カテゴリ:★2010 南アフリカW杯( 12 )
燃え尽き症候群?!

祝!! スペイン
1ヶ月に渡る、涙あり・笑顔ありの南アフリカW杯が終わりました。


祝!! フォルラン
素晴らしいシュート、そして闘志。
あなたはMVPにふさわしい!!

※MVP〜アディダスゴールデンボール賞
[PR]
by brauner | 2010-07-12 23:17 | ★2010 南アフリカW杯 | Comments(0)
3位決定戦 ドイツVSウルグアイ
あはは、やっぱり観てしまいました(;^_^A

セミファイナルの後だったし、ドイツチームはインフルエンザとかで
ラームもポドルフスキも欠場、クローゼも腰痛?背中痛?で欠場で、どうなることかと
思いましたが・・・
雨の降る中、両者とも良い試合でした!!

2大会連続でドイツが3位となりました!!

ウルグアイ、惜しかったなぁ。

ドイツのミュラー、ウルグアイのフォルラン、日本に帰化しないか?

それではこの辺で、お休みなさいまし・・・019.gif
[PR]
by brauner | 2010-07-11 05:34 | ★2010 南アフリカW杯 | Comments(0)
ファイナルに向けて
我が日本チームが敗退し、大好きなポルトガルが南アフリカの地を去り、
そして今朝、ご贔屓の新生ドイツチームが夢破れセミファイナルに散りました。

2008年のユーロ大会に続き、ドイツはまたもやスペインに敗れました007.gif


勝ちにこだわって 攻めたスペイン
負けたくなかった 守備のドイツ

明暗の分かれ目でした。

クォーターファイナルのアルゼンチン戦で、あれだけ『攻撃』を仕掛けたドイツが、
何故、ここまで守りにいったのか。
南ア大会のラッキーボーイ・ミュラーの欠場で歯車が狂ったのでしょうか。

プジョルもプジョルで、ピケをぶっ飛ばして、ヘッドでゴ━━━ル!!
それにしても、プジョルをフリーにしてしまうとは!!
守備に重きを置いたはずなのに、意外なところでほころびが出てしまいました。

ドイツの中心選手は20代前半から半ば。
まだまだ経験値がたりなかったのかな。
2012年のユーロ大会、大いに期待したいと思います。


ファイナルは、オランダVSスペインという事になりました。
オランダは徐々にロッベンやスナイデルが上手く回り始め、ここまで手堅く
勝ち上がってきました。
方やスペインは攻撃のパスサッカーを武器に、ファイナルも攻め続ける事が
できるのか。

しかしながら、決勝トーナメントに入ってからのスペイン、
ずーっと1−0で辛勝・・・
いくら相手が守備的布陣だとはいえ、決勝は大丈夫?

さあ、泣いても笑ってもこれが最後。
華麗なる攻撃サッカーで、世界を魅了して欲しいものです!!
そして、ワタクシの眠気をぶわーっと吹き飛ばしてちょ059.gif
[PR]
by brauner | 2010-07-08 23:48 | ★2010 南アフリカW杯 | Comments(4)
Quarterfinalを終えて
オランダ、ウルグアイ、そしてドイツ、スペイン。
ベスト4が出揃いました。

オランダのロッベン、スナイダー、さすがのパフォーマンス。
彼等のところにボールが収まると、ワクワクしますね。

同じように、スペインのビジャのプレーも圧巻でしたし、なんといっても
スペインの目まぐるしいボールの動き、観ている方にも緊張感が伝わります。


ドイツの若い力、素晴らしかったですね!!
ミュラーなんて、あんなオッさん顔ですがまだ20歳ですよ、奥さん!!

3月のアルゼンチンとの親善試合の際、マラドーナに『ボールボーイかと思った』と言われ、
彼に取っては存在を知らしめる、リベンジの試合だったようですから。

ベテラン・クローゼの活躍も原動力の一つでした。
やはり力強いFWの存在は、チームに取って不可欠です。
何処かの国!!のように、ゴール前でパスを出すFWって・・・情けない(;^_^A

方や、メッシはノー・ゴールで大会を去りました。

その年に『バロンドール』を受賞した選手がW杯本戦で優勝したことがない

嗚呼、またジンクスは繰り返されました。


さて、しばしSemifinalまでのあいだに、我々も十分に睡眠と栄養!!をとって、
体調を整えておきましょう。

皆様、Quarterfinalお疲れ様でした!!
[PR]
by brauner | 2010-07-04 15:47 | ★2010 南アフリカW杯 | Comments(0)
Quarterfinal
我が日本チームに続き、ポルトガルチームも南アフリカを去って行きました。
何せ、スペインが相手ですから、もうこれは仕方ありません。

スペインはクリスティアーノを封じ込め、前線へのパスを入れさせませんでした。
デコの不調やナニのケガも大きな損失でした。
もしここのチームに、フィーゴやルイコスタがいたら・・・

試合終了と同時に、ゴール前で泣き崩れていた、ポルトガルGK・エドゥアルド
スペインのGK・カシージャスが側へよって、声を掛けていたのが印象的でした。

同じように、PK戦を決められなかった泣き崩れる駒野にかけよった、
パラグアイのバルデス選手。
松井と阿部に支えられている駒野の両頬を両手で包み、駒野に何かを言い続けていました。

当然音声は無いので、駒野に対するバルデスの身振り手振りから想像するに、
『お前は勇敢に戦った、顔を上げて前を向くんだ!! 』
そんなふうに思えました。

勝負の世界ですから、勝者と敗者があるわけで、
そこには負けたチームに対するリスペクトが感じられました。
これとは逆に、負けたチームもそれを認め、勝者を讃える事も忘れてはなりません。

もっと大人になろうね、クリスティアーノ034.gif

のちにツイッターでもこの事が話題に上っていて、ある情報では、
『お前が外したあのゴールを、オレがスペインゴールにぶち込んでやる!』
とバルデスが言ったとか・・・

さ、今日から強豪国のガチンコが始まります。
本日の好カードは、なんといっても オランダVSブラジルです。
この組み合わせを聞くと、98年フランス大会のセミファイナルの死闘、そして
ペナルティー合戦を思い浮かべます。
ちなみにこのとき、オランダ監督はヒディングでしたね〜。

さあ、今回はどうなるでしょうか?


今日はNHKの放送なので問題はありませんが、明日は民放の放送050.gif
試合前のどうでもいい前振りは、頼むから止めて欲しいし、それ以上に問題なのは、
実況(アナウンサー)の資質。

NTVはそこそこ勉強しているから、他局に比べればまだ良いとしても、
特にT○SとTV●日の実況は聞くに堪えないよ・・・

せっかくのドイツVSアルゼンチンという好カードなのに、
『実況が土○、解説が●田』かと思うと、テンション下がり気味です007.gif

ま、そうは言いつつも・・・
メッシとディエゴは好きだけれど、チームとしてはやっぱりドイツ!!
今までのゲルマン魂だけの殻を破り、チームの中心である若い力が爆発して、
洗練されたエレガントなサッカーを展開していると。

プレス上では、すでに双方の舌戦が繰りひろげられているようですが、
ピッチ上での両国の素晴らしいプレーを期待したいと思います!!
[PR]
by brauner | 2010-07-02 13:48 | ★2010 南アフリカW杯 | Comments(4)
眠たい・・・zzz
昨日の日本戦、本当に残念でした。
デンマーク戦での攻めの姿勢が、このパラグアイ戦では以前のようになってしまったし、
身体的リカバリーも完全では無かったように見受けられました。

結果はPK戦までもつれ込んでの敗退。
延長戦を含め、120分でケリがつけられなかったところが、
大きな原因だと思われます。

やはりW杯の本戦を勝ち上がるチームは、点を取ってなんぼ。
準決勝、決勝へ向けて、身体的にも精神的にもパフォーマンスをあげていくという、
試合運びの巧みさ。
予選リーグとは違い、ここからが監督の手腕が問われるところです。
この辺りが我が日本チームはまだ未知の世界でしたね。

予選リーグを勝ち上がる事でまだまだ精一杯にも見えるし、
サッカーの神様が『さぁ、4年間修行しておいで』て言っているのでしょうね。

本田選手も言っていましたが、この南ア杯をきっかけに、ひとりでも多く
海外のクラブへと巣立って行って欲しいものです。
自力で予選リーグを勝ち上がるところまで来れたことだし、
今後、日本のさらなるステップアップをするために、
協会側は今後の監督獲得やスタッフ選出など、1日も早く着手して欲しいと願うばかりです。

日本チームの皆さん、お疲れ様でした!!
[PR]
by brauner | 2010-06-30 19:17 | ★2010 南アフリカW杯 | Comments(0)
さぁ、ここから
昨晩というか、今朝というか、久しぶりの予選リーグ突破に心躍りました!!

まずは日本チーム、おめでとう!!

3点目の岡崎選手のゴール、思わず目を覆ってしまったのは私だけ?
あのポジション、ゴールエリアでフカしたボールを、あまりにも見すぎていたせいかな?

おまけに『えっ、オレかよっ』みたいな、ちょっと足がビビっていたように見えて
私の方がドギマギしちゃいました。

さ、これでベスト16、W杯スタートラインに立ちました!!
29日のパラグアイ戦も、体調を整えてTVの前から気を送りましょう!!



その前に、今夜はポルトガル VS ブラジル
こちらはワタクシ的には非常に気にかかる試合です。

そしてその後、スペインの動向も気がかりだし・・・
今夜もまた眠れない日々は続くのでありました019.gif
[PR]
by brauner | 2010-06-25 18:37 | ★2010 南アフリカW杯 | Comments(0)
Arrivederci, Azzurri !!
カテナチオが自動ドアに変わってしまった・・・らしい005.gif

イタリアチーム、予選リーグ敗退と相成りました。
前半にはカットゥーゾ、後半にはピルロも出して、
最後にやっと目覚めたかと思ったけれど、時すでに遅し。


Arrivederci, Azzurri !!

かつてのバッジョ、デル・ピエーロのような、異彩を放つ役者がいないっていうのが
今大会の敗因の一つではないでしょうか。

お若い力の発掘には、まだまだ時間がかかりそうですねぇ。

Ci vediamo(チヴェディアーモ〜またね), A domani(アドマーニ〜明日ね)

となればいいけれど・・・




[PR]
by brauner | 2010-06-25 01:58 | ★2010 南アフリカW杯 | Comments(0)
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! ぽるとが〜る 
ビバ!! ぽるがる!!

(*^ー゚)bグッジョブ!!

チーム皆のゴールで大量7得点。
(まぁ、世界ランクからいったら当然ですが・・・)
落ち着いたアシストだけでなく、クリスティアーノ自身のゴールも見れたから、
ホント良かったわ〜。


しかしまぁ、自分のゴールをさておき、ゴール前で皆に的確なスルーパスを出す、
キャプテン・クリスティアーノ。
大人になったねぇ・・・おばちゃん、うるっとしちゃったわよ。
まるでドイツ大会のフィーゴを見るようだったもん。

さて、今日のシュート練習で、ゴールのイメージも出来たことだし、
次のブラジル戦、いい試合になる事を大いに期待したいと思いますヽ(´▽`)/


我が日本チームも、オランダに負けはしたものの、1−0でよく抑えましたよね。
GKの川島選手の大活躍!!
もうこれに尽きるのではないかと。
何といっても相手は強豪オランダですから、今日のような大量得点になっても
何ら可笑しくはないカードでしたからね〜。

第3戦のデンマーク戦、今まで以上にタフな試合になると思います。
3枚の交代カード、今度こそ無駄にしないようにお願いしたいものです。
[PR]
by brauner | 2010-06-22 00:44 | ★2010 南アフリカW杯 | Comments(2)
初戦は勝ち点1
ぽるとがるVSコートジボワール、両者痛み分けで勝ち点1づつでした。

両チームとも前後半通して目の離せない展開で、時間が経つのが早かった!!
コートジボワールの洗練されたプレーと、組織だったディフェンス、後半になるにつれ
正直ちょっと怖かったわん。

ぽるとがるも、シモン(さぶろーさん)が入り、デコが交代した後くらいから、
ボールが回るようになったし、攻撃にも幅が出たように感じました。

そう思うと、うぅ〜む、つくづくナニの欠場は痛かったなぁ。
もう1人、ディフェンダーを引き連れてくれる人がいたら、クリスティアーノも
もうちょっと自由になれるんだけれどね。


さ、次戦、コートジボワールはブラジルと、ぽるとがるは北朝鮮と。
この組み合わせ順が吉と出るか、凶と出るか。

北朝鮮を取りこぼすなんて事は、まさか無いと思いますが・・・


[PR]
by brauner | 2010-06-16 01:45 | ★2010 南アフリカW杯 | Comments(0)