<< 徳記(怡保)沙河粉@Hong ... シンガポール航空機内食2007... >>
プロウンミー@河南肉骨大蝦麺
☆Singapore 2007

今まであまり麺は食べていなかった感(焼きそば類は別)があったので、今回は麺にも挑戦!!

まずはお初のプロウンミー。
マカンスートラやネットでぐぐってみた結果、最初の店はマカンスートラより箸3膳のお店へ。


a0080858_1942224.jpg見て見て!!
『君は蝦入りの肉骨茶か?』と問い正してしまうかのごとく、みごとなポークリブ。
この豚肉が柔らかくて、美味しいの!!
そんでもって、蝦もひげ付きの有頭蝦。
蝦もプッリプリ。

SGD 5(ポークリブ入り)





この蝦のヒゲ、見場は良いけど麺を食べたりする時に、ちっと邪魔くさい。
でもこの蝦を食べた後も、頭を麺の下へヒゲごと押し込み、スープの中に入れておくと、とーっても良いお出汁がでてまいりますの。
最初のスープはポークリブ出汁の方が強いのですが、蝦の頭からのお出汁が出て来ると、何とも言えないほどのウマウマ〜。


とにかくウマイ!!
最終日にアンコールしようか迷ったほどの1品。

スープも含め、完食!!


ここのお店にはかなりのプロウンミーの種類があって、麺の種類、蝦の大きさ、肉の種類等、
何度も通わないと解明できないくらいです。
でも、店内には写真付きの看板がつつーっと並んでいるので、指差して行けばOK la~.

店内では、7:3でスープの勝利だろうか。




a0080858_1934641.jpg日曜日のお昼前のお店の様子。
お客さんもどことなくのどかな感じです。

リトルインディアのメインストリート、セラグーンRd.をひたすら真っすぐ郊外へ。
ハイウェイ(PIE)をくぐってすぐの脇道中程です。

旅行者にも、比較的行きやすいところではないでしょうか。

バスならNo.64,65が分かりやすい。
MacPherson Rd B01で降り、来た道を少々戻ったところの脇道を入る。
MRTならNE10 POTONG PASIR下車。
リトルインディアから3つ目です。

ハイ、ごちそうさまでした!!


*:.* 河南肉骨大蝦麺~River South(Hoe Nam)Prawn Mee*:.*:..。o○☆゚
31 Tai Thong Cres

MRT NE10 POTONG PASIR下車 
BUS MacPherson Rd B01

月〜日 AM6:00~PM4:30
月1度 月曜休(不定期)〜その月の休みは店内に掲示あり〜
makansutra2007〜箸3膳(Prawn Mee部門)
[PR]
by brauner | 2007-10-27 19:50 |  *Mee・麺 | Comments(10)
Commented by あじゃみん at 2007-10-27 21:24 x
豚だぁ~!
みごとにゴロンと入ってますねぇ・・・・(^^;
食べたい。

今日は出かけるのが面倒でコンビニでカツ丼を買ってきちゃいましたが、私はもともと豚が大好き!
こんなの見せられたら「内緒で行っちゃおうかな」って気になっちゃいますよ。

シンガポール内ではなるべく豚を食べないようにってのは守っていますが、これ・・・・食べた~い!!
罪なお人ね、どんぶりさんたら。
Commented by brauner at 2007-10-28 00:54
あじゃみんさんには目の毒だったでしょうか.....

『ポークリブにエビかよ?』と思ったんですが、これがまた良いコンビなの!!
スープも食べ始めは『ちょっと薄味?』と感じるんですが、蝦の出汁が出て来ると味に変化が.....
全然しつこさは無いし、排骨もよく煮込まれていていますが、肉自体の味もちゃんと残っていました。
ここはポークリブの入っていない麺もあるようですよ。
ちょっと古いHPですが、あったのでお店情報のところに載せておきますね。

わりと色々な賞を取っていたり、ブログで紹介されたりしていて、作りてや日によって味が変わったりしないお店じゃないかな。
いや、そう願いたいです。
Commented by lee_makan at 2007-10-28 13:35
またここはマイナーな場所じゃないですか?!
MRTの駅名聞いても分からなかった。
それにエビは私の専門外なので全然お店知らなかったわ。
あじゃみんさんは豚抜き、私はエビ抜きで食べたい!
こまりんさんのチキンライスのチキン抜きの真似をしてプロウンミーのエビ抜きを頼んでみようかな。
私って、おだしのエビ風味ってのはどうやらいけるみたいなので。

そして、ここのお店の名前、「河南肉骨大蝦麺」
店名で看板メニューが分かるって店、大好きです!
Commented by brauner at 2007-10-28 14:14
中心地、マーキング範囲外への初めてのお出かけ?でした。
ちょっと不安はあったものの、日本よりも道の表示は分かりやすいので、目指すお店はすぐ見つけられました。

飲茶の蝦餃子とかは大好きなのですが、この手の蝦にはあまり興味が無かったので、プロウンミーは初めて食べました。
このお出汁は、エビというよりポークでしょうか。
食べ始めは、あまり『エビィ〜』って感じさせないようなスープでした。
ポークリブ入りじゃなくて、純粋なプロウンミーだと、魚系(エビ系)のスープなのかもしれません。
まぁ、とにかく、小さいお店なのにメニューがメニメニなんです。
あっ、排骨麺もウマそうでしたよ〜。
Commented by あじゃみん at 2007-10-28 15:30 x
でも、こういう「いつもとちょっと外れてみる」って、楽しいですよね。

うずらさんみたいにアクティブじゃない私は、やっとこ数件行くのがやっと。
前回、喜園に行って感動したから、うずらさんに「ぜひ行ってみて」ってメールを打ったら、すでに体験済みでした。

すごすぎぃ~と思ったものです。

まぁ、私はまったりと1回の訪星で1件は未体験の場所でいいかな。
夜中に起きてることもあるし、もともと朝が弱いので、Leeさんの6時起床は絶対真似できないけど、私なりのペースで楽しもうと思います。

ここの蝦麺は、次回行かれるかは分かりませんが、メモしておいてぜひいつか行きたいですね、。
Commented by Lee at 2007-10-28 17:54 x
エビ臭くないんだったら、やっぱり食べてみたい。
前にニュートンサーカスでプロウンミーを味見させてもらったらすごく美味しくて
エビいらないけど1人前食べたいって思った。
このポークリブもおいしそうだし、メモメモ。。。

って、リンク先のお店情報によればどんぶりさんが食べたPork Ribs Prawn Noodleとは別に
Pork Ribs Noodleってのもあるのね。これはスープは同じかなぁ~。
Commented by brauner at 2007-10-29 00:08
今回は朝食なしだったので、行動開始がお昼からの私でもなんとか行けました。
でも、バスに乗っている間『とにかく高速をくぐったら降りる』をつぶやきながら前方を凝視していたので、コンタクトレンズが落ちそうでした(爆)

ここは小さなコーヒーハウスっぽいつくりで、蝦麺屋の小さなストールとドリンクストールという感じ。
麺屋のところで注文してテーブル番号を告げると、運んで来てくれるので、その場でお会計です。
こちらの片言英語の注文を理解してくれる人が1人いました。

豚肉なしのプロウンミーや、蝦なし排骨麺、メニューにもありますね〜。
私の食べたのが両方入りだったから、真義のほどはわかりませんが、もしかしたら各専用のスープがあるのかしら?
(確かめる語学力があったら良かったんですが.....)

奥の方にもストールがあったのかもしれませんが、未確認です m(_ _)m
Commented by lee_makan at 2007-10-29 09:42
バス内で前方凝視!!!だからシンガのバスってコンタクトが異様に乾くのかも!

今回はドーバーに一人で行ったけど、思ったより早く目的地近くまで進んでて焦りました!
持ってる地図が案外スケールが大きいってことに今回やっと気付いて・・・。

でも、シンガのバス停って割りと細かく設定してあるので、
一つくらい通り越しても全然大丈夫なんだけどね。
たまに大きな交差点曲がっちゃったり、高架を上がったりすると遠くへ行っちゃうけど!
Commented by あじゃみん at 2007-10-29 15:06 x
みんなすごいなぁ~。
私は、なんでアナウンスがないバスに乗れるのか不思議でしょうがないですよ。

何がなんだか不安で不安で・・・。
日本での甘やかし生活になれてしまっているせいでしょうか。
Commented by brauner at 2007-10-29 23:45
中心地からオーチャードやチャイナタウン、リトルインディア等、分かっている場所は落ち着いて乗れますが、郊外へのバスは今でも不安な時の方が多いですよ〜。
最初はバスマップも持っていなかったので、運転手さんに『このバスは〜行きますか?』って毎回聞いて乗ったりしてました。(今となっては懐かしい)
Leeさんもおっしゃるとおり、たとえ目的のバス停を乗り越しても、次で降りてもどればいい。
どうしても日本にいると、過剰なアナウンスやベルにせき立てられて時間に追われてしまうけれど、シンガポール時間に合わせてゆったり構えて行けば大丈夫ですよ〜。
例えば、オーチャードからラッフルズホテル前のまでとか。
あじゃみんさんも、一度いかがですか?

ヨーロッパの鉄道の駅も、音も無く電車が入ってきて、発車の合図も無くドア閉まるし、バスや地下鉄も発車を促すアナウンスやベルもありません。
でも、慣れてしまえば早め早めで乗り降りしたり、時間に余裕を持ったりと、自己防衛で何とかなります。
<< 徳記(怡保)沙河粉@Hong ... シンガポール航空機内食2007... >>