<< チェンドル@Chendol M... 豚まんに振られたけれど@鴻運手工包 >>
Lor Mee・第2弾@Mei Xiang Prawn Noogle・Lor Mee/Bedok Central Food Center

☆Singapore 2017

豚まんを2個食いしようと鼻息も荒かったのですが、結局シウマイに終わってしまった・・・

もちろんこのままでは帰れないので、向かった先はベドック駅すぐそばのあのホーカー。

目指すはこの旅の目的の一つ、Lor Mee・第2弾です!!

a0080858_03033693.jpg
行ったのはMei Xiang Prawn Noogle・Lor Mee

むむむ、さすが日曜日の午前中です。
店先からぐるっと行列ができていました。
私の番までは20人ほどか・・・
店名では蝦麺のほうが先だけど、並んでいるローカルは皆さんLor Meeでしたね〜。

私の前にいた、綺麗な花柄のワンピースを着た恰幅のいいのアンティ、
立ち位置に一番近い椅子を渡り歩いての参戦^^
アンティいいよ〜、私が並んでおくからね〜>妙な連帯感(笑)

いよいよ私の番になったとき、うっかり黒酢とソースの入れ物を間違えそうになったんですが、
ここの店主の話好きなアンコーが色々世話を焼いてくれて助かりました。
生ニンニクの量も少しにしてくれましたよ。
ありがとー、アンコー^^

a0080858_00470486.jpg
ささ、来ましたよ〜>4ドル
ぱっと見、魚のフライやほぐし身は見当たりません。
白いフィッシュケークのような、カマボコがいくつも入っています。

a0080858_00471611.jpg
前日食べたLor Meeとはまた違った味で、こちらも美味しい〜^^

グレイビーは最初トロッとしていたけれど、食べ進むうちにサラッとしてきました。
どちらかといえばクセが無い?
とはいえ、薄まっているわけでは無いのでご安心を。
麺はちょっと太め?のもっちりタイプ。
麺リフトで写真を撮ろうとしたけれど、麺がつるつる滑ってカメラを落としそうになたので
早々にあきらめました。
ふう、危ない危ない^^;

そしてこの麺の下には、チャーシューの細切りと干し椎茸の煮たものが、ワンサカ!!
ここの特徴なのか、チャーシュウと椎茸のそば(Lor Mee)と言ってもいいくらいです。
魚のフライは下のほうに入っていましたが、椎茸やシャーシューに比べたら
存在感は薄いな〜(笑)

最初に黒酢は増量したけれど、もう少し欲しくなって取りにいいったら、
アンコー、わざわざ冷蔵庫の黒酢を出して別皿に入れてくれました。
重ね重ねありがとねー!!
嗚呼、美味しかった〜^^



*:.**:.* Mei Xiang Prawn Noogle・Lor Mee *:.**:.*

Bedok Central Food Centre #01-57
6:00am〜3:00pm



[PR]
by brauner | 2017-08-05 23:59 |  *Mee・麺 | Comments(6)
Commented by lovehorse at 2017-08-06 07:56
これは行ってみなければ!
麺の太さにキラーン!ですよ。
今夜出発します。到着が月曜なので
悩んでます。ここ、開いてるかな〜。
o(^▽^)o
Commented by brauner at 2017-08-06 19:21
★lovehorseさん、
豚まん参戦できなかったので意気消沈してたんですが
そういえばと思い出して行ってみました。
店先のインフォには営業時間だけで、定休日は書いてなかったんですよ〜。
聞いてくればヨカッタなぁ。
月曜日は要注意なだけに、開いていると良いんですが・・・

いよいよ今夜出発なんですね!!
そろそろ羽田へ向かっている頃かな^^
心の洗濯、満喫してきてください!!
美味しいレポ、楽しみにしていま〜す。
Commented by lee_makan at 2017-08-07 11:05
私は前にソースと黒酢と間違えました^^;
ソースが置いてあるってことは
ソースを好んで入れる人がいるってことですよね。。。
まだまだ奥が深いローミーだわ。
ここの太麺、美味しそうですね~。
Commented by brauner at 2017-08-07 21:38
★Leeさん、
私もお店のアンコーが制してくれなかったら、間違いなくタラ〜とやっていた!!
あのソースと黒酢って、同じような容器に入っていたし、
絶対に間違えやすいって思いました。

>ソースを好んで入れる人がいるってことですよね。。。
そうか、確かにそうですね。
黒酢の代わりにソースなのかな?
いったいどんな味になるのか、想像が難しいですねぇ。
麺の太さは他よりも太めだったような気がします^^
Commented by blayboy at 2017-08-08 13:23
すぅさん こんにちは

確か~に太麺は美味しそう!だけど... (笑)

>ここの店主の話好きなアンコーが色々世話を焼いてくれて助かりました。

アンティとの連帯感もそうですが、コミュニケーションが上手く取れるとより一層美味しいですね。

英語がいま以上に上手になる可能性は低いので、
ボディランゲージ、いや顔芸を磨くよう努力しています。
この顔芸って口を大きく使わない日本人は苦手ですよね。
欧米人と本気で英語話すと、半日持たずに顎が痛くなるもん(笑)

Commented by brauner at 2017-08-08 21:56
★blayboyさん、
ホーカーだとローカルの流儀?もあるし、色々分からないことも多いので、
コミュニケーションが大事ですよね。

>ボディランゲージ、いや顔芸を磨くよう努力しています。
相手にわかるような顔の表情って、結構難しいですよね。
それに私の英語はちゃらんぽらんなので、
手や指も動員です。
なんとか目的の飯にありつきたい、その一心で
頑張るのみですよ〜、あはは^^;
<< チェンドル@Chendol M... 豚まんに振られたけれど@鴻運手工包 >>