し!!

a0080858_1640326.jpg


こちらは茄子のカレー。
見た目と同様、あぶらぎっっしゅだけど、茄子が旨味をぎゅっと吸っていて
これがまた美味しい!!
辛さはあまり無く、茄子本来の味がよくでています。

a0080858_16402221.jpg


ほくほくした甘みの無いサツマイモっぽいカレー。
あっさりした味付けの優しい味だけど、ホールスパイスがバッチリ入っているので
気を許していると面食らう事になるので注意喚起(笑)

a0080858_16403617.jpg


青菜系のカレー。
ちょっと独特なぬめりがあったので、つるむらさきとかかな?
最初はあまり感じませんでしたが、ニンニクがかなりきいているのかも。
でもしっかりと火が通っていたので、生ニンニクが苦手な私でも美味しく頂けました。

a0080858_16405384.jpg


色々な野菜、赤や緑の唐辛子もいっぱい入って、これは辛かった!!
こちらも気を許していると、大変な辛さにお腹が右往左往するので、
注意深く具を選り分けながら食べました。

a0080858_16411080.jpg


スープ系カレー、ラッサム2種。
手前はまろやかな野菜の味のスープ。
でもそれなりに辛いです・・・

奥側のものは、酸味の利いた、タマリンド多様の辛めのスープ。

ベジと御飯を混ぜて、このスープを最後にかけて辛さや味の調整をしたら
また別のカレーの味に大変身!!


a0080858_16413498.jpg


いや〜、この1品にはやられました〜008.gif
『さ、これはどんな味かな?』と、御飯の上にかけてみたら・・・
むっちゃ甘い、おしるこ系だったぁぁぁ Σ(゚д゚;)
お正月の芋きんとんをスープ状にした味を想像して下さいまし〜(涙)
急いで御飯をよけましたわ〜。



まずは単品づつ味を確かめ、中盤戦からスープ系とミックス、終盤は皆いっしょに!!
邪道かもしれないけれどl、味のバリエーションがいろいろ出来て、味の変化も楽しめました。
これはいいね〜音譜
フィッシュヘッドカレーの時もそうでしたが、ミールスでも、バナナリーフのスパイス使いは
鋭いというか、とんがった感じがするんですよね。
『さ、ど━━━んとかかって来い!!』って言っているみたいな(笑)

ベジタリアンという比較的まろやかな優しいカレーを想像していましたが、いい意味で
裏切られたな、やられたな〜と。
またここがいいのかもしれません。

おー、こりゃー満足!!

ちょっと粉っぽい(笑)チャパティ1枚がついて来るけど、この御飯の量では、
あきらかにオカズの分量の方が多く、さすがの私も完食できずあせる
こんなんじゃいかん、いかん、もっと胃腸を鍛えねばー!!

でも、同じミールスを頼んだお向かいのお若いインド系のにーさん方も、
食べきれずお持ち帰りしておりましたわ まことちゃん2

チャパテイー、これはAZUMIのほう好みです!!
再訪編はこちら〜
[PR]
by brauner | 2013-04-14 01:42 |  *カレー Curry | Comments(6)
Commented by まみ at 2013-04-14 08:37 x
あ。すぅさんの時のほうが美味しそう(隣の芝生は青い?)
私のときは茄子はフライでした~。
そして芋きんとんはスープ状ではなく、
スパイシー芋きんとんだったような(ここちょっと記憶曖昧)

あのチャパティいらないですよね(小声)
Commented by umiteii at 2013-04-14 11:48
うほ!!これもどれも外せない一品がそろっててゴージャスかつ美味しそうです。
アタシもシンガにきた最初のころに The Banana Leaf Apolo は行きましたが、その時のことを思い出しました。美味しいカレーが手軽にいただけるシンガポールはいいですよね~
Commented by あじゃみん at 2013-04-14 17:00 x
甘いのってデザートなんでしょうか?
あまり詳しくないので、うむむ?!と思って見ました。
私のシンガ行きたい病が日に日に重くなっておりますわぁ~。
やっぱり、こんなのを見てしまった日には、耐え難い感じです。
まずいなぁ~。
Commented by brauner at 2013-04-14 22:55
★まみ さんのレポを見て、バナナリーフにもミールスを見て
『これは食べてみたい!!』と。
ミールスの内容は、日替わりみたいになっているんですね〜。
芋きんとん・・・ちょっと気を許していたら、落とし穴でした(笑)

>あのチャパティ
同じミールスでも、マドラスのチャパティは粉っぽくなかったような・・・
マドラスにも久しぶりに行ってみたいと思いました^^
Commented by brauner at 2013-04-14 23:01
★umiteiiさん、手軽に南インドカレーを食べられるところも
シンガポールでしか味わえない醍醐味ですよね。
わたしもThe Banana Leaf Apolo は久しぶりでした。
まだまだ知らないお料理がいっぱいあって、またもやシンガポールに
魅せられてしまいますよ〜。

そうそう、ドライの麺が味わえる事も、シンガポールへ行く楽しみです♪

Commented by brauner at 2013-04-14 23:05
★あじゃみんさん、この芋きんとん風、デザートだったんだと思います。
インド特有の激甘ではなかったけれど、やはり甘〜いものでした^^

シンガポールって遠距離恋愛の相手のようで、なかなか
会えないところが辛いところですね。
『お、これはチャンス!!』という時がきっと来ると思いますよ!!
そうなれば、あとは勢いで!!
<< ゴビ65@The Banana... Sio Bak@豊記・Foon... >>