<< 毎度お馴染みで@栄肉骨茶 香港菠蘿飽@良辰美點 >>
燒鵞飯@嘉楽(Marina Food Loft)
☆Singapore 2007.04

サンテックでお約束の『くるくる』〜富の噴水〜をしようと勇んで出かけたら、この期間は休業。

何だかついてないわぁ〜。
でも、それって、『また近いうちにおいで〜』と言われているのかも。
と、自分にいいように解釈。

そうね〜、また来なくちゃね〜

と、せっかくここまで来たので、マリーナスクエアの4Fのフードロフトへ。

今回のお目当ては、広東ロースト〜Cantonese Roast
makansutora2007でも、箸2.5膳(New!)の評価の嘉楽


a0080858_2250239.jpg


エスカレータを上がった左奥に、目指すストール#6があります。
広東ローストで勝負している店ですが、麺料理もあります。


a0080858_22504018.jpg


見て見て!!
このテラテラした艶やかな鳥肌?、いや、豚肌?
いやぁ〜、見ているそばからヨダレが.....

チキンもいいし、グースも捨て難い。
あっ、叉焼もいいし、豚皮のパリパリも....

迷いに迷い、『香港』という名で勝負をかけたのなら、ここはあえて『グース〜燒鵞』で勝負!!

a0080858_22511957.jpg


グースの皮もお肉も、じゅぅ〜すぃ〜。
お肉のロースト加減もちょうど良し。
ウマウマ〜。

SGD 4.5


これはね、あくまで私的感覚ですよ。
お肉の焼きが美味しいだけに、タレがね〜。
タレが甘いの。
もう少しタレが甘くないといいのになぁ。

それに、もう少しタレを少なくしたほうが、お肉の美味しさが引き立つと思うんだけどなぁ。
お肉の旨さで十分勝負できるんだから、あえてタレで勝負に出る必要は無いんじゃないかなぁ。

ありゃ、これがシンガポールスタイルなの?



香港で食べた超有名店『鏞記酒家』のグース(燒鵞飯)のタレは、紹興酒のふくよかな香りがして、タレは濃厚ながら甘からず辛からず。
タレとご飯は、ほどよいバランスを保っているの。
これがまた、ウマいのなんのって!

まぁ、鏞記酒家のグースは、通称『空飛ぶグース』と呼ばれるほど。
香港にお里帰りしたチャイニーズ達が、世界中にお土産に持って帰るところから、名付けられたわけ。
なので比べても仕方ないけれどね....


ここ、嘉楽のグースもね、お肉は美味しいのよ〜、ホント。



帰り際に見た、後ろのテーブルの中国系老夫婦。
グース半羽とご飯単品。
そっか〜、この頼み方をすれば、甘ったるいタレでご飯を支配されなくていいわぁ〜。

あぁ〜、何故にこれに気づかなかったんだぁ〜!!

次は、叉焼や乳猪、脆皮鶏も混ぜてもらって、豪華絢爛にパーティーだわ!!


*:.* 嘉楽〜HK Roasted cuisine*:.*:..。o○☆゚
MRT City Hall 下車 

★ Marina Food Loft #6★
月〜木、日 AM10:30~PM8:30
金、土、祝 AM10:30~PM9:30
makansutra2007〜箸2.5膳(Cantonese Roast 部門)
[PR]
by brauner | 2007-05-20 01:03 |  *ご飯もの・お粥 | Comments(6)
Commented by Lee at 2007-05-21 13:27 x
これは広東料理なのね。じゃあ、香港の方が本場ってわけだ。
でもシンガポールでも人気よねー。
私も思う、タレが甘ーーーい!って。何かご飯に合わない。日本人の感覚かな?
私が食べたのはPeople's ParkのChoo Chiang(珠江)って店。
http://www.sbestfood.com/choochiangroasted.htm

ここなチェーン店みたい。で、友達に連れて行ってもらったので、オーダーもお任せ。
チキン・ダック・チャーシューと3種類盛り合わせのお皿に、それぞれライスで食べました。
こうするとタレがどばーっとライスにかからなくて良かったのね。
チャーシューの味は香ばしくてタレもそれほど甘くなく美味しかったけど、
鳥の方は確かに甘かった。
どーしても日本の焼き鳥のタレを思ってしまうから甘く感じるのかなぁ。
ちなみにこのとき本当はToh Kee(道記)に食べに行ったのにお休みで。でもこの道記は肉まんで有名みたいね。ちゃんとCantonese Roast部門で箸2.5膳なんだけど。
Commented by brauner at 2007-05-21 23:44
フラマの近くにこんな店があったなんて、見落としだわ。
ここの焼き加減、旨そうですね〜。
焼き物以外にも、中華のおかずもあるんですね。
今回マックスウェルで振られたSwee Tingも、きっとこういう中華屋さんだったんだろうなぁ〜。

嘉楽のお肉は、ふっくらジューシーで美味しかった!!
でも、この煮詰めたような甘いソースが、途中からちょっと飽きてきちゃうんですよ。
私の好みからいったら、もう少し控えめなソースだったらいいのに。
暑い国だから、味の濃いものが圧倒的に多いのは事実ですけどね。

Leeさんのように、焼き物とご飯は別にした方が、よりお肉の美味しさが分かっていいですね〜。
私も次回は絶対これだわ!!

People's Park Food Ctrは要注意ですね。
まだまだ隠れた(知らないだけ?)名店が詰まっていそう。
今回はここは通るだけだったので、ノーマークでした。
いや〜、チャイナタウンは魅力あり過ぎで、胃袋が足りないわぁ。

やっぱり、次回もチャイナタウンかなぁ〜。


Commented by Lee at 2007-05-22 10:44 x
この嘉楽は最近チキンライスさんのブログでも紹介されてたよ。
ボタニックガーデンに出来たFCに入っているそうで、美味しいって。
やっぱり有名だったんだ!
そうそう、このソースは飽きる。ちょっとピリッと辛かったりするといいのに。
なんでこのソースだけ甘ったるいんだろう。
チリ好きシンガポーリアンにうけるのはナゼ???

People's Park Food Ctrは前回行ったときには中を素通りしました。
実は道に迷って入った所がここだった。黄色い柱に見覚えがあって。
その時はアナラクシュミの後でおなかが空いていなかったから、何も食べず。
ここも活気あるよね~。小奇麗にはなったんだけど、座っているおじ様はランニングに短パン、サンダルで片足椅子に上がってたりして(^^)
その横を通ると大抵ジロジロ見られます。
どっかのブログで読んだけど、香港の人はじーーーっと人の顔を見るって。
それはチャイニーズ全体に言えるのかも。悪気はないらしい。
そういえばシンガでは私もよく見られている感じがするなーと。
Commented by brauner at 2007-05-23 00:15
嘉楽はボタニックガーデンにも出店してたんですね。
マリーナ店も、行列までは行かないけれど、お客さんは途切れる事なく、繁盛していました。

私的には、テリヤキ系があまり好きではないので、ちょっと辛い評価になっちゃってます。
暑い国に毎日暮らしていると、あのような濃いめの味付けが好まれるのかもしれないですね〜。

People's Park Food Ctrは、ギャレリーホテルに帰る時のバス停が近くにあったので、よく通ってはいたんです。
でもそこを通る時は、いつもお腹いっぱい状態だったので、横目で見て通り過ぎちゃってました。
たしかに夕方〜夜に通ると、ランニングに短パンのおじさんがビール飲んでたり、麺をすすってたりして、普通の生活があるって感じ。
あの辺りは小さいお店や、激安店とか、ごちゃ混ぜで面白いですね。
でも、あまりの人の多さに、人酔いしちゃうことも。
チャイナタウンはパワーが凄いから、こちらも充電して出かけないとパワー負けしちゃいます(笑)

そういえば、リトルインディアで粉ものを手で食べていると、やっぱりジーーーッと見られますよ〜。
Commented by Lee at 2007-05-23 11:11 x
「リトルインディアで粉ものを手で食べていると・・・」
そりゃ、見られるでしょー!

マリーナスクエアは綺麗になってから一度だけバンミーを食べに行ったっきり行ってないなぁ。
でも名店が入っているとはさすが!小綺麗≒大味って思ってしまって敬遠してたわ。
このマリーナスクエアとボタニックはいけてそうだけど、チェーン店だと支店によって味が違ったりして要注意ね。
でも短い滞在中にそこまで極められない!本店が間違いなさそうだけど、嘉楽の本店ってどこかな?マカンに載ってるマリーナスクエアかな?

Commented by brauner at 2007-05-23 15:51
ホーカー巡りを始めると、小綺麗なFCを敬遠しがちになって来るけれど、見落としている美味しい店もありますよね。
このあいだのコピティアムもそうですが、久々に行ってみて、また新たな美味しいものにも出会えたり。
こういうところは、旅行客等の客層も幅広いためか、受け皿は大きいのかもしれませんね。

makansutraによると、嘉楽はマリーナが1号店のような感じですね。
各ストールでローストしていると、調理人によってばらつきが出る可能性は大いに有りかも。
でも、味を均一化するために、まとめて何処かでロースとしているとなると、それはそれで『?』かな〜?

このマリーナには、Samy's Curry(makansutra 箸1.5膳〜フィッシュヘッドカレー部門)もあって、ここ専用のテーブルがあったり。
チキンカレーやおかず系もありそうなので、次回はここも行ってみたいなぁ。
<< 毎度お馴染みで@栄肉骨茶 香港菠蘿飽@良辰美點 >>