<   2006年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ロティ☆プラタ@Saravana Bhavan(サラヴァナ バーヴァン)
☆Singapore 2006


マサラドーサ、ペーパードーサ、トーサイ.....
お店によって呼び方も違えば、味もちがう。

シンガポールのグルメ本、マカンスートラには『Thosai』という項目にのっています。
その中で『Saravana Bhavan☆サラヴァナ バーヴァン』は箸2.5膳という高水準。

そのSaravana Bhavanのロティ・プラタ。
a0080858_23142031.jpg


PARATTA〜SGD 3

メニューにはPARATTAと記載されています。
パラッタでいいんだろうか?

もともとインドでは『ロティ』と『プラタ』は別物らしい。
移住したマレーシアやシンガポールのインド系でこう呼ぶようになったらしい。

ここのロティ・プラタ、弾力がもの凄い!
噛むわ、噛むわ、噛むわ、噛むわ.....
周りや表面の、パイのようなパリパリサクサク感はあまり無く、なかのモチモチ感のほうがより主張している感じ。
一枚食べ終わる頃には、多少あごの疲れが出てきます。若干、ギーが多いのかしらん。

でも、でも、おいしい!
野菜のカレーも2種類付いていますが、カレーをつけなくても十分いけちゃう。
あぁ、なんておいしいんだPARATTAよ!


サラヴァナ・バーヴァンのロティも好きだけれど、あえてどちらかといえば、
マドラスのロティプラタの方が私好みかも。
パリパリしてサクサクでモチモチとやってくるわけで.....d( ̄ー ̄)

ちなみにウチの相方に言わせると、マサラ・ドーサに関していえば、モチモチッとしたマドラスのマサラ・ドーサより、パリパリッとしたサラヴァナ・バーヴァンのマサラ・ドーサのほうが、よりお好みらしい。

なんでも、トーサイ自体の味がお好みなのと、ちょっぴりピリッとしたミント味のカッテージチーズディップがお気に入り.....d( ̄ー ̄)

そうかい、そうかい。
それでは次回から、マサラ・ドーサはサラヴァナ・ヴァーヴァン、ロティ・プラタはマドラスという事で.....d( ̄▽ ̄)b
[PR]
by brauner | 2006-09-29 23:57 |  *Prata・Tiffin | Comments(5)
鼎泰豊
☆Singapore 2006

「シンガポールが多いですねー」といわれる事が多々ある今日この頃。
いやいや、ただ単にデジカメを買ったのが昨年の事で、それからシンガポールにしか行ってないんです.....


確かにここ2年程通っているかもね。
安いし、近いし。
でも、アジアなら香港も好きだし、バリ島も好き。

といっても映像があるのはシンガポールだけなので、次の地に向かうまでシンガポールはまだまだ続く.....



旅に出たら、基本的にはその土地の乗り物に乗って、その土地のものを食べる。
でも、たまぁ〜にへたれて、食べ慣れたものに逃げ込む事もあり。

そんでもって、逃げた先は鼎泰豊@Singapore。



a0080858_1361241.jpg排骨蛋飯
卵チャーハンの上に排骨(薄いとんかつ)が乗ってます。

SGD 8.5

思った以上に普通の味だった ( ̄_ ̄|||






a0080858_136509.jpgこちらは虾肉雲呑面。
結構大きな虾肉雲呑5個入り。

SGD 8.5

スープの上湯は美味しいけれど、麺とのからみが悪いの。
だから、味が分離してるような感じが ( ̄_ ̄|||




チャーハンも排骨も海老雲呑もそれなりに美味しいです、それなりに。
でも.....本当は担々麺が食べたかったのだ!
でも、ウィスマ・アトリアには無かったのだー!

最初に来た時(2年前)に小龍包も食べましたが、あまり記憶無し。
日本支店では食していませんが、台湾本店は味が違うのかなぁ?

でも、一番美味しかったのは.....



a0080858_1371850.jpg小菜の中から、台湾冷菜とほうれん草のごま和え。
これがウマ〜イ!
台湾冷菜は昆布やタケノコ、人参なんかが入った、ちょっとピリ辛の冷菜。
ほうれん草のごま和えもごま油が利いています。

ほうれん草のごま和え〜SGD 2.8
小菜〜SGD 2.5






ここで、教訓1〜『安易に逃げ道に走ってはいけない!』

そして教訓2〜『シンガポールで麺はドライに限る』

そんでもって分かった事。
1小龍包はあまり好きではなかったー!
2海老は香港で食べるべし!

もっとあるかもしれないけれど.....
要するに、気弱になったら美味しいものにはありつけないというこっちゃな。

あっ、でもこれはあくまで私の好みですので....あしからず.....


おしぼりもお茶のお代も、10パーセントのサービス料もしっかりプラスされ、
〆ましてSGD 28.05(約2,105円)

日本で食べたらこんな値段では食べられないのだろうけれど、シンガポールでこのお味とこのお値段を考えると.....高いよなぁ〜。


えぇ、どーせ私はホーカーの食事に身も心もお財布も、どっぷり浸かってますけどね。
[PR]
by brauner | 2006-09-28 02:38 | *中華 ローカルフード | Comments(6)
ぶったたいているわけじゃないんですけど
私、普段はMac愛用者で〜す!

でも愛用のMacにはオフィースが入っていない。
なので、オフィースを使う時だけVAIO愛用者に早変わり。
VAIOの方が年数使っているし、キーボードもかなり酷使したはずだが....

でも、いつの頃からか愛しのMacに気になる事が.....
a0080858_0435071.jpg


決してぶっ叩いているわけじゃないんですけど.....
もう、風前の灯『N』と『D』
でも、ここのところ『H』と『K』もかなりヤバイ。

このままいったら、アルファベットがなくなり、日本語表記だけのキーボードになっちまうぜー!


あうっ ; ̄ロ ̄)!!
[PR]
by brauner | 2006-09-24 00:56 | 日々★あれ・これ | Comments(0)
やっぱりベジタリアン@マドラス・ニュー・ウッドランズ
☆Singapore 2006

「どんぶりって、ベジタリアン?」と聞かれる事多し。
ベジタリアンではないけれど、シンガポールのベジタリアンカレーは大のお気に入り。

ロティ・プラタはだ〜い好きだけど、こちらも好き!
a0080858_1393567.jpg


マドラス・ニュー・ウッドランズで見た不思議なもの。
おじさんに聞いたら、
『バットゥーラ!バットゥーラ!』とカウンターの写真を指止しながら、大きな声で2回も叫んでくれた〜ヽ(´▽`)/

うす〜いパンケーキを油で揚げて膨らましたような感じかな。
フォークを刺すと『ぷぅ〜っ』とあっつーい蒸気が飛び出します。

手前のフリッターは何かと思ったら、中味は緑色の唐辛子!!
相方曰く、『イヤな辛さではないけれど、しみる辛さだった』とのこと。

なんじゃそりゃ〜!
お子ちゃま舌の私には無理なフリッターだわね。



バットゥーラ  SGD2.9(おそらく)

合計からの消去法なので、定かではありませんが、このくらいでしょう...
[PR]
by brauner | 2006-09-22 01:56 |  *Prata・Tiffin | Comments(2)
ディーパヴァリ
ディーパヴァリはヒンドゥー教のお祭り。
別名『光の祭』というそうな。
今年もそろそろな頃.....

a0080858_2194422.jpg



これは昨年のディーパヴァリ。
かなり佳境の辺りの夜です。
リトルインディアアーケードに向かっての1枚。
このお飾りがムスタファセンター辺りまでずーっと続きます。




a0080858_2201378.jpg夜は確かに殿方が多いです。
しかし、メインストリートにいる限り、これと行った危険な匂いは無いと思います。
皆さん殿方同士で仲良く手をつないでいらっしゃるけれど、親友と言うことらしく、あまり深い意味はないらしいですよ。





よく『日曜日や夜のリトルインディアには行かない方がいい』とおっしゃいます。
確かに目に入る範囲は圧倒的に殿方ですから、女性一人だとちょっと腰が引けるかもしれません。
日本の中にいると、これほどの肌の色が違うこゆぅ〜いお顔立ちの殿方の集団の中に入る事は皆無でしょう。
だから余計怖く感じるんでしょうね。

でもねー、私的には夜の渋谷センター街を歩く方が怖いかも.....
もちろんシンガポールだけでなく、世界中何処にいても、昼夜問わず『人通りの少ない脇道やゴミのいっぱい落ちている所(治安が悪い)、トイレの匂いがしている場所(麻薬常習者が多い)には近づかない』のは個人旅行の鉄則です!!

自分の安全は自分の危機管理で守らないと、誰も助けてはくれないですものね。

何処に旅しても、そこの土地を旅させてもらっている気持ちを忘れずにいたいものです。
[PR]
by brauner | 2006-09-20 02:32 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(2)
親愛なるアトピー様
急にアトピーらしきものが首筋に出現!
なので、先週末久しぶりに皮膚科に行って来ました。
先生一言、『あぁ、りっぱなアトピーだよ』だってさー。


アトピーとの付き合いは、この世に生まれてからこのかた、かた時も離れずのパートナー。
私が小さい時は『アトピー性皮膚炎』なんて、今と違って市民権を得てない時代だったので、周りの方々からいやぁ〜な目で見られましたよん。
だって、ひどくなると、かき下さないように包帯でグルグル。
まるでフランケンシュタインか!ってな感じ。

おまけに、当時は副腎皮質ホルモンだのステロイドだのを、
塗るわ、飲むは、打つは.....
やりたい放題の時代でした。

しかし、今回の薬も副腎皮質ホルモンだった.....

えぇ、もちろん私の体内にはステロイドバンバンです!
おまけに物心ついた時から『アトピーとは死ぬまで仲良く付き合ってねー』とまで宣言されましたとも。


と、話は戻り.....
ずぅ〜っと右手には出来たり消えたりの繰り返しのアトピーだったので、普段はあまり気にしないのだけれど、首や身体に出て来ると、やっぱり気になるわけで。
そこでまた、先生曰く、
『素手で洗濯や食器洗いの洗剤や新鮮な野菜とか触らないように。植物はダメだねー。あと、乾燥もねー』
そして、また先生はおっしゃった。
『急に涼しくなったから、身体がついて行けないね〜。もうちょっと湿度のあるとこだといいんだけれど。まっ、ストレスかけないようにゆっくりしなさい』

えっ、先生!
炊事も掃除もしなくていいんすかー?
そんでもって、湿度のある所でゆっくりするんすかー?
ということは、かの地で療養かー?



キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!



しかし旅のお友、相方のスケジュールはいかがなものか?
と思っていたら、
『もーイヤ!。もーダメ!。もー、もー、もー。』
とのたまうので意見が一致。

そして、いそいそ今日は鍼にでも行って、極楽☆Gokurakuっと!
[PR]
by brauner | 2006-09-18 14:11 | 日々★あれ・これ | Comments(4)
蒜茸花生@味香園
魅惑の味香園のスウィーツ達。
でもこの落花生も忘れちゃいけない一品です。


a0080858_23161583.jpg
私のお気に入りは、なんたってガーリックフレーバー!

美珍香だと.....SGD 1
味香園だと.....SGD 1.25〜だったような〜

殻付きの落花生は、見た目ごく普通。
でも、中を割ってみると、ぷぅ〜んとほのかなニンニク臭。
中味のピーナッツにはしっかりとしたニンニク味が付いています。



どーやって作るのかしら、これ。


このピーナッツ、一度食べはじめたら止めるのが大変です。
シンガポールでハマった、悪魔の食べ物の一つ。
カロリーは言うに及ばず.....
[PR]
by brauner | 2006-09-16 23:43 |  *Food ローカル | Comments(0)
小心者なもんで.....
先週、ある友人から頼まれ事をした。
なんでも、そこで手に入らなかったので、私の回りにあったら頼みたいとの事。

ウンウン、いいよ、探してみる。
そして私は頼まれていたものを手に入れた。

友人と会って手渡せれば良かったが、そうも出来なかったので郵送した。
でもそのとき、レシートや領収書は入れなかった。
友人は値段を知っていたから.....

『ありがとう!今日着いたわ』と御礼のメールが。
でも、その後、代金の事とかは何も言ってこないし、送られても来ない。

私だったらそういうのは気になるので、まずは立て替えてもらったお金の事を気にしてしまう。
実のところ、自分の事や自分の金銭感覚に関しては、題名にもあるように、とーっても『どんぶり勘定』なのであるが、こと『お金を借りる』とか『やってもらった』なんかに関しては、妙に気にしてしまうタチなのである

でも、一般的にはそうでもないのかしらん?
それとも、私の言いかたがいけなかったのかしら?

相方にそのことを言うと、
『君がお金のことを言わないし、レシートも入れなかったから、プレゼントしてくれたと思ったんじゃないの?』

えぇーっ! そういうものなのーっ! ; ̄ロ ̄)!!


しかし、代金の事は分かっていると思ったので、あえて言わなかったんだけれど。
そうか、私の考えが間違ってたのかー!
言わなきゃいけなかったのね.....
でも、もう1週間以上経っちゃったから、今さら言えない小心者のわ・た・し。

しかたがない、今回は勉強代だったと思ってあきらめるとしますか.....
しかし、たった3,000円くらいの事なのだが、どうも腑に落ちないなぁ。
こちらがお金の事を言わなければ、プレゼントなのかなぁ〜。
言葉の行き違い、人間関係、難しいぞー!

次回からは絶対レシート渡そう!
『○円だったわ』と勇気を持って言おう!

そーんでもって、そーんでもって、とーっても勉強になりましたっと!
[PR]
by brauner | 2006-09-16 18:52 | 日々★あれ・これ | Comments(0)
板面@マリーナスクエア
☆Singapore 2006


シンガポールへ行くと、何故だかわからないけれど、ほとんどアルコールを口にしなくなる。
貧乏性なもので『ビールで腹を満たしてなるものか』と考えるわけでして。

乾いた身体に温かい汁物....
飲んだ次の日の朝の鉄則です。


a0080858_20584949.jpg秋蓮板麺〜マリーナスクエアフードテラス

塩味のあっさりとしたスープが胃に優しい。
海鮮、卵、青菜、イカンビリス(小魚のからあげ)、挽肉、搾菜.....
あれ、まだあったような。




これ、かなり量が多いです。




a0080858_2193951.jpgフードテラスのエスカレータを上がるとき、左手を見ているとお店がだんだん見えてきます。
こんな感じで.....

; ̄ロ ̄)! うゎ! 画像ボケボケ。
[PR]
by brauner | 2006-09-13 21:19 |  *Mee・麺 | Comments(2)
9.11
今年もまた9.11が巡ってきた。

5年前の9月11日の朝、グアムの空港で台風が日本列島を通り過ぎるのを待っていた。
本当なら、午前中にグアムを発って午後には日本に着く予定だった。

『台風がノロノロして今日は飛ばなかったっら、タダでもう1泊できちゃうね〜』なぁ〜んてノー天気に言いながら、NWから支給されたミールクーポンで、バーガーキングのワッパーをほおばっていたわけだ。
かすかな期待もつかの間、台風が通り過ぎそうな気配だったので、とりあえず5時間遅れくらいで日本に向けて飛び立つ事となった。
そして家に帰り、TVを見ていたら、貿易センタービルに飛行機が.....


今から思えば、この日台風が過ぎ去らなければ、グアムで足止めだった。
その後、1週間程、太平洋上を飛行機は飛ばなかったから。

私も相方も仕事に穴をあける事はなかったが、相方の仕事仲間は北アメリカから帰れなくて、仕事に間に合わなかったそうだ。
ツァー客は旅行社や添乗員さんが、まとめて帰りの飛行機や待ちのホテルも確保してくれるが、個人客(エコノミー)は後回し。
チケットの優先順位に関わらず、席を確保するのが大変だったようだ。


私もいつも個人旅行なので、何かあった場合のリスクはいつも考えておかなければ....とこの日が巡って来る度に思うのだが.....
[PR]
by brauner | 2006-09-12 00:39 | 旅★あれ・これ | Comments(2)