<< デザートのTake away@... Bak Chor Mee@Ho... >>
Take away@味香園
☆Singapore 2007.04

今回のシンガポール旅行で、一番ハマったのがデザート。
それも、ローカルデザート!!

1月のウィーン旅行で、毎日ケーキを食していたせいか、デザートは重要な位置を占めています。
シンガポールでは、あまり食べる事は無かったんですが、今回は思い切り食べまくりました。

まずは手始めにチャイナタウンのテンプルSt.にある大好きな味香園

この時は楊枝甘露と胡桃糊が食べてみたかった。
楊枝甘露はマンゴーとグレープフルーツのコラボなんだけれど、思っていたほどマンゴーが少なくて、ちょっとがっくし。
胡桃糊は、優しいお味でホットはするけど、思いが強すぎたのか、はっきりしない感じ。

そうなれば、今回は基本中の基本、黒芝麻糊〜ブラックセサミクリーム
っま、平たく言えば、黒ごまのお汁粉ってヤツ。


ここに来る時は、なんだかいつもTake away.
一度ゆっくり店内で食べてみたいとは思っているんですが、なかなかチャンスが無い。
この日もお腹がいっぱいで、だけどちょっとだけ甘いものが欲しい。
ならば、お持ち帰りしかあるまい。

今回はリベンジもかねているので、保険にマンゴープリンを。
a0080858_1223693.jpg


左が黒芝麻糊、暖かいデザートです。
右は、マンゴープリン。

生麿芝麻糊 SGD 2.5(お店だと2ドルです)
芒果布甸 SGD 3

あぁ、なんて美味
黒ごまの香りと甘みが一気に広がります。
『ごまってこんなに甘かった?』って言うくらい、自然な甘みです。
きっと何らかの甘味料は入っているとは思われますが、ほっこりする甘みです。

量がかなりありますが、お腹いっぱいでもすんなりと収まっていくから不思議。
さめても美味しいので、そのままでもいいし、冷蔵庫に残しておいて、冷たいデザートとして後から食べてもいいですよ。


日本のお汁粉のように、すっごく熱いわけじゃないけれど、冷房で冷えた身体に、また暑気払いにとてもいいです。

身体も心も癒されるぅ〜

私は夏でも熱いお茶やコーヒー、紅茶。
冷たいものは滅多に.....いや、ビールくらい.....
ミネラルウォーターも、開封後の保存は冷蔵庫ですが、室温で飲みます。

だから、この暖かいデザートはとーってもお気に入り。

かたや芒果布甸は、香港デザートの味。
味香園のご主人が、香港に修行行っただけあって、香港を再現しています。
ただ、マンゴーがやっぱり少ないなぁ。
それに、ちょっと小さい。
お値段からしたら、こんなもんか?


結論を言えば、黒芝麻糊♡

1個しか買わなかったことを後悔し、一触即発、相方と奪い合うように食した事を付け加えておきます。
次回からはひとり1個づつ買わなきゃ.....



*:.* 味香園  Mei Heong Yuen*:.*:..。o○☆゚
67 Temple St.
MRT Chinatown 下車 

日〜金 AM10:30~PM8:00
土 AM10:30~PM10:00
休 旧正月
[PR]
by brauner | 2007-05-16 01:56 |  *Asian Dessert | Comments(4)
Commented by あじゃみん at 2007-05-17 12:10 x
お昼にお腹が鳴ってますぅ。

いちいち説明するのが面倒になり、どんぶりさんのブログのアドレスをDちゃんに送りました。「店の名前と食品の名前は英語だから!!」って。

しっかり分けて書いてあるから、Dちゃんにも分かるはず。
どんぶりさん、ありがとう。

やっとあさって出発です。
Commented by brauner at 2007-05-17 15:56
あじゃみんさん、いよいよ出発が迫ってきましたね。
いいなぁ〜、うらやまぴーです!
体調はバッチリでしょうか?

今回のレポからは、なるべくちゃんとした表示をしようと、英語表記や現地漢字表記を加えてみました。
表示できない漢字もあるので、なかなか難しいですけど。
やっぱり現場では、日本語じゃどーにもなりませんからね〜。

こんな自己満足的なブログですけど、お役に立てれば嬉しいです!!
Ms. D に分かってもらえるといいのだけれど....

そろそろMr. J のお土産の仕込みですね。
日本の気候も生温くなってきたので、いい状態で持ち出すのが一苦労でしょう。
でも、7月あたりになれば、瑞々しいキュウリが旬になりますね。
ほんと、キュウリは日本が一番おいしい!!
Commented by あじゃみん at 2007-05-17 17:58 x
ありがとうございます。
体調ばっちりと言いたいところですが、色々あってそこそこです。

Dちゃんは、早速見てくれて情報が英語なのでばっちり分かってくれました。
「ほとんどの場所は分かるけど、今回そんなには行かれないだろうから、どうするか決めないと」みたいなことも言われました(そりゃそーだ)

はい。
明日までに材料をそろえて、マレー語から帰ったら頑張ろうと思います。当日は、午前中が消防点検で、午後が排水管清掃なんですが、午後はいないので、元彼に頼んでお留守番してもらうことになりました。
そうそう、日本のきゅうりはDちゃんも大好きで、シンガポールでよく買うって言ってましたよ。スーパーとかで売ってるらしい。
ジェイは見つけられないか高いから買わないかだと思います。

Dちゃんもきゅうりファンだった!
Commented by brauner at 2007-05-17 23:12
あぁ〜、良かったです!!
昨年の記事は、本文には英語表記もあるんですが、タイトルが日本語だったので、ちょっと心配してました。
でも、なるべく現地の表記で書いた方が、自分で思い出したりする時も、また地図でさがす時も分かりやすいなぁと実感しました。
今後のブログの参考になりました。
私の方こそ、ありがとう!!

ウィーンにも、あのようなキュウリはお目にかかりませんね。
ロスでも、Japanese Cucumberとして、他のものと比べてもかなり高価なものでした。
それに、高級スーパーでしか売ってなかったような...
やっぱり日本のキュウリは独特なのかな。
シンガポールで高級品?なら、お土産にしても喜ばれるでしょうね〜。
でも、天天のチキンライスにのってくるキュウリも、あれはあれで好きですよ〜。

そろそろシンガポールも厳しい暑さがやって来る頃かなぁ。
このところ日本もさわやかな気候だし(明日は暑いみたいだけど)、無理をせずに楽しんで来てください。
Ms. D のお勧めグルメも楽しみですね!!
<< デザートのTake away@... Bak Chor Mee@Ho... >>