<< お茶目なんだから U-21の船出 >>
チキンライス@文東記(リバーバレーRd.店)〜Singapore
☆Singapore 2006


マックスウェルの天天に対し、リバーバレーRd.に店舗を構えるのは、
ご存知『文東記』

a0080858_0572764.jpg




ここの売りは何といっても、この三角錐に盛られたチキンライス。
見よ、この威風堂々とした盛りのご飯を!

その向こうにおわしますのは、ツヤツヤのチキン。
シャンツァイもてんこ盛りで嬉しい限りです。

チキン2人前 SGD 8 (約568円)
ライス2人前 SGD 1 (約71円)〜1人前はSGD 0.5


写真にはありませんが、カイランのガーリック炒め SGD 6 (約426円)
ライムジュース SGD 4 (約284円)〜ピッチャー〜も頂きました。
そして頼んでもいないのに、食べても、食べ無くても、容赦なく加算される、ゆでたピーナッツもご一緒に。

〆まして SGD 24.35 (約1,728円)


まっ、クーラーの効いたレストランのお店の中で、テーブルクロスも!
そう考えれば約25ドルというのもやむなしか.....


チキンやご飯もクセが無く、普通に美味しいんですが.....
それ以上でもなければ、それ以下でもない.....
あえて表現すれば、味にローカル度が少ない。
普通.....なんです、ホント。


日本で考えれば安いものですが、ホーカーなら二人でも10ドルあればお腹いっぱいですから、けっこう高い.....
現地の感覚からいったら、かなりちゃんとしたお値段ですよね〜。


だからというわけではありませんが、御持ち帰りのお弁当を買っていく人は行列が絶えません。
確かではありませんが、1人前4〜5ドルだったと思います。
お味やコストパフォーマンスからいったら、ここはお持ち帰りで十分かなと。
夜中まで営業しているので、夕食に困った時の選択肢の一つにリストアップ。

次回はTake awayの方向で!
[PR]
by brauner | 2006-08-09 01:23 |  *ご飯もの・お粥 | Comments(0)
<< お茶目なんだから U-21の船出 >>