<< 魅惑のPurvis St.@yy喜園 Bak Chor Mee & ... >>
Beef Kway Teow@隆南泰
☆Singapore 2007

何度か訪星しているけれど、牛肉ものをあまり食していない事に気づいた私。
それならば、気軽に食せる麺ものからのトライでしょ!!

ってなことで、Purvis St.にあるBeef Kway TeowへGo!!

Kway Teowの店なのに、回りの人が食べていた『ミーポッ』が何か美味しそうで....
まずはお初という事で、基本の黄色い中華麺で勝負!!


a0080858_185543.jpg



こりゃぁ〜、うまぁ〜 !(^^)!

SGD 5〜麺にしては少々お高め?


スープはちょっと甘めの醬油味。
日本でいう、肉うどんの汁って感じの味付けです。
モヤシもシャキシャキで、ハーブや八角等がいい味出してます。
とくに、麺の上の青味!!
香菜の茎の部分の小口切りなのか、中国野菜なのか.....
味はセロリそのものなんですが、これがちょっと甘めの醬油味と合わさると、何とも言えない清涼感。


少々赤めの牛肉や灰汁は見ないふり〜。
牛肉も麺の下へ押し込んじゃうもんね〜。

これは是非とも、看板Kway Teowもさることながら、 Dryでも再度挑戦です!!




a0080858_194625.jpgこの日は夕方から雨が豪雨になり、そのためかPM6:00過ぎのお店の中はお客さん少なめでした。





さぁ〜てお次はもう1軒、同じ通りでデザート?を食べにはしごです。

しかしその後、雨は暴風雨と変わり、はしごしたお店でまったりと缶詰になるとは、この時気づくはずもありません.....




*:.* Hock Lam Street Beef Kway Teow *:.*:..。o○☆゚

27 Purvis St #01-01(Raffles Hotel 裏)
MRT City Hall 下車
 
営 AM10:30~PM8:30
休 Public Holiday
makansutra2007〜箸2.5膳(Beef Kway Teow部門)
[PR]
by brauner | 2007-11-13 01:06 |  *Mee・麺 | Comments(8)
Commented by lee_makan at 2007-11-13 10:58
ここのBeef Kway Teow大好きですぅ。しばらく行ってないなー。
上の野菜は友達曰く「高菜」って言ってました。多分高菜漬けのことだと思う。
ちょっと酸っぱくなかったですか?これがまたスープをさっぱりさせて美味しいんですよね。
私はレバーがダメなのでミートオンリーって言うんですけど。
で、いつもスープ。シンガポールの冷房攻撃で冷え切った身体を暖めに行ってます。
友達はドライをよく食べてたけど、ここのはスープが美味しいので、どうしてもスープを頼んでしまう。

ここって8時半までやってたっけ。遅くまでやってるのは知ってたけど。
晩御飯にするにはちょっと軽すぎるからいつもランチ。
でもお昼時に行ったら絶対座れないから、ちょっと時間帯ずらします。。
Commented by あじゃみん at 2007-11-13 11:53 x
この前行った時通りを歩いたのに覚えがない・・・。

知らないと見過ごしてしまうみたいですね。
あ~、でもこれも美味しそう♪

高菜なら食べられるし。

でも、そんなにいっぱいはこの日程で食べられないしなぁ~。
やっぱ、3月に取っておこうかな。
Commented by brauner at 2007-11-13 18:47
さすがLeeさん、ご存知でしたね!!
そうそう、私もミートオンリーで頼みました。
この青味なんですが、生野菜だったんですよ。
味はセロリ系で、中国野菜かハーブ系か。
見た目は万能ネギのような、根三つ葉のような感じで。
パクチーともちょっと違うような....

ここのスープは、日本でも何処かで食べたような、そんな感じの味でした。
帰りがけにお店をみたら、満席状態で賑わってましたよ。
Commented by brauner at 2007-11-13 18:53
あじゃみんさん、
このお店の隣(か、その隣)がキリニーコピティアムでした。
歩道の上まで幌を出している(雨だったからかな?)ので、覗き込まないとお店の看板が見えないかもしれません。
ひさしに英語名がプリントされていたので、それをみた方が見つけやすいかもしれません。
yy喜圓から見ると、大まかですが、少し奥斜め前方向です。

牛肉のミートオンリーなら、あじゃみんさんでもOKではないかしら?
Commented by あじゃみん at 2007-11-13 23:19 x
ココログがメンテナンスで記事書き込みできず、更新作業ができませーん!!

なんて、そんなことはどうでもいいのですが、その場所なら分かります。

私が通った時もそのお店かどうかは別にして、色々賑わっている店がありました。

なにげに美味しいお店が多い通りなのかも・・・・。
ホテルから近いし嬉しいです。

purvis stはちょっとブラブラして、どこかに入ってみるってのもいいかも。

ビーフオンリーですか。
私もレバーなんて絶対に駄目なので、言うの忘れないようにしないと・・・って、行けるかどうかはお腹の調子次第です!!
Commented by lee_makan at 2007-11-14 10:45
私、ここのこと旅行記で書いてなかったんだ!
それだけご無沙汰してたのね~。
ここは友達に美味しいよって言って連れて行ってもらったのが最初。
それももう10年近く前になると思う。
まだローカルにはまってなかった頃だったけど、これは美味しい!と思った。

上に乗っかってるの、青味ですね。
私の言ってるのとちょっと違う。変わったのかなー。

お店に向かって右隣がキリニーですよ。
それほど大きなお店じゃないのでピーク時でなければ見落とすかも。
お昼行ったら人があふれてるからすぐ分かる。
あら?みんなレバーダメな人なの?
それとも日本以外では敬遠してるとか?
私は日本でもどこでも内臓関係全部ダメなので、要注意なんです。
時々思いがけずレバーが出てくるので!
Commented by brauner at 2007-11-15 15:19
あじゃみんさん、

purvis st は、街のど真ん中の喧噪が嘘のようで、
ぶらぶらとするのにはもってこい。
今回私も久しぶりに行って、あらためてそう思いました。

だんだんと近づいてきましたね、訪星!!
体調を整えて、美味しいもの食べてきて下さいね。
Commented by brauner at 2007-11-15 15:28
Leeさん、

10年前ですか?!
ならば、トッピングの種類も変わっているかもしれませんね。
このときは、フレッシュハーブ的なシャキシャキ感でした。
マカンスートラによると、ファーイーストにも暖簾分け?の店があるようですね。
どちらが本家本元なんでしょ?

レバー系も焼きであれば、あまり抵抗はなく食べますが、
内蔵関係の煮込みは、ちょっとご遠慮しております。
しかし、シンガポールの『麺のトッピング』での内蔵関係は、
よくありますよね。
皆さん、結構食べているし、好きな人が多いのかしら?


<< 魅惑のPurvis St.@yy喜園 Bak Chor Mee & ... >>