<< 亞王咖喱雞米粉麺@Hong L... プロウンミー@河南肉骨大蝦麺 >>
徳記(怡保)沙河粉@Hong Lim Mkt & Food Ctr
☆Singapore 2007

チャイナタウンのホンリム(Mkt & Food Ctr)は、名店が集まるホーカー。
前回はBak Chor Mee(バッ(ク)・チョーミー)Char Kway Teow(チャー・クエイ・チャオゥ)とか、Bak Chag(バッ(ク)・チャン)を食しました。
あっ、チキンライスも食べたっけ!!
でも、まだまだ他にも気になるお店が続々あります。

その中で、Bak Chor Mee(バッ(ク)・チョー・ミー)の並びのお店で、とーっても行列のお店が気になっていました。
日本に帰ってきてから教えていただいたところ、イポー・ホー・ファン〜Ipo Hor Funなるものだったんです。

これは何としても食べてみたい!!
いや、食さねば!!


a0080858_01079.jpg


見よ!!
この豪華な具の面々を!!

茹でた蝦、茹でたザリガニ、茹でた青菜、焦がしネギに焦がしニンニク。
これにチリを入れて、豪快にマゼマゼ。
そうすると、中国醬油ベースのグレイビーに、ツルツルのシコシコ麺が絡み合って、何とも言われぬ美味しさがやってきますぅ〜。

これでなんと、SGD 3 !!(Crayfish & Prawns)

見た目は濃そうなグレイビーですが、これが意外なほどにあっさり麺。
脂っこくてボリュームのあるローカルフードの中で、これは日本のぶっかけうどんを彷彿とさせます。

そして目から鱗だったのがCrayfish 〜要はザリガニね。

これが全く生臭くないし、身はプリプリだけど淡白で美味しい。
どこぞの結婚式に出て来るような、ひからびた伊勢エビなんてお話しにならないくらいのウマさです。
いやぁ〜、おばちゃん、ザリガニに惚れてしまいましたわぁ〜。

さぁ、暑いシンガポールのホーカーで、ツルツルいっちゃって下さい。



マレーシアのペラ州の州都イポーは、クアラルンプールのおよそ200km(125マイル)北に位置しているそうです。
河粉はベトナムのフォーとおなじように、米粉から出来たつるつるのきしめんに似た幅広麺。

このつるつるの喉越しがたまりませんね〜。



*:.* Tuck Kee (Ipoh) Sah Ho Fun*:.*:..。o○☆゚
MRT Chinatown 下車 

★Hong Lim Mkt & Food Ctr #02-41★
月〜土 AM11:00~PM3:00(日休)
makansutra2007〜箸3膳(Ipo Hor Fun部門)

★席を取ることや食べることに夢中で、お店の撮影をすっかり忘れました★
[PR]
by brauner | 2007-10-30 01:13 |  *Mee・麺 | Comments(11)
Commented by lee_makan at 2007-10-30 14:50
おぉ~!イポーフォーファン!食べましたか?!
ホンリムと言えばの名品。他ではあまり見かけないですからね。
写真見てたら食べたくなってきたわ~。
こってり味が多いローカルフードの中ではあっさり系。
このフォーファンが使われる料理って比較的あっさりが多いように思う。
この麺はのどごしを楽しむものだから、そうなるのかなー。私の好きな麺の一つです。あ、どれも麺なら好きだけど!
お昼時に行けばスレンダーなOLさんたちがよく並んでます。

でもやっぱり器はこの器だったんだ。これがちょっといけてない。。。
3ドルだから我慢するか。
Commented by brauner at 2007-10-30 16:14
はい、Leeさんに教えてもらったイポーフォーファン食べてきました!!

このグレイビーソースの色や味は複雑だけど、あっさりしているのにコクがあって、チリを入れて良く混ぜると、また味に変化が出て。
でもこれならローカル食苦手な方や、ご年配やお子さんまで受け入れられそうな感じでした。
でも、何と言ってもこの麺が美味しい!!

行ったのはまさにお昼時で、このお店に並んでいるOLさん達は本当にスレンダーだった!!
心なしか身なりも良くて...良いところにお勤めなのかしら....

このプラのお皿はちょっとねぇ。
いつものホーカー皿、オレンジ色のお皿でも良いのにねぇ。

フォーファンをトレーに乗せてテーブルに運んだ後は、お店に返却しにいくのがルールだったんですね。
食べるのに夢中で、同じテーブルのOLさん達に『はっ』と気づいた時には、時すでに遅しでした。
次回からは気をつけなくっちゃ。
Commented by lee_makan at 2007-10-30 16:39
え!?知らない知らない知らない!!!
白いお皿を乗せたままトレーを返すの?
私も確かトレーに乗せて食べたと思う。(グレービーソースがこぼれるから)

あー!そう言えば・・・。
友達がトレーで運んできたら食べる前にトレーを返しに行ってたような。。。
次回確認しておきます。
ワンタンミーの時もそのままトレーごとほったらかしにしちゃった。
Commented by brauner at 2007-10-30 17:01
説明が上手く出来ていませんでした〜。

ストールから運んで来てお皿をテーブルにおいたら、トレーだけを返却してました。
同じテーブルのOLさんだけじゃなく、周りのテーブルの人も食べる前にトレーだけを返しにいってました。
『先にトレーだけを返しにいくのが、この店のルールなのかぁ』と、勝手に解釈しちゃったんです。
でも、マックスウェルでは皆トレーにのせたままだし、コピティアムもトレーのままだった。

ここのホーファンのストールだけのルールなのかな?
Commented by あじゃみん at 2007-10-30 23:38 x
ホンリムは行ったことがないので、次回はぜひ挑戦してみたいです。

分かりやすいところなのかなぁ~。
チャイナタウンだったら、きっと私でも行かれるはず。
トレーを返してからってのは聞いておいて良かったです。
他にないですもんね、そんなの。

Leeさんとどんぶりさんのブログは、ローカル度の低い私の道案内のようなブログで、本当に参考になります。
ありがとう!
Commented by brauner at 2007-10-31 01:00
ホンリムはとにかく駅至近!!
チャイナタウン駅の出口『E』(進行方向後ろに乗って下さい)から出て、チャイナタウンポイントのビル(スウェッセンズやコーヒービーンがあります)の2階から通路を通っていけば、簡単に行かれます。
ここは少々小汚い(失礼!)けれど、味は1級品です!!
このホーファンなら豚肉系ははいっていないし、比較的好き嫌い無くいけそうな気がします。

ただね、ここのホーカー、お昼時は人が凄いのでとにかく暑いです。
私は12時過ぎくらいに行って5〜6人待ちでしたが、食べ終わって帰る頃には『えぇーっ』ってくらい並んでました。
それに食べている最中、背後から『早く食えよ〜』の念が迫ってきてましたぁ〜。
あじゃみんさん、OLさん達に負けないように!!
Commented by lee_makan at 2007-10-31 13:18
とんぶりさんのブログを私の”エキサイトブログ”の欄にリンクさせてもらってもいいですか?
これってエキサイトのブログしか出来ないのですねー。
あじゃみんさんやハルハルさんのはメモ帳に作るのかな。

それとタグとカテゴリはどう違うのでしょうか?
カテゴリが大きなグループで、その中にタグでもっと種類分けってとこでしょうか?

まだまだ分からないことだらけです。
Commented by brauner at 2007-10-31 15:35
もちろんです!!
よろしくお願いします!!

私は以前のブログでちょっとしたトラブルがあってから、リンクやトラックバックを外してしまいましたが、また再会する時にはよろしくです!!

タグとカテゴリーですが、どちらかといえば、今のように大まかに『シンガポール』とかで区切っておいて、『タグ』で分類化した方が使いが手がいいような気がしてます。
細かくいえば、タグに『麺』、『カレー』、『ご飯もの』とか....
そんな雰囲気かなぁ。

Leeさんのブログに遊びにいった時に、『そういえばあのローミーは何処だっけ?』何ていう時には、タグは便利です。
私も記事が増える度に、何かいい方法はないかとごちゃごちゃいじってます。
でも記事が多くなると、直すのが一苦労でね〜。

こうやってあらためて見ると、カテゴリーってあまり意味無いかも....
Commented by lee_makan at 2007-10-31 16:33
どんぶりさんのブログにリンク欄がなかったので、少し気になって聞いて見ました。
じゃあ、載せときます!

タグとカテゴリー、そうなんですか。
今はとりあえずアップしておいて、記事が増えたら少し整理しようとは思います。
Commented by tsukachan2000 at 2013-01-21 17:49
いやー、今回行きましたが、小で6ドルですよ。
6年で倍になってますね!!
って、なんてすごい時間差のコメントじゃ(笑)

ちなみにわたしのブログにも紹介書きました。(^^)
Commented by brauner at 2013-01-21 19:34
★tsukachan2000(つかちゃん♪)さん、こんな所までありがとうさんです!!
しっかしま、6年の歳月が流れたとはいえ、6ドルになっちゃったんですね〜。
いやはや、シンガポールのインフレは、ついにここまで来ていたのかっていう感じですね。

>ちなみにわたしのブログにも紹介書きました。(^^)
おお!!
遊びに行きま〜す(^-^)/
<< 亞王咖喱雞米粉麺@Hong L... プロウンミー@河南肉骨大蝦麺 >>