<< カレー粉?@ムスタファセンター フィッシュヘッドカレー@ムトゥーズ >>
キャベツカレー@ムトゥーズ
しつこくカレーのお話@Singapore.


a0080858_1951376.jpg老舗のお店でも、ホーカーのストールでも、バナナの葉っぱがお皿です。
ちょっと色が悪いですが、サフラン色のビリヤニライス(炊き込みご飯)&キャベツのカレー。




このキャベツのカレー、ウマウマです。
とかく野菜が少ないと言われるシンガポールにおいて、ベジタリアンカレーはお腹に優しい。



a0080858_19233173.jpg辛さよりも、スパイスの香り豊かなキャベツ炒めといった雰囲気。
クローブやフェンネル(と思うのですが)の風味が効いてます。

このカレーならお子ちゃま舌の私でもOK.




CHENNAI CABBAGES〜キャベツのカレー
SGD 3 (約213円)

ビリヤニライス
SGD 2.5(約177円)




『辛い』と評判の南インドカレーですが、韓国料理の辛さとは違いますね。

どちらかと言えば、口に入れてしばらくするとチリの辛さがやって来る。
その辛さはチリだけでなく、複雑なスパイスの絡まり合いです。

お肉や野菜のカレーでは、塩の辛さはあまり感じられない。
比較的フィッシュヘッドカレーやプロウンマサラ(有頭エビのカレースパイス)は、臭みを消すせいか塩が感じられますが.....


辛いカレーが苦手な方には、ベジタリアンカレーをお薦めします。
その時には、ぜひともベジタリアンレストランへ。

メインの野菜によってグレービーの味がひとつひとつ違うことに驚き、
インド料理の繊細さに感動することでしょう!
[PR]
by brauner | 2006-07-28 19:42 |  *カレー Curry | Comments(0)
<< カレー粉?@ムスタファセンター フィッシュヘッドカレー@ムトゥーズ >>