<   2007年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧
Fragrance Hotel SeregieのABF
☆Singapore 2007.04

一夜明け、シンガポールの朝を迎えました。

ここのホテルはABF(アメリカンブレックファースト)付きです。
部屋の中に金庫がないので、朝食の前に貴重品を預けようと、フロントまで行きました。
話しを聞いてみると、デポジットが50ドルで書類の記入やら何やら面倒くさそう。
チェックアウトまで2時間弱だったので、やめました。

テッカセンター辺りうろうろしたかったんだけどなぁ。


a0080858_17314989.jpg気を取り直し、朝食会場へ。

ここの従業員さんたちは、本当にテキパキと気分がいいし、サービスもいい。

さてさて出て来た朝食は.....





a0080858_17323173.jpg目玉焼き、チキンハム、ハッシュドポテト、トースト、ジュース、コーヒー。






1泊84ドル税サ朝食込み。
このお値段で、リトルインディア駅から徒歩3分。

印度系のビジネスマンや欧米人の老夫婦、アジア系の女性や親子連れなど、客層は様々だけど、皆身なりのちゃんとした人ばかり。


お部屋は(かなり)狭いけど、気持ちよく泊まれましたよ。
[PR]
by brauner | 2007-04-30 17:50 | *シンガポール | Comments(11)
Fragrance Hotel Seregie
☆Singapore 2007.04

ハイウェーを降りると、そこはいつも見慣れたMarina地区。
富の噴水を見上げると『あぁ、やって来たな』っていう気持ちになるのが不思議です。

Bugisを通り抜け、一旦Bencoolen St.へ入り、Seregie Rd.へ。
シンガポールは本当に一方通行が多いから、多少のロスは仕方ない。
ちょうど、アルバートコートホテルの斜め前あたり、セレギーセンター隣に、目指すFragrance Hotel Seregieはありました。

小さいながらもこざっぱりした感じで、フロントの応対も感じがいいです。
さて、噂に聞いたフレグランスホテルは如何でしょうか?


a0080858_2350954.jpgドアを開けてまずびっくり!!
覚悟はしてましたが、予想以上の部屋の小ささに2度びっくり!!

ダブルのベッドに寝転がり、天上を見上げてみても、せいぜい5帖くらい。


でも、昨年できたばかりのホテルですから、部屋はこざっぱりしていて、湯沸かしポットもあるし、テレビもあるし、電話もある。
確かめはしなかったけれど、おそらく無料だと思われるコーヒーセットやミネラルウォーター、お茶菓子。
テレビなんて、液晶テレビでDVDも内蔵されてる!!
天上からぶら下がっているけれど、ベッドに寝転がると、ちょうどいい角度です。
ただ、冷蔵庫や金庫がないのが残念ですね。

洋服掛けとハンガーはあるけれど、クローゼットがないので、長期の滞在はちょっと苦しいかもしれません。
それに、荷物を広げるスペースは、ベッドの上だけですから。


a0080858_2350535.jpgさて、噂のバスルーム。
左上の飛び出ているのが、シャワーヘッド。
そうです、これぞトイレとバスルームの一体型!!
トイレットペーパーは、ちゃんと濡れない位置に配備されていますから、どうぞご安心を。


とーっても感じのいいホテルなんですが、スーペリアクラスの部屋だと、ちょっと狭くて身動きが取れない感じです。
ファミリールームやエグゼクティブに泊まれば、この狭さも少しは解消されるかもしれません。
しかし、最初の1泊目と割り切れば、これはこれで有りかと。
[PR]
by brauner | 2007-04-30 00:17 | *シンガポール | Comments(3)
いざ行かん、新加坡
☆Singapore 2007.04

満席状態のユナイテッドエアラインは、チョッピリ早くシンガポールに到着。
珍しい事に、入国審査はかなりの混みようでした。

いつものように到着ロビーのアメックスで両替。

な、な、なんと、1SGDが79.08円!!

半年前に来た時には74.9円、その4ヶ月前は70.6円

何なんだ、この5円刻みの上がりようは?!

あぁ、ケチな私は、また財布のひもが固くなりそうだわ....


気を取り直し、タクシー乗り場へ。
ここもまた長蛇の列だけど、思ったよりもさくさくと列は進みます。
このところNWを利用していた為か、タクシーに並んだ事なんてなかったもの。
ご一緒だった日本の方々は、ほとんどがツアーのお迎え付きですから。

さてさて、今夜はお初のホテル。
リトルインディアのFragrance Hotel Seregieへと向かいます。
[PR]
by brauner | 2007-04-29 23:11 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(0)
無事帰還
☆Singapore 2007.04

本日、シンガポールより帰還しました。

今朝は4時30分ちょっと前にホテル出発。
ぱらぱらと雨が降り始めていました。

フラマシティーセンターの車寄せにタクシーはなく、おまけにベルも不在!!
まっ、荷物は自分で運ぶ主義なので、こんな時間にチェックアウトする客がいるかどうかなんて、分からないですよね。

さて、結局フロントまで戻り、タクシーコール。

すぐにタクシーは来ましたが、おじさん、朝から汗くせーし!!
朝一から萎えました.....とほほ。

タクシーを呼んでもらったから仕方ないのかもしれませんが、チャイナタウンから空港まで29.9ドル?!
これって、高くね〜?

タクシー代が値上がりしたような事も聞きましたが、行きはマリーナでハイウェイを降り、ブギス経由でリトルインディアまでで、20ドル。

やっぱり29.9ドルは高くね?

今まで泊まっていたギャレリーホテルだって、26ドルくらいだったし.....


もしかしてワタクシ、汗くせーオヤジにやられました?



空港に4時45分に到着したにもかかわらず、UAチェックインは長蛇の列。
『こりゃ、あかん』と諦めかけたけど、なんとか後方の通路側を確保できました。

しかし、行きといい帰りといい、満席のUAなんて初めてです。
しかも、日本人はほとんどお見受け出来ません。
行きのCAのねーさん方は、皆平等に英語で話しかけ、日本語を使う事はありませんでした。

帰りの便のCAねーさんは、それまで悠長な英語でのサービスでしたが、私の番のときに『げっ、日本人かよ』というお顔をなさり、丁重な尊敬語でサービスしていただけました。


あぁ〜っという間の1週間。
今回もまた、元気で無事に帰ってくる事が出来ました。

明日からマイペースではありますが、まずは旬のうちに、シンガポールのレポをやっていきたいとお思います。
その間、ウィーンの情報はちょっとお休み。

またよろしくお付き合いくださいね!!
[PR]
by brauner | 2007-04-28 23:16 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(7)
最後の晩餐は何にしましょうか.....
☆Singapore 2007.04

早いもので、もう帰国。

今回は雨が降ったり止んだりだったけど、思っていたより涼しく、快適に過ごす事が出来ました。
また、泊まり慣れたホテルの場所を変えた事で、行動範囲も広がり、面白い経験も出来ました。

食べたかった天天のチキンライスは食べれなかったし、サンテックの噴水はクローズだったりと、予定外の事もありました。

でも、やっぱりシンガポールは美味しいものの宝庫。
まだまだ食べていないもの、行っていないホーカーも目白押しです。

次回の訪星はいつになるか分からないけれど、また行ってみたいお店が増えました。

詳しくは、帰国後に!!


さぁ〜て、そろそろ夕食の時間です。
最後の晩餐は何にしましょうか.....
[PR]
by brauner | 2007-04-27 19:35 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(3)
やっぱり肉骨茶@Singapore
☆Singapore 2007.04

夕方の雷の轟音とともに、一雨来ました。
しっかし、久しぶりに凄まじい程の稲妻を見ましたよ〜。

月曜日はアンナラクシュミ、火曜日はムトゥーズと、2日続けてカレーを堪能。
我ながら大バカものだと、自らを褒めてあげようっと!!

今日はインド系スナックに行くべきか、はたまた肉骨茶に行くべきか、悩みに悩んで、肉骨茶に決定!!

で、私にとってやっぱり外せないのは、栄肉骨茶なんだな。
白胡椒系クリアスープも美味しいけど、黒系醬油ラーメン味は、誰が何言ったって譲れない1品です。

マカンスートラには載っていないけど、私の中じゃ、肉骨茶の部では堂々1位に輝いてる。
いいの、私だけでも。

これだけは、ここに来なくちゃ食べられない!!



まっ、つまるところ夕食に関しては、日本では食べられなかった物に、傾倒しているわけでしてね、おほほほほ。
残り2日間、やっぱりカレーと肉骨茶を繰り返して終わりそうな気配.....
[PR]
by brauner | 2007-04-26 02:23 |  *Bak Kut Teh・肉骨茶 | Comments(5)
悲すぃ.....
☆Singapore 2007.04

到着日に空港で両替したシンガポールドルは、ついに79円の世界です。
半年前まで74円だったのに.....

そしてもっと悲しいのは、天天のチキンライスが食べられない事。

4月17日〜4月27日まで、ニューヨークに出張だそうな。
28日から通常営業となっていました。

あぁ、間に合わない.....
あぁ、なんて悲すぃ.....
[PR]
by brauner | 2007-04-25 12:00 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(4)
シンガポールの空の下
☆Singapore 2007.04

シンガポールの空の下よりお届けしております。
思っていたよりも汗もそんなにかかず、どちらかと言えば快適に過ごせます。
建物の中は相変わらずですが....

さて、今朝は結構良いお天気だったんですが、午後3時くらいから嵐のような豪雨。
『バケツをひっくり返したような』という感じで。

夕食の頃には雨も止み、出かけることが出来ました。
まぁでも、雲行きもあやしいので、本日は近場のベジタリアンカレーのレストラン、Annalakshmiへ行ってきました。

昨年は、Amoy St.のお店にいきましたので、今日はChinatown Pointの方へ。

うぅ〜ん、久しぶりにまた美味しいカレーを堪能しました。
ベジタリアンレストランですが、とても濃厚で深みのあるお味。
肉や魚にひけを取りません。

アモイのお店はブッフェですが、チャイナタウンポイントはアラカルト。
自分が食べたい物を食べたいだけ注文します。

このAnnalakshmiは、以前エクセルシオールホテルにありましたが、こちらに移転しました。
お店のチーフ格の方が、『チャイナタウンに移転した事を、日本のガイドブックに知らせて欲しい』と言ってらっしゃいました。

★Chinatown Point
Mon-Sun,11am~10pm

★Amoy St.
Mon-Sat,11am~7pm

どちらのお店もお支払いは『気持ち』
お布施という言い方もありますね。

今夜も美味しいものをいただいて、ちょっとだけ良いことをしたような気分....かな?
さぁ、明日は何を食べようかな.....
[PR]
by brauner | 2007-04-24 01:47 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(8)
突然ですが
☆Singapore 2007.04


えぇ〜、突然ですが、ちょっくら国外逃亡してきます。

本当は9月あたりに行こうと思っていたのですが、諸般の事情から、9月はどうも無理そうだということに。
日本国民大移動月間は、あまりにも旅費が高いので、その辺りはハナから考えておりまっしぇーん。
まして、コンベンションやらイベントでホテルが高騰し、頭が痛いときたもんだ。

それならいっそのこと、連休前に行っちまいますか!!

5月の頭くらいなら、まだ帰りのAirも空いているし、マイレージ特典旅行の席も空いてるもんね〜。
それならマイレージで行っちゃおっかなぁ〜。

そうこうしているうちに、今月中には戻って来なくちゃならないことが判明し、もの凄く焦ったわけでございます。


実際に先週末から予約に動き出したら、ホテルが取れないことが判明。
よくよく調べてみれば、なんと運の良いことに、国際会議が2つも.....おまけにイベントまでもが.....; ̄ロ ̄)!!

ホテルも部屋は空いてはいるけど、クーポン会社経由では泊めてくれない。
ホテルは軒並み、ラックレートを提示して来る....; ̄ロ ̄)!!

『もう無理っぽいからやめるベー』と凹んでいたら.....

と、まぁー、普通ならここであきらめるところですが、行くとなったら引くに引けない。
『絶対何処かが在庫を抱えてるはずだ!!』と、自分に都合が良い思い込みのもと、片っ端から調べまくったら、


ホテル取れましたー!! ヽ(´▽`)/


少々予算的に苦しいところですが、国際会議とバッティングじゃー、仕方あるまい。
この予約騒動に始まることの顛末は、誠に勝手ながら帰国後に。
また、ウィーンの続きも。


と、いうわけで、ちょっと更新は遅れますが、ぼちぼち行きます。
[PR]
by brauner | 2007-04-21 12:00 | 旅★あれ・これ | Comments(6)
Plutzer Bräu〜プルッツァーブロイ
☆Wien 2007


ウィーン在住だった方のブログで紹介されていたブロイ。

よく見てみれば、なんと、ホテルから徒歩5分くらいだった。

a0080858_1103843.gif


お店の外観を撮るのを忘れたので、HPより拝借 m(_ _)m
ちょっと渋い路地の一角です。

(以下に出てまいりますビールは、一口先にいただいちゃってますことをご了承ください.....すんまそん。)

a0080858_0333184.jpg


お店の中は、とっても気さくな雰囲気で、お客さんで賑わっていました。




a0080858_0354377.jpg



まずはビールでのどを潤さないとね。
左はこのお店の冠付き、ピルスナー、右はヴァイツェン。

€ 3.55 (Plutzer)
€ 2.7 (Weihenst)

ヴァイツェンは南ドイツの特産ビール。
そして、グラスは絶対、どこへ行っても、このタイプのグラスと決まっています。

これは小麦から造るビールで、濾過していないので少々濁っています。
小麦独特の、チョッピリ甘めの匂いがたまりません。
ミュンヘンでは、肌が綺麗になると言われ、女性が好んで飲んでいました。

日本では、昔『銀河鉄道ビール』というのが近い味わいだったけど、今でもあるのかしら.....

a0080858_0421825.jpg


そしてこちらは、ドゥンケルス。

€ 3.55 (Stiftsbräu)

平たく言えば、黒ビール。
ちょっとクリーミーな感触が下に残ります。
少々アルコール度数は高めです。


a0080858_0525767.jpg


お店お勧めの、ナチュラルな素材で醸造されたビール。

€ 2.55 (Gratzer natule 0.3)
€ 3.4 (Gratzer natule 0.5)

琥珀色に輝くビールは微炭酸。
ちょっと癖のある味だけれど、お料理と良くマッチしてすんなり喉を通っていきます。


南ドイツのビールもそうだけれど、こちらでは、ビールの香りや味を楽しんで飲むので、あまりキンキンに冷やして飲みません。
ひとつひとつが、皆個性的な味を持つビールばかり。
日本の物と比べて、苦みの成分は少なく、濃厚なでクリーミーなしっかりとした味わいです。
食べるお料理や、気分や場所によって、飲み分けるのがまた楽しい!!

もうひとつ重要なのは、ビールに米やコーンスターチ等の混ぜ物は一切ありません。
これは、かなり味に違いが出て来る要因のひとつかもしれません。



とても雰囲気が良く、テーブルに付いてくれるおねーさんも感じがいい。
ビールは美味しいし、お料理もまたおいしい。
とーっても気に入って、滞在中アンコールしちゃいました!!

さぁ〜て、お次はお料理編。



*:.*:Plutzer Bräu*:.*:..。o○☆゚

7区  Schrankgasse 2
U2/3 Volkstheater下車

毎日 11:30~02:00(料理~23:45)




[PR]
by brauner | 2007-04-21 01:39 |  *ブロイ・ワインケラー | Comments(0)