カテゴリ: *中華 ローカルフード( 21 )
Sio Bak@豊記・Foong Kee Coffee Shop
☆Singapore 2013・4月春場所


雲呑麺や叉焼飯が有名で、皆さんのブログで釘付けになった豊記・Foong Kee Coffee Shop
昨年は、行こうと思った日が日曜や祭日だったりと、どうもタイミングが合わなかったんですが
今回は平日だったので、まずはここへGo!!


a0080858_1312356.jpg


けだるい昼下がり、焼き物をつまみながら、アンコー達は新聞を読んだりおしゃべりしたり。
こういうゆる〜い時間が流れている場所って大好きなんですよね。




a0080858_1321340.jpg


美味しそうなメニューが沢山ありますが、ここに来たら何を食べるかはもう決めていたので
迷わずオーダー。
宣伝媒体はりつけすぎで、メニューや値段、分からんしー。




a0080858_1323496.jpg


今回絶対食べたかったSio Bakラブラブです。
お馴染みのieatさんのブログで発見した時に、絶対、喰らうっ!!と心を決めた1品です。
ちょっと小腹も空いていたので、on the riceで。
ライスの上には、さらっさらのタレが数筋かけられていました。

くぅ〜、この外側のカリカリした部分、中側のお肉の甘みと塩加減との絶妙なバランス!!
そしてまた、このちょっときつめの塩味のロースト加減、たまりませんわ。
嗚呼、これでタイガーが何杯飲めるか、考えるだけで恐ろしい

日本に持ち込めるものなら、この固まりのまま持って帰りたい!!
ヱビスだってプレモルにだって、絶対合うわ!!
と、妄想は俄然膨らむ・・・

この日はたんまりと機内食を食べたあとだったので、心を鬼にしてビールは自重。
だって、このあとラウンジぐびぐびやる予定だったので>ただのケチか!!


a0080858_1323973.jpg


さて、もう1品はやっぱり叉焼雲呑麺、これもまた外せない。
でも何だか皆さんのブログで見ていたよりも、叉焼の盛りも少ないみたいな、
青菜も忘れ去られているような・・・
と、ちょっと凹むなと思っていたら、お皿の向こう側に隠れていました。
ふぅ良かったわ。
でも、彩りの青菜は無かったの007.gif

叉焼はカリッと仕上がって、お肉の味も豊かな風味。
麺の雰囲気も香港チックです。
いや、香港の麺よりも数段Sophisticateされています。
香港の雲呑麺の麺は、どちらかと言えば『ゴムひも(輪ゴム?)チック』ですもん037.gif

a0080858_1325061.jpg


Sio Bakのスープは、あっさりとした上品な上湯〜ショントンです。
方や叉焼麺のスープには、ワンタンが3個。
ワンタンの中には、クワイのようなシャクシャクした食感のものが入っていて
味の変化が楽しめました。

ふと周りのテーブルを見れば、このSio Bakや叉焼をつまみにお茶を飲んでいるお若い方々が・・・
ちょうど下午茶・アフタヌーンティーのような光景です。
『ほ〜、こういうのもありだよな〜』と、妙に納得したひとときでした。


やっと念願かなって、豊記のSio Bakにありつけました。
勝負は肉と塩、予想以上に奥深い、味わい深いSio Bak。
是非今後も、他もストールのSio Bakも食べ比べしてみたいです。

またひとつ、訪星の楽しみが増えました。
ふぅ〜、ひとまず満腹満足。


*:.**:.*豊記・Foong Kee Coffee Shop*:.**:.*
6 Keong Saik Road(Bukit Pasoh Extension Shop Houses)
11:00am~8:00pm
Sun.PH. closed

MapMapはこちらから
[PR]
by brauner | 2013-04-11 23:21 |  *中華 ローカルフード | Comments(10)
アルバートセンター裏(並び)のFood House@HDB 269B
☆Singapore 2012

叉焼な気分の日、実はもう1軒気になっていたお店がありました。
でも、移り変わりの早いシンガポール。
気分は叉焼で盛り上がっているのに、いざ参戦しに行ったらお店は無い・・・
な〜んてことは日常茶飯事なシンガポールだからこそ、事前チェックは必須で〜す。

a0080858_1515431.jpg


で、チャイナタウンからの帰り道、向かった先はブギスのアルバートセンター裏手。
折しもこの日はベサックデー(お釈迦様のお誕生日)だったので、お向かいの観音堂
お参りの人で大盛況。

そして、お参りの人をかき分け進んだ先は、Queen St.のHDB 269B棟


a0080858_14491744.jpg


おお、まだありました!!
Fragrant Sauce Chickenです。
おまけに大盛況、大行列!!



a0080858_14495295.jpg


てりてりの鶏さん家鴨さん、叉焼さんがお客さんを釘付けです。
あいにく、すでに叉焼飯と肉脞麺でパンパンの腹具合だったので、この日は
探検だけになってしまいましたが、次回はここの焼き物をツマミにタイガーっていうのも
いいですね!!
そうそう、この焼き物だけでなく、スチームのチキンもかなりの人気ものでした。
ここでチキンライスっていうのもありだよね〜音譜


ちなみにこのストールはここでも高評価でした!!


a0080858_1513054.jpg


もう一つ、嬉しい誤算。
同じHDBの一角に、見覚えのある緑色のあの看板、チャイナタウン・ホンリムにある
カリー・ミーの亞王咖喱雞米粉麺発見!!

ほっほ〜、ブギスでもこれが食せるのね〜045.gif


昨年は裏手のibisに宿泊していたので、ここは結構通ったんですが、この269 B棟は
他にも多くのストールがあって、テーブルも所狭しと並んでいるためか、
天井等に大きな扇風機蛾フル稼働しても、とにかく暑いのなんのってあせる
HDBだからなのか、天井も低くて圧迫感もあり、余計に暑さを感じるのかもしれません。
おまけに夕方なんて、ものすごい人でごった返しですもん。
なのであまり良く観察せずにささっと通っていたんですよ〜。

やはり大行列・大混雑のホーカーは、普段からアンテナをはっていないといけませんね>>反省

こういうローカルな場所には、なるべく時間的余裕を持って、混雑しそうな食事時間や
日祭日を避けて行くのが良いかもしれませんね。

またひとつ、次回への宿題が増えました001.gif

*:.**:.*Fragrant Sauce Chicken*:.**:.*
QS 269 Food House Blk 269B, Queen Street #01-236
10.30am to 8pm
Closed Thursdays
[PR]
by brauner | 2012-08-11 00:54 | *中華 ローカルフード | Comments(6)
叉焼な気分@Lee Kheong Roasted Delicacy
☆Singapore 2012

この日は何故だか2人して叉焼な気分満々だったので、チャイナタウンの
Foong Kee Coffee Shopへ行こうと意見が一致!!
さてどのように攻めようかとよく調べてみると、本日は定休日007.gif
ついてない・・・

でも、もう完璧に体が叉焼、気分も叉焼、口の中なんて、もー叉焼だらけ(笑)

ならばもう1軒気になっている叉焼飯屋さんへ、いざ行か〜ん走る人

a0080858_22285151.jpg


行ったのは、同じチャイナタウンにある、Peoples Park Complex Food Centre
MRTチャイナタウンの駅からすぐ、ちょうどOGデパートの裏手になります。

ショーケースの中には、テラッとした香ばしそうな叉焼やローストチキン、
Sio Bak(塩味のローストポーク?)など、どれもこれも美味そうで、
どれにしようか迷ってしまう〜。


a0080858_0443988.jpg


はい、初志貫徹、まずは基本の叉焼飯〜3.5ドル
想像していたとおり、香ばしい叉焼で、ポークの端っこもカリカリ037.gif
ちょっと懸念していたタレも、しつこい甘さも無く、お肉にもご飯にも良く合っていて
これは美味い!!

どうもあのご飯にかかるタレの、オイスターソース系の強い味があまり好きではなかったし、
妙に甘いタレも飽きてしまって、このてのご飯は苦手だったんですよ。
でも食べてみると、見た感じよりもあっさりとしていて、お腹にも軽やかでした。

もうこれは私の固定概念を覆してくれたし、一度でファンになってしまいました。
ただ少々タレが多めだったのは目をつぶるとして>次回は少なめであせる



叉焼飯はひさしぶりだったんですが、何で今まであまり食べなかったんだ?
って思う程(笑)
次回は是非Sio Bakも食べてみたいし、Foong Keeへも行ってみたい!!
ご飯も良いけど、夕飯前の晩酌用、お持ち帰りでビールのツマミでもいいよね〜音譜

またまた訪星の楽しみが増えました。



*:.**:.*Lee Kheong Roasted Delicacy*:.**:.*
Peoples Park Complex Food Ctr.  Stall #01-1040
10:00am~4:00pm
Tue. closed
[PR]
by brauner | 2012-07-27 00:40 | *中華 ローカルフード | Comments(4)
今度は白で@Albert Center
☆Singapore 2011


おやつの時間にナシパダン〜マンゴーサゴという行程をこなしたためか、
日が落ちて夕飯時になってもお腹は減らずあせる

ならばホテル裏の我が家の冷蔵庫、いや、お食事処Albert Center
アワ泡のドリンク068.gifのお供でも調達しますかという事で、
やってきたのは朝食でも食べたあのキャロットケーキ


a0080858_082182.jpg


朝は黒バージョンだったので、今度は白バージョンをお持ち帰り。

こちらは卵の絡まり方がふわっとした。これ自体は優しいお味。
別添えのチリを付けて食べるとウマ〜音譜

隣のお子ちゃま達が朝ご飯に食していたのもうなずけます。

タイガービールのような、あまりクセの無いサッパリしたアワ泡ドリンクなら、
やっぱり黒バージョンのほうがおつまみにはいいかもね〜。

今日は朝と夜の選択をちょっと間違っちゃった感じ・・・


いつものフルーツ屋さんで、今夜の甘いものということで、
パイナポーの大人買いをしてホテルへ帰着。
[PR]
by brauner | 2011-07-30 00:32 |  *中華 ローカルフード | Comments(6)
朝食はキャロットケーキ@Albert Ctr.
☆Singapore 2011

ホテルの裏手のAlbert Centerは、1日中我が家の冷蔵庫&お食事処。
この日は朝から(といっても10時くらいだけど)るんるん足を運びます。

徒歩1分の台所、日本の我が家にも欲しいわ〜001.gif


a0080858_0362863.jpg


さて、目指したストールは源記正宗〜Guan Kee Carrot Cake
makansutra 2011では箸5本に輝いています。

あまり行列ができなて無くてほっとしたのもつかの間、出来上がりと同時に
注文済みやお持ち帰りの人が、どこからともなくワラワラ、ワラワラ・・・
やはり美味しいものにありつくには、忍耐が必要です。
と同時に、この繁盛ぶりに、にわかに期待も膨らんでいきます。


a0080858_0435628.jpg


ここは黒バージョンと白バージョン、両方が楽しめるのですが、
まずはおススメの黒バージョン、ひとつ3ドルをいただきました。

これがまたB級グルメの王道を行くような、ちょっと引いてしまいそうな色です。
お味はちょっと甘辛・ちょっとピリっとした、どことなく懐かしい味。
幼い頃のテキ屋の味って感じ←分かります?

もちもちの大根餅に卵と中国醤油がいい塩梅です。
単調なお料理なので、ともすれば飽きてしまいがちですが、
これがね、どんどん箸がススムくんなの。

ちょっとぴりっとするウスターソースを甘辛にして、焦がしたような
そんな雰囲気かな〜(難しいなぁ)

起床後、もう少し胃腸が整っていれば、確実に『タイガー068.gifいただきます!!』って
言っちゃいそうな、そんな感じ〜037.gif


a0080858_0512447.jpg


本音をぐっと押さえて、乾いた身体にスイカジュース(1ドル)
そしてパパイヤとパイナポー!!(1個 0.5ドル)
すぐ隣の席に幼稚園児くらいの兄妹が座っていて、お兄ちゃんが白バージョンを
美味しそうに食べてました。
次はこの白バージョン、だな・・・と、おばちゃんガン見 目


*:.*:Guan Kee Carrot Cake*:.*:
Blk 270 Queen St. #01-59
Albert Ctr.
7:00am~3:00pm,5:00〜11:00
休 Man. Wed and Sun
[PR]
by brauner | 2011-07-21 01:17 |  *中華 ローカルフード | Comments(6)
ピーナッツ粥とFishball Mee@Albert Center
夜中にチェックインして、翌朝はだらだらと起きて、
まずマグカップ一杯のコーヒーを飲んで、やっと動ける状態に(爆!!)

扁桃炎を抱えての訪星だったので、まずは肉骨茶かと思ったけれど、
撃沈する可能性も無きにしもあらずだったので、まずは大人しく
近場から攻める事にしました。

a0080858_16593690.jpg


ホテルすぐ裏手、アルバートセンターのホーカーへ〜。
このときすでに10時くらいで、リキシャーのにーさん方も、ま〜ったり。

マカンスートラによれば、ここには数件のお薦めストールがあるのですが、
この日は月曜日でお休みでした。
なので、ここはひとつ基本に戻って、行列ので来ているストールを
探す事にしましょう。



a0080858_17102376.jpg

ホーカー中程あたりで行列発見です!!
看板からみると、どうやらお目当てはお粥とフライドビーフン。
朝食の定番・フライドビーフンはまだ食べた事がなかったので、
これにトライする事にしたのですが、あいにくもう売り切れ。
『もっと早くおいで』と言われました・・・007.gif

なので、おススメのピーナツ粥にしてみました。


a0080858_1710560.jpg

すぐそばに麺のストールがあり、まずはFishball Meeをスープで。
『乾いた身体に暖かい汁物』です。


a0080858_17103888.jpg

ぼ〜っとしていて麺の選択をし忘れちゃったよ〜。
ま、でもこれはこれでOKです。

Fishball Mee〜2.5ドル

ピーナツ粥はお茶碗1杯、なんと0.8ドル!!
ちょっと量は少ないけれど、これから始まるローカルフード三昧の
スターターとしてはいい感じです。
[PR]
by brauner | 2011-06-29 17:36 |  *中華 ローカルフード | Comments(10)
秀記江魚仔釀豆腐@Chinatown Cplx
☆Singapore 2010

初めてシンガポールに上陸した時、某フードコートでヨンタゥフを食べました。
5品とか7品とか、好きな具を選んでスープと一緒に食べるヤツね。

そのときはドライを頼んだのですが、サッと茹でた中華麺の上に、具をのせて、
トンカツソースのような、どろっとしたタレを掛けて出来上がり。
スープはお茶碗に別に出されました。
肝心のお味は・・・・・Σ(゚д゚;)

日本では『おでん』とか紹介されているけれど、似て非なるものって感じるのは
私だけでしょうか?
ま、確かに、具はおでんの具、揚げものでしたが・・・
『もうこれは食べなくていいね』と、とても残念な結果に達しました。


あれからもう4年も立ち、我家のシンガポール経験値もだいぶ成熟してきたので、
今回は思い切って再度トライという事になりました。

マカンスートラでも最高評価、ローカルの方のブログでも評判の高かかった
チャイナタウンのあの秀記江魚仔釀豆腐へ!!

a0080858_2339268.jpg


今回はローカルフードに詳しいシンガポール在住のverdy_coco_reonさんから
情報もバッチリいただいたし、写真も見ていたので、安心して行く事が出来ました。

3日目、火曜日の朝8時頃です。
日曜の朝は凄い行列でしたが、平日の朝はさほど並ぶ事無くすぐに注文出来ました。

ここはあらかじめ具は決まっているため、何杯か、麺の種類、
オプション等を伝えるだけで、驚く程簡単に注文は終了でした。

釀豆腐2杯、太めのミーでドライ、オプションでフィッシュケーク。
全部で7.5 Sドルでした。

a0080858_2339303.jpg


フィッシュボールやお豆腐、厚揚げなど、7種類の具がところ狭しと入っていました。
揚げた具はさーっと湯通しされるので、スープの油浮きもほとんどなく、
スープの味付けがよく分かります。

イカンビリス(小魚)の出汁がよく出ていますが、魚臭さはほとんどないし、
日本のお吸い物といった感じで、あっさりさっぱりしています。
薄味のスープでも、揚げ物の具に負ける事無く、存在感はすごくありますね。

このての具は単調になりがちだけれど、さすがに行列ができるだけのことはあるなと
客を唸らせる、実に丁寧な仕事ぶりですね。

これは美味しいよ〜(^-^)/



a0080858_23395464.jpg


ドライで頼んだヌードルです。
茹でた太めの中華麺に、カラッと揚がったイカンビリス、青ネギのトッピングで、ちょうど油麺という和え麺のような感じでした。
この調味料、油と塩などで味付けされているのですが、思いのほかさっぱり。
といっても、油ギッシュであるとこは間違いないですけどね037.gif

オプションのシッフュケーク、これははホント美味しかった!!
きめ細やかでふっくらとしているけれど、弾力もあって塩味も絶妙です。
スープの中の具とはひと味違ってウマ〜。



隣のアンコーやアンティは、たまにこの麺にスープを掛けたり、最後にスープの中に
麺を入れたりと、アレンジして食べていました。
次回は挑戦してみよう!!




途中で飽きちゃうかなぁと思ったけれど、全くそんな事はなく、
最後のスープ1滴まで完食です。
今回、思い切って再度トライして本当に良かったです。
このトライがなかったら、ずっとヨンタゥフを誤解して、
食べる事はなかったと思います。


3日目の朝食・7食目、完食です!!
ふぁ〜、朝から満腹、し・あ・わ・せ001.gif


*:.*:Xiu Ji Ikan Bilis Yong Tau Fu*:.*:
Blk 335 Smith St. #02-87/88
Chinatown Cplx
5:45am〜3:30pm
[PR]
by brauner | 2010-08-21 01:05 |  *中華 ローカルフード | Comments(12)
キャロットケーキとヤムケーキ@佬記熟食/Chinatown Cplx
☆Singapore 2009

マカンスートラにおいて最高評価を続けている、チャイナタウンコンプレックスの
キャロットケーキとヤムケーキ

実はこのお店の営業時間が5:00pm~7:00pmというすごいストール!!

何度かチャレンジしたものの、いつも空振りでシャッターが閉まっていたんです。
ちょうど夕方の5時からというのもネックで、なかなかその時間に買いにいけないし、
ちょうどおやつを食べて満腹状態とか、軽く爆睡しているとか・・・
『ま、明日があるさぁ〜』といっているうちに、いつも帰国となるわけです。

今回はたまたまチャイナタウンを歩いていたので、
『そういえば、今から行けば』と出向いてみたのが4時30過ぎ。


a0080858_2145199.jpg



キャ〜、もうこんなに行列が〜

マカンスートラに載っているストール名と違うので、一抹の不安が!!
マカンには『Lao Ji Cooked Food』なんだけど、ここの看板には
『Ah Lo Cooked Food』ってなってます。

でも漢字名を見ると、やはり『Lao Ji』だよね〜。
マカンに載っているストール番号で探したので、この行列といい、営業時間といい、
多分ここだと思われるわけで・・・

もう独断と偏見で、きっとここに間違いない!!ってことで皆さんと一緒に並ぶ事に。

しかしまぁ、ここのストールは一番端で、脇の通路は公団の入り口だから、
人通りは多いし、とにかくクラクラする程暑いの〜

で、扇子をパタパタしながら待つ事1時間くらいかな?
やっと私の番になってほっとしました。
マカンを読めば分かるけれど、ここは1日の数量限定のため、並んでいても
手に入るか分からないというクセものなんです。
まぁ、だから人は並ぶんですけどね〜。

a0080858_21535251.jpg


お持ち帰りのキャロットケーキ(大2Sドル)と
ヤムケーキ(小1Sドル)です。
この日は3月28日で、ワールドカップ予選のVSバーレーンがめずらしく生中継!!
お部屋で観戦しながらビールをグビッとというシナリオでした。

a0080858_21571743.jpg



さあ、お待たせいたしました!!
手前の白っぽいものがキャロットケーキ、向かって左側の暗めのベージュ色っぽい
ものがヤムケーキです。

両方とも蒸したタイプのものですよん。

このケーキ、その昔香港で食べた中華ハム(金華ハム)の塩味と旨味が詰まった
大根餅の味ではありませんか!!
これは、これは、たまんないっす!!

『チリは少なめでね』といったのに、おばちゃん大サービスで入れてくれちゃって。
でもこのチリがアクセントになっていて、辛いけれど止められない。
お子ちゃま舌の私でも、このチリならチコッと付けて食べられます。

うまぁ〜ヽ(´▽`)/

大根餅好きなら、4時からだって並ぶでしょうね〜。
嗚呼、今回出会えて良かったわん。


a0080858_2255834.jpg


すごくボケてて見にくいですが、アンコーがひたすら切り出していき、
アンティーがひたすら包み、真ん中の娘さんかお嫁さんがチリを入れ、お客と対応。
片言の英語は大丈夫です。

アンコーの手元の丸いお盆・24皿が1日分で、これが終わるとお店は閉店です。
ね、だから争奪戦なんですよ〜。


追記★もし違うお店だったら、御許しくださいましm(_ _)m佬
また、お手数ですがご一報いただけると幸いでございますm(_ _)m

*:.*:Ah Lo(Lao Ji )Cooked Food*:.*:
Blk 335 Smith St. #02-003
Chinatown Cplx
5:00pm~7:00pm
休・Wed.
[PR]
by brauner | 2009-04-23 23:36 |  *中華 ローカルフード | Comments(6)
たまには朝Maxwell
☆Singapore 2006

日曜日の朝のマクスウェルF.Cは、思っていたよりもゆったりと時間が流れています。
それに、人が少ないせいか、心なしか涼しげな雰囲気。
朝といっても、10時前ですけどね.....


今年の3月に訪星したとき、チキンライスの天天の開店を待っている間に、
油條屋さん発見!!

a0080858_0505511.jpga0080858_0583442.jpg






油條 SGD 0.3(約22円)


チャー・クェイ・テオウのストールと同じ並びで、もう少し奥の方。

この日はお客さんがひっきりなしにやってきて、まとめて何本も買って行きます。
お粥に入れたり、コピやテに浸して食べたりと、皆自分のスタイルで。
私はだんぜん、そのままが好き!!


お店の中も、注文を聞く人、生地を成型する人、揚げる人、と各自パートが決まっているようです。
同じようなリズムで、次々と油條が揚がって行きます。

ふっくらして、ほんのり塩味。
出来たて、熱々を、ハフハフ言いながらほおばれば、口の中いっぱいに幸せがやってきます。

この時ばかりはカロリーは気にせずに、一気にいっちゃってください!!
[PR]
by brauner | 2006-11-24 01:35 |  *中華 ローカルフード | Comments(0)
気になる豆腐@蘭州拉麺
☆Singapore 2006

香港で初めて食べた豆腐花。
この世のものとは思えないほどの美味しさ(大げさ)。
豆腐の味がしっかり主張しているし、とろぉ〜んとした食感もたまらんな〜。
はい、お約束通りハマりました!! ヽ(´▽`)/


日本にいても、たまに豆腐に黒蜜かけて食してしまうのは、私だけだろうか.....


デザート系ではないけれど、シンガポール在住の方のブログで拝見した『揚げ豆腐』が気になって気になって。
そんでもって、これもお約束で行ってみるというのも、お約束というもんでしょう。

a0080858_2215375.jpg


場所はチャイナタウンの屋台出店でおなじみのSmith st.

香港の茶餐廳のような、お店はいたってカジュアル。




a0080858_2217299.jpgお目当ての揚げ豆腐。
かなりコシのある湯葉色した豆腐。
ほんのり大豆の味と風味が、鼻の奥までやってくる〜。
お豆腐だけ食べにやってくる価値あり!
お持ち帰りも可!

SGD 4






a0080858_2219531.jpgいわゆるお通し。
甘ピリ辛の瓜や人参。
これが結構うまかったなぁ。










a0080858_22202338.jpg温かい汁物が欲しくなる夕飯のお供、搾菜麺。
搾菜と白菜の炒め(煮物?)のせ。
スープが薄味な分、刀削麺のような太めの手打ち麺が勝ち誇ってしまい、少々不満がのこる1品。
この麺にはドライだな!

SGD 4








a0080858_22212530.jpg福建麺。
魚介系のスープを太めの手打ち面が程よく吸い込んで、食感もモチモチ。
見た目は炒麺だけど、お味はあっさり塩系。
ん〜、美味しいんだけど....びみょー。
コピティアムの福建麺の方が好きかも。

SGD 6







a0080858_22352668.jpgこの他にお約束の小龍包と中国茶もご一緒に。

SGD 6

(中国茶は1人前 SGD 0.5








はっきり言って、二人でもちょっと多かったわん。
というより、やっぱり小龍包はあんまり好きじゃない....



全体的にと〜っても良心的なお店だし、お店の方々もと〜っても親切。
お値段も程よい感じだし、お味も日本人好みの上品な味加減。


お昼12時〜夜11時くらいまではやっているようでした。



胃が疲れている時(それでも胃薬飲んで根性だな)
さっぱりしたローカル的なものが食べたい時(さっぱり?はないだろう)
日本的な味が恋しくなった時(USAと名の付く所以外では一度もないな)
異国で病気になって心細い時(これはちと困るな)

そんな時は行く....................................かもしれない?
揚げ豆腐は......................................行くかなぁ?

Smith St.の喧噪の中にありながら、全体的なバランスは、とーってもお上品。
しかしながら、チャイナタウンの醍醐味や、パンチの効いた味や品々を求めるとなると、ちょっと....かな?

今回食せなかった小豆のデザートやらは一度拝見したいけど。


〆まして、

SGD 21.4(約1,605円)

ごちそうさまでした!
[PR]
by brauner | 2006-10-14 23:10 |  *中華 ローカルフード | Comments(0)