<< VIP ターリ〜ロティ・プラタ... MVP >>
フィッシュヘッド・カレー@The Banana Leaf Apollo
☆Singapore 2006

ワールドカップも一息ついたし、メジャーのオールスターも終ったし.....
とりあえず、9月あたりのEuro予選やクラブのリーグが始まるまでは小休止ですね。
なんだか張り合いがないったら.....


しかしまぁ、このところ東南アジアを思わせるような暑さ、いや、熱さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
東南アジアの方がもう少し過ごしやすいかなぁ。
気持ちの問題だろうか.....


そんじゃ、暑気払いということで、カレー。
a0080858_21105563.jpg


シンガポール名物、フィッシュヘッド・カレー。
読んで字の如く、白身魚の頭のカレー。
鯛のような白身魚の頭は、大人の男性の手のひらサイズ!!
洗面器のような器にたんまりと盛られてきます。
2〜3人前です。


ドンブリ1杯でSGD(シンガポールドル)20(約1,400円)

シンガポールのグルメ本、マカンスートラで箸2.5膳の評価。
ちなみに箸3膳が最高です。


昔、南インドからの移住者達が貧しかったため、市場でいらなくなった魚の頭を入れたのが始まりだとか。
なので、インドに行っても食べられないのよ、これがね。
だから、シンガポール名物。



魚の臭みをとるせいか、カレー・ルーの辛さはかなりなもの。
少々塩気はきついかな?
でも塩辛いという部類ではありませんのでご安心を。


インドではカーストの高い人達はベジタリアンが多いそうです。
シンガポールの印度系の人々もそうですが、リトル・インディアにもベジタリアン・レストランは多いです。


このベジタリアン・カレー.....肉無しだからとバカには出来ません!



私はこのベジタリアンフードを食べるために、今からでも行きたいくらいなんですから!
ご紹介は.....次回に!
[PR]
by brauner | 2006-07-14 21:31 |  *Curry カレー | Comments(0)
<< VIP ターリ〜ロティ・プラタ... MVP >>