カテゴリ: *シンガポール( 69 )
クラブラウンジにて@Grand Merucure Roxy

☆Singapore 2016


シンガポール航空の早朝到着便だったので、ホテルのチェックインまでには時間がたんまり。

そうはいってもやることもないので、スカイトレインでT2に移動して、

始発のホテルのシャトルサービスに乗って、ひとまずホテルへ向かいました。


a0080858_03244640.jpg

到着後、すぐにラウンジへ。

朝7時30分くらいだったと思います。

お部屋の用意ができるまで、1時間ほどかかるとのことで、『朝食をどうぞ〜』って

もちろん、ありがたくいただきました037.gif

だって・・・

a0080858_03252085.jpg
この日のローカルフードはナシレマ!!
これは素通りできない!!

相変わらずここのキャベツと厚揚げのカレーは美味しい〜^^
フライドチキンもカラッと揚がって、こちらも美味しい〜^^


チェックインした日だけがマレーのローカルフードの日だったようで、

その後はビーフンやフライドライスなど、チャイニーズ中心のローカルフードでした。





さて、時間は変わり、カクテルタイム^^



a0080858_03261943.jpg
まずは、何は無くともタイガービール^^

カクテルタイムのおつまみは、飲茶などの中華中心。
韮饅頭や叉焼パイ


a0080858_03271230.jpg
蝦餃や巾着(八宝)の包み揚げとか。




a0080858_03281474.jpg
炸芋角(タロイモのコロッケ)や焼売。



a0080858_03284944.jpg

チキンパイに伊勢海老の蒸し餃子。





a0080858_03290117.jpg

デザート部門では、レインボーケーキ^^

7色ではなかったけれど、これはなかなか美味しかったです。

ま、普通のスポンジケーキとクリームなんだけどね^^


a0080858_03291516.jpg

チョコレートケーキはお腹がいっぱいでも外せない!!




朝はラウンジでニュースを見ながらゆっくり朝食、昼間は大好きなローカルフードの食べ歩き、
夜はラウンジで酒盛り(笑)
時間に追われることなくゆっくり過ごすのが目的だったので、心身ともにリフレッシュできました。
はぁ〜、しかしよく寝たな〜って感じ(笑)
いつものシンガポールとはちょっと違って、たまにはこういう旅も良いもんだね〜(^^*)/



[PR]
by brauner | 2017-01-17 01:57 |  *シンガポール | Comments(8)
アップグレードでラッキー@Grand Merucure Roxy

☆Singapore 2016



7月の訪星レポも大詰めです^^
この時はとにかく心も身体も疲労困憊だったので、とにかくリラックスが目的。
ということで、お部屋もクラブフロア・ラウンジ付きで予約しました。


a0080858_23175598.jpg

早朝の到着でしたが、少々ラウンジで待った後、アサインされたお部屋は
キングサイズベット、窓際にはソファー(ベット)付き


a0080858_03393083.jpg

ベット側から入り口のドアを。

a0080858_23180866.jpg
壁掛けのテレビ、デスク、そして壁一面のクローゼット。
クローゼットの奥がバスルームの入り口です。



a0080858_23184216.jpg

まずは入ってすぐのシンク周り。
このバスルーム、なんだか広かった〜。


a0080858_23195543.jpg
そして振り返れば、左側にトイレ、右側にシャワー。

a0080858_23190385.jpg
トイレの横にはバスタブ。

ちょっと大きなお部屋にアサインされ、おかげでゆっくり眠ってリラックスできた〜^^





[PR]
by brauner | 2017-01-10 03:34 |  *シンガポール | Comments(2)
プールに直接出られるお部屋@Grand Merucure Roxy

☆Singapore 2016


このところ、ほぼ定宿となっているGrand Merucure Roxy


一番の決め手は空港とホテル間のシャトルバス、これが魅力的^^

何度か泊まっているためか、たまにはアプグレードの恩恵も受けられちゃったりで

これもまた魅力的〜^^

a0080858_22121581.jpg
ちょっと見にくいのですが、4階のプールサイドにあるお部屋。

このお部屋は窓側から直接プールに出られるし、ちょっとしたテラス(ポーチ?)もあって

なかなか良い雰囲気なんですよ〜。

このお部屋、他との違いは、床がフローリングタイプなんです。

直接プールから帰ってこれることもあってか、防水もしてるようです。

そして、お部屋自体も他と比べてちょっと広いし、天井も高いので、

全体的に広々しています。

a0080858_22124399.jpg

窓際から。

バスルームは今流行り?の全部丸見えのタイプです^^;

お部屋側からロールカーテンを降ろすことで、中は見えないようになります。


私はお部屋の電気は消して、バスルームに電気をつけて(ドアは閉めて)寝るので、

このタイプのバスルームは、部屋の中に明かりが漏れるので、私的には

ちょっと苦手なんですよね。



a0080858_22142465.jpg

バスルーム側から。

バスタブの横(外側)に、シャワーあり>日本のお風呂っぽい

a0080858_22144401.jpg
バスルームの中の反対側には洗面とトイレ。
こちらはいたって普通です。

a0080858_22145840.jpg
窓の外のポーチ。

椅子とテーブルもセットされています。

ああ、でもこういうお部屋にアサインされたのに、

この時は水着を持ってこなかったというオチ・・・



[PR]
by brauner | 2016-09-22 22:24 |  *シンガポール | Comments(6)
今回は朝食付き@Grand Mercure Roxy
☆Singapore 2015.07

またもやアコーホテルズの呪縛にハマっておりますが・・・
今回もホテルはMercure Roxyに宿泊です。
リピーターということもあり、ちょっとは優遇してもらっているかのな〜。

ということで、ホテル詳細は毎度同じなので省略!!

さてさて、今回はアコーのキャンペーンに便乗し、朝食付きのプランです。
毎朝たっぷりとコーヒーが飲める、これは嬉しい!!

a0080858_16183798.jpg


ホテル3階の朝食会場。
こちら側には和食用のご飯やお味噌汁、納豆、漬物、卵焼きなどあり。
また、お粥は潮州スタイルで、お好みの味付けに。

反対側にはローカルフードのおかずやインターナショナルのおかず。
各種パンやハム、チーズ、シリアル、ヨーグルトなどは、別コーナーにありました。

a0080858_17412297.jpg


お好みの卵料理やワッフル、パンケーキなど、こちらでシェフが対応してくれます。
焼いたソーセージ、カリカリベーコンやハッシュドポテトなども、こちらにありました。



a0080858_161916100.jpg


まずはベジ・ファースト。
定番の生野菜類や大好きな焼いたトマト。

a0080858_17484169.jpg


この日は青菜の炒めなどの温野菜やソーセジ。

a0080858_16195783.jpg


ここでやめればいいのに、やっぱりローカルものにもてを出してしまう^^;
あ、チーズも食べてた!!

a0080858_16202087.jpg


この日はビーフンや春巻き、小さなプラタに豆のカレー、そしてまたもやパオ。
チキンパオが美味しかったので持ってきたんですが、これはロータス餡でした〜(涙)
よく見たら緑の印が付いてた!!

a0080858_17502563.jpg


マレーの日にはキャベツと厚揚げのカレー、白飯。
この厚揚げが美味しい〜^^
ナシレマ用のご飯、揚げた魚、フライドチキンもありました。

a0080858_1748130.jpg


はずせないのは、メルキュールホテル一押しのクロワッサン。
さすがに本拠地フランスのものは美味しい!!
1日1個は食べました。

このほかにも、スイカやパパイヤ、メロンなどのフルーツや、プレーンのヨーグルトには
大好きなロンガンを入れて、毎朝堪能。

毎朝、この朝食に通ったので、朝ごはんのローカルフードへの参戦は
お昼過ぎからとなってしまった〜^^;
[PR]
by brauner | 2015-08-25 23:24 |  *シンガポール | Comments(4)
嬉しいオファー@Grand Mercure Roxy
怒涛のプロジェクトがやっとやっと終了。
ようやく肩の荷も降りホッとしています。
しばらくは物事深く考えずに、ほげ〜っとしていよーっと。

体調もなんとか元に戻りつつあるものの、年齢も年齢なのでねぇ。
今回のダメージは大きかったなぁ。
しかしまぁ油断大敵、無茶もほどほどですな。
担当医からも、やんわりときついお言葉、いただきましたわん。

体重は少々減ったとはいえ、素直に喜んでもいられない!!
困ったことに、薬と食事制限のせいで、
かなり自慢の胃袋が縮小してしまったー。
次回の訪星に向かって、もう一度一から胃腸の筋トレをしなければ!!



・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚・・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚・・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚・

さてさて、前回の宿泊は、このところ定宿となっている、Grand Mercure Roxy.
この時は前半ブギスのibisに宿泊だったのですが、その宿泊中に、
Grand Mercure Roxyのマーネージャーからメールが送られてきました。


内容は、予約した料金+αでクラブルームへいかがですか?、とのお誘いでした。

酒税の値上げから、このところ軒並み値上げしているアルコール代金のこともあり、
それならばともちろん、快諾!!
ま、軽くビールやワインを飲みに行ったと思えば、同じくらいの料金はかかるからね〜。
当初の予約はデラックスルームだったのですが、クラブルームのオファーを受けても
トータル税サ込みで210ドルくらいだったかと思います。
私が予約した同時期のクラブルームの料金からしたら、
税サ込みで100ドルくらい安かったのでは、と記憶しています。




☆Singapore 2014.11

お部屋の内装はデラックスもクラブルームも大差ありません。
壁掛けのテレビの下に、ちょうど荷物が置けるようなキャビネットが付くくらいかな。

前回クラブルームに宿泊した時は。最上階のラウンジが改装中でしたが、
リノベも終了し、今回お初の最上階ラウンジです。


a0080858_22522138.jpg


狭いながらもレイアウトを工夫していてます。
朝食もこちらに並べられます。

a0080858_22531178.jpg


ツマミ系は、ローカルフードも日替わりで2〜3品ほど。
温かいもの、冷たいもの、織り交ぜてのラインアップ。
ホテルのレストランのものなので、これがなかなか美味しいんですよ^^


a0080858_22525014.jpg


ちょっと残念なのは、前にも書きましたが、チーズの品数が少ないこと。
でも、クラッカーや塩味のパイ、そしてリクエストすると出てくるミックスナッツは
私のツボでした。




a0080858_225469.jpg


生のタイガー、ワイン、スピリッツ、スコッチ等々。
シャンパンはあるのかしら?




最初の計画では、朝からベドック周辺のホーカーを食い倒すはずでしたが、
この甘いお誘いを断る勇気はあいにくと持ち合わせがなく、朝に昼に夜にと、
居心地のいいラウンジに吸い寄せらたのでした〜^^;

どうも楽な方向が好きでして・・・あはは。
[PR]
by brauner | 2015-05-19 00:35 |  *シンガポール | Comments(6)
ひっさしぶりー@ ibis Singapore on Bencoolen
☆Singapore 2014.11

チャンギ空港からMRTでタナメラ駅乗り換え、ブギス下車。
ブギス駅の新線地下鉄工事も、ようやく人心地ついたようで、だいぶすっきり。

およそ3年半ぶりのibis Singapore on Bencoolenv

午後5時近くになってはいたものの、スーツケースを転がしながらでも
わりとすんなりホテルまで行けました。

アコーホテルズのメンバーになっているので、細かい手続きはほとんどなく
デポジット(50ドル)のカードを登録してルームキーのカードをもらい終了、
この間5分もかからなかったかな。



a0080858_18485839.jpg


どこへ行っても、ibisはibis(笑)

禁煙フロア・禁煙ルーム、静かに過ごせる部屋、そして出来れば高層階をと
事前にメールでリクエストを入れておきました。

ベッドの状態も寝心地も、私好みの体が沈み込まないマットレスです。

a0080858_18492098.jpg


リクエスト通り最上階でしたが、眺めはリトルインディア方面、
ま、マリーナ方面の部屋数が少ないから、こんな時間にチェックインしても無理ですね〜。

小さなカウチの横とベットのサイドテーブル横にもユニバーサルのコンセント口あり。

a0080858_18494110.jpg


3年前と違うのは、この冷蔵庫!!
以前の冷蔵庫はおもちゃみたいだったからね〜


a0080858_1850891.jpg


バスルームのアメニティーは最低限ですが、ここのバスルームのシャワーが良い!!
最上階だけど、湯量も十分豊富で水はけもOK.
シャワーヘッドも好みの感じ。



床はフローリングで天井は高く、窓が大きい。
お部屋は小さめだし、全体的に質素な作りだけど、私は案外気に入ってます ^^
[PR]
by brauner | 2014-12-20 19:48 |  *シンガポール | Comments(4)
毎度お馴染み@Grand Mercure Roxy
☆Singapore 2014.09

a0080858_138786.jpg


紆余曲折、色々あったけど、とりあえず、料金回収成功(笑)

今回のオファーでは、スーペリアのカテゴリーにダウングレードだった(涙)
ま、でも仕方ないよね、掟破りだもん。
でもチェックインしてみれば、高層階の海正面のDXのお部屋にアップグレード。
粋な計らい、いとウレシスラブラブ

a0080858_1353145.jpg


あいかわらず、海の上にはコンテナ船の数が異常に多く見えます。
海上で事故が起きそうなほど・・・



a0080858_324753.jpg

アコーホテルズのメンバーということで、ウエルカムドリンク ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ.
プール階にあるBarにて、サーバーから直でタイガーを頂きました。
文句なし、生ビ、ウマ〜音譜
[PR]
by brauner | 2014-10-05 21:46 |  *シンガポール | Comments(6)
その後・・・ホテル編@Grand Mercure Roxy
ホテルとのメールのやり取り数回、一応の落としどころをみつけたものの、
先方の条件は有効期限3ヶ月。
ま、全て没収となるよりはマシなんですが・・・
病人のことはもうどーにもならないけど、それより何より、

向こう3ヶ月、我が家の行ける日にちが無い!!

そう、ここが一番のネックとなっています。
今のところ、なんとか行けそうなのが

8月の民族大移動のお盆休み付近9月のF1の週

もう笑うしかないわ・・・・

あと1ヶ月位延長してもらえないか、メール出してみようかな〜、ううむ。

数回とはいえ、翻訳ソフトを駆使し、慣れない英文のメールのやりとりで、疲労困憊。
なんだかこうなると、どーにでもなれって感じになってきちゃう、そんなこんなの今日この頃です。
[PR]
by brauner | 2014-06-29 16:21 |  *シンガポール | Comments(6)
あれから・・・ホテル編@Grand Mercure Roxy
そんなわけで、見事に砕け散ったシンガポール行き。

シンガポールへ行けなくなったので、お部屋は使わない事をすぐさまホテルへメールを入れました。

事前支払い、キャンセル不可、変更不可のプランだったけど、ノーショウっていうのも
気が引けてね。
一応最後のあがきで、なるべく早くシンガポールを訪れたいと書き添えておきました。

そうしたら、なんと、ホテルから返信のメールが!!

予約の担当者に理由を伝えたこと、なにか証明できる書類(担当医の手紙など)を送ってくれれば
手助けできるでしょう、という内容でした。
本来ならば診断書(英語)なんでしょうけれど、とりあえず手元にあったICUの治療計画書を
送っておきました。
もろに日本語の書類ですが、よく考えれば中華圏ですから、漢字の意味は理解してもらえるはず。

とりあえず、何でもやってみるものですね〜。
もうここまでくれば、後はホテルの判断を待つばかり。

予約のときに使ったホテルのポイント分くらい戻してくれたら嬉しいな〜、なんて思ったり、
また、シンガポール繋がりで知り合ったみどりんさんからも、貴重な情報を頂き、ちょっと
淡い期待なんかもしたりして(笑)

で、その結果・・・・・・

予約の変更を認めてもらえました!!
もちろん、予約時の条件をクリアすることが前提です。
返金とまではいかなかったけれど、もうこれで十分です。
一段落したら、なるべく早くリベンジと決めていたので^^

先週末には少々容態が安定したので、『よ〜し、これなら8月くらいに行かれるんじゃね?』と、
密かに計画を始めたのですが、そうは問屋が卸さなかった━━━!!

一応安定したとはいえ、アップ・ダウンがあるんですわ〜。
なので、日本を離れるわけにはいかないって感じです。
病人を抱えてしまうと、一気に身動きが取れなくなりますな〜。

しかし、この予約変更を認めてもらったけど、このオファーはいつまで有効なんだろうか?

本日、GRAND MERCURE ROXY の担当者宛に、
『今の状態じゃすぐにシンガポールへ行かれないよ〜、すぐに予約は出来ないよ〜』、
『今後容態が回復したら、予約を入れるけど、それでも良いかしらん?』 と
泣きのメールを入れておきました。

スキあらばと計画するも、ことごとく撃沈する毎日でございます〜。
[PR]
by brauner | 2014-06-27 00:42 |  *シンガポール | Comments(6)
お部屋の様子@PARK AVENUE CHANG
☆Singapore 2014.01

さあ、PARK AVENUE CHANGのお部屋です。
このホテルはオープンから全館禁煙なので、お部屋の匂いはクリーンそのもの!!
これは嬉しいポイントです。

a0080858_1614814.jpg


一番安いカテゴリー、スーペリア・ツイン。
お部屋自体は小さいけれど、配置や天井のせいか、思っていたよりも空間を多く感じます。
ま、ベットの幅がホント狭いので、余計そう感じるのかな?
前日までキングサイズのベットに寝ていたためか、最初見た時は「落ちそうだわ」と思ったけれど、
意外とちゃんと寝れるもんだと実感。
ただ、身長がすごく高い人だと、足がはみ出そうだけど・・・
寝心地は結構固めので私好みでした。



a0080858_16297.jpg


ベットからTV方向を見たところ。
少々TVが小さい感もあるけれど、TVの下にはiPhone・iPod用のドッキングステーションもあり、
我が家にはこれはかなりな好評価。
椅子とカフェテーブルもあり。

a0080858_1622950.jpg


TVとデスクの並びには、ケトルやカップ、冷蔵庫(中身は無し)が収まっていました。
ミネラルウォーター2本が無料で、チェックインの時も2本頂きました。

a0080858_16318.jpg


ボケボケ・・・
お部屋にはいって すぐ右手に大きなクローゼットのなかに、金庫と引き出し。
引き出しの中にはドライヤーが入っていました。


a0080858_1632582.jpg


アイロンとアイロン台も常備されています。
写真がないけれど、ちゃんとハンガー掛けもあり。
こういう大きなクローゼットがあると、長期滞在する時もいいですね。

このクローゼット、もしかしてIKEAの家具かな?
以前に泊まったウィーンのアパートメントのものと、つくりがよく似ていたので。



a0080858_1641058.jpg


クロゼットの対面はバスルーム。
バスタブもあるし、バスタオル、フェイスタオル、そして小さなタオルもあり。

a0080858_1643727.jpg


シャワーは可動式>これは嬉しい!!
温度もシャワーの量も、水圧、排水もいうことなしでした。

a0080858_1651083.jpg


シャンプーやバスジェルなど、他のアメニティーも下のクリアケースにいろいろと収まっていました。


お部屋は小さいけれど、新しいホテルだけに設備は充実していると思います。
ネット状況(無料WIFI)も良好だし、スタッフの対応も好感が持てました。
短期出張者もそうですが、このホテルに長期滞在している方も多い感じでした。

周りにはショッピングセンターをはじめ、飲食店も多く、ここの周りだけでも十分なくらいです。
そろそろ駅周りの工事も終わっている頃だろうと思うので、駅改札からも徒歩2〜3分で
ホテルまでたどり着けるのではないかな?

帰国便が夜便だったため、無料で午後3時までのレイトチェックアウトのサービスがあった
このホテルを選んだのですが、予想以上に居心地がよかった!!
この時は1泊だけだったけれど、MRTの駅至近だし、ベドックやゲイラン、カトン、
そしてオールドエアポートも近いことだし、ここをベースに食べ歩きも良いな〜と思いました。
ま、リトルインディアには少々行きにくいかなぁ・・・>ムスタファセンター
[PR]
by brauner | 2014-04-14 19:29 |  *シンガポール | Comments(6)