<< シンガポール航空機内食2007... 帰ってきても、シンガポール >>
シンガポール航空機内食2007.10〜その1
☆Singapore 2007

1年半ぶりのシンガポール航空に搭乗です。

シンガポール航空機内食〜成田▶シンガポール

まずはスターターとして、トレーに載せて配っていたビールを迷わずチョイス。
でも失敗!!
味からすると日本のビールだわ〜(哀)
銘柄指定はマストだわね。

そしてほどなく機内食が配られまする。


a0080858_092439.jpg

洋食コースはチキンのクリームソース。
ソースの中にはマッシュルーム。
付け合わせの野菜は、ブロッコリー、大根、人参、ポテト。
思っていたよりも軽めに仕上がっています。

全粒粉のパン、クラッカー、チーズも付いています。




a0080858_0101263.jpgそして前菜はこちら。
サーモンのサラダ仕立てです。
ドレッシングもフレンチ仕様で、意外とあっさり。

全体的に野菜の分量に配慮している感じがあり、好感の持てるメニューです。








飲み物リストにドイツワインがあるのを発見!!
すかさず頼むと『ここには無いので、後から持ってきますが』とのお答え。

確かに後から持ってきてはくれましたが、メインを食べ終わりそうな頃でした。
でも、チーズと全粒粉のパンと共に、おいし〜くいただきました。







a0080858_0104074.jpg

こちらは和食コース。
以前と同じ、京都の料亭さんのお献立。

メインは鮭の照り焼き、ご飯、お野菜の煮物。
照り焼きの味は、ちょっと甘めの濃い味です。
やはりこの手は時間が経ってからのサーブとなる為か、濃い味付けになってしまうのは仕方ないのでしょう。

照り焼きのソースが混ざらないようにか、ご飯が乾燥しないように(レンジでチンだからね)か、シートで覆われていたことは粋な心遣い。

ご飯の他にも、日本蕎麦や全粒粉のパンも付いています。

これまで機内食では、時間が経っても風味が落ちにくい『茶そば』が基本でしたが、昨今の技術開発で、普通の日本蕎麦もお目にかかるようになりました。
日本の技術は凄いですわ。

ただねぇ、ちょと『これでもか炭水化物攻撃』が気になりますねぇ.....





a0080858_0112793.jpgそしてこちらは先付け(前菜か?)

生麩、山菜の和え物、卵焼き、彩りのプチトマト。
こちらは見たまま、あっさり

前回も思ったけれど、箸休めなのか、ライスクラッカーっていうのもねぇ.....





食後のデザートは、フォッションのストロベリーアイスクリームでした。
前回もそうでしたが、何故かシンガポール航空の定番デザート、ハーゲンダッツに出会えないのよね〜。

そして機内食は終了。


今回は洋食メニューの勝利かな。
まっ、あくまで私の好みですけどね。
[PR]
by brauner | 2007-10-23 00:57 | ★機内食・Air・空港 | Comments(6)
Commented by ハルハル at 2007-10-23 12:42 x
こんにちわ~。。どんぶりさんシンガへ行かれてたんですね???もしやLEEさんと落ち合っていたとかですか??同時期ちっくですよね?
SQの機内食久々に見るとやっぱり美味しそう~。8月に使ったタイ国際航空はやっぱりランクが落ちました・・・・。。。SQの美味しいパンを食べにまた使いたいな~と思う今日この頃です・・・・・。
Commented by brauner at 2007-10-23 21:56
ハルハルさん、いらっしゃぁ〜い。
そうです、Leeさんと時を同じくして、同じシンガポールの空の下で徘徊してました。
もしかしたら同じホーカーで、隣のテーブルで、同じような麺をすすって....って考えると、不思議な感じです。
いつも米系の食事を見慣れている私にとって、SQの食事は前回と変わらず豪華でしたよ!!
確かに、SQのパンは他のアジア系航空会社に比べても、欧州と同じように美味しかったです。
でも何よりの太っ腹は、あのアイスですね〜。
私も1回くらい、ハーゲンダッツに当たりたいわぁ〜。

Commented by lee_makan at 2007-10-24 22:18
まさか私の滞在中もずーっとどんぶりさんがシンガにいるとは思わなかったので、帰ってきてびっくりしましたよ。
ゴールデンシューやホンリムに行かれたみたいなので、どこかですれ違ったかもしれませんね!

それにしても、隣の芝生は青いって言うか、すんごい美味しそうな機内食!
チキンの上の白いとろ~んとしたものはクリームソース?これがなんともいい感じ。
ナビスコのプレミアムクラッカーもいいじゃないですか!
どうしてこうも東西で違うのかしら。

そうそう、ドイツワインがあるんですよ。そのメニューを見るたびにどんぶりさん思い出しまっす。
チーズは笑う牛さん!ここのベルキューブ、好きなんですよね。三角のも美味しいに違いない。
昔はこれにケーキが付いたと思うのだけど、それがアイスに変わったのかな?

和食は選んだことがないのだけど、いつもメニューを見て「ご飯にパンに蕎麦ってすごっ!」って思います。
みんな食べるのでしょうか?
Commented by うずら at 2007-10-25 00:45 x
どもです…!
>銘柄指定はマストだわね。
この、ビールごときに(?!)冷静なふりかえりがウケました(笑)

チキンのクリームソース、、あ~おいちそうです。。。
私も、特別食なんか注文しておきながら、お隣の規定食が
気になってしょうがないです。

機内でのワインにもこだわりがあって、やっぱり食通です、、どんぶりさん~。
この洋食+ワイン、すっごい合いそう。もっと早く持ってこい!(`д´)
…なんて、あばれちゃあいけませんよねぇ~。
Commented by brauner at 2007-10-25 00:45
チャイナタウンは結構ウロウロしてましたよ〜。
ゴールデンシューでも、キョロキョロして『もしかして....』なんて思いながらローミーすすってました!!

成田と関空とケータリング会社は違っても、SQでその時期のメニューは決まっていて同じものだとばかり思っていました。
でも、結構違うんですね〜。
JALやANAも、出発地によって違うのかしら?
これって、今まであまり考えても見なかったけれど、面白い現象だわ〜。

ドイツワイン、思いっきり見逃すところでした!!
普通エコノミーでこんなことってないし、ましてワインとはあまり関係のないアジア線で選択肢があるなんて!!
これにはビックリでした。
笑う牛のチーズとクラッカーっていうところもポイント高し!!

普通は和食って頼まないけれど、今回はブログ用?にとってみました。
でもやっぱり予想していた通り、極甘照り焼き味。
SQなんだから、もう少しローカル色を押し出してもいいんじゃないかなぁ。
バクテー出せとは言わないけれど、カレーとかチャイニーズでも良いし。
何かもうちょっと特色が欲しいですよね〜。
Commented by brauner at 2007-10-25 02:31
おお、時を同じくしてうずらさんのコメでしたか!!

せっかくSQ乗ったわけだから、やっぱりタイガー飲まなきゃね。
NWだとアルコール有料だから....といっても、無ければ無いで平気なんですが。

チキンのクリームソースとくれば、やっぱり白ワインでしょ。
でも、遅れて持ってきてくれたせいか、ソフトドリンク用のプラコップになみなみいただけたことを、付け加えておきますわ。

うずらさんの『ジャイナ教食』でしたっけ?
インディアンベジタリアンかな?
昼食や夕食のカレーは想像できるけれど、SQの夜便の時の朝食はどんな感じなんだろう?
今回も悩んだんですよ〜、カレーにしようかなって。
でも朝にご飯っていうのがちょっと苦手だし、それにデザートのアイスをもらえなかったらと思い(子供じゃないんだから)見送りました。
でも帰国便の通路はさんで斜め後ろの方が本場の方で、ぷあぁ〜んとリトルインディアのあの香りが.....
そのにおいを嗅いだとたん、『あぁ、やっぱりインディアンベジタリアンにしておけば良かった』とちょっと後悔しました....
<< シンガポール航空機内食2007... 帰ってきても、シンガポール >>