<< プロウンミー@河南肉骨大蝦麺 シンガポール航空機内食2007... >>
シンガポール航空機内食2007.10〜その2
☆Singapore 2007

シンガポール航空機内食〜シンガポール▶成田

SQ12便 9:45発なので、機内食は昼食です。

行きと同じく、和食とインターナショナル(いわゆる洋食ね)のチョイス。


a0080858_161771.jpg
インターナショナルはチキンのブラックペッパーソース。
メインの付け合わせは、ラタトゥーユ。
午前中ですが、ばっちりニンニク効いてます。

そしてこの飛行機は『欧米か!!』と思わせるような、マッシュ(ド)ポテェ〜トォ〜。

実はワタクシ、生ニンニクには非常に弱いのですが、イタリアやスペイン系等の、オリーブオイル+ニンニクはどーーーんと来いです。
なので、このラタトゥーユなんて、おかわりしたいくらいでございます。


a0080858_164818.jpgこちらは前菜。
やはり行きと同じサーモン、そしてポテト

マッシュポテトに、ポテトの角切りサラダ。
うぅ〜ん、どうよ?

でも、行きと同じく全粒粉のパンは、とーっても美味しい!!
アジアの航空会社なのに力入ってます。





帰りの和食は......ありません。
ちなみにメインメニューは『牛肉と大根の煮込み」。
容易に想像できそうな照り焼き味だし、おまけに、前日の夕飯が肉骨茶完食だったため、和食はパス。
ブログ用とは言え、肉の固まりと、さすがに激甘照り焼き味はもう.....m(_ _)m

最後のデザートはティラミス味でした。
やっぱりここでもハーゲンダッツではなく、且つ、フォッションでもなく。
地元御用達なのか、良く分からないメーカーでした。
でも、お味の方は美味しくいただけました。


そういえば..........

到着前のリフレッシュメント、SQは無いのね〜
[PR]
by brauner | 2007-10-25 01:37 | ★機内食・Air・空港 | Comments(3)
Commented by lee_makan at 2007-10-25 10:40
生ニンニクがダメだったの?!それで、ローミーに入るすりおろしニンニクがダメなはずだわ!

だっけど、相変わらずな洋食ですね。まったくアジアを感じさせない。
これがちょっと残念なところ。

他のエアは到着前にもう一食出るの?
関空発昼便でもランチのみ、後は何も出ませんよ。
シンガ発深夜便では最初にリフレッシュメントが出て、最後に朝食だけど。
でも、このリフレッシュメント。最近見たことありません。
いや、出てるんだと思いますよ。私が気を失っているだけで。
今回はブログに紹介するから!って目を見開いてたのだけどぉ~。
気付けば終わってたみたい。あ~、失敗。。。
Commented by あじゃみん at 2007-10-25 15:26 x
UAは、7:20シンガ初なので、しばらくしたら朝食、到着1時間くらい前にリフレッシュメントが出ます。

朝食といい、リフレッシュメントといい、ものの見事に10年間同じ内容(ちょーっとサンドイッチの中が変わったりしただけ)。

空港でカヤトーストを食べるから、機内での朝食は食べないので、リフレッシュメントのサンドイッチがないともたない私です。
Commented by brauner at 2007-10-25 23:08
調理してあるニンニクは全然平気なのに、多量の生ニンニクにはちょっとばかしダメなんですよ。
ローミーの時も『ニンニク少なめで』って言おうと思ったら、お婆がどっさり....重みでニンニクが沈んでたわ.....

いつものUAのように、リフレッシュメント〜って思っていたわけです。
SQは1回の機内食に全予算を注ぎ込んでいるのかなぁ。
UAやNWの時は、朝食のヨーグルトとフルーツ、気が向けばマフィンあたりとコーヒーがぶ飲みといったところです。

今回初めてSQ12の昼便に乗ったのですが、昼便だと8時間以上じゃないとアメニティーがでないんですね〜。
ちょっとがっかり.....

<< プロウンミー@河南肉骨大蝦麺 シンガポール航空機内食2007... >>