<   2007年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧
Masala dosa@Komala Vilas
☆Singapore 2007.04

お馴染みのMasa La Dosai〜マサラドーサです。

a0080858_013318.jpg


SGD 2.3


Komala Vilasのものは、結構薄めの生地ですが、しっとり系。
ドーサの中のジャガイモのサブジは、薄めの味付けで上品な仕上がり?

ソースは左から、ミントっぽいカッテージチーズのようなヨーグルトソースのような。
そしてカレーソース。
その隣はパプリカ入りなのか、ちょっとオレンジ色っぽいカッテージチーズのようなヨーグルトソースのような....かな?

中央のカレーソースは、マイルドなお味。
中味の具は、大豆ミートかしら。

南国シンガポールの食事は、ほとんどが油を多用し濃い味付けですが、ここは珍しく薄いような気がします。
何となく物足りなく思えるということは、かなりシンガポール味にヤラレてる?


この他に、チャイを頼みました。

SGD 1.2

ここのチャイはわりと普通のミルクティー。
でも、器はいつものカップに受け皿付き。
やっぱりこうでなくっちゃね〜。

全体的にみて、ここのお料理は他の店よりお値段が安いです。



*:.* Komala Vilas*:.*:..。o○☆゚
76-78 Serangoon Rd.
MRT Little India 下車 

月〜日 AM7:00~PM10:30(All Day)
makansutra2007〜箸2.5膳(Vegetarian部門)
[PR]
by brauner | 2007-05-31 01:00 |  *Prata・Tiffin | Comments(4)
Parotta@Komala Vilas
☆Singapore 2007.04

お店の壁には、写真付きのメニューがあります。
もちろん、値段も明記してるので安心してご注文ください。

店内の様子をデジカメに納めたかったんですが、見る限りインド系の居住者という感じ。
特に、メニューがある壁際には、お子さん連れの大所帯。
いくら旅行者とは言え、あまりにも場違いな行動もどうかと思い、衝動は押さえました。
皆さん、ここでは普通の日常の生活を送ってるんですよね。

もし私が逆の立場だったら『食事しているのになぁ〜』って思うかもしれないし....

なので、今回は頼んだものだけ。

a0080858_0153265.jpg



Parotta SGD 2.3


ここのParottaは、あまりあぶらぎっしゅではないけれど、もちもち感はけっこうあります。
見た感じは小さいけれど、少々厚みがあるかな?
ぽってりした印象です。
このParottaは、それ自体にあまり味は無く、単体では食べづらいかな。

残念だったのは、カレーソース。
やっぱり普通にヒヨコ豆のカレーとか、大根のカレーとか、期待しちゃいます。
でもここのは、学校給食(かなり昔の記憶だけど)のカレーをシチューでのばしたような感じ。
カレーとしてのインパクトはまるでなく、クリームシチューのカレー風味と言った方が近いかもしれません。

それに、お皿を見れば分かりますが、ソースは1種類。
そのぶん、他店に比べるとお安いお値段設定ですが、ちょっと淋しいね〜。


お店によって、アプローチが結構異なるんだなぁ〜。



*:.* Komala Vilas*:.*:..。o○☆゚
76-78 Serangoon Rd.
MRT Little India 下車 

月〜日 AM7:00~PM10:30(All Day)
makansutra2007〜箸2.5膳(Vegetarian部門)
[PR]
by brauner | 2007-05-30 00:40 |  *Prata・Tiffin | Comments(2)
粉もの@Komala Vilas
☆Singapore 2007.04

リトルインディアに足繁く通うものの、いつも店内を覗き見するだけでスルーしていたお店。
しかし、粉もの愛好家としては、やはりこの店でも食さねばならぬわ。

a0080858_143199.jpg


テッカセンター前でバスを降り、何気にムスタファ方面へ向かって歩き、最初の信号の向かい側。
そう、Komala Vilas

いつも外から覗くと、人でいっぱい。
皆一様に、食べる事に情熱を傾けているかの如く、老いも若きも熱気ムンムン。
やっぱりここでもマサラドーサ&パラッタははずせない!!

この日は平日の夜8時はとっくに回っていた頃。
男性同士のグループから、親子連れ、女性グループと、客層も様々です。
ちょうど1階の席が空いたので、そこに座りました。
テーブルとの間隔が狭いので、ほとんど相席状態の様相。
2階にも席があるようで、後から入ってきたお客さんは、皆2階へ上がっていきます。

リトルインディアの食文化として、手で食べる人が多いし、この手のヴェジタリアンレストランでは、粉もの(パラッタやトーサイ)を扱っているので、注文を終えると皆順番に手を洗いにいきます。

私も皆さんを見習って、ちゃんと手を洗いますよ〜。
もちろん、手でいただくためにね!!


続く.....
[PR]
by brauner | 2007-05-29 01:17 |  *Prata・Tiffin | Comments(0)
龍記海南雞飯@Hong Lim Mkt & Food Ctr
☆Singapore 2007.04

訪星の度に、毎回楽しみにしているのが天天海南雞飯〜チキンライス

でも今回は、『Singapore in N.Y.』というイベントに出店のため、天天は太平洋を越えてニューヨークへ。
4月27日まで休業とのこと。
店のシャッターを目の前に、力尽きました。

しかしながら、せっかくシンガポールまで来て、チキンライスを食べずに帰るのは悲すぃ〜。

それじゃ、何処で食べるか.....
ここはひとつ、例のmakansutraにお世話になりましょう。

どうせなら、Hong Lim Mkt & Food Ctrの探検もかねて.....

a0080858_22504285.jpg


龍記海南雞飯〜Lon Kee Hainanese Chicken Rice

SGD 3.5

ここのチキンはモモ肉中心で、つるんとした食感でぷりっと仕上がっています。
ライスにしみ込んだスープも塩梅がいい。
ぱらぱらな仕上がりで、美味しい〜。 

天天のぷりっとしているけれど柔らかい胸肉に比べると、少々油っぽさが気になるかもしれません。
お肉の部位が違うので、この辺りは好みなのかも。

チキンの量はかなりなもので、天天の倍くらいあり、食べごたえは十分です。


私はどちらかというと天天の胸肉LOVE


a0080858_22513115.jpg


お店はこんな感じ。
左は時に写っているオニーサン(オジさん?)は、日本語の勉強をしているんだって。
単語の羅列ではなく、簡単だけど日本語の文章での会話はOKでした。

あぁ〜、やっぱりチキンライスはウマウマ〜。


*:.*龍記海南雞飯〜Long Kee Hainanese Chicken Rice *:.*:..。o○☆゚
MRT Chinatown 下車 

★Hong Lim Mkt & Food Ctr #02-25★
火〜日 AM10:00~PM8:00
休〜月
makansutra2007〜箸2膳(Chicken Rice 部門)
[PR]
by brauner | 2007-05-26 01:02 |  *ご飯もの・お粥 | Comments(3)
毎度お馴染みで@栄肉骨茶
☆Singapore 2007.04

とにかく、シンガポールに行ったなら、一度は食べなきゃいられない。
毎度お馴染み、ベタなネタですいません。


a0080858_19264100.jpg


何回行っても、ここのスペアリブは柔らかくて、骨からの肉離れも申し分無い。
スープの出がらし的イメージですが、お肉の美味しさも十分。
まるでスープとは別に、圧力鍋で煮たようなやわらかさ。
一緒に煮込まれた丸ごと大蒜も、お箸で掴むとホロホロと崩れていきます。
大蒜苦手な方は、手を出さなければOK la~.


a0080858_19264222.jpg


今回は、いつもの肉骨茶、ご飯、油條(揚げパン)、ベジ(高菜っぽくて梅干しっぽい味の煮込み)のセットの他に、湯葉の煮込みも頼んでみました。

薄いお揚げのような食感で、ちょっと甘辛いような薄味仕上げ。
ベジの煮込みとはひと味違った、またまたご飯がすすんでしまう1品です。


肉骨茶、ご飯、油條 各2人前
湯葉の煮込み、ベジの煮込み 各1

〆まして SGD 14.9



『何故いつも栄なの?』とお思いの、そこのあなた!!
いいところに気がつきましたね?

栄肉骨茶が大好きな事が、まず第1番!!
これは間違いなく不動の理由。

第2の理由は......
朝一から肉骨茶は無理!!だから。

makansutraの高評価の店は、ほとんどが朝から昼14時くらいの営業。
スープが無くなれば、そこで閉店です。
そんな早く、ワタシの体調管理は間に合わない。

本音を言えば、Rangoon Rd.のNg Ah Sio Pork Ribsにも行ってみたぁ〜い。
でも、昼から食べるのは、かなり無謀な計画です(私にとってね)


何たって栄肉骨茶は、朝も昼も夜も夜中も営業!!(日曜日はPM9:00だけど)

だから、いつも栄肉骨茶。

残念ながらmakansutraには載っていましぇん。

でもいいの、私好みで美味しいから ヽ(´▽`)/


*:.* 栄肉骨茶*:.*:..。o○☆゚
233 River Valley Rd.

月〜土 AM7:00~AM4:00
日 AM 7:00~PM 9:00
makansutra  掲載無し
(以前Hill St.にあった、栄肉骨茶が移転したのではないかと思われますが?)
[PR]
by brauner | 2007-05-23 20:05 |  *Bak Kut Teh・肉骨茶 | Comments(9)
燒鵞飯@嘉楽(Marina Food Loft)
☆Singapore 2007.04

サンテックでお約束の『くるくる』〜富の噴水〜をしようと勇んで出かけたら、この期間は休業。

何だかついてないわぁ〜。
でも、それって、『また近いうちにおいで〜』と言われているのかも。
と、自分にいいように解釈。

そうね〜、また来なくちゃね〜

と、せっかくここまで来たので、マリーナスクエアの4Fのフードロフトへ。

今回のお目当ては、広東ロースト〜Cantonese Roast
makansutora2007でも、箸2.5膳(New!)の評価の嘉楽


a0080858_2250239.jpg


エスカレータを上がった左奥に、目指すストール#6があります。
広東ローストで勝負している店ですが、麺料理もあります。


a0080858_22504018.jpg


見て見て!!
このテラテラした艶やかな鳥肌?、いや、豚肌?
いやぁ〜、見ているそばからヨダレが.....

チキンもいいし、グースも捨て難い。
あっ、叉焼もいいし、豚皮のパリパリも....

迷いに迷い、『香港』という名で勝負をかけたのなら、ここはあえて『グース〜燒鵞』で勝負!!

a0080858_22511957.jpg


グースの皮もお肉も、じゅぅ〜すぃ〜。
お肉のロースト加減もちょうど良し。
ウマウマ〜。

SGD 4.5


これはね、あくまで私的感覚ですよ。
お肉の焼きが美味しいだけに、タレがね〜。
タレが甘いの。
もう少しタレが甘くないといいのになぁ。

それに、もう少しタレを少なくしたほうが、お肉の美味しさが引き立つと思うんだけどなぁ。
お肉の旨さで十分勝負できるんだから、あえてタレで勝負に出る必要は無いんじゃないかなぁ。

ありゃ、これがシンガポールスタイルなの?



香港で食べた超有名店『鏞記酒家』のグース(燒鵞飯)のタレは、紹興酒のふくよかな香りがして、タレは濃厚ながら甘からず辛からず。
タレとご飯は、ほどよいバランスを保っているの。
これがまた、ウマいのなんのって!

まぁ、鏞記酒家のグースは、通称『空飛ぶグース』と呼ばれるほど。
香港にお里帰りしたチャイニーズ達が、世界中にお土産に持って帰るところから、名付けられたわけ。
なので比べても仕方ないけれどね....


ここ、嘉楽のグースもね、お肉は美味しいのよ〜、ホント。



帰り際に見た、後ろのテーブルの中国系老夫婦。
グース半羽とご飯単品。
そっか〜、この頼み方をすれば、甘ったるいタレでご飯を支配されなくていいわぁ〜。

あぁ〜、何故にこれに気づかなかったんだぁ〜!!

次は、叉焼や乳猪、脆皮鶏も混ぜてもらって、豪華絢爛にパーティーだわ!!


*:.* 嘉楽〜HK Roasted cuisine*:.*:..。o○☆゚
MRT City Hall 下車 

★ Marina Food Loft #6★
月〜木、日 AM10:30~PM8:30
金、土、祝 AM10:30~PM9:30
makansutra2007〜箸2.5膳(Cantonese Roast 部門)
[PR]
by brauner | 2007-05-20 01:03 |  *ご飯もの・お粥 | Comments(6)
香港菠蘿飽@良辰美點
☆Singapore 2007.04

今回は福建麺(ホッケンミー)のダークソースを食べてみようと、とーっても楽しみにしていました。

何処がいいかと、マカンスートラで調べてみると.....

マックスウェルFCに、Cze Cha(ストリート中華部門)で箸2.5膳、 Swee Ting(# 51)というストールがあって、ホッケンミーのダークソース部門でも同じく箸2.5膳の高評価!!

今日のお昼(おやつ?)はこれで決まりだわ!!

朝からの雨も降り続いていたので、いつものように部屋でウダウダしたあげく、雨脚のご機嫌を見ながら、ぶらぶら出発。

途中、Sago St.の大好きなパン屋さん、良辰美點に寄り道です。


a0080858_0523190.jpg


昨年の訪星時に、初めて食べてから、すっかりファンになってます。


a0080858_0535663.jpg


ここでのお気に入りは、何と言っても香港菠蘿飽〜香港ポーローヤウ

ちょっと分かりにくいですが、中央下段のトレーに5個のバンズがあるでしょ?
それが香港菠蘿飽。

SGD 0.8

ここは、どれでも1個0.8ドルという良心的なお値段です。
もちろん、エッグタルトも0.8ドル。

文字の意味は、何故だか分からないけれど、パイナップルパン。
日本でいうところの、メロンパンっぽい感じですが、白く固いわけではありません。
見た目は普通のバンズですが、上面にはホロホロ、サクサクのクッキー状。
中はふっくらフワフワ。
ふぁ〜、ウマウマ!!


なぜ香港かと言うと.....

香港のローカル喫茶店〜茶餐廳〜での朝食によく食べられているパンなんです。
茶餐廳では、パン屋さんを併設しているところもあって、焼きたても食べられるし、喫茶から軽食(麺や粥など)までとれます。

前回は写真を取り損ねてしまったので、今回こそはと思っていたのに....


マックスウェルに行ったものの、結局 Swee Ting(# 51)は空いておらず、すなわち、福建麺ダークソースはまたもや次回への課題となったのでありました。
Swee Tingも、天天と一緒にNYへ行っちゃったのかしら.....

で、食べられないと分かると、あまりにもお腹がすいてきて、次場への移動のため、マックスウェルの前のバス停でバスを待つ間に、完食してしまったわけで.....


香港菠蘿飽の撮影も、またもや次回への課題と相成ったわけでありました。


*:.*良辰美點〜Leung Sang Hong Kong Pastries *:.*:..。o○☆゚
MRT Chinatown 下車 

月〜日 AM8:00~PM8:30(All Day)
makansutra2007〜箸2膳(Egg Tart部門)
(makansutra2006では箸2.5膳)
[PR]
by brauner | 2007-05-19 01:41 |  *Food ローカル | Comments(12)
デザートのTake away@東興(Tong Heng)
☆Singapore 2007.04

味香園の黒芝麻糊にハマってからというもの、『他の店はどうなんだろう?』の気持ちがムクムクと.....

夕飯も食べてお腹もいっぱいなんだけれど、なぁ〜んとなくあの味が忘れられない。
そして、悪い事に(?)泊まっているのはチャイナタウンと来たもんだ!!
でも、もう味香園は閉店しちゃっているし、時間は夜9時を過ぎているし、雨も降っているし....

ここであきらめるわけにはいきまっしぇん!!〜何故?

えぇ、えぇ、雨の中を歩いて買いに行きましたとも、東興へ。
でももう閉店間際で、黒芝麻糊はなかったの。

で、おばさんお勧めの白ごまのお汁粉。
そして、味香園で目撃しで、気になっていた杏仁糊。


a0080858_23221388.jpg


左が杏仁糊  SGD 2
杏仁豆腐の味そのままで、思っていたよりもさらっとした食感です。
何だか胃の辺りがすーっとしてくる感じ。
こりゃ〜、ウマウマですよ〜。

そして右が芝麻糊  SGD 2
お味は香ばしい白ごま風味だけど、どちらかと言えば、ピーナッツのクリームのような錯覚に陥ります。
だた、後味がさっぱりしているので、『あぁ、白ごまだ』と気づくような。
こちらもサラサラ系。


思いのほか、杏仁糊が美味し━━━━━━ !!!!!

東興はエッグタルトで有名(地球の歩き方より)だけれど、私としては、このデザートを勧め。
お店の奥に、ちょっとしたイート・イン・コーナーもあり。

次回の訪星のときは、黒芝麻糊を絶対にgetだわ!!

はぁ〜、美味しかった、ごちそうさまでした!!


*:.* 東興〜Tong Heng*:.*:..。o○☆゚
285 South Bridge Rd.
MRT Chinatown 下車 

火〜日 AM9:00~PM10:00
休〜月
makansutra2007〜箸3膳(Egg Tsrt部門)
[PR]
by brauner | 2007-05-17 23:45 |  *Asian Dessert | Comments(0)
Take away@味香園
☆Singapore 2007.04

今回のシンガポール旅行で、一番ハマったのがデザート。
それも、ローカルデザート!!

1月のウィーン旅行で、毎日ケーキを食していたせいか、デザートは重要な位置を占めています。
シンガポールでは、あまり食べる事は無かったんですが、今回は思い切り食べまくりました。

まずは手始めにチャイナタウンのテンプルSt.にある大好きな味香園

この時は楊枝甘露と胡桃糊が食べてみたかった。
楊枝甘露はマンゴーとグレープフルーツのコラボなんだけれど、思っていたほどマンゴーが少なくて、ちょっとがっくし。
胡桃糊は、優しいお味でホットはするけど、思いが強すぎたのか、はっきりしない感じ。

そうなれば、今回は基本中の基本、黒芝麻糊〜ブラックセサミクリーム
っま、平たく言えば、黒ごまのお汁粉ってヤツ。


ここに来る時は、なんだかいつもTake away.
一度ゆっくり店内で食べてみたいとは思っているんですが、なかなかチャンスが無い。
この日もお腹がいっぱいで、だけどちょっとだけ甘いものが欲しい。
ならば、お持ち帰りしかあるまい。

今回はリベンジもかねているので、保険にマンゴープリンを。
a0080858_1223693.jpg


左が黒芝麻糊、暖かいデザートです。
右は、マンゴープリン。

生麿芝麻糊 SGD 2.5(お店だと2ドルです)
芒果布甸 SGD 3

あぁ、なんて美味
黒ごまの香りと甘みが一気に広がります。
『ごまってこんなに甘かった?』って言うくらい、自然な甘みです。
きっと何らかの甘味料は入っているとは思われますが、ほっこりする甘みです。

量がかなりありますが、お腹いっぱいでもすんなりと収まっていくから不思議。
さめても美味しいので、そのままでもいいし、冷蔵庫に残しておいて、冷たいデザートとして後から食べてもいいですよ。


日本のお汁粉のように、すっごく熱いわけじゃないけれど、冷房で冷えた身体に、また暑気払いにとてもいいです。

身体も心も癒されるぅ〜

私は夏でも熱いお茶やコーヒー、紅茶。
冷たいものは滅多に.....いや、ビールくらい.....
ミネラルウォーターも、開封後の保存は冷蔵庫ですが、室温で飲みます。

だから、この暖かいデザートはとーってもお気に入り。

かたや芒果布甸は、香港デザートの味。
味香園のご主人が、香港に修行行っただけあって、香港を再現しています。
ただ、マンゴーがやっぱり少ないなぁ。
それに、ちょっと小さい。
お値段からしたら、こんなもんか?


結論を言えば、黒芝麻糊♡

1個しか買わなかったことを後悔し、一触即発、相方と奪い合うように食した事を付け加えておきます。
次回からはひとり1個づつ買わなきゃ.....



*:.* 味香園  Mei Heong Yuen*:.*:..。o○☆゚
67 Temple St.
MRT Chinatown 下車 

日〜金 AM10:30~PM8:00
土 AM10:30~PM10:00
休 旧正月
[PR]
by brauner | 2007-05-16 01:56 |  *Asian Dessert | Comments(4)
Bak Chor Mee@Hong Lim Mkt & Food Ctr
☆Singapore 2007.04

シンガポール1食目に食べたコピティアムのBak Chor Meeがとーっても美味しくて、近場に美味しい店はないかと思い、マカンスートラを探してみました。

そうしたら、箸3膳の最高評価の店がHong Limにあるじゃないですかー!


a0080858_2347644.jpg



Bak Chor Mee(Dry) SGD 3

ほらほら、見てみて。
煮付けた干し椎茸や茹でた豚ひき肉、そしてワンタンがウマァ〜。


ここのBak Chor Mee、ちょっと独特な(黒)酢の香りがかなり強いです。
がっつり食べると、麺を吸い込んだ勢いで、むせちゃいますからご用心を。
またドライのソースは、思っていたよりさっぱりしていますが、黒酢なのか、てんこもりのパクチーのせいか、ちょっと癖があります。
好みは別れるところかもしれません。

逆にコピティアムのBak Chor Meeは、ラー油系やごま油の風味が強いですが、万人に好かれる味のような気がします。

どちらもとーっても美味しいし、甲乙つけ難いし。
私はどちらも好きだなぁ〜。

さて注文と同時に、スープかドライか、麺の種類も聞かれます。
麺は、中華細麺、中華幅広麺、河粉、ビーフンのような細い麺、の4種類だった記憶。
河粉は米の幅広麺で、ベトナムのフォーもこの麺です。

頼んだのは、中華の幅広麺です。
ドライを頼む時は、ソースと具の絡みやすいこの麺が一番好きですね。
ここの注文も中国語ですが、いずれの麺もサンプルが置いてありますので、指差し確認で大丈夫。


a0080858_075763.jpg


お店はちょっと分かりづらいかもしれませんが、ストール番号をたよりにしてください。


あぁ〜、大変美味しゅうございました m(_ _)m


*:.* Ah Kow Mushroom Minced Pork Mee*:.*:..。o○☆゚
MRT Chinatown 下車  Exi E

★Hong Lim Mkt & Food Ctr #02-43★
月〜日 AM9:00~PM7:00(All Day)
makansutra2007〜箸3膳(Bak Chor Mee部門)

一応お休みは無いようですが、品切れや天候等によって、早く閉めてしまう時があるようです。
私も最初の時は午後4時くらいに行きましたが、豪雨のためかすでに閉店.....
ご注意くださいまし。
[PR]
by brauner | 2007-05-15 00:47 |  *Mee・麺 | Comments(5)