<< シンガポール航空機内食2008... 成田でタイ飯@ジャイタイ・成田空港 >>
シンガポール航空機内食2008.05〜 その1
シンガポール航空機内食〜成田▶シンガポール

シンガポール航空SQ11は19:10発なので、ディナーが供されます。
お馴染みの『和食』か『インターナショナル』のセレクションからのチョイス。
和食は『京料理菊乃井』さん。

つまるところ昨年と変わらず

a0080858_22522434.jpg

・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚・・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚・・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚・
腰痛と共存しながらの旅だったため、座った状態では動く事が出来きず、映像がかなり乱れております事をお許しください、とほほ。
・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚・・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚・・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚・

こちらはインターナショナルの『チキン』
確か、デミソースでフェトチーネのようなパスタと温野菜添え。

和食はもちろんいただいておりません。

2006年3月機内食とレイアウトが変わっただけか?
それとも、私がそのサイクルにはまっているのか?

ちなみに2007年10月の機内食はソースがチーズに変身。

スターターのサラダも、サーモン入りで同じじゃん!!


ここでひとつ違う事は、トレーが変わったんですよ!!
トレーの色がグレーでしょ?
食器が滑って落ちないように、特殊樹脂のような素材でストッパーになっているの!!
CAさんとのトレーの受け渡しの時にも、これなら食器を落とす事もないし、少々の揺れにもちゃんと対応しておりました。

プレミアムクラッカーもチーズも健在です。

そうそう、お味は................................
まっ、特筆する事はあまりないですねぇ。
強いて上げるならば...........................

a0080858_22524678.jpg


シンガポール航空に乗れば、もれなくタイガービアが飲み放題ってことぐらいですねぇ。

でも、飛行機の中からシンガポール気分を味わえる点は特筆に価します。

今回のアイスクリームはフォッションのバニラ。
やはりハーゲンダッツには出会えないのでありました。
[PR]
by brauner | 2008-06-25 23:21 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
Commented by あじゃみん at 2008-06-26 00:50 x
今回の写真を見て、腰痛の具合が分かります。
せっかくの旅行なのに、大変でしたね。

私も以前腰痛持ちだったので、その辛さは分かります。
私の場合は、病気とまではいかなかったので、体操でゆがみを直すことで少しは改善されました。

8月のSQ、ミールはランチです。
スペシャルリクエストを入れてありますが、実をいえば、何を頼んだのか忘れてしまいました!!
繊維質の多いのがどっちかだったんですけど・・・。
慣れないことはやるもんじゃないですね。
Commented by brauner at 2008-06-26 18:13
あじゃみんさん、
行きは用心してリクライニングもせずに6時間。
1時間に1回は立ち上がるというパターンでした。
写真を撮るのに背伸びも出来ず、かなり限定的な写真になってしまいました。

私も今回はアジアンベジタリアンにしようかと思いましたが、よく考えてみたら、シンガポールではカレー三昧だから、まぁいいっか〜って。
行きも帰りもインド系やマレー系の人が私の回りに多かったせいか、スペシャルミールが多くCAさんは大変そうでしたよ。
エコノミーの日本人はほとんどいない状態でした。
<< シンガポール航空機内食2008... 成田でタイ飯@ジャイタイ・成田空港 >>