カテゴリ:★機内食・Air・空港( 144 )
エミレーツ航空〜機内食 2017.12 ドバイ/成田 その2
いよいよ今年もタックスシーズンの到来です!!
自分の分、ダンナ君の分、老親の分・・・
このところ領収書と格闘しているせいか、夢にまで出てきちゃって
それにしても老親分の医療関係の領収書の多さったら!!
仕分けがこれまた一苦労です。

今からでもよく歩いて足腰鍛えておかないと、と真剣に考える今日この頃です。



☆Wien 2017

さてさて、長いことかかりましたが、成田到着前の最後の機内食です。
カテゴリーは何故だかBreakfast!!
成田到着が日本時間17:20なので、時差5時間・ドバイ時間の12:20.
ドバイを飛び立ったのが夜中の2:55なので、
1食目を朝食にして、成田到着前を昼食(夕食)にした方が、生理的に受け入れやすいと思うんだけれど・・・


メインはチキンの照り焼き、チーズオムレツ、2者択一。
我が家は二人とも、照り焼き系(焼き鳥を除く)が苦手なので、自ずとチーズオムレツを選択。

a0080858_01173796.jpg
こちらが全貌です。
ケイタリングがドバイなためか、ヨーグルトは甘〜いチェリーヨーグルト。

a0080858_01175028.jpg
ふわっとトロッと、このオムレツはいい塩梅です。
味付けも塩系であっさり。
付け合わせの野菜コロッケとほうれん草のクリーム煮も美味しかったです。
コーンは入れる必要あった?って感じかな。



[PR]
by brauner | 2018-02-09 22:34 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
エミレーツ航空〜機内食 2017.12 ドバイ/成田 その1

☆Wien 2017.12

ドバイを夜中の2:55出発ですが、機内食はちゃんと出てきます^^
そして、そのカテゴリーはディナー (;^_^A


a0080858_01163161.jpg
こちらが全体図。
行きの成田ドバイ間にはなかったクラッカーが付いてます!!
でもチーズはなかったと思うんですが・・・

メイン二者択一です。
事前のリサーチにおいては、魚のフライのあんかけとかが多く見受けられたので、
気分は魚だったんですよね。
でもメニュー表を見たら、またもやチキンかビーフ!!

ううむ、ウィーン/ドバイ間で食べたばかりじゃないの。
おまけに、ビーフは焼きそばだった!!
あれ、確か行きの最初の機内食も、焼きそばだったような?

とはいえ、ここは機内食シリーズをぬかすわけにもいかず、もちろんチキンとビーフ、各一つづつ頂きました。

a0080858_01164976.jpg

Grilled chicken
Served with mushroom and pepper sauce,
fried potatoes, sauteed spinach and carrots

ニョッキがポテトに変わり、マッシュルームソースがペッパーソースに、いんげんがほうれん草へ。
味付けは照り焼きっぽい?日本人を意識した味付けかな?


a0080858_01170036.jpg
Beaf yakisoba
beef with stir-fried noodles, ginger sauce
and vegetables

こちらは焼きそば。
でも意外なことに、この焼きそばが美味しかった!!
麺がもっちりで味付けはかなり中華、そうそう、シンガポールで食べるような中華の味^^
この味付けは八角とかスパイスが結構効いていて、なんだかほっとする味だったなぁ〜^^
でも、チリがあればもっと美味しかったと思う!!

お腹は空いていなかったけれど、焼きそばは奪い合って完食。

a0080858_01172365.jpg
スターターの茶そばと、デザートのクリームチーズムース・塩キャラメルとホワイトチョコレート
茶そばは、メインの焼きそばに霞んでしまった感満載。
デザートは可もなく不可もなくというところ。
やはり欧州線のほうが全体的に機内食は美味しいような>個人的感想



行きの成田ドバイ間でもそうでしたが、エミレーツ航空ではオヤツ(フルーツケーキとかクッキーとか
スナックとか)は無い代わりに、小腹が空いたら、いつでもカップ麺が食べられます。

前回のトルコ航空では、ギャレーにオヤツがいろいろ用意されていて、これがまた美味しかったんですよ。
それに、ギャレーに行くことで結構気分転換になっていたんですが、
今回はカップ麺以外、そういうものが一切なかったんです(涙)
でも今回2年ぶりにロングフライトで搭乗してみたら、
さすがにもう機内食以外に食べられ無いと悟りましたわ>アタリマエ





[PR]
by brauner | 2018-02-01 02:39 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
エミレーツ航空〜機内食 2017.11 ウィーン/ドバイ
月曜日からの大寒波、皆さんのお住まいの場所は大丈夫でしたでしょうか?
いやはや、雪は降る、雪は積もるでこちら関東でもマジ寒いです。

一昨日の火曜日は太陽も顔を出していたし、数日は車も出さなければ雪かきしなくても大丈夫だろう、
と思ったのですが、やはり何があるかわからないと思い、ちょっとだけ(筋肉痛にならない程度に)
駐車場の雪かきをしました。
しかし、雪かきって体力使うわ〜^^;
ほんの1時間ほどだったのに、汗ダラダラ。
先々週のシンガポールでは一汗もかかなかったのに・・・


☆Wien 2017

ウィーンからの帰国便、ドバイ行きの機内食です。
ウィーン・14:55発で、ドバイまでの飛行時間は5時間40分、機内食のカテゴリーはランチ。


a0080858_00485952.jpg
全体図です。
メインはチキンかビーフかの選択で、行きと同様クラッカーとチーズがもれなく付いてきました^^
ウィーンのパン(ドイツ系のハードなやつ)じゃなかったのが残念だったなぁ〜。

a0080858_00490873.jpg
Chicken with creamy mushroom sauce

グリルしたチキン胸肉にマッシュルームのクリーミーなソースがかかっていました。
これが柔らかくて美味しかった!!
ウィーンのチキン、お惣菜屋さんで買っても美味しいし、これは期待通り^^
付け合わせがニョッキっていうのも好感度大!!
人参とインゲンのソテーも塩加減もちょうどよく、美味しく完食。

a0080858_00494820.jpg
Braised beef with horseradissh

厚みのある牛肉(拍子切りっぽい太さ)をグレイビーで炒めにした感じ。
ホースラディッシュのピリッとした爽やかさが効いていて、こちらも美味しい!!
付け合わせのマッシュドポテトは、さすがウィーンという味です。
ほうれん草と人参のソテーもしっとり仕上がっていて、こちらも美味しく完食。
a0080858_00492709.jpg
左のappetizerは、Greek salad
オリーブとフェタチーズが美味しい〜^^/
これだけでビールぐびぐび、だよね。



a0080858_00500143.jpg
Dessertはカスタードムースで、中に各種ベリーとそのソース入り。
エミレーツの機内食の中で一番美味しかったデザートです^^





[PR]
by brauner | 2018-01-25 01:14 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
エミレーツ航空〜機内食 2017.11 ドバイ/ウィーン
☆Wien 2017

約4時間強のトランジット後、ドバイ時間9:00発ウィーン行きに搭乗です。
こちらの機材もA380^^

ウィーンまでの飛行時間は約6時間25分、機内食のカテゴリーはランチです。
ちなみにウィーンとの時差は3時間です。
この辺りまで来ると、いったい何時なのかがボケてきますな〜^^,

a0080858_00483953.jpg

機内食の全貌はあまり変わりはありませんが、成田ドバイ間にはなかったチーズやクラッカーが付いています。
これ、結構嬉しいのよね^^



a0080858_00484828.jpg

配られたメニュー表には、ラムとチキンからの二者択一です。

★Lamb with rosemary sauce
Served with wild rice and stir-fried vegetables

★Grilled chicken
With tomato andPeppercorn sauce
green beane and mashed potatoes

ということで迷わずにラムを選択しましたが、これが大正解^^
ラム肉の臭みもなく、柔らかく煮込まれていて、ちょっとストロガノフっぽいグレイビーとのからみも良く
とーって美味しかった!!

付け合わせのモロッコインゲンの炒め物、サイドディッシュのポテトサラダ、
デザートにはチョコレートムース(オレオクッキーのせ)

全体的な印象として、ドバイ発のケータリングの方が豪華で味も我が家好みで良かったです。




[PR]
by brauner | 2018-01-16 21:41 | ★機内食・Air・空港 | Comments(4)
現実逃避ちぅ^^;


遅まきながらお正月休みってことで、急遽逃亡^^;
a0080858_21593368.jpg

a0080858_21595869.jpg
生の琥珀エビス、美味!



小雨降る中、涼しいを通り超えて寒いの域。
流石のローカルも長袖率高いです。゜

と、言ってている間に、あともう少しで楽しいフードパーク巡りも終了です。
なぜ楽しい時間は過ぎていくのが早いんだろう?






[PR]
by brauner | 2018-01-13 01:58 | ★機内食・Air・空港
エミレーツ航空〜機内食 2017.11 成田/ドバイ・その2
☆Wien 2017

ドバイ到着2時間ほど前の朝食です。
ドバイ時間で2:30ごろ、日本時間で朝7:30ごろ?
ま、日本人の体内時計的には朝ごはんですな。
a0080858_21293792.jpg
いたって普通なトレーの中身です^^

a0080858_21295850.jpg
フルーツとイチゴのヨーグルト。
私的にはプレーンであって欲しかった(涙)

a0080858_21294578.jpg
メインはこちらも2択です。
配られたメニュー表によると、洋食として、なぜか中華鶏粥。
(新玉ねぎと海苔、煎りゴマを使用)
朝早いのでお粥の選択が良いという口コミがあったのでこちらにしてみました。
中華とはいえ、うす〜く塩味はあるものの、いわゆるシンガポールや香港で食べる出汁のおかゆの味ではなく
どちらかといえば日本のお粥です。


a0080858_21301188.jpg
こちらは和食として、チキンハンバーグ>え?
(卵焼きと鶏肉のパテ、ローストポテト、とうもろこしを添えたサツマイモのソテーと共に)
これは焼き鳥のつくねに近いかな?
確かにハンバーグといえなくもないが^^;
卵焼きは美味しかったですよ〜。

あ、ちなみにご飯はなくて、パンが付いていました。



英語のメニューには和食とか洋食とかは書いてありませんでした。
これは日本人の乗客がわかりやすいように、書き添えたものみたいです。
また、英語のメニューには、

Japanese omelette served with chicken patties

となっていました。
こちらの表現のほうが分かりやすくないですかねぇ?




[PR]
by brauner | 2018-01-10 00:38 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
エミレーツ航空〜機内食 2017.11 成田/ドバイ・その1
☆Wien 2017

まずは恒例の機内食シリーズ^^
成田発ドバイ行きは、21:20発、機内食のカテゴリーはディナーです。

a0080858_21285611.jpg
トレイの全貌。
もう夜半の食事なので、このくらいの量でちょうどいいけれど、チーズやクラッカーがないのはちょいと寂しいなぁ。

ビールの種類は日本のメーカー以外に、ハイネケンとこのアムスライト。
ライトビアはマジライトだった!!


a0080858_21292279.jpg

左が前菜のニース風サラダ(インゲン、トマト、オリーブ、ツナ、ペンネ)
右がデザートのチョコレートムース・ラズベリークリームを添えて)
こちらは可もなく不可もなく・・・ってところか。
a0080858_21290324.jpg
メインは二者択一。
まずは、チキンタジン(チキンとアプリコットの蒸し煮、マッシュポテトとピスタチオと共に)
ま、チキンのトマトソースっぽい感じ。
夜の便ということもあってか、味付けは意外とあっさりしていました。
思っていた以上にマッシュポテトが美味しかった。

a0080858_21291140.jpg
そしてもう一つが、牛肉の焼きそば(牛肉と野菜が入ったアジア風バーベキューソースの焼きそば)
この焼きそば、結構イケてたんです^^
細麺の蒸し焼きそばの上に牛の焼肉が載っている、っていう感じ。
どちらかといえば日本の塩系焼きそば。

どちらのメインも味付けは日本人を意識しているようでした。


さて、お次は到着前の朝ごはん編へ。




[PR]
by brauner | 2018-01-07 23:46 | ★機内食・Air・空港 | Comments(4)
ウィーンへはエミレーツ航空で
もう今年もあと半月となってしまいました〜。
師走とはよく言ったもので、季節は早足、私は徒競走?
いや、ゴールの見えない駅伝の真っ最中かな^^;


さて、ことは10月も半ば過ぎ。
いつもAirもホテルも値段が安い真冬の閑散期に訪れていたウィーンですが、
この時期チャンスがあったら是非とも行っておきたい演目がありました。
きっとこんなチャンスは滅多にお目にかかれない、いやもしかしたらこの先ないかも?思ってね^^;
とはいえ、仕事の調整もさることながら、このところ体調芳しくない老親のことを考えると
ちょっと考えてしまう。
老親のことを思えば、この先はますます遠出も難しくなってくるだろうし、
とにかく計画だけでも立ててみて、あとのことはそれから考えようという、
いつものパターン>ノーテンキ^^

だとすれば、いつでもキャンセルできるAirで、キャンセル料などはある程度旅行保険でカバーし、
その他いくつか策を取ることで計画を立てることにしました。


まず思い浮かぶAirといえばオーストリア航空(今はルフトハンザグループ)なんすが、
オーストリア航空はすでに日本から撤退していたので論外。
滞在日数があまりない時には、直行便が何よりなんですけどね・・・
でもこれで日本からの観光客が減ったようで、来年春から日本ウィーン線を復活させるそうです。

ということで、この時期のAirの動向を見比べつつ、ターキッシュエア(トルコ航空)のHPをチェック。
前回、前々回と乗ったのですが、機体は古いものの、機内食の美味しさに心奪われちゃったのです^^
でも11月後半のクリスマス(アドベント)シーズン、オンシーズンなためなのか
キャンセルや予約変更ができるチケットはかなり高い・・・
これじゃANAやルフトハンザ(スイスエア含む)で行くのと変わらない。

で、次に見たのがポーランド航空。
日本就航はついこの間だけど、ワルシャワ乗り継ぎで、費用や時間のロスは抑えられるなと。
でも色々口コミを探っていくと、ウィーンの到着時刻や出発時刻が中途半端だったり、
そしてどうも機内食やエンターティメントに少々難ありと出てくるんです。
半日ものあいだ機内で過ごすので、我が家はこのあたり結構重視しているんですよね。

ここまではスタアラでマイルを貯める、ということを前提に選んだ航空会社だったのですが
この時点でマイルを諦め、実(値段重視)を取る方向に舵を切りました。
限られた予算の中では仕方ないです。

マイレージを考えないとなれば、あとは時間はかかるけど中東系。
エミレーツ航空でドバイ乗り継ぎ、カタール航空でドーハ乗り継ぎ、
そしてエティハド航空でアブダビ乗り継ぎ。

エティハド航空は評判もいいんですが、乗り継ぎが1回増える>欧州内はAir Berlin
(のちにAir Berlinはルフトハンザへ吸収)
帰国後の仕事の調整は余裕を持って組んでいたものの、アクシデントは極力避けておきたい。
なのでAir Berlin自体がリスキーだったので、エティハド航空は却下しました。

残りはエミレーツ航空とカタール航空。
どちらの航空会社も成田発、羽田発と、選択肢が多く、キャンセルも予約変更もできるチケットが
HPからでも安く手に入ることがわかり、やはりこのどちらかで手を打つしかないと思うように。
後ほど書こうと思いますが、色々条件を加味した結果、今回はエミレーツ航空に決定。
まずはここで一仕事完了です。


ささ、あとはホテルの予約、と、ここまで決心したら・・・

私って何かタイミングの悪い女でして、こういう良からぬこと(楽しいこと?)を考え始めると
な〜んかことが起こってくるわけですよ。
今回も御多分に洩れず、老親の体調の変化などがあり、これ以上このままでの老親の生活を
存続するのは難しいということになり、急遽様々な角度から今後のことを検討することに。
ケアマネさんとの相談の上、情報収集や決定事項など、いろいろと煩雑なことが降りかかってきました。
ウィーン行きはキャンセルしようか、どうしようか、と迷いに迷ったのですが
家族が様々なケアーをしてくれただけでなく、迷っている私の背中を押してくれて、
快く送り出してくれたので、計画はそのまま、ウィーンへ出発することができました>感謝!!

ウィーンと日本との時差が8時間あるのでタイムラグはあるものの、LINEもLINE電話も
日本にいる時と変わりなく、家族間の連絡(会議)も問題なくできました。
嗚呼、ホント良い時代になったもんだな〜^^




[PR]
by brauner | 2017-12-17 19:05 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
シンガポール航空〜機内食 2017.05 その4


☆Singapore 2017


羽田空港到着前の朝ごはん、朝からカレーです>ベジタリアン・インディアンミール(AVML)


a0080858_22435821.jpg
トレイの全貌はこちら。
ベジタリアン・インディアンミールをリクエストすると、無糖ヨーグルトがつくんです。
ワタシ的にはこのヨーグルトとフルーツなど、コンチネンタル・ブレックファーストで十分なんですが・・・
あれ?、ここにも青い蓋の入れ物がある!!
中身は何だったか、全く思い出せず。。。。



a0080858_22441366.jpg
朝からカレーだと思っていたので、かなり拍子抜けです。

でもこれが美味しかったんですよ〜。
朝からピリ辛のスクランブルエッグ!!
タマゴ自体の味付けは塩味なんですが、このピリ辛感が食欲増進^^
ついつい半分くらい味見してしまった〜。

両端にあるティフィン類はちょっと味見して終了です。




[PR]
by brauner | 2017-07-02 23:59 | ★機内食・Air・空港 | Comments(6)
シンガポール航空〜機内食 2017.05 その3

☆Singapore 2017

帰国便はSQ636、シンガポールを21時50分発の夜行便です。

機内食のカテゴリーは、搭乗してすぐのリフレッシュメント、そして羽田到着前の朝食になります。

今回はどうしようか迷ったのですが、やはりインディアン・ベジタリアンに。

特別食を頼むと、たとえ食べたくなくても起きないとならないのが難点なんですが、

前回の普通ミールの朝一の和食とか、洋食の卵料理とかちょっとヘビーだったので。


じゃ、カレーは平気なのかっていうツッコミは無しってことで、えへへ^^;


a0080858_03071697.jpg
まずはリフレッシュメントです。
おそらく、ワダのヨーグルト(ソース)がけ。
辛そうな赤色や緑色のディップが別容器にありました。
ちょっと味見したけれど、これ、野菜もヨーグルトも冷たくてしてあって
酸味が効いて爽やかな味でした。
なかなか美味しかったです。
搭乗前に呑み喰いしていなかったら、きっと美味しく完食したと思う!!


a0080858_22434744.jpg

そうそう、この青い容器の中身は、ムスタファでも見かけたような?、スナックでした。

極細のベビースターラーメンみたいで、なかなか美味しい。
軽い塩系のチキンスープ味でした〜^^
しかし、これは単独で食べるスナックなのか、パパドのようにワダの上からかけて
一緒に食べるものなのか?
結局よくわからないまま、蓋を閉めてお返しです。
うう〜む、まだまだ修行が足りません。



★普通ミール
 温製ターキー・ハムとチーズオリーブのパニーニ
 温製ベジタリアン レンズ豆のラップサンド
(二者択一)





[PR]
by brauner | 2017-06-27 03:08 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)