<< 阿秋甜品のオーダー クエ@ブンガワン・ソロ >>
リピーター@阿秋甜品
☆Singapore 2009

えー、通ってます阿秋甜品^^;^^;

ここでは麻芝糊(黒ごまのお汁粉)、杏仁芝糊、マンゴーサゴあたりが定番なのですが・・・

お約束のマンゴーサゴを頼んだ日のこと。
ふと隣の親子4人連れを見ると、皆アイスクリーム入りをガッツリいってます。
おお、これは美味しそう!!
テーブルの上のメニューを見ると、ほとんど全ての冷たいデザートには、
0.8Sドル増し(日本円で約52円プラスするだけ)で、アイスクリームが
ワン・スクープ乗っかるなんて、これはスルーできないでしょっ。

っていうわけで、アイスクリーム入りにトライ!!

a0080858_011212.jpg


マンゴージュースの中に、タピオカとフレッシュマンゴーがごろんごろん。
これにヴァニラのアイスが溶け出すと、むちゃくちゃウマ〜。


a0080858_020660.jpg


そして今回、ワタクシがハマったPulut Hitamプルッ・ヒタム
ブボー・ヒタムと記しましたが、ブルッのようですm(_ _)m
黒米のお汁粉にココナッツミルクをたらしたもの。
上にパラパラとかかっているのは、アーモンド・スライス。
お汁粉といっても、黒ごま同様、黒米の持つほのかな自然な甘味です。

ヴァニラアイスクリームとの相性は抜群だし、もうこれメロメロ。
久々のストライクど真ん中でした!!


今回だって、もちろんこの3品はおさえておきました( ´艸`)

a0080858_022195.jpg


黒芝麻糊と杏仁糊。

a0080858_059653.jpg


マンゴーサゴ。
[PR]
by brauner | 2009-05-28 01:06 | *Asian Dessert | Comments(12)
Commented by lee_makan at 2009-05-28 15:34
なぬ~!黒米のスイーツにアイス入りですって?!
美味しいに決まってる!あ、でもそれは冷たいデザート?
あの温かいのがほっこりして美味しかったしなー。
ところで、ボボ・プルヒタムとブボー・ヒタムって同じですか?
Commented by brauner at 2009-05-28 17:11
★Leeさん、
すみません、私もよく分からないんですよ〜。
Pulut Hitam(プルッヒタム)、Bubor Hitam(ブボーヒタム)、Bubur Hitam(ブブルヒタム)と、多分同じものだと思うのですが。
そういえば、バリではお粥のことをブブルと言ったとおもうので、
こちらはインドネシア語かな?!
日本のガイドブックにはブボー・ヒタム
阿秋のレシートにはP/Hitam.

確率からいったら、Pulut Hitamかもしれません!!
本文もこちらで直しておきます!!
Commented by blayboy at 2009-05-28 20:02
すぅさん こんばんは
美味しいに決まってる!②
ズルというか、反則技だな。(笑)

こんなの見ていると、次に行った時は全部まとめて頼みたくなっちゃう。
うん。

確実に食べられるだけにコワイ>自分
ひとりで行くと危険かも。
Commented by brauner at 2009-05-28 22:24
★blayboyさん、

>確実に食べられるだけにコワイ>自分
実はデザートの前にはちゃんとホーカー飯を完食しているわけでして^^;
ですから私も食べられるかもと思ってます(爆!!)

1日に2回に行ったとき、さすがに阿秋のおねーさん達に笑われたので、
ここは夕飯後にわざわざブギスまで出向きます(23時すぎまでやってますから)
昼間はチャイナタウンの糖水とかホーカーのデザート屋さんでヽ(´▽`)/
結局、1日2回は食べてるかも♪
Commented by blayboy at 2009-05-29 00:06
すぅさま
もちろん、「別腹」でサクッといけます。(笑)
日本じゃしないけど、シンガの空気がそさせそうでコワイ。

1日2回は恥じることではありません。
顔を覚えてもらうメリットは大きいよん。
Commented by ryuji_s1 at 2009-05-29 13:29 x
Pulut Hitamプルッ・ヒタム
美味しそうですね
Commented by lee_makan at 2009-05-29 21:24
マレー語ではPulut=もち米、 Hitam=黒
だそうですよ。
私が食べたものはお粥というより、もっとつぶつぶが残ってたから
また名前が違うのかも。
このココナッツミルクがちょっと混ざってて、旨々~なんですよね。
Commented by あじゃみん at 2009-05-29 22:20 x
美味しそう♪見る度に前回食べなかったのを悔やみます。
いえ、店までは行ったのですが、あまりに混んでいて、そして行列に圧倒されて待つことができず・・・。
次回は、絶対美味しいデザート食べてきます!
やっぱり、週末旅行だとどこか行っても人が多くて困りますわ。
Commented by brauner at 2009-05-29 23:51
★blayboyさん、
>1日2回は恥じることではありません。
はい!!それだけ売り上げに貢献しているわけですもんね( ´艸`)
次回からは胸を張って?!行きたいと思います!!
Upper Cross St.が地下鉄工事のため、チャイナタウンの記得吃が閉店していたので
夜のデザート屋さんの選択肢が狭まったので、止むなく阿秋かよいでした。
Commented by brauner at 2009-05-29 23:55
★ryji_s1さん、はじめまして!!
黒米のデザートは優しい甘さで、ほっこりとした味なんです。
日本のお汁粉とはちがって、食事の後でもするっと入ってしまうのが不思議です。
アジアンデザートは種類が多いので、まだまだ未知の世界です。
Commented by brauner at 2009-05-30 00:07
★Leeさん、
マレー語とインドネシア語は似ていますね〜。
Hitamはどちらも共通しているので、同じ意味なんでしょうね。
地方によっていろいろな呼び名があるのかもしれませんね。

阿秋のPulut Hitamも黒米そのままの形があって、サラサラのスープでした。
紅豆はかなりトロっとしていて、私的にはちょっとNGだったので、
この黒米はすごく美味しかったです。
まっ、人によっては、つかみ所がない味という人もいるかもしれませんが・・・
Commented by brauner at 2009-05-30 00:12
★あじゃみんさん、
阿秋は遅くまでの営業だからか、夜はホント混んでますよね!!
今回行ってみたら、隣も阿秋の店舗になってました。
ただし、店の中からの行き来は出来ないけど^^;

週末は夕方もすごく混んでいて、ローカルの若者達と相席なんてことも!
日本の年寄りが若者のデートの邪魔をしてました^^;
<< 阿秋甜品のオーダー クエ@ブンガワン・ソロ >>