カテゴリ: *中華 ローカルフード( 21 )
まったりとローカルの朝ごはん@Hong Kee Chee Cheong Fun/Aljunied Avenue 2 Market & Food Center

☆Singapore 2016


飲茶のときには必ず食べる、大好きな蝦腸粉^^

そういえばシンガポールの朝ごはんの定番の腸粉って食べてないなぁ〜ってことで

makansutra 2017の中から高評価(箸5本)のストールに行ってみました。



a0080858_14434636.jpg

カトンのホテル前・マリンパレードのバス停からNo.134のバスに乗り
パヤレバ駅の高架を通り過ぎ、左へ曲がって2つ目で下車。
乗車時間5〜10分って感じであ〜っという間に到着です。


シンガポールではお馴染みの団地群の中にある、マーケットとホーカーです。
行った時はもう朝ごはんのピークを過ぎた頃だったので、ローカルの皆さんは
お買い物で賑わっていました。


a0080858_17573663.jpg
行ったストールはHong Kee Chee Cheong Fun
こちらのストール周りでは、コピ片手にまだまだ朝ごはんの真っ最中!!
腸粉はもちろん、お粥やビーフンも食べている人が多く、どれも美味しそう〜^^
これから出勤なのか、お持ち帰りの人も結構多かったです。


a0080858_17575079.jpg

まずはこちら、お目当の腸粉です。


米粉のクレープをくるくる巻いて、一口大にカットしただけで、いたってシンプルです。

その上から甘辛いタレをドバッとかけて、ハイ出来上がり^^

これはつるんとした喉越しなので、暑い国の朝ごはんにはいいですね。

ローカルの朝ごはんとして好まれるのも分かるなぁ〜^^


ただ、ちょっとタレが甘かった・・・

私的には飲茶の時のタレ(お醤油ベース)のほうが好きかも。



a0080858_17580491.jpg
そうそう、作り置きとはいえ、店先のビーフンに心惹かれてしまいました。
この手の麺類って、何てことはないんだけど、妙にストライクなんだよな〜^^
こちらも美味しく完食!!

☆腸粉 1.5ドル
☆ビーフン 1ドル

朝からダブル炭水化物だったけど、旅の最中は気にしな〜い ♪♪v(o)v♪♪イエーイ.




*:.**:.* Hong Kee Chee Cheong Fun *:.**:.*

Blk 117 Aljunied Avenue 2 Market & Food Center

Mon〜Sun 4:00am〜1:00pm





[PR]
by brauner | 2017-04-18 15:37 |  *中華 ローカルフード | Comments(10)
優しい塩味のフィッシュスープ@Angel Horse Teo Chew Fish Soup
☆Singapore 2016

アルバートセンターでもう1軒、行列の出来ているストールがありました。
こちらはフィッシュスープと麺のお店です。
やはり素通りできなくて並んでみました^^

若い女性も多く見受けられたので、量が多いというわけでもなさそうです(笑)


a0080858_232096.jpg


こちらは5ドルのフィッシュスープ(白飯は0.5ドル)
わぁ〜い、疲れた胃腸(暴飲暴食?)に優しい味のスープが染み渡りますね〜。
ただあっさり味というわけでもなく、さっぱり塩味の中にハーブとにんにくが効いていて
身体の中が温まってきます。

スープの中には、さっと火の通った白身魚の切り身、カリカリのイカンビリス(小魚)、お豆腐、
トマト、レタス、パクチー、春菊のような青菜、ゴーヤの薄切り等々。
海苔や海藻も入っていました。


a0080858_2343868.jpg


丸いお豆腐が可愛らしい^^

途中で、魚の切り身に付けるチリを少々スープに投入して味変も楽しみました。

日中の暑さと建物内の冷房との温度差に、身体も少々お疲れ気味だったので
これは嬉しい1品です。
はぁ〜、疲れが取れますね〜。
今後はいろいろなストールでも試してみたいですラブラブ


野菜不足解消にもいいですよ〜^^

a0080858_23104736.jpg


今回のストールはこちら。
切り盛りしていたアンティーもほっと一息、お客さんの行列も一区切りかな?



*:.**:.* Angel Horse Teo Chew Fish Soup *:.**:.*
270 Queen Street
Albert Centre Market and Food Centre #01-95
Mon.〜:Sun. 11:00am – 10:00pm
[PR]
by brauner | 2016-06-06 01:05 |  *中華 ローカルフード | Comments(6)
ポークリブとレンコンのスープ@秋榕板麺
☆Singapore 2015.07

秋榕板麺のスープとご飯の組み合わせが、気になって、気になって^^

それというのも、Leeさんのブログにあった、
チャイナタウンのスープとご飯というレポを思い出したんです。

こんなにローカルの人たちが夕飯にしているし、やはりこれはウマイに違いない!!
早速スープとご飯にも参戦してきました^^

あ、板麺とは別の日ですよ!! ^^;


a0080858_16532610.jpg


私が頼んだのは、左から2つ目の、ポークリブとレンコンのスープ。
相席になった女性2人組は、一番左の赤いスープにご飯でした。
この赤いスープ、一番人気みたいで食べている人多し!!>辛そう〜


a0080858_16534594.jpg


スープ(3.5$)と白飯(0.5$)
スープは中華醤油風で、ちょい甘めだけど、味は見た目よりもあっさり薄味。
けんちん汁のような、ほっこり優しいスープで、ご飯との相性も抜群。
旨味の出汁も十分です。

ポークリブのお肉も臭みはなく、ホロホロ。
中にはちょっとリアルなチキンフィートもあったけど、大部分が煮崩れるているので、
言われなかったら、これがチキンフィートだと分からないと思うなぁ〜^^
食感はコリコリ、プルっとしていて、これがまた美味しかった!!

a0080858_1654314.jpg


器は板麺用のもので、お椀の底には大豆もいっぱい入ってました。
このお豆やレンコンが美味しかった!!
温かい汁物にご飯、これに浅漬けとかあれば、最高なんだけどな〜^^

おつまみと氷入りビールでぐびっといった後、シメのおかずスープっていうのもあり!!

はぁ〜、満足、満足。
これなら、ちょっとお疲れの胃腸にもいいですね。



a0080858_18221654.jpg


そしてデザートには、実礼基(セレギー)の豆花。
ここの豆花は、お豆腐自体には味付けがなく、上からほんのり甘いシロップがかけてあります。
私はこのタイプが好みで〜す^^
[PR]
by brauner | 2015-08-21 23:36 |  *中華 ローカルフード | Comments(2)
ヤスキで夕飯@安記・Chinatown Complex
☆Singapore 2014.11

慣れない暑さでぐったりして、ちょっと横になってしまい、すっかり出遅れた夕飯。
近場のホーカーで済まそうかと思ったけれど、重い腰を上げてチャイナタウンへ。

もうすでに9時を回っていたので、空いているストールは限られているため、選択の幅は狭い。
が、こういう夜半のお助けストールといえば、クレイポットライスの聯合本記煲飯か煮炒の安記

今回は久しぶりに安記に行ってみました。
我が家では親しみを込めて、ヤスキと呼んでおります〜、あはは^^

a0080858_1825020.jpg


いや〜、この日の夜も、蒸したり焼いたりした大きな魚を囲む、家族連れで安記は大繁盛!!
本来なら魚料理を頼むべきなんだろうけど、気分は肉だったー!!
それに、2人で大きな魚と格闘するのも厳しいしね。

で、細かいお料理の仕方までは言えないので、ストールにあった写真入りのメニューの中から
2品選んでオーダーし、テーブル番号を告げました。


a0080858_18252788.jpg


オカズが来るまで、まずはこれだよね〜^^ >1本6ドル!!
ドリンク屋のおねーさん、笑顔でビールを注いでくれるし、氷も持ってきてくれました。
おりゃ、いつからこんなにサービス良くなったのかしら?



a0080858_18262075.jpg


まずは1品目の到着、酢豚です〜ラブラブ >8ドル
中国醤油系の味で、酸味と甘味のバランスがちょうど良い!!
お肉もカラッと揚がっていて、ズッキーニやパプリカ、生のパイナップルも美味しい。

実は私、酢豚やチャーハンなどに入っているパイナップルが苦手なんですよ〜。
特に日本では、このパイナップルが甘いし、カンズメなんてこともあるし!!
でも、安記の酢豚は生のパイナップルで、甘味よりも酸味の強い感じ、
全体のバランスをちょうどよく保っているんです。
少し甘めの餡と酢の酸味を、うまくつないでいる役目って感じでしょうか。

今回はちょっと目から鱗のパイナップルでした〜。

「おねーさん、白飯くださいーい!!」
ライスも頼んじゃいました^^ >0.5ドル

a0080858_18255666.jpg


もう1品は、豚のバラ肉のオイスター煮込み ・青菜添え>8ドル
こちら酢豚に負けじと美味しかった!!
このバラ肉が柔らかくて美味しく仕上がっていました。

もうますますご飯がすすんじゃうわ〜。



a0080858_18264096.jpg


青菜の炒め物を頼もうと思ったのですが、安記ではオイスター炒めだったので、
バラ肉と味が被ってしまう。
で、カイランのニンニク炒めを、別ストールで >5ドル
こちらはどこで頼んでも、平均的、美味しい箸休めの1品ですね。


夜も遅い時間でしたが、1ブロック先のアンコー祭りは大盛り上がり!!
歌声も聞こえたりして、とーっても楽しそうでした〜^^
[PR]
by brauner | 2015-06-15 22:42 |  *中華 ローカルフード | Comments(6)
キャロットケーキ@Albert Court FC
☆Singapore 2014.11

ibisの裏手にある、Albert Court FC.
早朝から夜半まで、行けば何かしら食べられる、こういうホーカーは貴重な存在です。

この日は夜10時ごろになって、な〜んとなく喉が渇いて・・・
それじゃ冷たいものでもいっとく?、ってな感じで、ふらふらとね(笑)


a0080858_2574537.jpg


さ、まずは小腹満たしの選択ですよん。

以前にも行って美味しかったキャロットケーキのストールです。
夜半になっても行列が絶えません。
ま、この時間でも、昼と同じ値段で、このレベルのキャロットケーキが食べられるんだから、
皆考えることは同じ、当たり前か!

a0080858_25899.jpg


キャロットケーキを頼んだら、忘れちゃならない冷たいおビール068.gif
ドリンク店のアンティーの機嫌が良かったのか、テーブルまで運んでくれて
ジョッキに氷も入れてくれて、ビールも注いでくれて、にっこり笑った!!
シンガポールじゃ珍しい!!


キャロットケーキは2.5ドル
方やビールは6.5ドル

うぅ〜む、複雑な心境だな。。。

a0080858_2583139.jpg


パラリと仕上がった、ぶつ切りのキャロットケーキと卵の食感が美味しいの^^
白コショウピリピリ系で、ビールのお供にちょっとしたアテに、これまた丁度良い。

そういえば、調理場のアンコー、今回わかったけれど、片足全義足で頑張っていた。
(義足の方だけズボンを履かないような状態だったので・・・)
あの美味しいキャロットケーキを作るコンロの火力は、そうとうな熱さなんだろう。
汗を拭き拭き、リズミカルな動きで鍋を振る姿に、ちょっとうるっときてしまった・・・



ごちそうさま、美味しくいただきました!!
[PR]
by brauner | 2015-02-05 22:47 |  *中華 ローカルフード | Comments(4)
クリスピーなビーフン@榮記海鮮火鍋菜館
☆Singapore 2014.11

次は行こう、次は、って思いながら、ついつい行きそびれていたパリパリのビーフン
Leeさんのレポでそのことを思い出し、今回は突撃してきました^^

a0080858_2041792.jpg


ibisの前のBencoolen St.から、リトルインディア方面に向かってまっすぐ行くだけなので、
ホテルからはものの5分ほど。
途中、まだMRTの工事の名残もあったりしますが、だいぶ道も良くなりました。


a0080858_2043775.jpg


機内食を2回、そのうえビールやワインもいただいてきたので、
あまりお腹の余裕はなかったけれど、タイガーは別腹!!

「今日はお疲れ〜」って、一気飲みか!!



a0080858_205050.jpg


ビーフンが焼きあがるまでちょっと時間がかかるので、つなぎのもやし炒め
(ソルティーフィッシュ味)
いや〜、このもやしがシャキシャキ、また美味いのなんのって!!
ちゃんと根切りもされていたりして、感心しちゃうよね。
おビールがすすんでしまいますわ、おほほ037.gif

a0080858_2052027.jpg


来ました、待つことタイガ−1本分くらい(笑)
ついにご対面です。

もう見るからに美味しそう〜音譜



a0080858_205442.jpg


う、美味い!!
表面はパリパリ、中は焼きビーフン、そんなテイスト。
中を割ってみるとエビや貝柱、イカなどが入っていて、これがいい味出してます。
最初はそのままの味を楽しみ、途中味変でもやしの塩味とともに。



今回頼んだのはSサイズを2品。

Crispy Ver. Bee Hoon 〜 6ドル(Sサイズ)
Frid Bean Sprout 〜 8ドル

機内食が1回だったら、普通に夕飯感覚なら、もう2〜3品くらいいけただろうな〜。
ここはちゃんとメニューもあるし、値段も書いてあるので、安心して頼めます。
それに夜遅くまで営業しているところもGood!!

もやし炒めとクリスピー・ビーフン、良いツマミになりました!!

そうそう、ここのタイガー1本6.8ドルでしたわ〜(涙)
今回の訪星中、一番高いタイガーとなりました。


*:.**:.*榮記海鮮火鍋菜館*:.**:.*
43 Jln. Besar (opp. Sim Lim Tower)
17:00 〜 03:00
Closes at Every First Wednesday of the Month
[PR]
by brauner | 2014-12-22 23:31 |  *中華 ローカルフード | Comments(8)
もやし炒め〜名前のないストール@Dunman Food Ctr.
☆Singapore 2013.08

またもやieatさんのブログから〜^^
場所はDunman Food Centreの階段を上がった右手2軒目のストール
どうやら名前の無いストールのようです。

a0080858_1859678.jpg


確かに、何処を見ても看板に名前らしきものはないけれど、看板を見る限り
福建麺やキャロットケーキ、オイスターオムレツなんかがあるみたい。

と、そこで目に留まったのが、もやし炒め!!
イカ、ゲソ、蝦なんかが入っていて、味付けはイカンビリスの味のようです。
これは頼むしかないよね。

ご夫婦でやっているようで、まずはアンティに注文をしたら、
『出来たら呼ぶから座っていて〜』って言われました〜。
その時はまだ席が決まっていなかったけれど、ま、ここは小さなホーカーだから
ストールが見渡せる当たりに座れば大丈夫かな?

このもやし炒めのストールの隣のドリンク屋さんで、タイガーをget >1本5.4ドル
これを飲みながら待つていたら・・・
10分ほどしたら、ストール前にアンティーが出て、ぐるーっと見渡して我が家を発見!!
『出来たよー、取りにきてー』って >おそらくそう言ったと思われ037.gif

a0080858_19141632.jpg


はい、こちらが名も無いストールのもやし炒め >4ドル
シャキシャキした歯ごたえ、塩味の海鮮(イカンビリス)の出汁がきいています。
これは美味しいね〜 ラブラブ
イカやエビも入っていて、これはスターターにいいですね〜。
もちろん、滞在中の野菜不足を補う上でもね!!

a0080858_1859312.jpg


そうそう、もう1品たのんだのが、このキャロットケーキ >3ドル
コショウと塩味の白バージョン。
ぶつ切りのキャロットケーキの食感とタマゴがいいコンビで、これもウマい!!
どちらもビールがすすんじゃうわ〜068.gif

この後に福建麺を食べようと思ていたけれど、予想以上にお腹がいっぱいになっちゃった。
でもよーく考えてみれば、前の晩からの飲食〜機内食〜蝦面〜チェンドルときているので
あたりまえかー。
もうすでに満腹中枢がイカレている事間違い無し クラッカー


*:.**:.* No Name Hokkien Me e*:.**:.*
Dunman Food Ctr Stall #28
12:00pm to 1:00am daily
[PR]
by brauner | 2013-10-24 01:35 | *中華 ローカルフード | Comments(6)
叉焼餐包と蘿葡糕と蛋撻と @D'bun
☆Singapore 2013.05~06

肉粽以外のお持ち帰りの品々@D'bun

a0080858_19505910.jpg


叉焼餐包(チャーシューパン)〜1個1.2ドル
半分にした中身を撮ろうと思ていたのに、すっかり忘れて完食>反省

中華系のパンやさんにありがちな、ちょっと甘めの生地に、やはりこちらの叉焼も
ちょいと甘め。
こちらは特筆することも無い代わりに、外れも少ないと思いますが、あえてこの店で
こちらのパンを買う必要性はどうかな?



a0080858_1951305.jpg


店の中のショウケースにあったため、こちらはアルバイトの小姐が包んでくれました。
その際、挟んだ指の力が強過ぎてつぶれてしまった、蛋撻〜エッグタルト。
思わず『あっ』と声を上げていた小姐でしたが、その直後、何事も無かったかのように
袋詰め完了>あまりのことに声も出ない日本のアンティー、ってな感じ。


a0080858_19513417.jpg


帰国後、家のオーブントースターでちょと焼き直した。蘿葡糕 (大根餅)
これはなかなか美味しい、いい味出てます。
強いていえば、やはり焼きたてが食べたいな〜。
蛋撻(エッグタルト)も蘿葡糕 (大根餅)も、どちらも1個1.1ドル


やはりここではパオにすべきだったのかも‥‥とは言え、日本まで持ち帰るのも
いかがなものかと。
[PR]
by brauner | 2013-09-18 22:30 | *中華 ローカルフード | Comments(6)
最後までローカルフード(肉脞麺と海南鶏飯)@Kopitiam
☆Singapore 2013・4月春場所


シンガポールを離れる前にも、やっぱりローカルフードに吸い寄せられます。
空港に到着後、チェックインして荷物を預けたら地下2階のコピティアムへ。

a0080858_15575473.jpg


ここは広さもさることながら、ストールの種類も結構な数。
まずはぐるっと一回り、お店を見て回りましょう。

a0080858_1611850.jpg


おお、ここはひときわ行列ができています。
この行列の中には、SQのCAさんも!!

どうやらMee PohやBak Chor Meeのストールのようですね〜。
そうと来れば、やっぱり見過ごすことは出来ませんな、えっへん038.gif


a0080858_15583083.jpg


最後の最後まで、肉脞麺
お馴染みのシンガポール仕様の盛りつけで叫び
でもこの盛りつけがまた、美味しさの秘訣。

チェーン店とはいえ、なかなか侮れません。

a0080858_1559123.jpg


そういえば、まだチキンライスを食べていなかった、ということで(笑)
つるんとした、喉ごしのいいチキンの皮目も美味ですよん音譜

a0080858_15591871.jpg


鶏のスープとショウガ、ニンニクが効いたご飯も健在です。

チキンライスも、肉脞麺(Bak Chor Mee)も、どちらも美味しく頂きました。

たとえ空港のFCであっても、シティと同じものが同じような値段で食べられる嬉しさよ!!


シメのデザートでも食べたかったのですが、ボーディングの開始時間が迫っていたので
お向かいの亞坤でカヤトーストをTake awayして出国。
ゲートに入る前にお腹の中に納めておきましたとさ まことちゃん2

シンガポールのこの味、年々覚えの悪くなった記憶に刻んでおかなくちゃ〜(笑)
[PR]
by brauner | 2013-06-12 13:13 |  *中華 ローカルフード | Comments(8)
開いてて良かった〜@喜園珈琲店・YY Kafei Dian
☆Singapore 2013・4月春場所

Mee Poh Tah に振られたため、次なるお食事どころ頭に浮かばなかったので
とりあえずPurvis Stあたりに行けば、何か食べられるでしょうってことで
バスに乗ってインターコンチ辺りまで移動しました。

もう夜10時頃になると、さすがにPurvis Stも店じまいが多いあせる
期待をこめたキリニーも津津も逸群も、ほとんどが閉店前のお掃除に入っていました。

そんな中、一番端に一筋の光が・・・

喜園珈琲店・YY Kafei Dian

Singapore naviの情報はこちらから〜

a0080858_1383173.jpg


さすがに夜遅かったためか、麺とかチキンライスとかのテッパンメニューは
ほとんどが売り切れ状態でした。
というわけで、結局こんな炭水化物のメニューになってしまった叫び




a0080858_1381245.jpg


でも、思っていた以上に美味しかった、この炒飯。
ご飯はパラパラ、具も結構充実していて、なかなか美味い!!
嬉しいことに、なんと、1人前3.5ドルでした!!
このお店でこの時間でこの値段で、開いてて良かった〜045.gif

たまにはこういう炒飯もいいもんだわ〜♪


この他のテッパンメニューも5ドル前後、中華系の1品料理も1皿10ドル前後で、
人数によってサイズも様々ありました。


でもね、この時間にこの炭水化物、やっぱりもっと早く夕飯にしないといけないと
深く反省した夜でした
[PR]
by brauner | 2013-05-24 22:34 |  *中華 ローカルフード | Comments(8)