カテゴリ: *Beer ・ビール( 8 )
ブランチだってビール@U Pinkasu
☆Praha 2012

プラハの旅行記やブログなどでもお馴染み、U Zlateho Tygra〜金の虎に続いて
達人の皆さんがお勧めのビアホールU Pinkasuウ・ピンカス

U Pinkasuは新市街の中心・ヴァーツラフ広場からちょっと入ったところにあって
観光客にも行きやすい場所にありました。
日本でいうなら銀座のメイン通りから脇道に入ったという感じかな。


a0080858_19454149.jpg


お昼時を外し15時頃だったのに、結構人が集まっていました。
そろそろ喉が渇く時間帯ってか?

お店のドア付近にメニューもあるので、入店前に念入りにチェック出来るのは嬉しいですね。


a0080858_2151622.jpg


本当は1階のパブに入りたかったんですが、あいにくの満席あせる
『2階席に行ってください』とのこと。
2階って基本レストランなので、ちょっとしょぼ〜ん。

ほら、テーブルの上にもちゃんとしたリネン、レストランです。
家族連れも多いし、なにより飲んだくれのおっさん連中もいないので
お店の雰囲気は和やかムード(笑)

プラハのビアホールに来たって感じが今ひとつなところが寂しい・・・


a0080858_2158447.jpg


はい、やっぱりここでも500ミリリットル・43CZKクラッカー(約172円)
このきめ細やかな見事な泡の層をご覧ください!!
ぷは〜、さすが、ここにはサーバーさんの技が!!

金の虎に入れなかった時のおさえ、プラハで2番目にウマいビールを出す店
だそうです037.gif

嗚呼、老後はプラハでビール飲んで暮らしたい・・・




せっかくなので、ツマミもいっときました。

a0080858_2281874.jpg


豚肉のロースト、2種類のクネドリーキと2種類のザワークラウト添え 149CZK

ちょっと思っていた豚肉と違って、小さなものでした。
そういえばメニューにSparrow(すずめ)という文字があったので
細切れという意味なのかな?

お肉が少々固めだったところはちょっと残念。


付け合わせのクネドリーキはチェコ飯の主食的な存在です。
小麦粉と牛乳、タマゴなどをイースト菌とともに混ぜ、発酵させ、それを丸めて
湯で上げ、1〜2センチくらいにスライスします。
ちょうど蒸しパンのような食感で、粗めの食パンのような気泡もあるためか
お料理のソースを良く吸い込みます。

これはノーマルなクネドリーキと、ジャガイモのクネドリーキの2種類でした。
うう、これがね、ソースを付けて食べるとウマいんだよ〜ラブラブ


a0080858_2284021.jpg


もう1品はスパイシーミートボール 79CZK
チェコ在住のブロガーさんお勧めの1品。
お肉がぎっしりのミートボールに、ちょっとピリ辛のトマトソースが
ビールに良くあって、ますますビールがすすんじゃう・・・


と、ここでふと思う・・・
毎日1リットル(それ以上か?)ってどうなのよ?


<<備忘録>>
ウィーンや南ドイツあたりでは、レストランやカフェで食事をする時に
カゴに入って出て来るパンは、食べた分だけ自己申告してお代金を払います。
なので、プラハでも同じような感覚でいたんですよ〜。

お会計の時にパンの代金が入っていたので、『パンは食べなかった』と言ったら
何だかいや〜な顔をされたので聞いてみたら、どうやら最初に断らなきゃいけないみたい。
このシステムはシンガポールと一緒なのね。
良く覚えておきましょう!!
[PR]
by brauner | 2012-04-04 20:12 |  *Beer ・ビール | Comments(4)
とても残念だったビール@Potrefena Husa
☆Praha 2012

プラハのお散歩が続いたので、ここらへんでまたビールのお話。


プラハビールを愛する達人たちの推薦するビアホールを巡り、そのビールを堪能し
感動した今回のプラハ。
だけど、ちょっと残念だったビール(ビアホール)がありました。

Potrefena Husa、ここはスタロプランメン社のビール工場直営ビアホール。
プラハに何軒も支店があり、ちょうどホテルの数軒先にもあったので、
もし時間があってお腹に隙間があったら行ってみようと相談していました。

時系列は前後しますが、おりしもプラハ滞在最終日。
翌日の移動に備えてパッキングに目処がたったところで、ちょうど喉も乾いたし
隣のビアホールへ行ってみようかということに相成りました。




a0080858_15434367.jpga0080858_1544619.jpg


結論を先に言ってしまえば、ダメダメでした007.gif
ちょうど週末の土曜日の夜9時過ぎでほぼ満席、お店は若者であふれかえっていて
お店の中はクラブ系の音楽が鳴り響き、ザワザワとした雰囲気です。
ちょっとイヤな予感が・・・

まずはビールを頼んで待つこと、待つこと。
やっと来たビールは、この通り泡がへこんだ状態!!
今までのビールって、私の撮影に時間がかかっても、こんな泡にはならないのに
このビールは早々に泡なし〜あせる

もうこの時点でかなり気持ちはダウン・・・最後の最後でこれかよ〜って感じ。

今まで飲んだビールは厳格に管理されていて、サーバーさんの腕の善し悪しや
その仕事ぶりによって、こんなにも味に違いが出てくるものなのかと、
あらためて思い知らされました。


ツマミ系も頼んでも40分はかかると言われて了承はしたものの、それ以上に時間がかかるし
出てきたソーセージは油にどっぷり浸かっているし(テラっと写っているのが油)

たまたま行った日が、いった時間がアダとなったのかなぁ。

いままで親父のビール道みたいなビアホールに行っていただけに
ギャップに苦しむ結果となりました。

ま、こういうお店は、お水代わりにちょっとのどを潤して、さっと帰るのが一番ね。
[PR]
by brauner | 2012-04-01 21:15 |  *Beer ・ビール | Comments(0)
黄金のビール@U Zlateho Tygra (ウ・ズラテーホ・ティグラ)
☆Praha 2012

この日はウ・ズラテーホ・ティグラで黄金のピルスナー・ウルケル
(プルゼニュスキー・プラズドロイ)を最高の体調で飲むため、朝食をゆったりといただき、
その後はカレル橋のたもとにある『カフカ・ミュージアム』にてノスタルジーな
ひとときを過ごし、ホテルへ帰還してしばしの休養。

そしてついに14時30分過ぎ、U Zlateho Tygra (ウ・ズラテーホ・ティグラ)〜
黄金の虎の穴へいざ出陣!!


a0080858_2292035.jpg


お店の角を曲がったら、うわ〜ん、もう行列だし〜Σ(゚д゚;)━━!!

この日は結構寒くて、その場で足踏みしながら待つ事20分。
やっとお店のドアがあいて、やっと入れたと思ったら・・・
もうすでに席が無いし━━━!!

うわ〜ん、やっぱり噂通り常連客っぽい強面のおやっさんが各テーブルの角に
陣取っているし、どのテーブルにも Reservationの札が置かれていて、
フリーの1テーブルもすでに定員オーバー状態。

そしてお店の中はビールを飲む男の世界

こりゃ、困ったわい008.gif

と思った時、斜め前の職人風のオジさまから手招きされて、席を空けてくれました!!
チェコ語は全く分からないのでコミュニケーションは取れませんでしたが、
座らせてくれた常連さんや隣のテーブルの常連さんに『ありがとう』と挨拶をして
お行儀良く着席しました。
ふと、もう一方の隣の常連さんを見たら、前出の行列の時の私の2人前、
ベージュのジャンパーに黒の帽子ををかぶっている方でした〜。



さて、ここからは黄金の虎の穴のルールに従い、
お給仕の方へ軽く会釈して、ビールが出てくるのを待ちましょう。


a0080858_2237315.jpg


ウ・ズラテーホ・ティグラの黄金のピルスナー・ウルケル(プルゼニュスキー・プラズドロイ)

500ミリリットル1杯、40 CZK・約160円

このきめ細やかなクリーミーな泡!!
相方のビールも、隣の常連さんのビールも、お向かいのローカルの方々のビールも
ビールと泡の比率が皆同じですよ!!

同じテーブル、お隣どうし、皆言葉は通じないけれど、ビールを飲む顔が思わず
にんまり微笑んでしまうほど。

もうね、何も説明は出来ないほど、ウマすぎるビールです。
これを飲んでしまうとね、日本のビールってどうなん?っていう疑問がわいちゃう
くらい。

日本中のビール好きの紳士淑女の皆様、老若男女の方々、皆に飲ませてあげたい!!

ふたりで2リットル(4杯)をスルスルと完璧に胃の中へ。
はるばるアジアの片隅から来たかいがありました
ごちそうさま!!
そして、常連の皆様、ありがとう!!




a0080858_22262829.jpg


左の方がビールサーバーの主、黄金のビールの注ぎ手であります。
一番いい状態、一番美味しい状態で、次々とビールを注いで行くさまは、
さながら神の手を持つかのごとく、ビールと泡との比率が皆均一、皆同じなのであります。

そして右側、このホールを仕切るお給仕のかたです。
彼がこの店のビールのオーダーを一手に仕切り、お客のビールの進捗状況を把握し
空いたグラスをすぐさま交換し、注ぎたての新しいビールを運んでくれます。

a0080858_2256879.jpg


6人ほど座れるテーブルが8〜9テーブル、全てのお客に最初のビールを出し終えて
マイスターは勝利の一服?!
サーバーの上にも虎のオブジェが鎮座ましまし。


a0080858_2259497.jpg


お店の入り口には虎の穴への登竜門、黄金の虎が出迎えてくれます。
プラハへ来たなら、まず何をおいてもここのビールを飲むべし!!


ラブラブ嗚呼、プラハって最高ラブラブ
[PR]
by brauner | 2012-03-10 21:00 |  *Beer ・ビール | Comments(4)
黄金の虎の穴?@U Zlateho Tygra (ウ・ズラテーホ・ティグラ)
ウ・ズラテーホ・ティグラ・黄金の虎という名を持つビールバー。
ここは常連さんでいつも満席状態といわれているくらい、
最高に美味しい、世界一美味しい、宇宙一美味しい
ピルスナー・ウルケル★プルゼニュスキー・プラズドロイ
が飲めるお店。

ここは『某歩き方』にも載っているし、それほど気にもしていなかったのですが、
どこのブログをみても、毎日3時開店と同時に、各テーブル事の常連さんのリザーブ
の札が並べられ、満席状態になるとのことが書かれています。
とにかく席に座ってビールが飲めれば儲けもんと。

各テーブルには常連さんの席が設けられ、曜日ごと、リザーブの時間ごとに
決まっているらしい。
開店時にテーブルが空いていても、そこの常連さんの承諾が無いと席にも座れないし、
無理に座ってもビールは出てこない自体がままあるらしい・・・

そんな事聞いちゃったら、そんなもん見ちゃったら、
絶対行かずには、絶対飲まずにいられない!!

で、まずは晩酌後の散歩がてら、酔った勢いで、お店の探索をかねて偵察に赴くのだ〜。

a0080858_23105391.jpg


旧市街からカレル橋方面へと向かう道からちょっと入った場所にお店を発見。
そして通りの反対側からお店を静か〜に観察。

そこへ一組のカップルがお店の左側にある入り口から中へ入って行きました。
彼らが入れたら、アジアから来たおっさんとおばちゃんも突撃してみようと
待っていたら・・・


a0080858_23112084.jpg


あ〜、やっぱり断られてしまったのねぇ〜007.gif
ふと見るとヤングなグループさんが入って行ったけど、案の定断られてた・・・

口コミにも書かれていたけど、それほどまでの人気店というのを目の当たりにし、
こうなったら何が何でも午後3時、いや、開店20分前にはスタンバイして絶対に
ここのビールを飲んで帰らねばと、固く心に刻むのでありました!!

黄金に輝くピルスナーを飲める事を夢見ながら、しっかり体調を整えるべく、
早寝早起きでがんばろうっと068.gif

いや〜、噂以上にすごいな〜。
それにしても、これじゃ、昔あったタイガーマスクの『虎の穴』のようだわねぇあせる

続く・・・
[PR]
by brauner | 2012-03-09 00:02 |  *Beer ・ビール | Comments(2)
昼からビール@U Medvidku
☆Praha 2012

街歩きに疲れた身体を癒してくれるPivovar〜Beer Bar
さてお次ぎは、ブドヴァイゼル・ブドヴァルが飲めるU Medvidku068.gif

a0080858_1748488.jpg


お、すでに店の外には人だかりが・・・と思いきや、中の様子を伺う人でした^^;

中へ入ってみたら、1階ホールはもうすでに満席状態!!
皆ビール片手に静かに?盛り上がってるクラッカー
受付のおじさんに『煙草すう?』ときかれたので即座に『いんやっ!!』って答えたら
10分ほどの待ち時間で席に案内されました。

案内された席は禁煙席!!で、お子さんのいる家族連れと老人だけだったので、びっくり〜目
禁煙席で嬉しい反面、ビアホールの活気が感じられなくて、ちょっとがっくし( ̄_ ̄|||

ま、こんなまっ昼間からのビールだから、これもまたやむなしだわね。


a0080858_17482677.jpg


こちらがこのお店自慢のビール・ブドヴァイゼル・ブドヴァル〜Budějovický Budvar(チェコ語)
もちろん基本の500ミリリットルのジョッキです068.gif

きめ細かな泡に蓋をされたクリアな黄金色に輝くビールは、
すんなりと喉ごしも軽ろやかに、スルスルと胃の中へ降りて行きます。

ラブラブ嗚呼、幸せラブラブ

真っ昼間から、こんな真冬でも、こんなに美味しいビールが35 CZK・約140円

おにーさん、ビールもう1杯!!

帰国後の逆カルチャーショックに悩まされ、うなされそうだわ・・・




a0080858_1749126.jpga0080858_17484637.jpg

さて、前の教訓からおツマミは1人1品!!ということで、
お気に入りのSmažený sýr〜スマジェニー・シール(チーズのフライ)〜115CZK

ナイフを入れた途端、とろ〜りラブラブ
チーズの味がしっかりしているので、何も付けずに食べるほうが好みかも。
つけあわせにはフライドポテト。
油をしっかり切ってあるし、衣もかなり薄めなのもgood!!
ビールとチーズと揚げ物と、止められない止まらない!!



そしてもう1品はガッツリ肉料理です。

Potato dumplings filled with cabbage and smoked meat〜149 CZK
(Vepřový řízek v bramboráku s pikantním zelným salátem)

HPの日本語メニューには豚のシュニッツェル入りポテトパンケーキ、ピリ辛キャベツサラタ目

英語とチェコ語、日本語から想像力を駆使しつつ、どんなものが出て来るか
興味津々頼んでみました。
で、出てきたのはこれ・・・

a0080858_18221567.jpga0080858_18215973.jpg


単純にいえば豚肉の揚げ物なんだけど、衣がマッシュドポテトとニンニク入り。
このニンニクが、私の苦手とする半生状態だったのあせる
『ポテトダンプリング(パンケーキ?)何ちゃら』ときたら、今後は要注意だわ。

食べ進むうちに、この味、何処かで出会ったような・・・と記憶をたどったら

Bratislava・ブラスチラバで食べたランチの味!!

その昔、チェコとスロバキアは同じ国だったので、お料理にも共通するものが
あったんですね。



a0080858_17503224.jpg


店内はいろいろなお部屋がたくさんあって、トイレに行くのも迷っちゃうほど。
昼間はクローズだったけれど、夜になったらここも人であふれて盛り上がるんでしょうね。

a0080858_17505564.jpg


ブドヴァイゼル・ブドヴァルといえば、真っ先に思い浮かぶアメリカのバドワイザー

ブドヴァイゼル・ブドヴァルとアメリカ合衆国のビール会社、アンハイザー・ブッシュ社のバドワイザーは商標をめぐり世界各国で争っている〜Wikipediaより抜粋

争っているとは言え、元を返せばチェコのビールなんだし、ビールの味だって
似て非なるもの。
本場のブドヴァイゼル・ブドヴァルを飲んでしまったら、やっぱりバドワイザーには
手が出ないでしょ〜068.gif
[PR]
by brauner | 2012-02-29 18:54 |  *Beer ・ビール | Comments(4)
昼からビール@U Fleku
☆Praha 2012

お昼からビールの旅は続く・・・

街歩きに疲れた足を癒してくれるのは、やっぱりビール068.gif
ビアホールで飲んだって、ソフトドリンクよりも安いんだもん音譜


a0080858_12393725.jpg


次に目指すはU Fleku〜ウ・フレク
創業1499年のプラハ最古のビアホールで、元は修道院だったところです。

以前にどこかのTV番組でここが紹介されて、日本の在住者の方が
もし1日しかプラハに滞在できないなら、まずこの黒ビールを飲むべし!!と。
おお、それならば、まずは行ってみなくちゃね〜001.gif

最寄りのトラムを降りて、通りからちょっと入った道沿いにありました。

この写真はビールを飲んで帰り際に撮ったので、お店の時計は午後4時前・・(^^ゞ



a0080858_12514848.jpg


お店に入ると左側のお部屋へと指示され、あとは自由に着席。
店内は9つのお部屋に分かれていて、ビールを飲む人、食事をする人、
流しのアコーディオンと共に歌う人(笑)
じっくりビールを味わうには、ちょっと落ち着かないような、ワサワサした感じかな〜?

それにプラハはまだまだ分煙は進んでいないみたいで、ここは喫煙率高いわ〜

この時点でちょっと気持ちがダウン気味あせる

a0080858_1353814.jpg


さて、着席したらテーブルの上にあるコースターを置いて、ビールを待ちましょう。
ここはお給仕の人が、大きなトレーにいくつもビールをのせて運んでくるので
『ビールちょうだ〜い』って感じで自己申告していくんです。
そうすると、お店のメモ用紙みたいな紙にビール1杯に縦線1本を書き入れていきます。
ビールを頼むたびに縦線の数が増え、その数でお会計が分かるという仕組み037.gif

ま、日本でも『正』の字を書いて数を数えていくやり方、それですね。


a0080858_13652.jpg


これがお目当ての黒ビール!!
ここのはちょっと小さめ、400ミリリットルのジョッキで59 CZK・約235円


泡はきめ細かくクリーミーで、ビールのまろやかさを引き立てています。
この黒ビールの味は丸いな〜。
それに黒ビール特有の甘みもしっかりあるし、ほどほどに冷たくてウマいね〜。

ビールの味が丸いためなのか、アルコール臭も炭酸感もそれほど無いし、
黒ビールを飲んでいるという感覚があまりないので、ビールがダメな人にも
意外と受け入れやすい味かもしれません。

ここは午前中から営業しているので、おツマミやお料理も結構充実しているし、
遅めのランチとビールっていうものいいですね。
しか〜し、我が家は初日の食べ過ぎで痛い目にあったので、ここではビールのみ(笑)



どうも思い入れが強すぎたのか、期待していたほどの事は無いかな〜。
味もそれなりだし、コスパからいったら十分満足のいくビールではあるものの、
以前に飲んで感動したミュンヘンのドゥンケルスや、
あまりのウマさに仰天した、バンベルグで飲んだラオホビールに匹敵するような
そんな出会いでは無かったな〜。
ウ・フレク、私にはちょっとピンとこないビールでした。

さ、次行ってみよ〜068.gif
[PR]
by brauner | 2012-02-25 21:34 |  *Beer ・ビール | Comments(0)
昼ビのお供@Kolkovna
☆Praha 2012


ネットで美味しそうなものを探して、まずはチェコ料理の中からツマミ系で
食べてみたかったものをピックアップ@Kolkovna.
プラハで最初のビールにウハウハ、メロメロになってしまい、おツマミ(お料理ね)の
勉強不足をモロに露呈あせる



a0080858_1330453.jpg

a0080858_13475610.jpg


Utopenec〜ウトペネッツ(ソーセージのピクルス)・75 CZK

密封容器のなかには、酢漬けのソーセージやオニオンなどのピクルスが入っていました。
チェコ語で水死体という意味だそうな目
たしかに水分をだいぶ含んで膨れあがっているけど、何もそんな名前つけなくてもねぇ。

しか〜し、お味の方はかな〜りウマい!!

ちょうど、ボイルしたソーセージをピクルスの着け込み汁に入れたような感じなので、
日本人にもすんなり受け入れられるソーセージです。
お野菜も一緒に食べられるので、ツマミにはもってこい!!
このソーセージのピクルスだけでも、2人でシェアしてもいいくらいの量ですよ。
しっかし、こんな容器のまま出て来るとは思わなかったわん008.gif




そして次なるお目当ては、チーズフライ!!
a0080858_1431858.jpg

a0080858_1433565.jpg


Smažený sýr〜スマジェニー・シール(チーズのフライ)・149 CZK

カラッとカリッと揚がったチーズのフライは、ナイフを入れると、とろ〜り〜ん音譜

って、まさにその瞬間をカメラに撮りたかったのに、そんなに早くから切っておいたらさっ、
『とろ〜り〜ん』が撮れないじゃないのっヾ(*`Д´*)ノ"

滅多にしない気を利かせた翁くん、この後、執拗に罵られたのでありました007.gif・・・翁よ、スマン。



さ、気を取り直して・・・
チーズフライ、文句無く、駆け引き無くウマすぎ!!

そのままでも、タルタルソースを付けても、どちらもいけます。

揚げ物とビール、ビールと揚げ物068.gif

おねーさん、ビール、おかわりっ!!
もう止められませんって037.gif



この2品だけでもかなりな量なのに、フェタチーズのサラダ(159 CZK)と
ポテトスープ(65 CZK)も頼んじゃっていたわけだ。

a0080858_1443315.jpga0080858_144930.jpg


いくら知らない土地だったとはいえ、こんな大きな皿でご機嫌な量が出て来るとは
想像できなかったのよね〜。
どうりでお給仕のおねーさん、お料理を出す順番まで確認するわけだわね。
心なしか、ちょっと笑われていたような気も・・・
確かにどう考えても4人前くらいありそうだったものねぇ。


でも、ここで負けてなるものかまことちゃん7
根性で完食!!

というわけで、値段が高いツマミは量も多いという事を学習
旅のスタートから爆飲・爆食となってしまいました。




☆1CZK〜約4円(この時期3.9円〜4.1円ほどだったので)
[PR]
by brauner | 2012-02-22 14:59 |  *Beer ・ビール | Comments(4)
朝シャンと来れば・・・昼ビ@Kolkovna
☆Praha 2012

朝シャン(パン)と来れば、昼ビ(ール)

お正月だからね、いいのいいの、からール!!
プラハまで来たんだもん、いいのいいの、からール!!

a0080858_18183933.jpg


まず最初の1歩として、ホテルからも歩いて帰れて、英語もOKというKolkovnaへ。
もう待ちきれなくて撮影前にフライング、グビッと飲んじゃいましたビール

Pilsner Urquell 0.5リットル・44 CZK

ビールの基本は0.5リットルのジョッキ037.gif
これがね、面白いほどスルスルとノドを通って行くんですよ。

ウマすぎるぜっ

このジョッキで約175円005.gif、2杯(1リットル)飲んでも約350円005.gif
このままプラハに居着いてしまいたい・・・


Kolkovnaは、チェコを代表するビールメーカーPilsner Urquellが経営しているビアレストラン。
チェコ料理もツマミも充実しています。
[PR]
by brauner | 2012-02-19 02:41 |  *Beer ・ビール | Comments(6)