<< Westbahnでちょっとお出... 5ユーロの特等席・Wiener... >>
ヤスキで夕飯@安記・Chinatown Complex
☆Singapore 2014.11

慣れない暑さでぐったりして、ちょっと横になってしまい、すっかり出遅れた夕飯。
近場のホーカーで済まそうかと思ったけれど、重い腰を上げてチャイナタウンへ。

もうすでに9時を回っていたので、空いているストールは限られているため、選択の幅は狭い。
が、こういう夜半のお助けストールといえば、クレイポットライスの聯合本記煲飯か煮炒の安記

今回は久しぶりに安記に行ってみました。
我が家では親しみを込めて、ヤスキと呼んでおります〜、あはは^^

a0080858_1825020.jpg


いや〜、この日の夜も、蒸したり焼いたりした大きな魚を囲む、家族連れで安記は大繁盛!!
本来なら魚料理を頼むべきなんだろうけど、気分は肉だったー!!
それに、2人で大きな魚と格闘するのも厳しいしね。

で、細かいお料理の仕方までは言えないので、ストールにあった写真入りのメニューの中から
2品選んでオーダーし、テーブル番号を告げました。


a0080858_18252788.jpg


オカズが来るまで、まずはこれだよね〜^^ >1本6ドル!!
ドリンク屋のおねーさん、笑顔でビールを注いでくれるし、氷も持ってきてくれました。
おりゃ、いつからこんなにサービス良くなったのかしら?



a0080858_18262075.jpg


まずは1品目の到着、酢豚です〜ラブラブ >8ドル
中国醤油系の味で、酸味と甘味のバランスがちょうど良い!!
お肉もカラッと揚がっていて、ズッキーニやパプリカ、生のパイナップルも美味しい。

実は私、酢豚やチャーハンなどに入っているパイナップルが苦手なんですよ〜。
特に日本では、このパイナップルが甘いし、カンズメなんてこともあるし!!
でも、安記の酢豚は生のパイナップルで、甘味よりも酸味の強い感じ、
全体のバランスをちょうどよく保っているんです。
少し甘めの餡と酢の酸味を、うまくつないでいる役目って感じでしょうか。

今回はちょっと目から鱗のパイナップルでした〜。

「おねーさん、白飯くださいーい!!」
ライスも頼んじゃいました^^ >0.5ドル

a0080858_18255666.jpg


もう1品は、豚のバラ肉のオイスター煮込み ・青菜添え>8ドル
こちら酢豚に負けじと美味しかった!!
このバラ肉が柔らかくて美味しく仕上がっていました。

もうますますご飯がすすんじゃうわ〜。



a0080858_18264096.jpg


青菜の炒め物を頼もうと思ったのですが、安記ではオイスター炒めだったので、
バラ肉と味が被ってしまう。
で、カイランのニンニク炒めを、別ストールで >5ドル
こちらはどこで頼んでも、平均的、美味しい箸休めの1品ですね。


夜も遅い時間でしたが、1ブロック先のアンコー祭りは大盛り上がり!!
歌声も聞こえたりして、とーっても楽しそうでした〜^^
[PR]
by brauner | 2015-06-15 22:42 |  *中華 ローカルフード | Comments(6)
Commented by lovehorse at 2015-06-16 02:48
9時でもやってるんですね、このお店。
(アンコーたちも元気やなぁ)
す、すぶた!美味しそう~。
ワタシもここで食べてみよう!そうそう
生のパイナップルは、トロトロになってきて
酸っぱくて、野菜って感じがします。
トマトも入っていたことがありますが、それも
酸味でとろとろ熱々で美味しかったです。
でもやっぱ、豚肉が美味しいとgoodですよね!
Commented by lee_makan at 2015-06-16 05:52
そっか~!シンガの酢豚のパインは生なんですね!
その方がさっぱりしてて美味しそう~。
我が家のレシピは缶詰なんです^^(父が何でも缶詰好き)
ここはお肉もお魚も美味しいですね。
並んでいないと安心してたら、注文がたくさん入ってて
随分待たされることがあります。
豚バラもご飯がススム君メニューだわ。
Commented by brauner at 2015-06-17 00:59
★lovehorseさん、
ここは夜10時30分までの営業なんです。
アンコー祭りも、かなり佳境をを迎えていたので、
ちょっと遠目からの参加でしたが、楽しい夕飯になりました^^

生のパイナップルを炒めると美味しいんですね〜。
これは驚き!!
トマトも煮込んだり焼いたりすると美味しいですもんね。

>豚肉が美味しいとgoodですよね!
酢豚の主役は、カラッと揚がったジューシーな豚肉!!
やっぱりこれですよね。
クレイポットライスも捨てがたかったけれど、
やはり酢豚の勝ちでした!!^^
Commented by brauner at 2015-06-17 01:08
★Leeさん、
生のパイナップルを炒めると、野菜っぽくて違和感なく
ホント美味しかったです。
ワタシ、食わず嫌いの1品でした!!

>我が家のレシピは缶詰なんです
Leeさんのお父様や私なんかの世代では、
やっぱり缶詰でしたよ〜。
それに生は高価だったし。

>並んでいないと安心してたら
この日も見えない行列で20分くらい待ちました。
でも待った甲斐はあった!!
酢豚も豚バラの煮込みも味付けが絶妙で、ビールもススムくん、
ご飯もススムくん ^^
お魚も美味しそうなんだけど、2人だと躊躇しちゃうんですよね~。
Commented by tsukachan2000 at 2015-06-18 11:46
ゲイランクレイポットライスのお店のメニューのエビの炒め物の中にも生パイナップルが入っていて、良い味のコンビネーションでした。
基本向こうの中華は酸味の効いた野菜を入れますよね。
なのでトマトかパイナップルが入るようです。
Leeさんちの缶詰のパインは砂糖が入っているので肉を柔らかくする効果があるので、良く使われますよね。
ポークソテーに乗っかってくるのもそのせいです。

Commented by brauner at 2015-06-20 00:53
★ tsukachan2000さん、
スイーツに入っているならOKなんですが、オカズとなると、
シロップ漬けのパイナップル入りが苦手なんですよ〜。・・・^^:
ま、これも食わず嫌いの一環かもしれまん、えへへ。

>なのでトマトかパイナップルが入るようです。
そうそう、トマトもよく入っていますよね^^
トマトは旨味成分も多いですもんね。

ゲイランのクレイポット、ここにも行ってみたい!!
それにエビとに生パイナップルの炒め物ですか!!
エビの甘みとパイナップルの酸味のマッチングが美味しそう〜^^
<< Westbahnでちょっとお出... 5ユーロの特等席・Wiener... >>