<< ノースウエスト航空機内食200... ノースウエスト航空機内食、でも... >>
ノースウエスト航空機内食2009.03〜その1
良くも悪くも、話題が多いノースウエスト航空。
前記で私が『ことの顛末』という表現をしたために、
ちょっと誤解されたかもしれませんが・・・

このところのデルタ航空との合併で、結構サービスも頑張っていると言うご意見を
あちこちで見受けられるようになってきました。
今回はどうでしょう?

さぁ、お待たせいたしました!!〜(待ってないって!!)
機内食のメインの薄いシールをはがすと、そこには・・・


a0080858_2013494.jpg





な、なんと炒飯ですよ、奥さん!!
ご飯もチンしたわりにはパラパラしてるし、
油淋鶏(チキンの甘酢がけ)のようなおかずも、
ちょっと日本人の嗜好に合わせてか甘めですが、なかなかのお味です。
確か厚揚げっぽいのも入っていたような〜記憶定かではありません。


いっぽう、相方翁のビーフはというと、

a0080858_20135791.jpg






焼き肉ご飯です!!

味付けはちょっとピリ辛の韓国風!!
そこらの焼き肉弁当より断然ウマイじゃないのさっ。
付け合わせも、ナムルと青菜炒め。
むむむ、これは侮れませんぞ〜。


『どうせいつものヤツだろうし』と軽く考えておりましたが、
す、すみません、私が悪うございました!!

なんだ、結構いい感じぃ〜!!

この日の機材はA330で座席配列は2−4−2。
座席はB777より心持ちゆったり目かな。

もちろんパーソナルTVあり、オンデマンド(これ大事)です。
当日の映画はチェンジリング(監督クリント・イーストウッド、
主演アンジェリーナ・ジョリー)を満喫しました。

『スラムドック・ミリオネア』は残念ながら英語のみ。
途中まで頑張って見ていましたが・・・
劇中のインドの原語のところは英語の字幕が入るんですよ〜。
液晶画面が小さいために、文字がまた極小だわ、見にくい色だわ。
ヒアリングに集中するも,細かいところまでは分からないし、
始まって30分くらいでギブ・アップしましたぁ〜。

直近での経由便での欧州線搭乗があったためか、
シンガポールは思っていたより近かったわん。
[PR]
by brauner | 2009-04-10 23:04 | ★機内食・Air・空港 | Comments(3)
Commented by lee_makan at 2009-04-11 08:31
最初に炒飯だと思ったのだけど、
まさか本当にNWで機内食半分が炒飯とは!
チキンが中華、ビーフがコリアンとはなぜかしら。
ま、どちらでも和食より私はいいけど~。
Commented by brauner at 2009-04-11 23:25
★Leeさん、
ね、驚きでしょ?!
日本発で和食がない(ビジネスは別)なんて、凄い決断ですよ。
まぁ、私も和食は選択肢にないのでどうでもいいですが(爆)
中華は以前からあったメニューだけど、炒飯とは思わなかったです。
それ以上の驚きは、この焼き肉が日本の味じゃないってこと(相方翁は韓国上陸経験あり)
ナムルも美味しかったし。

ただアイスクリームなんて洒落たものが出て来ないところはマイナス要素。

NWはアルコール飲料が有料のせいか、機内食に和食がないせいか(笑)
エコノミーの日本人の搭乗率がかなり低いと言うか、
ほとんどいません状態です。
もちろんCAも日本人は一人ですよ、一人!!
帰りの便では、見るからにオネエサンズでした(日本人CA)
Commented by brauner at 2009-04-11 23:30
ああ、書き忘れちゃったけど・・・

CAさんズは欧米系とチャイニーズ系(コリアン系もいたかも)は半々というところ。
チャイニーズ系のCAさん達も、笑顔で対応だし、
頼み事をしても仕事が早いのでビックリ!!

デルタとの合併がこんなにも変えてしまうのかと、またビックリ!!

あれ?、私ってNWの回し者?
<< ノースウエスト航空機内食200... ノースウエスト航空機内食、でも... >>