<< Annalakshmi@Chi... Bak Chor Mee@Ko... >>
Annalakshmi@Chinatown Point
☆Singapore 2007.04

さぁ〜て、ここからは、お食事編一挙公開!!

まずはAnnalakshmiのChinatown Point店。
Annalakshmiは、昨年の秋に、チャイナタウンのAmoy St.店へランチに行きました。
その時の事は、この辺りをクリック!!

Amoy St.のお店は、11時〜19時までの営業(月〜土)なので、今回はチャイナタウンポイントのお店の方に行きました。
ここなら毎日夜10時まで営業しているし、ホテルから目と鼻の先。
雨が降ったってヘッチャラです。

チャイナタウン・ポイントを入ると、奥のエスカレータに看板が。

a0080858_2238333.jpg


エスカレーターを降りて行くと、途中から食欲をそそるスパイスの香りが鼻をくすぐります。

はぁ〜、お腹すいたぁ〜。

重厚なドアを開けると、落ち着いた物腰の老婦人が出迎えてくれます。
そして、予約や人数を聞かれ、席に案内してくれます。

こちらのお店もブッフェだとばかり思っていましたが、ア・ラ・カルトでした。
私が行った日がたまたまだったのかしら?

a0080858_22482921.jpg


お店の中はこんな感じです。
夜8時頃に入店しましが、ちょうど夕食の一団がはけた後で、わりとすいていました。
しかし、食事が終わって帰る頃にも、まだまだとお客さんが入店してきました。

まずは、フロアを仕切っている初老の男性から、お店の仕組みの説明を受けました。
でも、昨年エクセルシオールのお店を探して諦めてた事や、アモイの店を見つけて行ったこと等を話しました。
すると彼は、日本に帰ったら『Annalakshmiは移転した事を使えて欲しい』と。
『ガイドブックには、まだエクセルシオールにお店にある事になっているから、日本のお客さんは皆エクセルシオールに行ってしまう』と悲しそうに訴えてきました。

皆さぁ〜ん、Annalakshmiはチャイナタウンに移転しましたよー!!

はぁ〜、やっと約束を果たせました。
さて、カレーを選ばなくちゃ、何にしましょ?


*:.* Annalakshmi f*:.*:..。o○☆゚
MRT Chinatown

★Chinatown Point★
月〜日 AM11:00~PM10:00(All Day)

★Amoy Street★
月〜土 AM11:00~PM7:00
日休

makansutra2007〜箸2.5膳(ヴェジタリアン部門)/箸2膳(トーサイ部門)
[PR]
by brauner | 2007-05-05 00:30 |  *Curry カレー | Comments(4)
Commented by Lee at 2007-05-05 10:08 x
Annalakshmiの看板だ~!入ったらすぐ目にとまる大きな看板。
また、エスカレータ降りたら入り口がドン!って。
中のテーブルの並びとかは私が行った3月と同じです。
でもビュッフェじゃなかったのね~。
あのさらさらカレー、食べたい!

日本のガイドブックもだけども、マカンスートラ2007もエクセルシールになってるけど。
Commented by あじゃみん at 2007-05-05 13:43 x
ますます行きたくなってきた。
Dちゃんのお勧めがカレーじゃなかったら、絶対に行こう!(宣言)

私がこの前買ったガイドブックはちゃんとチャイナタウンポイントB1になってましたよー。(JTBのワールドガイド)
本て、出版するまでに時間差があるから、「あれ?」ってことよくありますよね。

だから、全部鵜呑みは禁物ですね。
こういう生きた情報はありがたいです。
Commented by brauner at 2007-05-06 00:05
あんなに看板がどおーんと出ているとは思わなかったです。

Leeさんが行った時はブッフェだったそうですが、お店の奥にブッフェ台があったのかしら?

平日はア・ラ・カルトで週末がブッフェなのかな?
それとも、チャイナタウン・ポイントがア・ラ・カルトで、アモイの方がブッフェというスタンスなのかな?
渡されたメニュー表は、急遽作ったという感じではなくて、立派ではないけれどそこそこな感じでした。

確か、マカンスートラ2007が出版されたのは6月か7月あたりだったと思うので、今年の出版には、2店舗が載るんでしょうね。
そうしたら、またマカンスートラ、買いに行かないと行けませんね〜。(とか何とか言っての理由付け)
Commented by brauner at 2007-05-06 00:19
Ms.Dのお勧めがカレーじゃなかったら、あじゃみんさん、ぜひ!!
アモイ店もそうでしたが、チャイナタウン・ポイント店も、ビジネス帰りとか、一人で来ている方が結構いらっしゃいました。
でも、ア・ラ・カルトだと、食べられる種類が少なくなるので、どちらかと言えば、アモイ店をお勧めします。
ブッフェだったら少しづつ色々なカレーやご飯、粉ものにもトライできるし、自分の食欲やお腹とも相談しながら食べられますからね。
ただここは昼間がメインだから、そこが難しいかな。

アモイ店は、シティーホールからだとラッフルズプレイスの出口『H』あたりが近いかな。
チャイナタウン・ポイントは、チャイナタウン出口『E』を上がれば目の前です。
<< Annalakshmi@Chi... Bak Chor Mee@Ko... >>