カテゴリ:旅★リンツ LINZ( 3 )
リンツァートルテ@Cafe Konditorei Jindrak
☆Wien 2015

さて、寒さに耐えかねて一路駅を目指し歩き始めたわけですが、
いくらなんでも即帰るというのも何なんで、ちょこっとカフェに寄ってみました。

a0080858_033896.jpg


1929年創業のカフェ、Cafe Konditorei Jindrak〜カフェ・コンディトライ・イェントラック

街の名前でもある、リンツァートルテが有名です。
これは一度お手合わせせねば!!


a0080858_035728.jpg


ショーウィンドウの中のケーキは、素朴で懐かし感じ^^
ここにあるケーキは店内でいただけます。

a0080858_045318.jpg


はい、こちらがリンツァートルテ!!
1696年にはもうこの名前が文献にあるようです。

小麦粉にアーモンドパウダー、そしてバター、卵、砂糖、これを生地に焼き上げた素朴なケーキです。
フィリングは、スグリ、またはラズベリーなどのジャム、そしてリボン状の生地を
格子状に飾って焼き上げてあります。
サクッとした食感とフルーツの味わいが全面に出たジャム、このコラボは美味しい!!
ちょっと大きな焼き菓子って感じでしょうか^^



a0080858_051176.jpg


もう1品はマロンのトルテ。
チョコレートムースと生クリーム、栗のハーモニーが楽しい、美味しいケーキです。
この栗の味が濃くて、ムースや生クリームに負けていない!!


a0080858_053027.jpg


コーヒーはウィーンと同じスタイルで供されます。
小さなトレイにコーヒー、そしてお水も付いてきます。


a0080858_055163.jpg


禁煙ルームの方は改築して近代的な雰囲気。
表の間口は狭いけれど、奥行きのある店内です。


*:.**:.* Cafe Konditorei Jindrak *:.**:.*
Herrenstr. 22
8:00am~6:00pm
Sun. closed
[PR]
by brauner | 2015-07-04 18:37 | 旅★リンツ LINZ | Comments(4)
一応町の中心まで行ってみる@Linz
ちょーっとボケボケしている間に、7月になってしまったー叫び
でもって、あーっという間に今年も半年経ってしまった・・・
この調子でいったら、すぐに2016年になってしまうぞ!!


☆Wien 2015

あれから放置プレーしていた、リンツの備忘録を、ちゃちゃっと^^;


a0080858_0113379.jpg


快適な列車の旅を終え、降り立ったのはリンツの駅。
駅のホームは何も特筆するものもない、少々古ぼけたホームでしたが、
駅舎ビルに入った途端、パーっと視界が開けたような明るい駅ビルでした。

日本で言うところのみどりの窓口の切符売り場、スーパーマーケットや各種飲食店など
旅行者が必要なものはここで一揃い。

a0080858_0114967.jpg


街の足は、路面電車とバス。
駅ビルの1階にはバス停、地下には路面電車の駅があります。
こちらは地下の路面電車の駅。

a0080858_012457.jpg


街のへそ、中心地まで来たのはいいけれど、細かい雪のような雨が
容赦なく顔を攻撃してくるので、もう寒いこと、寒いこと。
とにかく川の向こうまで、と写真の中央奥、橋まで行ってみたけれど、もう降参!!
とても橋を渡る勇気はありませんでした。

あ、中央にそびえ立った塔は、白大理石製の三位一体の柱。


a0080858_012405.jpg


あまりの寒さに逃げ込んだのは、広場の裏側に建っている旧大聖堂。
1月の閑散期だからか、聖堂内は真っ暗〜。
よく見てみると、50セント寄付すると祭壇の明かりがつくようになっているんです。
ものすごく合理的!!
ま、一旅行者として、ここまでこれたということで、ありがたくチャリ〜ンとお賽銭^^

a0080858_0122550.jpg


オーストリアを代表する作曲家の一人、Josef Anton Bruckner(アントン・ブルックナー)は、
1855〜68年までこの教会のオルガニストを務めていたそうです。


外からも建物を撮ろうと思ったけれど、私のカメラでは思いっきり上を向かないと
撮れず、断念しました。
雪混じりの冷たい雨と寒さに勝てず、次なる場所へと移動です。

やっぱり名物は素通りできないし〜^^
[PR]
by brauner | 2015-07-04 11:40 | 旅★リンツ LINZ | Comments(2)
Westbahnでちょっとお出かけ@Linz
☆Wien 2015

しばらくぶりにウィーンへ行ってみたら、オーストリア国鉄(ÖBB)と同じ線路を利用して、
新しい鉄道会社の列車が走ってました。
そうと聞いたら、一度は乗ってみないとね。
早速出かけてきました〜^^



a0080858_0185176.jpg


今回のone day tripは、Linz〜リンツ。
今までザルツブルグへは数回行っていたんですが、リンツは初めて。
リンツはウィーンとザルツブルグを結ぶ幹線上で、ウィーンから鉄道で1時間ほどです。




a0080858_019997.jpg


目指す列車は、コレ!! Westbahnです。

爽やかな色合いの2階建列車は、最後尾(手前客車)がビジネスクラス、そこから前方が
普通座席の列車となっていました。


a0080858_0192918.jpg


ふふふ、この列車には若くて可愛いCAさんやイケメンCAさんが乗車します。
乗車券の発券、飲食の注文から車内販売、乗客のお世話がかりさんです。

a0080858_0195098.jpg


こちらは普通車の2階です。
普通客車の座席は、2−2の配列で、座席は革張り。
新幹線の普通車の座席よりもゆったりとしています。
車内中央には仕事ができろように大きなテーブルのある席もあるし、
乳母車ごと入れる座席や子供さんの遊び場付きの車両や自転車置き場もあります。
もちろん車椅子にもちゃんと対応しています。


この電車で特筆すべきは、WIFIが無料ということ!!
高速サクサクで、接続状況も良好、全くもってストレスフリーでした。
タブレットを持参していたので、車内で色々調べたり、ニュースを読んだり、
ゲームをしたり、音楽を聴いたりと、乗車時間の1時間があーっという間。
有意義に過ごせました。
もちろん、各座席には各自のテーブルも電源もありました。

日本の新幹線もこういうサービスをしてほしいものだよねー!!
いつになったらやるんでしょうか?


a0080858_0202257.jpg


こちらは2階車両の階段から、1階部分の大型荷物置き場をみたところ。
各車両後方についています。
列車で移動する観光客用に、大型スーツケースが置けるのは便利!!
そういえば新幹線の荷物置き場は頭上の棚だけ・・・
大きな荷物がある時は、車両の最前列か最後尾を、わざわざ指定して取らないとならないし、
これはホント不便なんですよね。

成田エクスプレスやスカイライナーには最近乗車していないので、未確認ですが・・・
やはり団体旅行中心で、空港からは大型バスっていう発想から抜けられないのかな?


a0080858_0204155.jpg


さて、これ、何だと思いますか?


ふふふ、トイレなんですよ〜^^
そして素晴らしいことに、女性用と男性用が各車両にひとつづつ、別々にあるんですよ!!
トイレの清掃もかなり綺麗にされているし、とても清潔でゆったりとした個室 >ここ大事
海外に行くとトイレのことは心配だけど、この列車に乗る限り大丈夫です!!

おっと、もちろん男性用の方は、同じポーズの男性の絵でした^^


ウィーン西駅からリンツまで、このWestbahnだと、片道18.5ユーロ。
普通車両は全席自由席です。
ちなみにオーストリア国鉄だと、片道33.6ユーロ。

乗車券はHPや街中のタバコ屋さん、また車内でも購入できます。
ただし、駅では売っていません
我が家はとりあえず乗車してから、車内でイケメンCAさんから買いました。
車内で買っても値段は同じ、これも良いサービスですね。
1時間に1本の発着とはいえ、これは使い勝手がいいですよ〜。

こんなにサービスが良くて、おまけにお値段ほぼ半額です。
リンツやザルツブルグ〜ミュンヘンへ行くなら、断然こちらの列車をお勧めします!!
[PR]
by brauner | 2015-06-21 23:43 | 旅★リンツ LINZ | Comments(6)