<< Fragrance Hotel... 白玉団子の誘惑@Hai Sin... >>
堅焼きそば~Sang Mee@安記/Chinatown Cplx
☆Singapore 2009

さて、チャイナタウンコンプレックスでの宴も最終回です。

一般的に麺料理は朝から昼っていうストールが多いのですが、
夕飯にだって麺類を食したい気分の時もある・・・

そんな気分だったので、マカンスートラで探してみると、箸3膳(箸6本)の

Sang Meeなるものが!!

どうやら卵麺をカリッと揚げて、肉とかシーフードのソースをかけたものらしい。


って、あんかけ堅焼きそば?!

おまけにこのストール、ビーフホーファンも箸2膳(箸4本)じゃないですか!!
こりゃ〜焼きそば大王としては食しておかねば!!


a0080858_22244340.jpg



じゃぁ〜ん、 予想通りの堅焼きそば!!(4Sドル)
そしてお約束のお皿からはみ出したソース( ´艸`)

薄切りの白身魚の切身と青菜をダーク・ソイソースで仕上げた堅焼きそば。
白身魚の皮目から見ると、鯛の一種かな?
あんかけというよりは、ソースが多いといった感じです。

見た目よりあっさりしているし、結構薄味なのにはビックリ!!

a0080858_2225666.jpg



こちらはビーフ・ホーファン(4Sドル)
薄切り牛肉のダークソースとホーファン(河粉)は相性抜群。
幅広のお米の麺(河粉)にソースが良く絡んで、暑いけれど喉越しもつるつると
食は進みます!!

そしてやっぱり、お約束のお皿からはみ出したソース( ´艸`)

先ほどのSang Meeと味的にはかぶってしまいましたが、こちらも美味しい!!
やはりこちらも、ソースの色からは想像できないくらいのさっぱり味。

一応マカンスートラにおいて、このストール以上の評価の店は無いんですが、
他のビーフ・ホーファンも食べて見たくなりました。


a0080858_22252156.jpg



そうそう、野菜不足にならないためのカイラン炒め(6Sドル)も忘れずに。

余談ですが、焼きそば4Sドルに対して、カイラン6Sドルって、どうよ?!
他の店でもそうだったんですが、香港カイランって高級なのかしら?


a0080858_22253485.jpg



行ったストールは、前出のクレイポットライスのお近く。
ここのストールで蒸したり焼いたりした魚(マナカツオか?)をおかずに
白いご飯だったり、クレイポットライス屋さんと組み合わせて
食事をしている家族連れが多かったです。

次回は看板にもあった『フィッシュヘッド・ビーフン』にもチャレンジしたい!!


ここのホーカーは、この他にも行列のできるような美味しいストールが目白押し。
次回もチャイナタウンコンプレックスは外せないなぁ〜。
今回も美味しゅうございました〜 ヽ(´▽`)/


*:.*:An Ji Famous Fish Head Noodles・安記*:.*:
Blk 335 Smith St. #02-193/194
Chinatown Cplx
11:00am~10:30pm
休・Wed.
[PR]
by brauner | 2009-05-01 23:05 |  *Mee・麺 | Comments(2)
Commented by Lee at 2009-05-02 06:17 x
どちらも美味しそうなミーですね!
Sang Meeは麺が細い。案外さくっと食べられてしまうのかな。
その看板に出てたお魚は「松魚」という淡水魚らしいです。
看板見ただけではあまり美味しそうにハ見えないんだけどねー。
ここでは結構人気なんですよ。
魚自体は淡白そうだから味付けがいいのかも。
マナガツオはもう少しマンボウみたいに丸っこい顔をしてますよ。
Commented by brauner at 2009-05-02 22:04
★Leeさん、
Sang Meeは初めて食べましたが、長崎の皿うどんのような麺で食べやすかったですよ。
でも案外単調な味なので、ちょっと飽きるかもしれませんね〜。
逆にビーフ・ホーファンのほうが、スルスルっと。
私好みだったからかもしれませんが( ´艸`)

そっか〜、『松魚』っていうんですね!!
Sang Meeにあったのはこの切身だったのね。
マナカツオはもっと丸い頭なんですか?!
今度シンガでじっくり見物してみよう(^^ゞ

>魚自体は淡白そうだから味付けがいいのかも

そうそう、この魚を頼んでいる人は、蒸す・焼く・揚げるとかして、
チリをバッチリぬってご飯に乗せて食べていました。
何故か皆さん、頭付きで!!
でも実際はとーっても美味しそうでしたよ〜。
<< Fragrance Hotel... 白玉団子の誘惑@Hai Sin... >>