カテゴリ: *プラハ( 5 )
トラムの駅からibisを見れば
☆Praha 2012

今回泊まったHOTEL IBIS PRAHA OLD TOWN
旧市街と新市街の狭間にあるためか、外観はクラシックです。

a0080858_1791858.jpg


この辺りは地下鉄の駅もあればとラムの駅もあり、新しいショッピングセンターも
共存している地域です。


a0080858_1784915.jpg

ここから後ろを振り返れば市民ホール、旧市街への入り口です。
最初はここでヨナス・カウフマン(テノール)のコンサートを聴くつもりでしたが、
もういい席が残っていなかったし、ウィーンへの日程の関係上のこともあり、今回は断念。
前年にウィーン国立歌劇場でカウフマン主演のオペラを見ていたので、今回も
是非聴きたかったんですけどね〜。
こればかりは、いい演目との出会いのタイミングですから仕方ないですね。
本当に残念!!
[PR]
by brauner | 2012-03-13 16:32 |  *プラハ | Comments(0)
朝シャンでしゃっきり?@K+K Hotel Central
☆Praha 2012

K+K Hotel Central の朝食ルームは、中庭を見渡せるとても明るい中2階的な場所にありました。

a0080858_14465468.jpg


中程の花瓶の裏側には、ゼクト(発砲ワイン)が!!
(注)発泡性のワインです。
そうとくれば、もちろん朝シャンするでしょー

なんだか気分的にしゃっきりするような、しないような・・・
ま、お正月ですからね〜(って、こういう時だけ日本を持ち出す)

パンやチーズ、ハム、ソーセージ、シリアル、サラダ、温野菜、タマゴ料理などなど
毎日ちょっとずつ手を変え品を変え。


a0080858_1447879.jpg


本日のツマミ、いや、スターターです。
オリーブオイルで炒めたお野菜は嬉しいラブラブ

この日のチーズは、バジルとヴァージンオリーブオイルがかけられていました。
この白カビ系のチーズは、激ウマ・至福です。




a0080858_1448537.jpga0080858_14473573.jpg


スクランブルエッグもふんわり・とろ〜んって感じ。
もちろん、ここぞとばかりにチーズをアンコール。

何故だかこのヨーグルトがぽってりしていて不思議だったなぁ。
まるで固く泡立てた生クリームみたいで、手首のスナップをきかせないとボウルに
落ちてくれない・・・

フレッシュなカットフルーツの中には、何故だかスイカ
真冬のプラハで毎朝フレッシュなスイカ・・・



このホテルの宿泊者数からいったら結構小さめのスペースですが、スタッフの動きも機敏で、
お料理も無くなりそうになるとすぐに補充してくれていたので、
逆にいつも出来立てをいただく事が出来て嬉しかったです。
[PR]
by brauner | 2012-02-12 13:40 |  *プラハ | Comments(8)
K+K Hotel Central
☆Praha 2012

ibisに2泊して、次にお世話になったホテルです。


最初プラハでのホテルはK+K Hotel Fenixに予約を入れたんですが、
地下鉄駅からホテルまでの石畳の凄さにビビってしまい、予約をキャンセル。
為替レート上もホテルプランの上でも、なかなかいい条件だったんですけどね〜。

で、地図やGoogle Earth、トリップアドバイザーなんかとにらめっこしながら選んだのが
K+K Hotel Central

最初予約したホテルと同じK+Kグループのホテルです。
トリップアドバイザーに宿泊割引クーポン券があったので、ちゃっかり
これを使わせてもらい、ホテルHP直予約で10パーセントオフ001.gif

ウィーンにも2軒ほどこのグループのホテルがあり、私が初めてウィーンへ行った時にも
お世話になりました(マリアテレジアに宿泊)

ホテルの場所は観光にも食事にも申し分ない立地で、最初のibisからも普通に歩けば
2〜3分といったところですが、重たいスーツケースを転がしながら、
でこぼこの石畳と格闘しながらだったので、ホテルに到着した頃には
うっすらと汗ばむほどでしたあせる



a0080858_22131424.jpg


朝10時過ぎのチェックインでしたが、すぐにお部屋に入る事が出来ました。
アサインされたのは標準的なツインルームです。
お部屋の色味は渋めのグリーンとダークブラウンで統一され、落ち着いた雰囲気。

窓の外は採光取りのある壁ビューだけど、私は結構嫌いじゃないんだな。
欧州でも旧市街あたりだと、間口が狭くて奥が深く、中庭式のホテルが多いので、
『静かな部屋』とリクエストすると上階のこういうビューもありなんですよね。
中庭向きの方がより良いけれど、安いプランの上にクーポンまで使用ですから
ま、こんなもんでしょ>そこらへん、あまりこだわらないワタクシ^^
外からお部屋の中を見られないので、ずぼらな姿でいても気にならないしね。


a0080858_1821710.jpg


スタンドは各所に配置され、光は十分。
WIFIもサクサクでストレスフリーでした。




a0080858_1825674.jpga0080858_1824221.jpg



大理石の天板の下には、ミニバーと冷蔵庫。
ケトルは何故だかKENWOOD037.gif



a0080858_1832369.jpgお部屋のドアを入ってすぐ右手のクローゼット。
引き出しも金庫もあっていいのですが、
肝心のハンガー・バー(ポール?)が縦付けなため、
少々使い勝手悪し!!
普通のクローゼットでいいんだけどなぁ〜。

ハンガーは普通の取り外し可能なタイプでした。









a0080858_1835199.jpg入り口右手、クローゼットの反対側のバスルーム。
誰かバスタブ横の仕切り扉を壊したらしく、シャワーカーテンで
ちょと残念だったけれど、タオルは大判でふっかふかだったし、
写真には写っていないけれど、左手には化粧品などを
並べられる作り付けの棚(鏡とガラス張り)もあって、
とても重宝しました。










a0080858_1843748.jpg

アメニティーもそこそこ充実、バスジェルもありましたラブラブ


a0080858_1845442.jpg


フロアの見取り図です。
何故かバスルームがお部屋の中に描かれてますが・・・
こちらのタワーは禁煙で、クラシックルームが標準のようでした。
[PR]
by brauner | 2012-02-04 22:18 |  *プラハ | Comments(4)
朝ごは〜ん@ibis Praha Old Town
シンガポールでibisに泊まっても、朝ご飯はホーカーで食べるので、ibisの朝食は初めてです025.gif

朝食ルームは、1階のバーやサンドイッチやドリンクなどのちょっとした
ミニ・コンビニ売り場の隣。

a0080858_1331486.jpg


ホテルに良くあるタイプの朝食が並んでいます。
種類が多そうに見えるけど、実は対面も同じものがレイアウトされていました^^;
でもこれで十分だよん。

a0080858_1332638.jpg



a0080858_13321839.jpg


このサラダ、日本の白菜そっくりな食感なんですよ!!
このタイプが一般的なのか、付け合わせには良く見かけました。

a0080858_13323280.jpg


こんな感じに、白菜サラダ、トマトジュース、チーズ、ヨーグルトなどをチョイス。
この他にも焼いたベーコンやゆで卵などのホットミールも充実していました。
コーヒーはセルフでマシーンから、ホットチョコレートやココア、ラテ、紅茶など、
パンやデニッシュ系も種類は豊富でした。


ツイン2泊でオーディオガイドによる2時間のシティーツアー(これはパス)と
朝食付きで158.46ユーロです。
予約時の契約はユーロ建てですが、実際は現地チェココルナでの清算になるので、
為替差益の恩恵もあり、日本円換算15,141円(2泊合計)の請求額となりました。


ちょっと得した気分ラブラブ
[PR]
by brauner | 2012-02-02 21:31 |  *プラハ | Comments(0)
プラハへ行ってもibisはibis
☆Praha 2012


はじめはプラハの中心、バーツラフ広場隣接のホテルを予約(ホテルHPから予約)したのですが、
プラハへ行ったことのある友人から『石畳が半端じゃないので、重いスーツケースを
転がして長い時間歩くのは無理と思った方が良い』との助言が。

Google Earthで見てみたら、
あ〜らホント!! アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

ウィーンに着くまではスーツケースの車輪が壊れたら困ります。
以前、シンガポールで車輪が1個だけ壊れて大変な思いをしたんですよ〜あせる
というわけで、ここのホテルはキャンセルしました。

次に、最初はとにかく空港から公共交通でダイレクトにホテル・インできるところが
良いと思い、空港から一番近い地下鉄駅そばのホテルを楽天トラベルで予約しました。

でもね、どこか腑に落ちないと言うか、な〜んかしっくりこない。
で、また経験者のブログや旅行記をのぞいたり、街の地図とにらめっこしながら
プラハの街を研究。
ま、何処へ行っても石畳は避けて通れない事も分かったんですが、とにかく
エアポート・エクスプレス停留所を降りたらなるべく最小限の徒歩で行かれて、
夜になっても人通りがあって明るい通りにあるホテルを探しまくり〜。
もう諦めかけていた時、目をつけていたホテルに良いプランが出てきたので、
それまでの予約は即キャンセル、こちらにスイッチしました。


まず最初の2泊は
Ibis Praha Old Townです。

天候不順や飛行機の遅れなど、チェックインのトラブルを最小限にとどめるために
最初の2泊をアコーホテルズのHPから直接予約しました。
本当は最初の1泊だけで仕切り直しをしたかったんですが、他のホテルは軒並み満室だったり、
空室ありだとニューイヤー料金で1日はもの凄く高かった!!
ibisはニューイヤーのパッケージで最低限2泊することが条件でしたが、それでも
通常の1泊の値段で2泊・朝食付きという嬉しい恩恵も受ける事が出来ました。

でもね、ここが出てきたのは12月28日だったんですよ>それまで一時は満室
あきらめずに?ネットサーフィンしていて良かったわ〜クラッカー
キャンセルポリシーは48時間前まで無料、それ以降はパッケージとして全額クローズです。
それでも他のホテルの1泊分程の料金で2泊ですから、万が一初日にプラハまで
たどり着けなくてキャンセルしたとしても、これは割り切る事は出来ると考えました。
それに予約はホテル直なので、キャンセルの連絡方法やその後の2泊目の交渉も
ホテルとメールのやり取りですむので、気持ち的にも楽でした。


a0080858_23463333.jpg

やっぱりプラハへ行ってもibisはイビス037.gif(シンガポールはアイビスね)

a0080858_0112557.jpg


シンガポールにはある、室内金庫やケトルのセット、ミニ冷蔵庫などはありません。
貴重品はフロントに申し出て金庫室のものを使います。
デポジットは、キャッシュなら600CZK(約2,400円ほど)か20ユーロ、
もしくはクレジットカードでもOKでした。

a0080858_0152886.jpg

左側が扇形のシャワーブース、欧州では良くあるカタチです。
大人なら軽く3〜4人は余裕で入れそうなスペースです(爆)


a0080858_0154913.jpg


何処に行ってもやっぱり同じ間取りのibis.
でもここには、ファミリールームやトリプルルームなど、グループ対応のお部屋も
あります。
そのためか、若いグループから家族連れ、年配の夫婦など、顔ぶれは様々。
[PR]
by brauner | 2012-01-28 16:59 |  *プラハ | Comments(4)