カテゴリ: *Cafe・ケーキ( 47 )
超久しぶりのケーキ@OBERLAA
☆Wien 2016

旧市街のNeuer Markt にある王室御用達の老舗菓子店 OBERLAA
宿泊ホテルそばの支店へ行ってみました。
初めてウィーン来た時に旧市街の本店へ行って以来、OBERLAAのケーキは
なんと25年ぶりです!!



a0080858_20235524.jpg


ウィーンミッテ駅から旧市街へ向かう、市立公園そばに店舗はあります。

昨年から何度となくお店の前は通ってはいたものの、この支店に入るのは今回お初^^

お客さんがいっぱいだったので、残念ながら店内の写真はありません。
店内はゆったり、広々していて、赤を基調としたファブリックがなかなかおしゃれです。
お店のHPに写真が載っていますので、こちらからどうぞ〜


a0080858_20241726.jpg


こちらはウチのダンナ所望のPunschtorte〜プンシュトルテ >4.1ユーロ
スポンジケーキに砂糖漬けのオレンジ、ラム酒の効いたちょっと大人のケーキです。
ずーっとこのピンクのケーキが気になっていたんだそうな。
ちょっと味見させてもらったけれど、なかなか酒が効いてました〜^^;



a0080858_20243029.jpg


Schweizer Apfel Torte〜シュヴァイツァー・アプフェルトルテ>4.1ユーロ
アーモンドケーキをベースに、スライスリンゴとレーズンのコンポート、
ヘイゼルナッツバターケーキで層をなしています。
私、この手のケーキ大好きなんですよ〜^^
でも、どう考えてもカロリー高いよね〜^^;



a0080858_20244420.jpg


そしてお馴染みのクラプフェン!! >揚げドーナッツ

奥がアプリコットジャム >1.9ユーロ
手前がヴァニラクリーム >2.3ユーロ

オペラやコンサートの前や、帰ってきてからのちょっとした小腹満たしに丁度いい!!




*:.**:.*Konditorei & Restaurant・ OBERLAA *:.**:.*
Landstraßer Hauptstraße 1
8:00am〜8:00pm
Breakfast until 11:30 Kitchen open from 11:00-19:30
[PR]
by brauner | 2016-06-18 02:26 |  *Cafe・ケーキ | Comments(6)
悲しすぎる・・・@DEMEL
☆Wien 2016

今年1月のウィーンからも報告しましたが・・・

a0080858_1423193.jpg


1年ぶりのDEMELで、Schwarzwälder Kirschtorte(黒い森のさくらんぼケーキ)を買いました。
ココアスポンジと生クリーム、さくらんぼ、そしてチェリー酒がつかわれている、
ちょっと大人のケーキです。




a0080858_1425274.jpg


ネスプレッソのソーサーに置いてみました。
ケーキが倒れそうだし、写真を撮るのも一苦労あせる

これで4.5ユーロだなんて、あまりにも悲しすぎる・・・007.gif

このとき一緒に買ったトリュフトルテ(チョコレートケーキ)も、以前より薄くはなっていたものの
ここまですごいことにはなっていませんでした。
久しぶりのDEMELのケーキを楽しみにしていましたが、この一件でがっかり気落ち・・・
今回のDEMELはこれで打ち止め〜叫び


でも逆に、この件があったことで、このところあまり食べていなかったコンディトライにも
足を運ぶことができて、新たな美味しいケーキとも出会えたので良かったも^^
[PR]
by brauner | 2016-06-09 00:26 |  *Cafe・ケーキ | Comments(10)
Philharmoniker Eclair・Krapfen@L. Heiner
☆Wien 2016

こちらもウィーンの老舗コンディトライ(お菓子屋さん)、L. Heiner


a0080858_23322534.jpg


以前にも食べましたが、このエクレアに釘付け〜ラブラブ

この旅でDEMELの残念なケーキに遭遇し、少々意気消沈していたのですが、
ハイナーのエクレアで気分も回復です。
リキュールの効いたクリームなので、大人のエクレアって感じです。

ハイナーのケーキは、オーソドックスなウィーン菓子はもとより、フルーツ系のケーキもあり
ちょっと日本のケーキ屋さんの味にも近いかも。

a0080858_23324880.jpg


こちらはクラプフェン(揚げドーナツ)。
この中にはヴァニラクリームが入っています。
表面のアイシングがキュート^^

a0080858_23331072.jpg


帰国日、こちらは本店でアンコールです。

ウィーンの老舗カフェのコーヒーは、このように一人分づつ銀のお盆に乗ってやってきます。
日本と同様、お水もいっしょに(水道水です)

ちょうどランチタイムだったのですが、ご年配の方々のサロンのようで^^;
皆さんワインやビールを注文してランチを楽しんでいらっしゃった!!
私も晩年は、こういう人生を送りたいなぁ・・・って、やっぱり無理かな〜、えへへ音譜



*:.**:.* L. Heiner Wollzeile *:.**:.*
Wollzeile 9
Mon. - Sat. 8:30 am - 7:00 pm
Sun. - Holiday 10:00 am- 7:00 pm
[PR]
by brauner | 2016-05-30 16:23 |  *Cafe・ケーキ | Comments(4)
Apfel Strudel・Maroni Shnitte・Krapfen@Café Gerstner
シンガポールから帰国して、もうすでに1週間も経つのに、写真の整理が全くできない〜あせる
というわけで、まだアップしていなかったウィーンで食べたケーキをば。

このところDEMELに通い詰めだったので、今年は趣向を変えてGerstnerへ。
こちらのGerstnerも、王室御用達のコンディトライです。

☆Wien 2016

a0080858_3375698.jpg


まずは基本のApfel Strudelアプフェル・シュトゥルーデル>3.9ユーロ
ウィーンでは必ず食べるケーキです。
ちょっとした食事代わりにもなりそうな大きさです。

Gerstnerのフィリングは、歯ごたえの残ったりんごで、食べ応え満点です。
薄く伸ばしたパイ生地との相性も良く、これは美味しい!!

a0080858_3371820.jpg


本当はハウストルテ(チョコレートケーキ)が食べたかったんですが、この日も売り切れ(涙)
それならばということで、第2候補のMaroni Shnitteマローニシュニッテ!!>3.9ユーロ

栗のクリームというよりも、これは栗そのものって感じです。
栗本来の自然な甘さと、甘さのない生クリームとのバランスが実に良いですね〜。


a0080858_3383464.jpg


そして忘れてはならないKrapfenクラプフェン〜揚げドーナッツ>2.1ユーロ
これはカーニバルの時期のお菓子です。
ドーナッツの中身は、基本のアプリコットジャム。
このアプリコットジャムが美味しいのだ〜^^


a0080858_3404914.jpg


この包み方はず〜っと変わらないなぁ〜。
テープもピンも使わずに、紙を折りこんで止めています。


*:.**:.* GERSTNER K.& K. Hofzuckerbäckerei *:.**:.*
Kärntner Straße 13-15
Mon.〜 Sat. 8:30 a.m.~8:00 p.m.
Sun. and Holidays 10:00 a.m.~6:00 p.m.
[PR]
by brauner | 2016-05-19 23:10 |  *Cafe・ケーキ | Comments(2)
Cafe Gerstnerでアイスカフェ@ウィーン美術史美術館
☆Wien 2016

ずいぶん長い間ご無沙汰していた、美術史美術館に行ってきました。

a0080858_17593421.jpg


広場中央に鎮座する、女帝マリアテレジア(マリー・アントワネットのお母さん)
正面では、ちょうどアジアからのツアーご一行が写真撮影中だったので、横から1枚^^


チケットを買って、まずはバックとコートをロッカーに預けに行きます。
1ユーロか2ユーロの硬貨が必要ですが、ロッカーを開けた時には返却されます。



a0080858_23225753.jpg


いや〜、久しぶりに来たけれど、圧倒されますね〜^^:



a0080858_180116.jpg


まずは入り口の大階段を上ったところにある、クリムトの壁画をじっくりと。



a0080858_1803072.jpg


クリムトのコレクションで有名なオーストリアギャラリーのもありますが、
私はこちらの作品のほうが好きだな〜^^

クリムトの壁画をじっくり見た後はミッションを実行!!

Cafe Gerstner de Gerstnertorte

ま、美術館のカフェでゲルストナートルテ(ハウスケーキ)を食べるってことなんですけどね・・・


a0080858_23143093.jpg


席についてケーキを見に行ったら、もう売り切れ〜(涙)
入館したのが午後3時にはなっていたから、これは仕方ないですね。
このハウスケーキを食べようと決めていたので、他のケーキには心ときめかず・・・


a0080858_23145999.jpg


なので、またもやここでEis Kaffee ラブラブ

でもね〜、ここのアイスカフェーは量が少ないのですよ〜。
それにヴァニラアイスが1スクープだったのだ〜(涙)
でも、コーヒーは濃いだけじゃなく、コクがあって美味しかったので、そこは合格かな?

さて、喉を潤して休憩した後は、お目当の作品へGo!!
この美術館へ来ると、必ず暫く見入ってしまう、
レンブラントの自画像ブリューゲル

特に今回は、ブリューゲルの子供の遊戯が見たかった。

1560年に描かれた作品なんですが、今でも子供の遊びの定番になっているものが
数多く描かれているんです。
馬跳び、水鉄砲、ブランコ、お店やさんごっこ、などなど。
今から450年以上も前のことだというのに、同じような遊びがあったんですね〜。

ブリューゲルの作品には細かい人間の描写が多いせいか、1枚の絵画を見るのに
時間がかかる!!

部屋の中央のソファーにもたれて、暫くぼーっと見入ってしまいました。

ピーテル・ブリューゲルの作品一覧はこちらから

a0080858_1805981.jpg


あーっというまに時間が経って、美術館を後にした時には、すでに日没でした。
この写真を撮った後、空が暗〜くなってきて、すぐに闇へと変わりました。
[PR]
by brauner | 2016-05-01 00:00 |  *Cafe・ケーキ | Comments(4)
Eiskaffee・アイスカフェ@Cafe Griensteidl
☆Wien 2016

a0080858_1927791.jpg


王宮のミヒャエル門の目の前にある、老舗カフェ・グリーンシュタイドルに。
ここに来た目的は、ひとつ!!

a0080858_19275657.jpg


私の大好きな、ラブラブラブラブEiskaffee・アイスカフェラブラブラブラブ

これ、冷たいアイスコーヒーじゃないんです。
Eis〜アイスクリーム入りのコーヒーなんです^^

うず高い生クリームの下には、生温く濃いコーヒー。
そしてその中には、ヴァニラアイスクリームが2スクープ。

アイスクリームの甘さと濃く苦いコーヒーのコラボは最高です。
ウィーンに来たら、やっぱり1回は飲まないとね!!

a0080858_2316366.jpg


店内は食器の音とおしゃべりの音だけ。
ネットで旅の情報を得たり、日本のニュースを読んだり、ゆったりとした時間を
過ごせました。

ウィーンの旧市街の中にいると、あちらこちらのお店でWIFIにつながるので
あまり不便は感じませんでした。
なので、今回はSIMを購入せず。
ここのカフェ内でもフリーWIFIで、ストレスフリーでした。

*:.**:.* Cafe Griensteidl *:.**:.*
1010 Wien, Michaelerplatz 2
8:00am〜11:30pm
[PR]
by brauner | 2016-04-18 01:24 |  *Cafe・ケーキ | Comments(4)
OBERLAAのケーキは健在!

a0080858_51114.jpg


OBERLAAのケーキは、どっしり立っていた!
[PR]
by brauner | 2016-01-11 05:08 |  *Cafe・ケーキ | Comments(0)
DEMELのケーキににビックリ

a0080858_4263742.jpg


えー、これで4.5ユーロ??
値上がりは受け入れるが、この薄さは受け入れ難い!!
お皿に立たせるだけでも一苦労です~007.gif

a0080858_4503139.jpg

a0080858_4514791.jpg

昨日は晴天で暖かくなりましたが、今日は靄が凄く、一寸先は闇状態。
1日中湿った寒い空気がたちこめました。
シェーンブルン宮殿も霞んで見えない!

明日からは雨模様、夢の時間も後もう少し。。。
[PR]
by brauner | 2016-01-10 04:56 |  *Cafe・ケーキ | Comments(6)
久々のケーキ再会@DEMEL〜Wien
お休みが遅い方でも、今週末でGWも終了でしょうか。
皆様、今年の旅行はいかがでしたか?

さてさて、私は不覚にもGW前に体調を崩し、GW中はとほほな毎日を送っておりました。
今回は「オレは大丈夫さ!!」というわけにいかず、こんなに天気がいいというのに
ビールも飲めず甘いものも辛いものも食えず、もちろん、揚げ物厳禁
トンカツもコロッケも、ケーキやアイス、ビールにワイン、チョコレート、トマトジュース等々。
私の好きなものはことごとく撃沈です。
そしてきわめつけは腹八分目
人生の唯一の楽しみである、好きなものを腹いっぱい食い倒すこと
を禁止され、地獄のようなGWでした〜(涙)


今は様子見で徐々に普段の食事に戻しつつありますが・・・
こうなってみると、どこにも行けなかったのはかえって良かったのかも>負け惜しみ^^

ま、こういうときだから、文句言わずに仕事しとけよーっ、てことでしょうかね?
というわけで、ただいま仕事は佳境です・・・、どよ〜〜〜〜ん。

7月くらいになったら、シンガポールに行けるかなぁ・・・とほほほほ。



☆Wien 2015

せめてケーキの写真でも見て気分を上げていこう・・・^^;


a0080858_1621448.jpg


さて、3年ぶりのアンナトルテ>ちょっと値上がり、4.7ユーロ
濃厚なチョコレートとヘーゼルナッツのコラボは、今まで食べたケーキの中で最強と思う1品。
このアンナトルテ、かなりデカイ!!
一人で1個たいらげるのは時間がかかるので、お持ち帰りにしました。
ホテルで心置きなく、大量のコーヒーとともにね(笑)

a0080858_16235076.jpg


こちらも定番、アプフェルシュトゥルーデル>4.0ユーロ
アンナトルテに負けない大きさ、デカイ!!
中身のリンゴの味が濃厚で、リンゴ本来の甘みや酸味がどちらもしっかりとあるんです。

以前は自分でも作ったけれど、ここまで薄くパイ生地を伸ばすのは無理だし、
なんといってもこのリンゴが手に入らない。
国光リンゴでもこの味は難しい〜。



a0080858_1621317.jpg


バニラクリームとカスタードクリームのパイ、Oberscremeschnitte



a0080858_16215652.jpg


ザッハートルテにクリームを添えて。
ドイツの生クリームは、日本のものよりも油っぽくないのは何故なんだろう?


a0080858_16222298.jpg


イタリアのカノーリを想像してたけど、中身のクリームはヴァニラでした〜^^;
ま、これも美味しい。
[PR]
by brauner | 2015-05-11 00:11 |  *Cafe・ケーキ
パン屋さんのケーキ@Der Mann〜Wien
☆Wien 2015

ウィーンの街角にはいたるところに甘いもの屋さんが立ち並んでいます。
ケーキやチョコレートの専門店から、クッキーやボンボン屋さん・・・
そんな激戦区において、意外とあなどれないのが、パン屋さんのケーキ!!

今回泊まったホテルのそば、Wien-Mitte駅ビルの出入り口にあるパン屋さん。
Der Mann



a0080858_16144836.jpg


ウィーンでは基本的にプラスティックバックなどは有料ですから、
お買い物袋は持参します。
パン屋さんでパンを買うと、一つ一つ小さな紙の袋にいれてくれるんですが、
ケーキなど型崩れする品物だと、こんなふうに紙に包んでくれます。
この包み方、なかなかゲージュツ的でしょ?
テープも輪ゴムも使わず、包み紙を折ったり折り込んだりしているんですよ〜。




で、紙包みを開けてみると・・・

a0080858_16151761.jpg


中から出てきたのは、マロンのケーキです。
こうやってくるんと屋根をつけてくれるとクリームも潰されずに、元のフォルムのままです。
よく考えられているな〜って、いつも感心するんですよね。


a0080858_16153534.jpg


さて、もう一つの包の中は、プリンのクリーム入りのクラプフェン。
プリン味のカスタード系のクリームです。
ちょっと下世話な味ですが、これがまた後を引くというか、惹かれる味なんですよ。


a0080858_1616331.jpg



ここはあまり行ったことがなかったんですが、ケーキクラプフェン(ドーナツ)の種類も多くて、選ぶのが大変。
もちろんウィーンのパン屋さんですから、店内にあるパンの種類は相当な数です。


地下鉄とSバーン(近郊電車)の駅ということもあってか、電車を降りて地上階に出てくると、
皆さんスーッとお店の中に吸い込まれていく。
私もついつい、毎回引き込まれちゃってました〜^^

嗚呼、パン屋さんごと日本に持って帰りた〜い
[PR]
by brauner | 2015-04-24 23:36 |  *Cafe・ケーキ | Comments(2)