<< 燒鵞飯@嘉楽(Marina F... デザートのTake away@... >>
香港菠蘿飽@良辰美點
☆Singapore 2007.04

今回は福建麺(ホッケンミー)のダークソースを食べてみようと、とーっても楽しみにしていました。

何処がいいかと、マカンスートラで調べてみると.....

マックスウェルFCに、Cze Cha(ストリート中華部門)で箸2.5膳、 Swee Ting(# 51)というストールがあって、ホッケンミーのダークソース部門でも同じく箸2.5膳の高評価!!

今日のお昼(おやつ?)はこれで決まりだわ!!

朝からの雨も降り続いていたので、いつものように部屋でウダウダしたあげく、雨脚のご機嫌を見ながら、ぶらぶら出発。

途中、Sago St.の大好きなパン屋さん、良辰美點に寄り道です。


a0080858_0523190.jpg


昨年の訪星時に、初めて食べてから、すっかりファンになってます。


a0080858_0535663.jpg


ここでのお気に入りは、何と言っても香港菠蘿飽〜香港ポーローヤウ

ちょっと分かりにくいですが、中央下段のトレーに5個のバンズがあるでしょ?
それが香港菠蘿飽。

SGD 0.8

ここは、どれでも1個0.8ドルという良心的なお値段です。
もちろん、エッグタルトも0.8ドル。

文字の意味は、何故だか分からないけれど、パイナップルパン。
日本でいうところの、メロンパンっぽい感じですが、白く固いわけではありません。
見た目は普通のバンズですが、上面にはホロホロ、サクサクのクッキー状。
中はふっくらフワフワ。
ふぁ〜、ウマウマ!!


なぜ香港かと言うと.....

香港のローカル喫茶店〜茶餐廳〜での朝食によく食べられているパンなんです。
茶餐廳では、パン屋さんを併設しているところもあって、焼きたても食べられるし、喫茶から軽食(麺や粥など)までとれます。

前回は写真を取り損ねてしまったので、今回こそはと思っていたのに....


マックスウェルに行ったものの、結局 Swee Ting(# 51)は空いておらず、すなわち、福建麺ダークソースはまたもや次回への課題となったのでありました。
Swee Tingも、天天と一緒にNYへ行っちゃったのかしら.....

で、食べられないと分かると、あまりにもお腹がすいてきて、次場への移動のため、マックスウェルの前のバス停でバスを待つ間に、完食してしまったわけで.....


香港菠蘿飽の撮影も、またもや次回への課題と相成ったわけでありました。


*:.*良辰美點〜Leung Sang Hong Kong Pastries *:.*:..。o○☆゚
MRT Chinatown 下車 

月〜日 AM8:00~PM8:30(All Day)
makansutra2007〜箸2膳(Egg Tart部門)
(makansutra2006では箸2.5膳)
[PR]
by brauner | 2007-05-19 01:41 |  *Food ローカル | Comments(12)
Commented by Lee at 2007-05-21 13:02 x
次回はチャイナタウンのホテルにしよーかなーと考え・・・。
だって、美味しそうなものがいーっぱい!
この香港菠蘿飽、前にもどんぶりさんが言ってた時食べたい!って思ってたのに、シンガではすっかり忘れてた・・・。
日本でいつも美味しいパンを食べてるので、シンガポールでわざわざパンまで買ったことないけど、
この香港菠蘿飽は日本では買えなさそうなので、次回の課題としよー。
Commented by うずら at 2007-05-21 21:11 x
独自調査にもかかわらず、どんぶりさんのシンガポ食の博識ぶりには、
毎度、感心しております…

あ~,Sagu stって、お菓子屋さんみたいのが、いくつか並んでる通りなような…!
見覚えある~~。

この通りの中華菓子屋さんで、好物のアーモンドクッキー・杏仁餅、買った思い出が…!
私もパン好きなので、このお店、覚えときまっす。

このたぐいの店は、パン屋なのか、お菓子屋なのか、??ってことがよくあります(笑)
クッキーみたいなのに、パンのようなボリュームあるので、ときどき見分けつかないときが・・・(私だけかも…)
Commented by brauner at 2007-05-21 23:02
Leeさんはいつもマリーナ地区だから、チャイナタウンにどっぷり浸かるのも新鮮かもしれませんね〜。

私は今回、やっとチャイナタウン探検が出来た感じです。
それでも、まだアモイFCやタンジョンパガーまで行かれずじまい.....
次回もこの辺りをウロウロしたいなぁ。
チャイナタウンは美味しいもの探検が楽しいですよね。
もう少し時間のゆとりがあれば、川沿い滞在でチャイナタウンに通うっていうものありなんだけど。

菠蘿飽はとーっても素朴で、日本では流行らなさっぽいです。
でも、妙に懐かしい味がするんですよ。
日本ではメロンパンってあまり好きじゃないんですが、中華パン屋さんのだとペロッと食べちゃいます。
Commented by brauner at 2007-05-21 23:20
うずらさん、小さなお菓子屋さんが並んでる、そのSago St.です。
よく見ていないと見落としちゃいそうな。
街中には今時のパン屋さんが結構あるけれど、パンを買うのなら、こういう昔ながらの中華パン屋さんにひかれちゃうんです。
最初は買い方が分からないし、言葉は分からないし。
今でも対面販売に、ドギマギしてますが.....

アーモンドクッキーも旨いですよね〜。
あの手の中華菓子も、結構好きなんで !(^^)!
パンだけじゃなく、中華菓子もおいしいし、お菓子屋さんは見逃せないです!!

一応自分中では区別しているけれど、中華パンもお菓子なのかしら?
Commented by うずら at 2007-05-23 01:27 x
チャイナタウン界隈、奥ぶか~~ですよね。。
行きたいFCがありすぎて、1回では荒らせません(笑)

タンジョンパガーといえば、前回、タンジョンパガーのFCに、アイスカチャンを食べに、
いざ、行ってまいりました。

マカンにも載ってる、「Annie Peanuts」と「Huat Kee」、書いてある通り、
2つの店は、背中あわせになっています。。

どちらにしようと悩み、Huat Keeのドリアンカキ氷をいただきました。
ドリアンがくどくなく、いいアンバイでしたが、マカンの通り、こっちのは氷が、「rougher」です、ざっくざく~でした。

そばで食べてた、現地のリーマンらしき人のカキ氷は、Annieのだったようで、これまたマカンにあるように、
文字どおり、「雪のような」カキ氷でした…
好みもあるかもしれませんが、Annieのほうが、美味しそうに見えましたね。。

ほんとに、滞在中はホーカーめぐりで明け暮れて、、我ながら、呆れますね。。
Commented by Lee at 2007-05-23 11:20 x
うずらさん!ドリアンカキ氷食べたんですか?!
私まだドリアンは口にしていないんです。。。ローカルフード、ローカルフードと言いながら何となく避けてしまって。でも最近スーパー言ってもあのドリアンの匂いが臭い!嫌い!とは思わなくなってきたから、そろそろ挑戦しようかと思ってますが。
でもー!わざわざカキ氷でドリアンとは!恐れ入りましたー。
タンジョンパガーのFCも全く知らなかった。他に名店入ってるのかな?
チャイナタウンの駅がなかったころはタンジョンパガーで降りたけど、今ではすっかり利用しなくなったわ。
Commented by brauner at 2007-05-23 12:28
ドリアンかき氷!!
うずらさんは、やっぱりチャレンジャーだわ。
うずらさんの食レポには、いつもびっくりなものが多くて、面白いし勉強になりますね〜。

ドリアンはむかぁ〜し、バンコクで食べたきりです。
あまりイヤだった記憶は無いけれど、やっぱり自分からは食べないなぁ。
かき氷もちょっと苦手なので、シンガポールでも未だ食べてない1品。
でも、その『雪のような』かき氷はちょっと惹かれる.....
Annie....メモっておこう!!
冷たいドリアンなら、匂いや味もそんなに癖が無く、初めての人にも受け入れられるかもしれませんね。
Commented by brauner at 2007-05-23 12:47
Leeさん、私もタンジョンパガー辺りは、まだ未踏の地です。
あの辺り、いろいろ美味しそうなものがありそうですね。
アモイFCも気になるし....
あっ、もしかして私、タンジョンパガーの駅って、乗降した事ないかも!!
そういえば、バスでしか通った事無いですよ〜。
行ってみたいところが、シンガポールから帰ってくるたびに増えるっていうのも、珍しいですよね〜。
Commented by うずら at 2007-05-23 23:49 x
タンジョンパガーは、チャイナタウンに近いようで、でもちょっとはずれていて、
マイナーな感じがしますよね。。
ここのFCは、買い物帰りのおばちゃまとか、休憩中のサラリーマンさんたちとかで、
ごったがえしてます。
小奇麗じゃない系ホーカーで、ピープルズパークや、HomLimのFCに近い雰囲気な気がします。
ストール数もかなりあるので、隠れた名店も多いのでは?と思ってます!

逆にアモイは、私にとっては「隠れ家的ホーカー」的な存在で、、
チャイナタウンの散策疲れを癒せる、って感じです(´ー`)
ホーカーにも、さまざまなカラーがありますよね。。。

ドリアン、、、抵抗あるかと思いますが、カキ氷からトライしてみるのは、
結構いい手かと思います。

先日東京では、毎年、ものすごい人出の「タイフェスティバル」が開催されたのですが、
ドリアンにかぶりついてきましたーッ!(笑)今年のは、種が小さくて、出来がイイ!
と友人と分析していました。。
今年は、名古屋や大阪でも開催されたようで…タイ飯はちょっとシンガ飯と違うけど、
食べると、懐かしいな・・・って、ほっこりしちゃうんですよね。。
Commented by brauner at 2007-05-24 02:14
カルフールのドリアン売り場で、バイトのにーさんが『インヘラー』しながら呼び込みしていて、いつも笑っちゃうんです。
やっぱりシンガポーリアンでも、あの匂いが苦手な人はいるのね〜って(爆)

うずらさんのお話から察するに、タンジョンパガーFCには旨いものの匂いがプンプンしてそー。
買い物帰りに寄るとか、お昼どきに混んでいるっていうのは、何かありそうですもんね〜。
マカンスートラを参考にしつつ、つまるところ自分の好みかどうかですから、こればっかりは行って確かめてみないと。

アモイFCの手前に、屋根付きの遊歩道があるでしょ?
FCの手前で、あそこを通りたくなっちゃうんです。
1歩あそこに入ると、なんだか時間が止まった感じがしたり、妙に静かで『ここがチャイナタウン?』って思ったり。
後から作られたものだって分かって入るんですけど.....

チャイナタウンは美味しいものだけじゃなくて、なんだか吸い寄せられちゃうみたいな、不思議なところです。
Commented by うずら at 2007-05-24 22:12 x
>アモイFCの手前に、屋根付きの遊歩道があるでしょ?
>FCの手前で、あそこを通りたくなっちゃうんです。

…(笑)
お約束なんですが、、私もこの遊歩道、無意味に往復したりします。。
吸い寄せられてしまうのです。。
お仲間がいて、良かった(^^;)
Commented by brauner at 2007-05-25 00:34
おぉ、私だけじゃないようですね。
でも時々、時間が止まったような、ちょっと怖いような気がする時があります。
妙に静かだからかなぁ。
<< 燒鵞飯@嘉楽(Marina F... デザートのTake away@... >>