カテゴリ: *中華 ローカルフード( 21 )
鼎泰豊
☆Singapore 2006

「シンガポールが多いですねー」といわれる事が多々ある今日この頃。
いやいや、ただ単にデジカメを買ったのが昨年の事で、それからシンガポールにしか行ってないんです.....


確かにここ2年程通っているかもね。
安いし、近いし。
でも、アジアなら香港も好きだし、バリ島も好き。

といっても映像があるのはシンガポールだけなので、次の地に向かうまでシンガポールはまだまだ続く.....



旅に出たら、基本的にはその土地の乗り物に乗って、その土地のものを食べる。
でも、たまぁ〜にへたれて、食べ慣れたものに逃げ込む事もあり。

そんでもって、逃げた先は鼎泰豊@Singapore。



a0080858_1361241.jpg排骨蛋飯
卵チャーハンの上に排骨(薄いとんかつ)が乗ってます。

SGD 8.5

思った以上に普通の味だった ( ̄_ ̄|||






a0080858_136509.jpgこちらは虾肉雲呑面。
結構大きな虾肉雲呑5個入り。

SGD 8.5

スープの上湯は美味しいけれど、麺とのからみが悪いの。
だから、味が分離してるような感じが ( ̄_ ̄|||




チャーハンも排骨も海老雲呑もそれなりに美味しいです、それなりに。
でも.....本当は担々麺が食べたかったのだ!
でも、ウィスマ・アトリアには無かったのだー!

最初に来た時(2年前)に小龍包も食べましたが、あまり記憶無し。
日本支店では食していませんが、台湾本店は味が違うのかなぁ?

でも、一番美味しかったのは.....



a0080858_1371850.jpg小菜の中から、台湾冷菜とほうれん草のごま和え。
これがウマ〜イ!
台湾冷菜は昆布やタケノコ、人参なんかが入った、ちょっとピリ辛の冷菜。
ほうれん草のごま和えもごま油が利いています。

ほうれん草のごま和え〜SGD 2.8
小菜〜SGD 2.5






ここで、教訓1〜『安易に逃げ道に走ってはいけない!』

そして教訓2〜『シンガポールで麺はドライに限る』

そんでもって分かった事。
1小龍包はあまり好きではなかったー!
2海老は香港で食べるべし!

もっとあるかもしれないけれど.....
要するに、気弱になったら美味しいものにはありつけないというこっちゃな。

あっ、でもこれはあくまで私の好みですので....あしからず.....


おしぼりもお茶のお代も、10パーセントのサービス料もしっかりプラスされ、
〆ましてSGD 28.05(約2,105円)

日本で食べたらこんな値段では食べられないのだろうけれど、シンガポールでこのお味とこのお値段を考えると.....高いよなぁ〜。


えぇ、どーせ私はホーカーの食事に身も心もお財布も、どっぷり浸かってますけどね。
[PR]
by brauner | 2006-09-28 02:38 | *中華 ローカルフード | Comments(6)