カテゴリ: *Kopi・Teh/Kaya・Puff( 20 )
食後のテ@Al-Rhaman Cafe
☆Singapore 2014.11

海老麺で幸せになったので、お茶でも1杯。
せっかくテッカセンターに来たのだからね。

a0080858_18183590.jpg


Al-Rhaman Cafeのテ・タリ(ミルクティー)は我が家のお気に入り。
最近では、コピよりもテ・タリを飲むほうが圧倒的に多くなりました。

コーヒーも紅茶も、日本にいるとミルクもお砂糖も入れないけれど、
シンガポールに来ると何故だかミルクや練乳入り。
ここでしか飲めないからなのか、南国のねっとりした空気に包まれるからか?
この甘さと濃さにホッとするんですよね。

a0080858_18204976.jpg


Al-Rhaman Cafeはいつ来ても行列^^
ま、急ぐ旅でもないからね。
テッカセンターの吹き抜け付近で、ぼーっとしながら気長に待っていられます。
[PR]
by brauner | 2015-01-03 15:35 |  *Kopi・Teh・Kaya・Puff | Comments(6)
亞坤、そして新しいezlinkカード@チャンギ国際空港
☆Singapore 2014.09

早朝5時のチャンギ国際空港は、まるで冷蔵庫の中にいるような、そんな寒さでした。
お尻まですっぽり隠れるロングカーディガン、ストール、ジーンズにソックスと、
完全防備でのぞんだけれど、それでも寒いこと、寒いこと!!
SQの機内も寒かったけれど、この空港は尋常じゃないわ。


さて、まずはMRTのオフィスへ行ってみたら、オフィスは8時からということなので、
身体を温めるためにも、スカイトレインでターミナルを移動したり、
新しくなったT3のフードコートを見学したりと、とにかく朝から空港内を徘徊。


a0080858_2231587.jpg


歩いていても身体の芯まで温まらないので、亞坤でモーニングコピ。
ふ〜、暖まる〜。

あれだけ機内食も食べたというのに、懲りずにカヤトースト。
ま、これはお約束だからね。
血糖値も上げておかないと、身体動かないし(笑)
シンガポール上陸初日早朝からの、満腹中枢の崩壊・・・

a0080858_22322692.jpg


MRTのオフィスが開くまで待っていたのは、もうすでに期限が切れていた、このカードを
新しいカードに変えてもらうため >まだ15ドルくらい入っているはず〜
写真上の青いカードが期限切れのカード、そして、下の白い方が新しいカードです。
今度の有効期限は2020年4月。
これから6年、あと何回来れるかな〜?

無料でチェンジ出来るカードがまだあって良かった〜。
[PR]
by brauner | 2014-09-24 00:06 |  *Kopi・Teh・Kaya・Puff | Comments(12)
亞坤@Changi City Point
☆Singapore 2014.01

エクスポ駅の改札を出て、右手にあるショッピングセンターChangi City Point

a0080858_23111176.jpg




a0080858_23115226.jpg


地下にある亞坤でお茶タイム。
ここは軽食も出来るようで、チキンカレーやセットものなどもあり。
オフィスへお持ち帰りのOLさん達が多かったな〜。
ランチ時もなかなかの繁盛ぶりです。

a0080858_23121553.jpg


やはり1訪星1カヤトースト。
カヤトースト〜2.2ドル、コピ〜1.6ドル

a0080858_23125075.jpg


心もち、中身が・・・いやいや、こんなもんだったかも・・・
ま、こんなコトして検証するのは、ワタシくらいでしょうけど・・・(笑)
[PR]
by brauner | 2014-07-12 01:44 |  *Kopi・Teh・Kaya・Puff | Comments(4)
テタリ@Rafee's Corner〜Amoy F.C.
☆Singapore 2013.09

チャイナタウンへホテルを移動した翌朝、この日はAmoy FC でいろいろ食べようと思っていました。
ここのFCはランチ時はものすご〜い混みようなので、朝ご飯と決めていました。
とはいえ、お店自体がスロースターターのようで、まだまだ準備中という現状‥‥

それならばテでも飲んでじっくり物色しましょう。

a0080858_22532614.jpg


で、訪れたのはこのストール、Rafee's Corner
すごい行列ができるってほどでもないけれど、お客さんが絶えることなく、なかなかの人気です。
お兄さんの笑顔とパフォーマンスも人気の秘訣かも(笑)

さてさて写真でも‥‥と思っていたら、なんだか雲行きの怪しい不穏なオーラが!!
その正体は、翁の偏頭痛大爆発!!

もうこうなったら、どうにもなりません。
動けなくなる前に、何をおいてもホテルへ戻るしかない。

熱いテをほぼ一気に飲み干して、ホテルへ小走り。
もう写真を撮っている暇もなければ、まして味なんて分からなかったよ〜(涙)

途中から歩くのもおぼつかない状態になったので、かなりすごかったと思われますわ。
頭痛薬を飲んでベッドへ潜り、部屋を暗くして、収束するのをひたすら待つ、ひたすら我慢する。
その間私はといえば、音を立てないようにネットをしたり、マカン本を見たりしていましたよ(涙)
シンガポールに来てまでワタシ、可哀想〜

このところこんなに酷い偏頭痛はあまりなかったんですが、どうやら枕が合わなかったらしく
昨晩は眠れなかったと言っておりました。
ま、さすがの私も枕が高くて首と肩が痛くなるくらいだから、さもありなん。


で、昼前にやっと歩けるようになったので、だましだましホテル前のビリヤニとなった訳です。
でもさ、ビリヤに食べたら、何もなかったかのようにケロッとしてた‥‥042.gif
[PR]
by brauner | 2014-01-11 01:48 |  *Kopi・Teh・Kaya・Puff | Comments(8)
郷愁のクリームパフ@真美珍咖啡及西菓店
☆Singapore 2013・4月春場所

D'bunに後ろ髪惹かれながらも向かった先は、


a0080858_2247962.jpg


真美珍咖啡及西菓店・CHIN MEE CHIN COFFEE & CAKE SHOP


a0080858_22465281.jpg


さすがにお昼前だったので、お目当てのパフはまだまだありました〜音譜
前回は午後に行ったので、もう売り切れだったんです。
でも今回はやっと出会えました!!

まずは座席を確保して、ショウケースの中にあるクリームパフをオーダー。
ショウケースのところまでいって、好きななお菓子をやケーキを頼むのも、
こういうお店の楽しみの一つです。



a0080858_2247288.jpg


ここを切り盛りしているのは、女性ばかり。
おしゃべりの声、時おりまじる笑い声も心地いい。
そうした中でも、オーダーが入れば、手際よくテキパキと対応している様子が伺えます。

殺伐とした雰囲気は微塵も感じられない、ゆったりとした時間が流れています。
こういうところも、なんだかホッコリとしてしまう所以です。

a0080858_22522520.jpg


ささ、やっと出会えたクリームパフ(ま、シュークリームね)です。
手のひらにちょこんと乗っかる大きさは、何とも言えず可愛らしいラブラブ

a0080858_22525767.jpg


切れ目をあけてみると、中にはカスタードクリームが。
クリーム単独ではさほど特徴は無いし、むしろ普通なんだけれど、
皮目のシューの塩加減と、クリームの抑えられた甘みが程よくコラボされていて
いくつでも食べられそうな感じです。


a0080858_22531540.jpg


そうそう、いつも表のテーブルを仕切っているアンティーもまだまだ現役続行中!!
この日はコピのオーダーもこなされておりました。

でも、お客さんのオーダーが一息つくと、あいている座席でウトウトしてたぐぅぐぅ
そりゃ〜疲れるもんね(笑)


a0080858_22534812.jpg


アンティーの愛情いっぱい詰まったコピ。
受け皿にもあふれる?愛情^^

ごちそうさま、また寄ります!!



*:.*真美珍咖啡及西菓店・CHIN MEE CHIN COFFEE & CAKE SHOP*:.*:
204 East Coast Rd
8:00am~4:00pm
休・Mon. & First 2 days of Chinese New Year
[PR]
by brauner | 2013-05-20 22:13 |  *Kopi・Teh・Kaya・Puff | Comments(8)
チャンギで香港式飲茶のはずだったのに・・・
☆Singapore 2012・9月場所

ホテルのチェックアウトして、ホテルのシャトルバスで空港へ。
コンシェルジュに一応予約を入れておきましたが、シャトルバスには我が家2人だけで
ちょっと恐縮しちゃう感じ(笑)
今回は空港の往復をメルキュールのシャトルバスにお世話になったので、
タクシーのトラブルに合うことも無く快適に移動できました。
タクシー代もかからないし、言うこと無しだわ!!

でも、タクシーに乗ることも無く緊張感皆無だったためか、最後に飲茶をしようと
思っていたのに、すっかり忘れて出国してしまい、最後の最後でとんだ大失敗!!

a0080858_1463042.jpg


で、またもやキリニーでバター・カヤトースト。
バーガーキングにすれば良かったと、ちょいと後悔026.gif

本当はここに行こうと思っていたのになぁあせる



a0080858_147436.jpg


飲茶しながらゆっくりするつもりでホテルを出てきたので、時間を持て余してしまいました007.gif
ボーディング前の通路でホゲ〜ッと。

よく考えてみれば、いつもの早朝UA便だと、こんなにゆっくりと空港内にいることなんて
今まで無かったかもしれません。

a0080858_1472353.jpg


しかし、チャンギ空港内は広々していて圧迫感も無いし、各ターミナルとはスカイトレインで
繋がっていて移動は楽々。
アムステルダムのスキポール空港を参考にしただけあってか、よく似ている造りに
なっていますね。

日本の空港は、どうも利用者の使い勝手が重視されていない、造り手中心の設計に
思えてならないのは、私だけではないはず。
例えば、成田でゆっくりお食事して・・・な〜んて考えたこともなければ
お買い物を楽しむなんてこと、思いもしなければ考えもしない。
強いて上げれば、忘れ物を調達したり、出国後に本屋へ行ったりくらいかな?

世界的に活躍する日本の設計者やデザイナーは多くいるのに、何故日本の玄関口は
決まりきった無機質のお役所仕事になってしまうのか。
今後のアジアのハブ空港としての役割を考える上で、空港発着利用料の値下げだけでは、
日本は到底太刀打ちできないでしょうねぇ。。。ふぅ。
それこそ、全てを一から建て直すくらいの投資をしない限り・・・
[PR]
by brauner | 2012-12-09 20:07 |  *Kopi・Teh・Kaya・Puff | Comments(2)
本日のテは・・・@Hilmi Sarabat Stall
☆Singapore 2012・9月場所

お散歩の帰り、ショートカットして通ったMarine Parade Food Centre
やっぱり素通り出来なくてちょっと寄って最後のTeh Tarik

a0080858_13412290.jpg



行ったのはやっぱりここ、Hilmi Sarabat Stall

う〜ん、この日のテは、何だかインパクトが無い。
テ自体が薄いのか、自分お体調のせいなのか。
作り手による味のバラツキなのかしら?

まぁ、そんな日もありなんだよね、きっと。


*:.**:.*Hilmi Sarabat Stall*:.**:.*
Marine Parade Food Centre
#01-146
5.30am to 11pm
[PR]
by brauner | 2012-12-08 13:46 |  *Kopi・Teh・Kaya・Puff | Comments(0)
テ・タリ@Marine Parade Food Centre
☆Singapore 2012・9月場所

バクテーでお腹も心もホッカホカになったところで、お紅茶でもいただきましょうラブラブ

向かった先は、ホテル表玄関からマリンパレード Rd.を渡った、すぐ先にある
Marine Parade Food Centre001.gif



a0080858_2352794.jpg


コピも好きだけれど、ミルクたっぷりの甘〜いテ・タリも大好きラブラブ
シンガポールではどちらも外す事は出来ませんね〜^^

午後の一時だけでなく、インドやマレー系の辛くてスパイシーなお料理には、
特にあうから不思議なんですよね。
もちろん、食事の後にも満足感が増すこと間違い無し!!045.gif

ホーカーで頼めば、こういうジョッキに入って出てくるところも良いですよね。
これで1杯 0.8ドル、52円ちょっと!!





a0080858_23123117.jpg


ここは、お客さんが絶えず訪れるので、ストールの中ではフル回転で
テ・タリを作っていました。
お持ち帰りの人が多かったのが印象的でした。



*:.**:.*Hilmi Sarabat Stall*:.**:.*
Marine Parade Food Centre #01-146
5.30am to 11pm


a0080858_2313921.jpg


まったりと時間が流れているような、マリンパレードF.C.
こういうのんびりとした一時に癒されます043.gif

今回はあまり時間が無くてゆっくりと探検できなかったけれど、ここのF.C.は
行列が絶えないストール、午前中で売り切れご免のストールなど、
なかなかの実力あるストールが目白押し。
また、普段の生活が垣間見れる、日常のシンガポールがそこにありました。
次回は十分に時間を作って訪れたいです。
[PR]
by brauner | 2012-11-18 22:19 |  *Kopi・Teh・Kaya・Puff | Comments(4)
クラークキーまで、ぶらりバスの旅
☆Singapore 2012・9月場所

ハッと目が覚めたらもうすでに9時30分をとうに過ぎてる!!目
ひょえ〜、大寝坊大会!!

当初の予定では、早起きして海辺を散歩、ホテルのパッケージに入っているリバークルーズに参加、
前回のリベンジでマウント・フェーバーへ等々、色々スケジュールを考えていたのに・・・

とりあえず頭が回らないので、ホテルの朝食会場へ
この期に及んで、まずは食べて落ち着こうと037.gif

さて、朝食を食べながら決めた予定をこなすべく、今回はシティ中央へ赴くため、
ホテルからロキシースクエアを抜けて、East Coast Rd.のバス停へ向かいます。


a0080858_14533589.jpg



この日はホテルのパッケージに入っていた、リバークルーズへ。
No.12もしくはNo.32のバスで、シンガポール川あたりまでぶらりバスの旅です。

ちなみにこのバス停からは。
No.10〜ラッフルズキー、シェントンウェイ方面
No.12〜ブギス、クラークキー、チャイナタウン方面
No.14〜ドービーゴート、オーチャード方面
No.32〜オールドエアポート、リバーバレー方面
No.40〜ゲイラン、アルジュニード方面

バスを待っている間に周りをキョロキョロしたら・・・右前方に、

a0080858_1454922.jpg


おお、あのラクサで有名な328 Katong Laksaではありませんか!!
ホテルの近くとは聞いていましたが、こんなにすぐだなんて思っても見ませんでした。
ま、今は食べられないので、ラクサは次回ね045.gif

そして、バス停側の後ろには、只今全面改装真っ最中のパラマウントホテルがありました。
来年グランドオープンのようですよ。
オープンのプロモーション、お安いパッケージが出るといいなぁ〜。

さて、しばらくすると、バスが何台か連なってやってきました。
ラッキーにも32番のバスが2階建てだったので、そちらへ乗る事にしました、
決してバス大好きではありませんが、2階席の前方に座るのは好きなんですよ〜ラブラブ

昨晩のオールドエアポートのホーカーを通り過ぎ、ノースブリッジRd.のラッフルズホスピタル、
ブギスを超え、そしてリバーバレーのクラークキーで下車。
およそ30分弱のバスの旅でした>結構楽しかったかも


a0080858_14542379.jpg


そういえばまだコピを飲んでいなかった事に気付き、クラークキーのセントラルで
まずは一休み。
亞坤でいつものコピを飲みながら、リバークルズの時間までまったりしました。

寝坊して、朝ご飯食べて、バスに乗って、セントラルの亞坤でコピを飲むまで、
およそ2時間ちょっと。
寝坊した時点でめげそうになったけれど、最終日だと思うと頑張れました。
でも結構ハードな行程だったわん>私にとってね
[PR]
by brauner | 2012-11-06 00:41 |  *Kopi・Teh・Kaya・Puff | Comments(4)
バゲットのカヤトースト@Coffee Hut
☆Singapore 2012

宿泊していたArdenne Hotelから、朝の散歩がてら行ける朝食会場として
今回は是非とも行こうと決めていたCoffee Hut〜咖啡(珈琲)姐茶軒。


a0080858_23251695.jpg


Jln. Besar沿いにあるBerseh Food Centreです。
リトルインディアの買い物帰りやバスの車窓からは、何度も見てはいたけれど
なかなか足が向かなかったホーカーなんです。
リノベーションも終わったとのことなので、今回は満を持していざ行か〜ん走る人

実は・・・お目当てのCoffee Hutの営業時間は午後3時まで(平日)で、最初行った時は
もう閉店していたんですよあせる
これはそのとき空しく撮った1枚で、中2階左側はもうすっかり店じまい・・・007.gif

これはリベンジしなければ〜034.gif




a0080858_23254224.jpg


前日の教訓を生かして、行ったのは朝の8時くらいだったかとおもいます。
半分くらいのストールはまだシャッターが降りた状態で、人気もまばらという感じ。
ここはランチからの営業が多いのかしら。

ストールのカウンターには、写真付きのセットメニューが出ているので注文は簡単です。
もちろん、個別のメニューも多数ありましたよ。

a0080858_2326280.jpg


さて、注文したのはバゲットのカヤトーストとコピ。
(コピ2杯とバゲットのカヤトーストで4.2ドル〜個別値段は失念040.gif

朝一のコピは、まずレンゲでかき回さない状態でコーヒーをチェック。
コーヒー自体は濃いめで私好みですラブラブ
そして一気にかき混ぜて、甘〜い世界を堪能します。
が、ここのコピは甘いことは甘いのですが、甘ったるくない
何かちょっと微妙な言い回しですが、ベチャベチャした感じがあまり口に残らないような、
さっぱりとした印象で、これも美味しい!!
時間帯で甘さを調節していたりとかするのかしら?

オーソドックスなカップとソーサー、どことなくレトロな丸みを帯びたフォームも
美味しさの秘訣かな。


a0080858_23262884.jpg


バゲットの表面はパリッと焼き上がっているけれど、中はふんわり。
カヤとバターのバランスも程よくマッチしています。
バゲットは食べごたえもあるので、朝ご飯にはもってこいだし、いつもと違ったカヤトーストに、
目先も変わってまた美味しさもひとしおです。

次回は是非ともオーソドックスなカヤトーストを試してみたいです。


Jln Besarを挟んでホーカー側は、空地だったり、団地だったりと、比較的空間が多いためか
ピーカンの朝でも、中二階のホーカーは比較的風が通り抜けます。
近所にお住まいなのか、新聞やモバイル片手にのんびりと食事する家族連れが見受けられました。
朝日と風を感じながら、たまにはこんな朝食もいいですね。


また、半地下階には新鮮な肉や魚のウエットマーケットもあって、フィッシュスープや
チキンライス、ダックライス、クレイポットライス等の美味しそうなストールも多々あり、
こちらも次回への期待が膨らみました!!



*:.**:.*Coffee Hut*:.**:.*
166 Jln Besar Berseh Food Ctr. #02-43
7:00am~3:00pm(Mon.〜Fri.)
7:00am~1:00pm(Sat.〜Sun.)
Public Holiday closed
[PR]
by brauner | 2012-08-27 16:06 |  *Kopi・Teh・Kaya・Puff | Comments(2)