カテゴリ: *中華 ローカルフード( 24 )
キャロットケーキとヤムケーキ@佬記熟食/Chinatown Cplx
☆Singapore 2009

マカンスートラにおいて最高評価を続けている、チャイナタウンコンプレックスの
キャロットケーキとヤムケーキ

実はこのお店の営業時間が5:00pm~7:00pmというすごいストール!!

何度かチャレンジしたものの、いつも空振りでシャッターが閉まっていたんです。
ちょうど夕方の5時からというのもネックで、なかなかその時間に買いにいけないし、
ちょうどおやつを食べて満腹状態とか、軽く爆睡しているとか・・・
『ま、明日があるさぁ〜』といっているうちに、いつも帰国となるわけです。

今回はたまたまチャイナタウンを歩いていたので、
『そういえば、今から行けば』と出向いてみたのが4時30過ぎ。


a0080858_2145199.jpg



キャ〜、もうこんなに行列が〜

マカンスートラに載っているストール名と違うので、一抹の不安が!!
マカンには『Lao Ji Cooked Food』なんだけど、ここの看板には
『Ah Lo Cooked Food』ってなってます。

でも漢字名を見ると、やはり『Lao Ji』だよね〜。
マカンに載っているストール番号で探したので、この行列といい、営業時間といい、
多分ここだと思われるわけで・・・

もう独断と偏見で、きっとここに間違いない!!ってことで皆さんと一緒に並ぶ事に。

しかしまぁ、ここのストールは一番端で、脇の通路は公団の入り口だから、
人通りは多いし、とにかくクラクラする程暑いの〜

で、扇子をパタパタしながら待つ事1時間くらいかな?
やっと私の番になってほっとしました。
マカンを読めば分かるけれど、ここは1日の数量限定のため、並んでいても
手に入るか分からないというクセものなんです。
まぁ、だから人は並ぶんですけどね〜。

a0080858_21535251.jpg


お持ち帰りのキャロットケーキ(大2Sドル)と
ヤムケーキ(小1Sドル)です。
この日は3月28日で、ワールドカップ予選のVSバーレーンがめずらしく生中継!!
お部屋で観戦しながらビールをグビッとというシナリオでした。

a0080858_21571743.jpg



さあ、お待たせいたしました!!
手前の白っぽいものがキャロットケーキ、向かって左側の暗めのベージュ色っぽい
ものがヤムケーキです。

両方とも蒸したタイプのものですよん。

このケーキ、その昔香港で食べた中華ハム(金華ハム)の塩味と旨味が詰まった
大根餅の味ではありませんか!!
これは、これは、たまんないっす!!

『チリは少なめでね』といったのに、おばちゃん大サービスで入れてくれちゃって。
でもこのチリがアクセントになっていて、辛いけれど止められない。
お子ちゃま舌の私でも、このチリならチコッと付けて食べられます。

うまぁ〜ヽ(´▽`)/

大根餅好きなら、4時からだって並ぶでしょうね〜。
嗚呼、今回出会えて良かったわん。


a0080858_2255834.jpg


すごくボケてて見にくいですが、アンコーがひたすら切り出していき、
アンティーがひたすら包み、真ん中の娘さんかお嫁さんがチリを入れ、お客と対応。
片言の英語は大丈夫です。

アンコーの手元の丸いお盆・24皿が1日分で、これが終わるとお店は閉店です。
ね、だから争奪戦なんですよ〜。


追記★もし違うお店だったら、御許しくださいましm(_ _)m佬
また、お手数ですがご一報いただけると幸いでございますm(_ _)m

*:.*:Ah Lo(Lao Ji )Cooked Food*:.*:
Blk 335 Smith St. #02-003
Chinatown Cplx
5:00pm~7:00pm
休・Wed.
[PR]
by brauner | 2009-04-23 23:36 |  *中華 ローカルフード | Comments(6)
たまには朝Maxwell
☆Singapore 2006

日曜日の朝のマクスウェルF.Cは、思っていたよりもゆったりと時間が流れています。
それに、人が少ないせいか、心なしか涼しげな雰囲気。
朝といっても、10時前ですけどね.....


今年の3月に訪星したとき、チキンライスの天天の開店を待っている間に、
油條屋さん発見!!

a0080858_0505511.jpga0080858_0583442.jpg






油條 SGD 0.3(約22円)


チャー・クェイ・テオウのストールと同じ並びで、もう少し奥の方。

この日はお客さんがひっきりなしにやってきて、まとめて何本も買って行きます。
お粥に入れたり、コピやテに浸して食べたりと、皆自分のスタイルで。
私はだんぜん、そのままが好き!!


お店の中も、注文を聞く人、生地を成型する人、揚げる人、と各自パートが決まっているようです。
同じようなリズムで、次々と油條が揚がって行きます。

ふっくらして、ほんのり塩味。
出来たて、熱々を、ハフハフ言いながらほおばれば、口の中いっぱいに幸せがやってきます。

この時ばかりはカロリーは気にせずに、一気にいっちゃってください!!
[PR]
by brauner | 2006-11-24 01:35 |  *中華 ローカルフード | Comments(0)
気になる豆腐@蘭州拉麺
☆Singapore 2006

香港で初めて食べた豆腐花。
この世のものとは思えないほどの美味しさ(大げさ)。
豆腐の味がしっかり主張しているし、とろぉ〜んとした食感もたまらんな〜。
はい、お約束通りハマりました!! ヽ(´▽`)/


日本にいても、たまに豆腐に黒蜜かけて食してしまうのは、私だけだろうか.....


デザート系ではないけれど、シンガポール在住の方のブログで拝見した『揚げ豆腐』が気になって気になって。
そんでもって、これもお約束で行ってみるというのも、お約束というもんでしょう。

a0080858_2215375.jpg


場所はチャイナタウンの屋台出店でおなじみのSmith st.

香港の茶餐廳のような、お店はいたってカジュアル。




a0080858_2217299.jpgお目当ての揚げ豆腐。
かなりコシのある湯葉色した豆腐。
ほんのり大豆の味と風味が、鼻の奥までやってくる〜。
お豆腐だけ食べにやってくる価値あり!
お持ち帰りも可!

SGD 4






a0080858_2219531.jpgいわゆるお通し。
甘ピリ辛の瓜や人参。
これが結構うまかったなぁ。










a0080858_22202338.jpg温かい汁物が欲しくなる夕飯のお供、搾菜麺。
搾菜と白菜の炒め(煮物?)のせ。
スープが薄味な分、刀削麺のような太めの手打ち麺が勝ち誇ってしまい、少々不満がのこる1品。
この麺にはドライだな!

SGD 4








a0080858_22212530.jpg福建麺。
魚介系のスープを太めの手打ち面が程よく吸い込んで、食感もモチモチ。
見た目は炒麺だけど、お味はあっさり塩系。
ん〜、美味しいんだけど....びみょー。
コピティアムの福建麺の方が好きかも。

SGD 6







a0080858_22352668.jpgこの他にお約束の小龍包と中国茶もご一緒に。

SGD 6

(中国茶は1人前 SGD 0.5








はっきり言って、二人でもちょっと多かったわん。
というより、やっぱり小龍包はあんまり好きじゃない....



全体的にと〜っても良心的なお店だし、お店の方々もと〜っても親切。
お値段も程よい感じだし、お味も日本人好みの上品な味加減。


お昼12時〜夜11時くらいまではやっているようでした。



胃が疲れている時(それでも胃薬飲んで根性だな)
さっぱりしたローカル的なものが食べたい時(さっぱり?はないだろう)
日本的な味が恋しくなった時(USAと名の付く所以外では一度もないな)
異国で病気になって心細い時(これはちと困るな)

そんな時は行く....................................かもしれない?
揚げ豆腐は......................................行くかなぁ?

Smith St.の喧噪の中にありながら、全体的なバランスは、とーってもお上品。
しかしながら、チャイナタウンの醍醐味や、パンチの効いた味や品々を求めるとなると、ちょっと....かな?

今回食せなかった小豆のデザートやらは一度拝見したいけど。


〆まして、

SGD 21.4(約1,605円)

ごちそうさまでした!
[PR]
by brauner | 2006-10-14 23:10 |  *中華 ローカルフード | Comments(0)
鼎泰豊
☆Singapore 2006

「シンガポールが多いですねー」といわれる事が多々ある今日この頃。
いやいや、ただ単にデジカメを買ったのが昨年の事で、それからシンガポールにしか行ってないんです.....


確かにここ2年程通っているかもね。
安いし、近いし。
でも、アジアなら香港も好きだし、バリ島も好き。

といっても映像があるのはシンガポールだけなので、次の地に向かうまでシンガポールはまだまだ続く.....



旅に出たら、基本的にはその土地の乗り物に乗って、その土地のものを食べる。
でも、たまぁ〜にへたれて、食べ慣れたものに逃げ込む事もあり。

そんでもって、逃げた先は鼎泰豊@Singapore。



a0080858_1361241.jpg排骨蛋飯
卵チャーハンの上に排骨(薄いとんかつ)が乗ってます。

SGD 8.5

思った以上に普通の味だった ( ̄_ ̄|||






a0080858_136509.jpgこちらは虾肉雲呑面。
結構大きな虾肉雲呑5個入り。

SGD 8.5

スープの上湯は美味しいけれど、麺とのからみが悪いの。
だから、味が分離してるような感じが ( ̄_ ̄|||




チャーハンも排骨も海老雲呑もそれなりに美味しいです、それなりに。
でも.....本当は担々麺が食べたかったのだ!
でも、ウィスマ・アトリアには無かったのだー!

最初に来た時(2年前)に小龍包も食べましたが、あまり記憶無し。
日本支店では食していませんが、台湾本店は味が違うのかなぁ?

でも、一番美味しかったのは.....



a0080858_1371850.jpg小菜の中から、台湾冷菜とほうれん草のごま和え。
これがウマ〜イ!
台湾冷菜は昆布やタケノコ、人参なんかが入った、ちょっとピリ辛の冷菜。
ほうれん草のごま和えもごま油が利いています。

ほうれん草のごま和え〜SGD 2.8
小菜〜SGD 2.5






ここで、教訓1〜『安易に逃げ道に走ってはいけない!』

そして教訓2〜『シンガポールで麺はドライに限る』

そんでもって分かった事。
1小龍包はあまり好きではなかったー!
2海老は香港で食べるべし!

もっとあるかもしれないけれど.....
要するに、気弱になったら美味しいものにはありつけないというこっちゃな。

あっ、でもこれはあくまで私の好みですので....あしからず.....


おしぼりもお茶のお代も、10パーセントのサービス料もしっかりプラスされ、
〆ましてSGD 28.05(約2,105円)

日本で食べたらこんな値段では食べられないのだろうけれど、シンガポールでこのお味とこのお値段を考えると.....高いよなぁ〜。


えぇ、どーせ私はホーカーの食事に身も心もお財布も、どっぷり浸かってますけどね。
[PR]
by brauner | 2006-09-28 02:38 |  *中華 ローカルフード | Comments(6)