カテゴリ: *Curry カレー( 24 )
ミールスも食べてた・・・@MTR

☆Singapore 2016


マサラドーサのレポのあと、そういえばMTRでミールスも食べたはず・・・と思って

ブログ内を探してみたけれど、見つからない!!

もうレポしたと思っていたのは自分だけだったようです。

はぁ〜、これは加齢による健忘症ってやつかしらん(涙)

このところ忘れ物も多くなってきたので、気をつけないとなぁ〜。


出かける前、指差し確認、忘れずに!!


a0080858_14181561.jpg

さてと、このミールスを食べたのは、どうやら昨年の7月の訪星時のようです。
プーリー(チャパティを揚げたもの)が2枚も付いている上に、写真の奥には
てんこ盛りの白飯^^;
そしてプーリーの下にはカレー甘いデザート。
カレー味の野菜炒め2種にヨーグルトも付いてます。



a0080858_14182749.jpg
こちらがカレー4種(スープ系も含む)と甘いお汁粉のようなデザート1種。
ベジタリアンカレーなんだけど、爽やかな辛さが結構来てたんですよ。
なので、ヨーグルトをご飯とカレーに混ぜて食べました。
ヨーグルトの酸味がカレーの辛さをちょっとだけマイルドにしてくれるので
お子ちゃま舌の私でも最後まで美味しくいただけました〜^^

カレーとヨーグルト混ぜご飯、結構イケてるかも162.png




[PR]
by brauner | 2017-04-10 00:32 |  *Curry カレー | Comments(6)
エビカレーとミールスと@ANJAPPAR
☆Singapore 2015.07

シンガポールでの楽しみのひとつ、美味しいカレーを食べること!!
今回はリトルインディアのANJAPPARに再訪してきました。

a0080858_2248496.jpg


夕暮れにネオンが映えますね〜^^
おや?、以前来た時よりも、ちょっと綺麗になった?

この日はちょうど、結婚式のお食事会(みたいな感じ)が終了した時間だったようで、
店の前には、ゴージャスなサリーや華やかで素敵なバンジャビスーツで身を包んだ
出席者がたくさんいらっしゃいました。

幸せをちょっといただいた、そんな感じ〜

a0080858_22491437.jpg


店内はほぼ正常営業でした。
ほ〜、やっぱり店内もリノベーションされていますね〜。
椅子やテーブルが新しくなって、店全体が明るくなった!!



a0080858_22494684.jpg


さー、お待ちかねのカレーが登場!!
ポピュラー・ミールス >11ドル

チキン、フィッシュ、ベジのグレイビー、ちょっと酸っぱいカレースープ、ベジカレー等々。
ご飯とチャパティ〜が付いていました。
ミールスって、いろいろなカレーやティフィンなどもあって、ちょっと奥した気分になれる〜^^

そうそう、このグレイビーが辛いの!!
そう、爽やかに辛いのだー!!
無糖のヨーグルトを混ぜながら、辛さの調整をしました〜、ふぅ。

a0080858_22502229.jpg


は〜い、こちら夢にまで見た(笑)エビカレー!! >11ドル

一見少なそうに見えるけれど、この器は深さがあるので、グレイビーも海老もたっぷり入ってます。
カレーの中の海老ですが、これがまたプリッとしていて美味しいんですよ。
日本で食べるような、枯れている海老じゃないんですよ。
飲茶のハーガウもそうだけど、シンガポールの海老は格別ですね。

ミールスに続き、このエビカレーのグレイビーも、爽やかに辛い!!
食べ始めは『楽勝〜』って思うんだけど、食べ進むうちに徐々にやってくるんです、
あの爽やかな辛さがっ!!

そうだ、このバスマティライス!! >4ドル
これがまたが絶品なんです!!
お米ひとつひとつが、パラパラ、ぴかぴかで、このご飯だけでも十分幸せ〜。
いや〜、これホント美味いですよ〜ラブラブ
ミールスについてきたご飯とは、明らかに品種が違うのが分かります。


ミールスとエビカレー、完食したら2人して腹がはち切れるかと思った!!
少なそうに見えるけど、この量を侮ってはいけません。
ご飯2つも来ちゃったしね。

a0080858_22503874.jpg


カレーと一緒にテ・タリを >辛さの緩和
このコップと受け皿、大好きなんですよね〜。
コップから溢れたテ、お得だわ。

ただ、このアルミのコップを見ると、昔々の歯医者さんを思い出す・・・
そんなことを思い出すのは、きっと私だけ・・・でしょうねぇあせる


はい、ミッション完了。
ごちそうさまでした!!


*:.**:.*Anjappar Restaurant*:.**:.*
76 Race course Road Singapore.
[PR]
by brauner | 2015-10-08 23:07 |  *カレー Curry | Comments(6)
MTR・レトルトカレーの実力
いよいよ今年もGW突入ですね。
皆さん、どちらへお出かけかな〜^^

どこへも行けない我が家は、ひたすら働くのだ〜あせる
そして皆さんが働いている時に、国外逃亡するのだ〜>負けおしみ^^;


☆Singapore 2014.11


a0080858_16444696.jpg


さて、大好きなスーパー巡りでの戦利品の群れ。
写真にはないけれど、チキンとイカンビリスのスープの素やお菓子やミントなども買いました。

写真中程、リンツのカカオ99%チョコレート、これがすごかった!!
チョコレートの甘味は一切なし、苦いのだー。

このチョコレートを、口の中でゆっくりと溶かしていくんですが、
小指の爪ほどの大きさでも十分な満足感がある。
これ、意外とダイエットにいいかも。
しか〜し、食べ終わって自分の下を見ると、真っ黒
時と場所と考慮せねばなりませんな^^;


a0080858_3211680.jpg


さ〜て、中でもヒットだったのが、このレトルトカレー。
Natural Ingredients〜自然な成分だそうな。
カレーの辛さも箱に表示されているので、選びやすいです >チリの本数

ただ、1袋が300gあるので、お土産としては重いのが難点なんですよ〜。
なので、今回はお試しにこの2種類を買ってみました >ムスタファセンター

a0080858_3213961.jpg


まずはヒヨコマメのカレー、辛さはチリ2本^^
開けてびっくり、お豆がぎっしりです。
辛さもスパイス感も結構あって、これは美味しい!!
SQ機内食のインディアンベジに出てくる、ヒヨコマメのカレーをちょい辛くした感じ?
なかなか侮れない!!



a0080858_321554.jpg


そしてパニール(カッテージチーズを固めたもの)のカレーです。
パニールは、弾力感のある木綿豆腐、そんな食感でしょうか。

さて、こちらはバターマサラだけあって、まろやか〜なお味。
とはいえ、スパイス感はしっかりと、香りもいいですよ〜。
中身のパニール、レトルトカレーなので少々難点はあるものの、かなりいい感じです。
パニールは小さいけれど、10個くらいあったかも。

ヒヨコマメ、パニール、どちらもジャスミンライスでいただきました〜。
あー、美味しかった!!
このカレーはリピ決定です!!
なんたって奥さん、これ1つ2.5ドルですよ!!
次回は他の種類も大人買いしたい!!

・・・荷物の重量が許す限りですが・・・^^;
[PR]
by brauner | 2015-04-27 02:00 |  *カレー Curry | Comments(4)
ノンベジ・ミールスとエビカレー@Spice Junction
☆Singapore 2014.09

シンガポール滞在中のお楽しみは、やっぱりカレーを食べること。
今回のミッションは、魚とエビです。
まだ行ったことが無かった、スパイスジャンクションへ行って来ました!!


a0080858_1258467.jpg


ランチ時間を外して、午後2時前あたりに訪問。
そろそろ従業員の方々の賄いタイムって感じでしたが、快く『さー、どうぞ〜』と
招き入れてくれました。

我家の他にも、あと1組がお食事中でした。

メニューをもらってじっくり検討。
とはいえ、もう頼む物は決まっていたのですが(笑)

そうそう、ここでお水を下さいって言ったら
温かいものですか、冷たいものですか?って!!
もちろん温かいものを。

そしてほどなくして来た物は、湯冷ましの温度、生温い温度、赤ちゃんでも飲めそうな温度
大き目のグラスに入った、そんなお水でした。

温かいお水・・・お腹に優しいかも。
なるほど〜、こんな感じなんだと、なんだか妙に納得。

面白いね、な〜んて話しているうちに、カレーが到着。

a0080858_12582937.jpg


魚カレーのミールスです(確かランチタイムのみ)
ベジタリアンのミールスにフィッシュカレー(中央)が1品ついたものです。

いや〜、実に見応えもあり、迫力満点な品々です。
そしてウマし!!

中央の白身魚の切り身が入ったフィッシュカレーは、臭みのないさらっとしたカレー。
酸味もさることながら、コクもあり、辛さも結構きてます。
お子ちゃま舌の私には、少々辛さが際立ちますが、それでも食べたくなる、そんな美味しさです。


周りに小さな器には、スープ、オクラ、キャベツ、チャナ豆のカレー、ライタ、
そしてお米のデザートと、全品実に美味しい!!
ピクルスとチリもついてました>パパドの下に
フィッシュカレー以外、辛さはおさえめですが、スパイシーでありながら優しいカレーです。
魚の身も美味しかったですよ〜。





a0080858_1258535.jpg


そしてこちらがエビカレー。
カレー自体はとろみのあるルーです。
辛さよりもエビの出汁のコクがすごくあって、こちらもウマし!!
量が少なく見えるけど、結構あるんですよ〜。


a0080858_1259145.jpg


お皿がちょっと汚いけれど・・・ (;^_^A
こんなエビがごろんごろん入っている!!
エビもぷりぷりで、食べ応えも満点です。


フィッシュカレーのミールスに、エビカレー、これにご飯を頼んで、
足りなかったら後で追加しようと思っていましたが、意外とお腹いっぱいになった〜。
『このカレーは?、あのカレーは?』って、話しながら確かめながら食べていたせいかな〜。

次回は体調を整えて、無駄口叩かずに、食に集中しよう!!

そうそう、ミールスの方は、『おかわり、いかがですか?』って言ってくれますよ〜(笑)
ご飯もおかわりできるなんて、ビックリした!!>たぶんオカズも

ごちそうさまでした〜♪


*:.**:.*  Spice Junction  *:.**:.*
126 Race Course Road

Weekdays
Lunch - 11:30 ~15:00
Dinner - 6.00 ~ 22:30

Sat. Public Holidays 11:30 ~ 22:30
Sun. 11:30 ~ 22:30
[PR]
by brauner | 2014-10-08 19:58 |  *カレー Curry | Comments(8)
ムスタファ de カレー@Kebabs'n Curry
☆Singapore 2014.01

シンガポールでショッピングといえば、ムスタファセンターとスーパーマーケットが
定番の我が家ですが、今回は買い物ついでにルーフトップのカレーレストランに突撃してきました。

新しくなった食品売り場あたりから、足下の矢印に沿って行き、エスカレーターで最上階へ。
途中皆さん駐車場とかで降りたり、通過したりするのでちょっと不安になりましたが、
とにかく表示を信じてルーフトップへと向かいました。

エレベーターのドアが開くと、そこはオープンエアのレストラン入り口です。
屋上ですから風が吹き抜けて、気持ちいいですよ〜。
ここで食事するのも良いし、この奥にはエアコンの効いた(効き過ぎ?)レストランもあります。

a0080858_1727515.jpg


今回はエアコンの効いたドームの方へ。
ちょうどランチのバフェが終わる頃でしたが、1組の大家族がバフェを頼んでいるだけで、
他のお客さんは皆さんアラカルトだった模様。
もちろん、我が家もアラカルトです。



a0080858_17272334.jpg


手前に鎮座するのは、Prawn Malai Curry >13.9ドル
プルんとしたエビがごろごろ入っていて嬉し〜、美味し〜 ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ.>
どちらかと言えば、マイルドなカレーです。
ずーっとエビカレーを食べたかったので、やっと念願かないました!!

奥にあるのがBhindi Masala(オクラのカレー) >8.9ドル
それなりの辛さと刺激で、美味しい!!
ローストしたオクラをカレー(マサラ)で和えたものか?と思うほど、オクラだらけだった。
こんなにいっぺんにオクラを食べることもあまり無いかも〜(笑)
野菜不足解消にはカレーが一番ですな。


a0080858_17274639.jpg


今回のご飯はクミンシード入りのジーラライス>てんこ盛り〜4.2ドル
カレーとの相性もいいし、スパイス残りとともに食欲が進んで困りものな1品です。
やっぱりシンガポールに来たら、こういうものを食べておかなくちゃね。

a0080858_17281025.jpg


そして大好きな『65』シリーズから、今回はChicken 65〜9.9ドル
香辛料をふんだんに使った、鶏の唐揚げなんですが、カリフラワーの『Gobi 65』よりも
刺激的で美味しいのよ〜。
周りのスパイスがホール状のものもあったけれど、カラッと揚げてあるので、ついつい食べちゃって
「うへ〜っ」となってしまいました。
でも美味しかったから良しとしましょ。



どちらのカレーもジーラライスも、最初は「これで足りるのか?」と危惧しましたが、
どうしてどうして、カレーもご飯もオカズも、見た目以上に結構量が多いのよ〜。
もうお腹がいっぱいになりました。

アラカルトには、ビリヤニやティフィン、デザートなんかもありました。
お買い物に疲れたら、お茶がてらちょっと寄ってつまむのも良いかも♪



*:.**:.* Kebabs'n Curry *:.**:.*
Level 7 Mustafa Centre
11:00 am〜01:00 am
[PR]
by brauner | 2014-04-21 23:58 |  *カレー Curry | Comments(4)
リトルインディアでカレーを食す@ANJAPPAR
☆Singapore 2013.05〜06

a0080858_1844357.jpg


久々にちゃんとしたレストランへ行きましたよっ!!
ANJAPPAR

a0080858_18444255.jpg


リトルインディアの駅を降りて、インド料理レストランがひしめき合うRace course Roadの回廊を
ホゲ〜っと歩いていたので、危うく行き過ぎるところでしたが、この看板ではたと気づき
事なきを得ました〜(笑)


お昼時を外していったのに、ほぼ満席。
やっぱり土曜日は混雑していました。
でもすぐに席が空いたので、あまり待たずに座れてラッキーでした!!

席に着いてふと周りを見渡せば、ほとんどがインド系ご家族連れ。
観光客は我が家ともう一組で、完璧アウェー状態でした(笑)


a0080858_18454228.jpg


座るとすぐに紙のマットと英語のメニューを持って来てくれました。

「YES」って言う代わりに「アチャ~」と、首を横に振るインド人仕様

lovehorseさんのブログで情報を得ていたので、今か今かと期待していたんですが‥‥
我が家のテーブルについてくれた人は、英語ベラベラでございました〜>残念!!


ふむふむ、ドーサやスナック類も結構豊富で、お値段も良心的。
今回はご飯にカレーが目的だったので、次はドーサを食べてみようっと。



a0080858_1901064.jpg


まずはパパド^^
美味しいのでバリバリ食べちゃいそうな気持ちを、ここではぐっと押し殺して。


a0080858_1903159.jpg


お待ちかねのカレー登場!!
向かって右がチキンバターマサラ、左がカリフラワーとジャガイモのカレーです。
どちらのカレーも量がすごい!!
とりあえず2品にしておいて良かったわん>まだまだスケジュールが満載だもん


a0080858_191394.jpg


ウマいっ!!

辛さはどんなもん?とちょっと身構えてましたが、私でも大丈夫でした。
バナナリーフアポロのような、ガツンと来る辛さや酸味は少ないけれど、
とてもまろやかでコクがあり、でもスパイスはちゃんと主張している、そんな味ですね〜。

どちらもが美味しかったけど、チキンの方はもう少し辛さがあってもいいかな〜?
私としては、カリフラワーとジャガイモのカレーがストライク!!
ウチで作るカレーにも、カリフラワーを入れてみようっと。

ムスタファセンターの前にも支店があるみたいなので、次回はムスタファ帰りにでも
寄ってみたいと思います。
ドーサもトライしたいです。

ごちそうさまでした!!



*:.**:.*Anjappar Restaurant*:.**:.*
76 Race course Road Singapore.
[PR]
by brauner | 2013-08-23 23:54 | *カレー Curry | Comments(4)
ゴビ65@The Banana Leaf Apolo
☆Singapore 2013・4月春場所

ミールスを完食できないっていうのに、無謀にももう1品。
以前から『いったいどんな味なんだ?』と、気になって仕方がなかったお料理ですが
いつもカレーに集中してしまってここまで腹が回らなかったんですわ。
ついに注文しました、その名も、

クラッカー ゴビ65 クラッカー


a0080858_1363911.jpg


ああ、やっと出会えました、念願のゴビ65ラブラブ
このネーミングに魅せられて足掛け2年^^;

見た目じゃ何だかわかりませんよね。
これ、カリフラワーのマサラ衣揚げなんです。
カリフラワーを、小麦粉、コーンスターチ、唐辛子、ガラムマサラ、ニンニク、生姜、
卵などの衣を付けて揚げるお料理です。

カリフラワーもほっこりと、マサラの香りも手伝って食欲をそそり、軽めなスターターとしては
申し分ないですね〜。
それに、これはビールのおツマミにも最適!!

美味し!!



この他にもチキン65なんていうのもあるようですが、実のところ、
この『○○65』の名前の由来はよく分かっていないらしい。
ググると、色々な説がヒットしてきますが、どれも信憑性に欠けるらしいです。
インド料理、奥が深い、いや、いいかげんなのかな?

帰りがけに家族連れのテーブルをのぞいたら、テーブルにはゴビ65!!
シンガポールに滞在中の野菜不足解消にも役立ちそうです。

こちらのアーケード店、ベジタリアン系の品数は結構ありました。


*:.**:.*The Banana Leaf Apolo *:.**:.*
48 Serangoon Road, #01-32 Little India Arcade
7:00AM〜10:30PM
[PR]
by brauner | 2013-04-16 00:01 |  *カレー Curry | Comments(8)
ベジタリアン・ミールス@The Banana Leaf Apolo
☆Singapore 2013・4月春場所


シンガポール滞在の楽しみの一つは、何と言ってもカレー
日本とはちがう、サラっとした南インドカレー
好みは分かれるかもしれませんが、我が家は大好きなんです。
で、今回はどこで食べようかと思案したんですが、まみさんの『のうみそ南国ブログ』
強烈なインパクが忘れられずThe Banana Leaf Apolo走る人

最初、Race Course Rd.の店に行ったんですが、外にあるメニューを何度見ても
ベジミールスが無い!!
こりゃ〜アーケードの支店に行ってみるしかない、と言う結論に達し、その途中
『Blue Diamond Restaurant』を偵察しつつ移動>次回への布石037.gif




The Banana Leaf のリトルインディア・アーケード店にありました、ありました!!
ミールスはベジタリアンのコーナーに!!


a0080858_2213323.jpg



お昼の時間帯を外していったので、店内全体が静かで、ちょとけだるい感じでした。
うん、うん、確かに見た目や雰囲気もちょっと学食っぽいかも。
フロア担当のアンコー(チャイニーズ系)が『ベジタリア〜ン、カラクなぁ〜い、
ダイジョ〜ブ』と、気を配って日本語で声をかけてくれるんですが・・・
このサービス、ちょっとびみょー。

そうこしているうちに、やってまいりました!!

a0080858_16273211.jpg


じゃ〜ん、豪華絢爛・狂気乱舞まことちゃん2

a0080858_16335628.jpg


そしてこの『もう結構』と言うまで盛ってくれる、てんこ盛りのライス!!
これだけのセットでミールスは8ドル
もちろん、かごに入ったパパドもちゃんとついてきます。

うふふ、このビジュアルだけで、食べる前からワクワクする〜045.gif

で、ベジタリアンミールス、美味し!!

a0080858_1640326.jpg


こちらは茄子のカレー。
見た目と同様、あぶらぎっっしゅだけど、茄子が旨味をぎゅっと吸っていて
これがまた美味しい!!
辛さはあまり無く、茄子本来の味がよくでています。

a0080858_16402221.jpg


ほくほくした甘みの無いサツマイモっぽいカレー。
あっさりした味付けの優しい味だけど、ホールスパイスがバッチリ入っているので
気を許していると面食らう事になるので注意喚起(笑)

a0080858_16403617.jpg


青菜系のカレー。
ちょっと独特なぬめりがあったので、つるむらさきとかかな?
最初はあまり感じませんでしたが、ニンニクがかなりきいているのかも。
でもしっかりと火が通っていたので、生ニンニクが苦手な私でも美味しく頂けました。

a0080858_16405384.jpg


色々な野菜、赤や緑の唐辛子もいっぱい入って、これは辛かった!!
こちらも気を許していると、大変な辛さにお腹が右往左往するので、
注意深く具を選り分けながら食べました。

a0080858_16411080.jpg


スープ系カレー、ラッサム2種。
手前はまろやかな野菜の味のスープ。
でもそれなりに辛いです・・・

奥側のものは、酸味の利いた、タマリンド多様の辛めのスープ。

ベジと御飯を混ぜて、このスープを最後にかけて辛さや味の調整をしたら
また別のカレーの味に大変身!!


a0080858_16413498.jpg


いや〜、この1品にはやられました〜008.gif
『さ、これはどんな味かな?』と、御飯の上にかけてみたら・・・
むっちゃ甘い、おしるこ系だったぁぁぁ Σ(゚д゚;)
お正月の芋きんとんをスープ状にした味を想像して下さいまし〜(涙)
急いで御飯をよけましたわ〜。



まずは単品づつ味を確かめ、中盤戦からスープ系とミックス、終盤は皆いっしょに!!
邪道かもしれないけれどl、味のバリエーションがいろいろ出来て、味の変化も楽しめました。
これはいいね〜音譜
フィッシュヘッドカレーの時もそうでしたが、ミールスでも、バナナリーフのスパイス使いは
鋭いというか、とんがった感じがするんですよね。
『さ、ど━━━んとかかって来い!!』って言っているみたいな(笑)

ベジタリアンという比較的まろやかな優しいカレーを想像していましたが、いい意味で
裏切られたな、やられたな〜と。
またここがいいのかもしれません。

おー、こりゃー満足!!

ちょっと粉っぽい(笑)チャパティ1枚がついて来るけど、この御飯の量では、
あきらかにオカズの分量の方が多く、さすがの私も完食できずあせる
こんなんじゃいかん、いかん、もっと胃腸を鍛えねばー!!

でも、同じミールスを頼んだお向かいのお若いインド系のにーさん方も、
食べきれずお持ち帰りしておりましたわ まことちゃん2

チャパテイー、これはAZUMIのほう好みです!!
再訪編はこちら〜
[PR]
by brauner | 2013-04-14 01:42 |  *カレー Curry | Comments(6)
Loo's Hainanese Curry Ricで朝ご飯
☆Singapore 2010

注文をし始めたころから、色々なオカズがさらに追加され、お昼ご飯に向かっての
オカズの準備が着々と進んでいる雰囲気でした。
大皿を運んでくるアンティーが『トウフ、トウフ』とわざわざ言ってくれたり(爆!!)

a0080858_0181151.jpg


で、アンティの笑顔とセールスに負けた1品。あんかけ豆腐のような感じです。
このお豆腐、なめらかで美味しい!!
こんなきめ細やかな絹ごしの厚揚げ豆腐、日本でもお目にかかれないんじゃないかしら。

a0080858_0202069.jpg


おっと、これを忘れちゃいけません。
ポークカツ(ポークチョップ)です。

衣もカリッと揚がっていて、お肉の火の通りも絶妙〜♪
これは美味しい!!

オカズを盛ってくれるアンコーが、こちらに向かって何やら聞いていたのですが、
他のオカズを決めるのにアクセル全開だったのでよく分からず・・・
きっと、このタレを掛けるかどうかを聞いていたのね〜。
ちょっと甘めの、ウスターソース味のトマトソースみたいな・・・

甘いタレ、少々苦手なんですよ007.gif
カレー掛けるからって、何故言えなかったんだ、ワタシ!!
せっかくのカツがちょっと甘ったるくなってしまって残念だわ〜。

写真を撮り終わったら即、ご飯の脇に避難しました。

a0080858_1221934.jpg


相方御所望の卵焼き。
いつも思うのだけれど、卵の味が濃いんだよね。
だから、味が薄くてもまったく無問題。
何て事はないんだけれど美味しい1品です。


a0080858_1223924.jpg


やっぱりキャベツは外せないです。
カレーにキャベツ、美味しい〜!!


a0080858_1271429.jpg


ご飯の上から2種類のカレーを掛けてくれました。

インドやマレーのような、辛みやスパイシーさはあまりないけれど、
ひかえめな味つけで、他のオカズとの相性は良いですね。
後から来て隣のテーブルに座ったご夫婦は、カレーだけ別皿でもらっていました。
次回はこれで行こ〜っと037.gif



a0080858_1252147.jpg


このオカズにご飯を2人前頼んで、な、なんと7.5 Sドル!!
ちょっと〜、大丈夫〜、って気絶しそうなお会計でした。

はぁ〜、朝から満腹〜、朝から幸せ〜053.gif

朝からカツカレーが食べられるのか心配だったけれど、そんな心配なんて何のその。
思っているよりも、意外とすんなり胃の中に収まりました。

なるほど、朝から営業して繁盛している秘訣は、このオカズの種類やカレーに合う
味付けなのかもしれませんね。

ナシパダンとはまたちょっと違う世界の、異食文化体験?でした!!


*:.*:Loo's Hainanese Curry Ric*:.*:

Blk 57 Eng Hoon St.#01-88
Tai Kwang Huat Coffeeshop

8:30am〜2:30pm
休 Alt Thu.
[PR]
by brauner | 2010-08-06 01:00 |  *カレー Curry | Comments(10)
カツカレー!!@Loo's Hainanese Curry Rice
☆Singapore 2010

2日目の朝食である、第4食目。
気になるシンガポール+αのLeeさんの朝食会場(爆!!)である、Tiong Bahru Marketまで行くことにしました。

でもお目当てはホーカーではありません。
実はシンガポール在住のverdy_coco_leonさんのブログで紹介されていた
Chap Chye/Curry Riceを食べてみたかったんです!!

マカンスートラ〜Chap Chye/Curry Rice部門でも、最高評価を得ているし、
お勧めはカツ(ポークチョップ)ときたら、もう期待度はマックスです!!


目的の場所にはチャイナタウンからバス(No.33,No.63)に乗って、地下鉄
Outram Parkの次の停留所、リンクホテルの前で下車。
ちょうど地下鉄の駅の停留所を出発し、高速をくぐったら降りる準備〜と
自分用に備忘録037.gif

下車後、進行方向にちょっと進めば、次の交差点左手奥には、Tiong Bahru Marketの
建物が見えるので、目指すお店はすぐに見つけられました。

『朝からカツカレーは食べられるか、その後沈没しないだろうか、それより朝
起きれるだろうか』とあれこれ悩みましたが、食べたい気持ちが勝りました(爆!!)


a0080858_2315678.jpg


ちょうどお店の中も外も、テーブルは全て埋まっていたので、暫く待つ事にしました。
その間、オカズのショーケースの中をのぞいたりしていたのだけれど、
ふと思ったのが、『どうやって頼んだら良いんだろう?』と。
この間、誰も頼んでいなかったんです。



a0080858_23225488.jpg


まごまごしているうちに、背後から人がやってきて、このショーケースの右横の
狭い隙間からす〜っと入っていって、オカズを指差しながら注文していたのを目撃!!

すかさず後ろについて、やり取りを見て学習^^;

最初、中国語で『○△□━━!!』と色々言われて分からなくてね〜。

アンコーもアンティも親切に色々説明してくれるんだけれど
中国語が分からないだけでなく、英語すら耳に入って来ないくらい、
テンパッてました007.gif
途中からちょっと落ち着いてきて、やっと身振り手振りでなんとか注文出来ました。

ふぅ〜、ローカルの洗礼を朝から一気に浴び、バビりました・・・


a0080858_23335529.jpg


ちょうどお店の外の席から見た、Tiong Bahru Marketの建物入り口。
交差点の斜め対面です。
この日はちょうど曇っていて、外の席に座ると風が心地いい感じでした。



続く。
[PR]
by brauner | 2010-08-04 23:45 |  *カレー Curry | Comments(2)