カテゴリ:旅★ウィーン VIE( 70 )
座席の事前予約とか手荷物検査とか、諸々の備忘録@エミレーツ航空
☆Wien 2017

今回はエミレーツ航空のHPから直接予約を入れました。
予約チケットはエコノミーFlexで、予約変更料は10,000円、チケット取消し料は30,000円。
事前座席予約は、スタンダードの席に限り無料となっていました。

さっそくHPの予約管理から、無料のスタンダード座席を予約しました。
この時は、無料の座席はパラパラとしか予約は入っていなかったので、
座席は選び放題でした。
我が家の好みの座席は、中央列の通路側。
どうも窓側、苦手なんですよね〜^^;

で、最前方の1ブロックはプリファードシートで有料席なので、第2ブロックのスタンダードシート、
前方通路側から2席を確保しました。
ちなみに、プリファードシートの値段は、

成田ドバイ間〜片道4,500円/人
ドバイ・ウィーン間〜片道3,500円/人

日本ドバイ間のプリファードシートはほとんど空席でしたが、
ドバイウィーン間は30〜40パーセントくらいが埋まっていました。

出発日が迫ってくると、エコノミー席も徐々に埋まり始め、チェックイン3〜4日前になると
日本ドバイ間も窓側3列の通路側や中央列の両サイドの通路側はほぼ満席状態。
こうなると真ん中の席に当日チェクインする人は大変だなぁ〜、なんて思った次第です。

ウィーンはオンシーズンな上、アドベントの催し物やクリスマスマーケット目当ての観光客が多かったのか
当日蓋を開けてみれば、前方席はほぼ満席状態でした。
それとも欧州間は上級会員が多いのかな?

備忘録として
◎とにかくA380はエコノミーだけでも370~380席もあるので、乗り降りに時間がかかる。
これは、なるべく前方のブロックを確保することで解消できるとのこと。
確かに前方に座席を確保することで、搭乗は最後、降りるときはエコノミーで一番最初。
ドバイでのトランジットの荷物検査やウィーン(欧州内)での入国検査などは
待ち時間もあまりなくストレスフリーでした。

◎チェックイン開始48時間前になると、前方の有料席も解放される。
この情報はチケットのクラスや値段にもよるのかもしれませんが、少なくとも私が買ったエコノミーFlexは、
チェックイン開始後(48時間前)にプリファード・シートが無料となっていました。
なので、この時点で、成田〜ドバイ、ドバイ〜ウィーンと、片道区間を全てプリファードシートに変更しました。


◎機内持ち込みの手荷物について
エミレーツHPによると、機内持ち込みの手荷物は7キロ/人まで。
コートは別として、ハンドバックやショルダーバックはどうなるんだろう?
この件はググってみても情報がいろいろ。
仕方がないので電話で聞いてみたところ、
ハンドバックもショルダーバックも全部1つにまとめて7キロまで
という答えが返ってきました。
いつものバックには、貴重品のほか7インチのタブレットやカメラ、それぞれのケーブルや充電関係、
化粧品(一応)や洗面具、1泊分の下着とソックス(笑)などなど。
万が一預けた荷物がロストにあっても困らないようにしてあるので、
これだけでも結構な重さがあるんですが・・・


ひょえ〜、これは厳しい〜


なので、いつも持ち込んでいるキャリーバック、今回は断念。
それにいつも免税店で買っていく化粧品、これも全て断念。
とにかく持ち物は軽めに、小さめにしていざカウンターへ!!

結局、成田では貴重品などが入っている私のバックはスルーでしたが、
ダンナ君のカンガルーバックと大きめのショルダーバックは計量されました。
でも、チャチャっと計ったのを見た、という感じだったので、この辺りは徹底されていないみたいです。
うぅ〜む、カウンターの係りの人如何って感じなのか?
カウンターの女性曰く、ウエストポーチのようなバックは対象外だけど、
その他は1つにまとめて測ります、とのことでした>ホントか?

逆に、ウィーンではかなりちゃんと計量。
こちらも貴重品類が入ったハンドバック類は除外でしたが、大きめショルダーは計量。
帰りは行きほど持ち込み荷物はないので、ここは無難に通過できました。

この時、隣でチェックインしているアジア系の女子は、きっちり7キロになるまで荷物を出させられていた!!
少なくても2〜3度、計量して、荷物を預けるように言われてました。
ま、その分、預け入れ荷物は30キロまで大丈夫なのでやむなしか。

こういう制度のせいなのか、搭乗が始まってもあまり通路も混まないという嬉しさもあり、
乗客の着席も早くなって、遅延も少なくなっていくんでしょうかね?

そうそう、エミレーツはドアクローズが早いので、ここは要注意!!
搭乗時間に間に合わないと、しっかり置いていかれます・・・
ここは日本じゃないと実感する瞬間・・くぅぅぅ厳しい・・・

a0080858_23331690.jpg
ドバイ空港、第3ターミナル内を移動するトラム(地下鉄?)の駅。
コンコースAからコンコースBへの移動に乗ったけれど、
普通の地下鉄と同じような速度でかっ飛ばしていきます。
1駅区間くらいは乗ったと思う!!
とにかくだだっ広い空港内だけに、移動の時間は十分見たほうがいい。
いやはや、恐るべし砂漠の国!!


a0080858_23333407.jpg
こちらはコンコース移動のときにお世話になるエレベーター。
グレーのステンレスっぽい色の箱、これが1機分。
それが横並びに5機、いやそれ以上あったか?
1機につき30人、いやそれ以上乗れるんじゃね?


a0080858_23352022.jpg
地上4〜5階分、吹き抜けてた (⦿_⦿)





[PR]
by brauner | 2018-01-03 23:54 | 旅★ウィーン VIE | Comments(6)
マイレージは何処?@エミレーツ航空

☆Wien 2017

飛行機に乗るたびに、このところずっとUAのマイレージプラスにマイルを貯めていました。
なので、今回のエミレーツは何処へ貯めたらいいのか?
エミレーツ航空は独立したマイレージプログラムなので、正直困ってました。
仕方ないので、当初の予定では私はエミレーツ航空のスカイワーズに入会してマイルをget、
ダンナ君はJALへマイルを、と思っていました。

なぜ私だけスカイワーズか。
どちらか一人でもマイレージに入会していたら、遅延などのアクシデント発生の時に
ちょっとでも有利な立場になれるかな〜、くらいの気持ちでした>深い意味なし
また、私も以前仕事ではよくJALを使っていたので、JALの口座は持っていたものの、
もうマイルは失効して口座内はゼロ。
海外へ行くのもスターアライアンス系で行っていたので、今更JALに入れてもなぁ、と思ってね^^;

でも、出発ギリギリまで色々な情報をググったり悩んだり、実際はどうしようか決めかねていたんです。

JALへマイルを入れるとなると、まず成田ドバイ間のマイルはゼロ、積算されない。
積算されるのはドバイと欧州間の往復分のみ。
その往復分も、チケットのクラス(値段)によって、何パーセント積算されるかわからない。
とはいえ、エミレーツ航空は今回搭乗して気に入ればまた乗るかもしれないけど、
実際今度はいつ乗るかわからない。
もしかしたらもう乗らないかもしれないし、とか悩みました・・・

で、結局は時間切れ、二人共、JALへ入れました!!


後日、確認してみたら、ドバイ/ウィーン、片道1315マイルで往復2630マイルでした。
わかっていたとはいえ、寂しい数字ですなぁ。。。


私の死に体口座の2630マイルは、2000マイルで交換できるファミリーマートお買い物券
(2000円分)にでも取り替えようかなぁ^^

それともシンガポール行きのチケット、鶴丸君で探してみようかしらん^^







[PR]
by brauner | 2017-12-29 23:25 | 旅★ウィーン VIE | Comments(2)
羽田か成田か@エミレーツ航空
☆Wien 2017

エミレーツ航空で行くにあたり、羽田か成田か、出発地を決めなければなりません。
本音を言えば、空港への移動の時間からも値段からも羽田出発を選びたい。
しかし、ドバイでの乗り継ぎ時間が1時間40分しかないという、どーにも微妙な乗り継ぎ時間。
エミレーツ航空の口コミを拾っていくと、どうやら羽田発はドバイでは沖止めで、そこから
メインターミナルまではバス移動。
そのバス移動が15分くらい乗っていくという口コミが結構出てくるんです。
おまけにエミレーツはボーディング締め切り(ドアクローズ)が早く、その時間が過ぎると
待ってくれない。という口コミもあったり。
人間だけなら一目散に走ればいいんですが、預けた荷物は走ってくれず(涙)
帰りはまだしも、行きのロストバゲッジは避けておきたい。

というわけで、行きは成田から21:50発、ドバイ04:25着
ドバイを09:00発〜ウィーン12:25着

という行程に決定しました。

成田発にしたもう一つの決め手、それは成田発の機体がA380だったこと!!

実はまだ乗ったことなかったんですよ、A380^^>もちろん搭乗クラスはエコノミー
で、ウィーン行きの接続便もA380だったので、乗降はブリッジ接続なので、ドバイ空港内の移動に
時間がかからない、というメリットもあったんですよね〜^^
まあ、羽田から飛んでも、ドバイ到着後のウィーン行きはこの便(A380)だったので同じなんですが・・・

じゃ、帰りはどうする?

羽田に戻る便はドバイを8:35発で、羽田到着22:45
入国審査を通って荷物を受け取って税関を通って・・・と考えると、この到着時間はちょっと微妙〜。
ちょっと遅延したら途中からタクシーになっちゃいそうです。
ただでさえ帰国時は疲れも出てくるし、なるべくストレスは軽減しておきたい。
悩んだ末に、ここは素直に成田に戻ることにしました。

ウィーンを14:55 発、ドバイに23:35着
ドバイを02:55発、成田に17:20着

もちろんこちらもA380で繋ぎました^^

a0080858_00334927.jpg
成田第2ターミナル、超久しぶり^^:
マレーシア航空でコタキナバルに行った以来かも>20年くらい前?
この出発のボードを見ると、気持ちが解放される〜(^^*)/ ワーイ



日本とドバイの飛行時間は12時間で、時差は5時間。
ドバイとウィーンの飛行時間は5時間で、時差が3時間。
我が家は二人とも、飛行機に乗っているのはそれほど苦にはならないので、あまり考えていなかったんですが
この2度にわたる時差が、到着後に徐々に効いてきた・・・
疲れという感じではなく、計画通り思うように食べられなかったって感じ>そこか?
ウィーン出発までがお互いに多忙だったので、そのせいも多々あるんですけどね。

さて、成田までの移動ですが、最寄りの駅からリムジンというのが一番楽ちんなんですが、
今回は成田エクスプレスを利用してみました。
今は往復割引でずいぶん安く行けるようになったんですね〜、ビックリ!(◎_◎;)




[PR]
by brauner | 2017-12-25 00:21 | 旅★ウィーン VIE | Comments(4)
初めてのクリスマスシーズン@Wien
ウィーンに行く時はいつも閑散期で、エアーチケットもホテルもお値打ちの時^^
2年ぶりのウィーン、今回は初めて11月のAdventの時期に行ってきました。
さすが観光シーズンだけあって、真冬の閑散期とは比べようも無いほど人も多くてビックリ!!
目抜き通りの飾り付けもライトアップも以前と変わらず、いや10年以上同じもんじゃない?って感じで
いつもと同じ見慣れた風景が迎えてくれました。

a0080858_00454680.jpg
この時期、寒いとは言っても7〜8度はあったからか、ローカルの重装備はほとん見受けられず。
パワーのあるダウンジャケットに手袋やネックウォーマー、帽子などがあれば、夜のお散歩も結構快適でした。


a0080858_00514027.jpg
というわけで、新たな情報はほぼ無いんですが(笑)備忘録として残しておきたいと思います。







[PR]
by brauner | 2017-12-05 01:05 | 旅★ウィーン VIE | Comments(8)
こんなの買ってみた
海外逃亡における飛行中の暇つぶしは、なんたって食べることですが、その次に来るのは
映画を見ること^^
でも機内で配られるヘッドフォンって、どうもフィットしないんですよね。
おまけに密封型じゃないから、エンジン音に負けてしまってセリフもよく聞こえなかったりするし。

色々ググってみると、いつものヘッドフォンが使えるアダプタがあるらしい。


a0080858_01504979.jpg



航空機用3.5mmデュアルジャック変換アダプタ
楽天のエレコムショップでポチッと>税込475円
やっぱり同じような事を考える人は結構いるんだね〜^^
これでストレスなく映画が見れそうです。
次回の旅の時使うのが楽しみ〜^^

中には普通のイヤフォンジャックが使える飛行機もあるようですが・・・
ま、1個持っていると便利ってことで。

飛行機を降りる時に取り忘れないようにしないと!!




[PR]
by brauner | 2017-11-19 16:09 | 旅★ウィーン VIE | Comments(8)
ぶらぶら散歩5@旧市街
☆Wien 2016

旧市街の目抜き通りをぐるっと1周散歩。

キリスト教の祝祭日、1月6日のエピファニー(Épiphanie)までがクリスマス週間で
この日までは、町中のイルミネーションが輝いています。

a0080858_15204996.jpg


ウィーンの旧市街、グラーベン(通り)のクリスマスイルミネーション。
電球の色が変わったりはするものの、ここ10年ほど、基本何も変わらずです。

a0080858_15211350.jpg


グラーベンから王宮へ向かう、コールマルクト(通り)へ。
ここも毎年同じだな〜^^
高級店のウィンドウをあちらこちら覗きながら行けば、なかなかいい目の保養にもなります。

a0080858_15214194.jpg


王宮から歌劇場裏へと続く道沿いには、スペイン乗馬学校の厩があります。
今回も真っ白な、スターさんたち(お馬さん)が、皆でお出迎えしてくれました。

今日もお仕事、お疲れ様でした〜^^


a0080858_15215522.jpg


観光客のカメラにも微動だにせず!!

「さ、ポーズするから綺麗に撮ってね」って(笑)
このとき一番のフォトジェニックです!!

a0080858_15222424.jpg


お馬さんたちに別れを告げ、ホテルザッハーの前を通り、ケルントナー通りへ。
この先は聖シュテファンスドーム、そして出発時点のグラーベンに続きます。


a0080858_15224386.jpg


今年最後のクリスマスイルミネーションも見納め。
翌1月7日の朝から、このイルミネーションやクリスマス飾りは片付けられます。
また来年も、同じイルミネーションかもね、あはは^^
[PR]
by brauner | 2016-04-26 22:54 | 旅★ウィーン VIE | Comments(2)
ぶらぶら散歩4@ちょっと晴れた日のシェーンブルン
☆Wien 2016

数日前の靄が晴れた日にリベンジ、シェーンブルン!!

a0080858_011247.jpg


雲が厚い冬のウィーンらしいお天気かな。
太陽はなかったけれど、空気が澄み渡っていていました。
宮殿前からは丘の上のグロリエッテがはっきりと見えます。


a0080858_010251.jpg


丘の斜面をジグザグに登ってグロリエッテまで行ったら、青空がお目見えです!!



a0080858_0102991.jpg


振り返ればシェーンブル宮殿もくっきり。
ウィーン旧市街の中心・聖シュテファン大聖堂も見えました>写真右奥

a0080858_0113495.jpg


少々雲が出てきたけれど、帰り道は林の中のコースを選択。
先日にあった雪の名残も、もうすっかり溶けていました。

a0080858_0114979.jpg


小道に入って後ろを振り返った風景。



a0080858_0122141.jpg


いろいろな散歩道が整備されているので、気分次第で選べるのが良いですね〜。
この日は来るべき春の日にそなえてか、枝木を伐採したり、いたるところにあるベンチや
小道の修復をしたりと、管理体制もしっかり対応していました。
さすが、観光立国です。


a0080858_0124293.jpg


小道の分岐点などには、このような道標がいっぱいありました。
道に迷ったらどうしよう、な〜んて思っていたけれど、気宇に終わりました^^;




a0080858_22291246.jpg



元のシェーンブルン宮殿前まで戻ってきました。
ここから見渡すグロリエッテまでの風景は、初めて来た時と何も変わっていません。
何も変わっていないって、これもまた凄いなぁ〜^^
[PR]
by brauner | 2016-04-02 23:52 | 旅★ウィーン VIE | Comments(2)
ぷらぷら散歩3@靄のシェーンブルン
カーリングに盛り上がっているうちに、あーっというまに1週間経ってしまいました〜^^;
世界選手権は毎年見ているのですが、今年はなんと決勝戦進出!!
明日の試合が楽しみです〜^^
おっと、一応念のため録画しなきゃ001.gif


☆Wien 2016

シェーンブルン宮殿のグロリエッテまで、登ってみることにしました。
実にこちらも25年ぶり!!



a0080858_18464648.jpg


靄に煙るはるか先に見える見晴らし台のようなところです。
そこにはカフェもあるんですよ〜。

a0080858_1903062.jpg


少々歩いて登り口の手前で、シェーンブルン宮殿を振り返ってみたところ。
下界(地上)はさほど靄ってはいないようです。

a0080858_1911271.jpg


この時は寒さもあったので、正面山肌の斜面をジグザグに最短距離を進んでいきました。
ちょっと登って振り返ったら、もうシェーンブルン宮殿の建物は見えなくなっていました。
かなりの靄に少々ビビリ〜^^;
ダウンのコートもちょっと湿ってきている感じがしました。
前にいる人を見失わないようにしないと、ちょっと先はよく分からない!!



a0080858_192611.jpg


このジグザグの道はこんな感じです。
山の上のグロリエッテがかすかに見える・・・


a0080858_1925479.jpg


登り終えてグロリエッテ手前の池までやってきました。
さすがに池の水は凍ってた・・・



a0080858_1954254.jpg


さらにグロリエッテへ近ずいていくと、またもや靄に阻まれました。
晴れていたら見晴らしが良いのですが、さすがにこの日は何も見えずでした。


a0080858_1934853.jpg


この斜面の両側には、各種のウォーキングコースや林の中の道もあり、
なかなか面白い散歩コースになっているようです。
ま、でもこんな日に道に迷ったら嫌なので、この日は素直に下山しました〜^^

また晴れた日に景色を眺めに来ましょう!!
[PR]
by brauner | 2016-03-27 22:54 | 旅★ウィーン VIE | Comments(2)
ぷらぷら散歩2@プラター公園
なかなか事が進まず、少々イラっとする場面もある中、ストレスもそろそろMAX.
こんな時のストレス発散は、より安いAirの空席探しとホテルの検索に限りますね。
とはいえ、机上旅行の現実逃避ばかりなんですが・・・はぁ〜。
ああ、早く予約入れたーい!! >心の叫び叫び



☆Wien 2016

シンガポールの自然歩きですっかり味をしめ、ウィーンでも歩いてみようと思った第2弾^^
この日はポカポカな日差しを浴びながら、気持ち良く歩いてきました。

a0080858_12996.jpg


地下鉄のプラター駅を降りてすぐ、映画「第3の男」で有名なプラター遊園地の観覧車が
お出迎え〜^^
最初にウィーンに来た時のこの観覧車に乗りましたが、25年経った今でも
外観は変わらないです。
ほんと、時が止まっているかのよう・・・

さ、この観覧車を左手に見ながら、遊園地を後にします。
遊園日手前の芝生は、まだ一面雪に覆われていましたが、飼い主さんとともに
大型犬が戯れていました。
お日様ポカポカで、ワンズも気持ちよさそうに走り回っていました^^

a0080858_1293471.jpg


今日のおめあてはこの1本道!!
映画『第三の男』のラストシーンのあの道です。
全長4キロちょっと、ほんとに真っ直ぐで、歩けど歩けど終点見えず(笑)

もうすぐ開催され有名なウィーンマラソンのコースにもなっているそうです。
その頃には少しは若葉も芽吹いているかしら?

ジョギングする人、お散歩する老若男女、乳母車の赤ちゃんからお年寄りまで
みなさん元気です!!


a0080858_20184131.jpg


この道の半ばほど、少し横道に入ると、スタジアムが見えてきます。



a0080858_20175633.jpg


UEFA EURO 2008の決勝の会場です。
この時は1-0でスペインの優勝、相手国はドイツでした。

この日は5キロぐらい、ゆるゆると歩きました。
現実の生活のなかでは、なかなか時間が持てないので、旅に出てこその
こういう時間は貴重ですね〜。
メンタルも脳の中もリセットされていく、そんな感覚が溢れてきます^^
[PR]
by brauner | 2016-03-22 01:52 | 旅★ウィーン VIE | Comments(2)
ぷらぷら散歩1@Wienの公園
☆Wien 2016
ウィーンの公園といえば、あの黄金に輝くヨハン・シュトラウス記念碑がある
ウィーン市立公園が有名です。
ホテルからも近かったので、超久しぶりにシュトラウス先生にご挨拶がてら行ってみたんですが、
さすが有名観光名所は大混雑、遠くから眺めただけ^^;
即退散しました〜。

a0080858_19531232.jpg


こんなお天気なのに、やはりこの公園は観光ルートなんですね。
池のカモさん、ハトさんたちも、寒そうでした。

さて、今回はウィーンの寒空の中、よせばいいのに
普段は行かないような公園へ行ってみました。
旧市街から路面電車で20分くらいですが、自然がいっぱいの
Wasserpark・水の公園へ行ってみました。

わかってはいたものの、公園に足を踏み入れた途端、かなり後悔しました〜。

a0080858_18183747.jpg


こんな日に公園に人がいるのか、って思いますよね?
それがチラホラといるから、これにもびっくり!!
ランニング、ウォーキング、サイクリング、ワンズ(ほぼ多頭飼い)のお散歩等々。
それでも、こんなことしている観光客は我々だけでした・・・


a0080858_1819185.jpg


例年ならここに氷が張って、スケートもできるらしいけれど、
昨年から今年にかけては暖冬で、気温も高め、雪もあまり降らなかったからか
所々しか氷になっていませんでした。

ここは春から夏にピクニックや水遊び、そして紅葉の秋あたりが良さそうですね。



a0080858_18235073.jpg


さて、気分を変えて市内に戻ったら、ものすごい霧!!
これはリンク沿いのシュヴァルツェンベルクから、ヴェルベデーレ宮殿方面を
見たところですが、もう一寸先は全く見えず!!
こんなに深い霧、初めて見たかも。


a0080858_18193669.jpg


さて、路面電車で5分ほど、ヴェルベデーレ宮殿裏手にある
Schweizergarten・スイスの庭に移動。
ここは普通の公園、市民の憩いの場という位置付けかな。
ここにはショパンのモニュメントがあると聞いたので、見に行ってみたのですが・・・
ショパンさんも寒そうですな〜^^;

お天気さえ良くなればいい散歩ルートなんですけどね〜(*^▽^*)

この公園のすぐ隣は、新しくできたウィーンの中央駅です。



Parks and gardens in Vienna・市内の公園や庭園の案内はこちらから
[PR]
by brauner | 2016-03-15 03:06 | 旅★ウィーン VIE | Comments(2)