<   2007年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
マサラ・ドーサ@Saravana Bhavan
☆Singapore 2007

久しぶりにSaravana Bhavanです。
ここは、インドのチェンナイにホテルとレストランがあるようです。
さしづめ、シンガポール支店って感じでしょうか?


さてと、ここでの注文はやっぱりマサラ・ドーサ!!

以前のレポはこちらこちらで

a0080858_23485629.jpg




薄〜く焼いたペーパー・ドーサ(インド風クレープ)〜トーサイ(Thosai)。
くるっと巻いた中央には、ジャガイモのサブジ(カレー味のジャガイモの炒め煮)が鎮座しております。
この炒め煮がウマウマ〜。
もちろん、カリーリーフも入っちゃってます。

アルミのお皿が直径30㎝ほどあるので、大幅にはみ出したドーサが、
いかに大きいかがお分かりいただけるでしょう。

写真、ぶれぶれですが.....
左から、ちょっとピリッとトマトソース、ちょっとピリッとカッテージチーズ、
ちょっとピリッとミント味のカッテージチーズ

このソースが旨いのなんのって!!
ソースをつければ、ちょっと塩っぱ目のドーサの生地が、
いい感じに味が変わります。

もちろんカレーのスープもついてます。



a0080858_23465472.jpgお店の中はこんな感じ。
とっても綺麗にリニューアルされてます。

適当に席に座れば、ウエイターさんがメニューを持ってきてくれます。

SGD 2.6〜マサラ・ドーサ
SGD 1.3〜チャイ


ちなみに、Madras New Woodlandsのマサラ・ドーサ
お店によって色々な形があるんですね。


*:.* Saravana Bhavan*:.*:..。o○☆゚
36 Belilios Lane
MRT Little India 下車 

36 Robinson Rd. #01-01にも店舗あり。

月〜土 AM7:30~PM10:00
休〜 日祝
makansutra2007〜箸2.5膳(Thosai & Vegetarian 部門)
[PR]
by brauner | 2007-11-27 23:58 |  *Prata・Tiffin | Comments(6)
チキンテッカ@The Banana Leaf Apollo
☆Singapore 2007

このところ訪星の度に向かうのは、Muthu's Curryだったので、
久しぶりにThe Banana Leaf Apolloへ行ってみました。

今回の目的はフィッシュヘッドカリー!!
バナナリーフの味を思い出すために。

お馴染みのカレーのほかに、今回はチキンテッカ。
タンドーリチキンの骨無しヴァージョンです。


a0080858_2322060.jpg



お魚だけじゃ飽きるかもと思い頼んだサンドメニューでした。
所々小さな骨はありますが、しっかりとしたタンドーリチキンでウマぁ〜!!
これ、結構ホットですぅ。
お肉は胸肉付近なのか、あまり油っこくなく、意外とさっぱり。
でも、しっかりと香辛料は効いています。
今まであまり頼まなかったメニューも、たまには目先が変わっていいですね。

このチキンテッカ、食べきれなくてTake awayしたのですが、次の日の朝、
冷蔵庫の中や部屋がタンドーリの香辛料やらニンニクやらで凄い事に!!
おまけに、身体からカレー臭までもが.....
でもこのカレー臭、腸から全て出し切ったら匂いが無くなりました(爆)


そうそう、肝心のフィッシュヘッドカリーですが、
自分が記憶していたものよりも、あまり辛さを感じなかったのは、とーっても不思議でした。
このところの訪星で、辛いものに慣れてきたのかしら?

前のレポですが、Banana LeafMuthu's です。


行った日が土曜日でむっちゃ混んでたからか、従業員さんテンパッてました。
フィッシュヘッドカレーの味は、なんだかボケてましたよ〜。
もっと複雑なスパイスの感じだと思ったけれど、なんだかカレーに一体感がない。
やっぱり、全てにおいて期待のし過ぎなんだろうか?
でも、ここのご飯セットについてくる、キャベツとナスの炒め煮は旨いね〜。
これだけでご飯1回分、いけちゃいますよ〜。


SGD 20〜Fish Head Curry(S)
SGD 8〜Chicken Tekka
SGD 3×2〜Whate Rice W/Veg Ppd
SGD 0.2×2〜Towel(ちゃっかり取ってます)
SGD 2.5×2〜Fresh Lime Juice



隣のインド人大家族のお父さん、白ご飯とこの炒め煮を右手の2〜3本の指だけで器用に時間をかけて混ぜ込み、見事なまで黄金色に輝くご飯を作り上げていました!!
見るからに本当に美味しそうな黄金色!!

ついつい欲張ってカレーをいっぱい掛けちゃうけど、
美味しくいただくためのご飯とカレーのバランスって大切なんですね〜。

勉強になりました!!


結論として.....
うぅ〜ん、Muthu's のほうが私の好みということで、
The Banana Leaf Apolloは今回を持って卒業かなぁ。

Muthu's のチキンマサラ、プロウンマサラ、そしてキャベツかナスのカレー。
おっと、マトンカリーも捨て難いぞ。
今のところ、このあたりが私のベストメニューか?!

北インド系のカレーなら、日本にも美味しいお店がいろいろあるけれど、
南インド系のお店は本当に少ないので、シンガポールで満喫しなくっちゃ!!
[PR]
by brauner | 2007-11-26 03:24 |  *カレー Curry | Comments(4)
バクテー☆肉骨茶@発起人肉骨茶
☆Singapore 2007

a0080858_17384095.jpg
店名は一気に読んで下さい。
決して『発起』+『人肉骨茶』と分けないように願います。

さて、お店はBalestiea Rd.沿い中程、New Orchid Hotelの1階に位置しています。
Balestiea Rdには、ツアーでお馴染みの『クオリティーホテル』があります。
しかしまぁ、この辺りは本当に肉骨茶屋が多いですね〜。


a0080858_17391276.jpg

肉骨茶×2、ご飯×2、油條、ベジ

いつものセットで SGD 16.4
(語学力不足のため、個々の値段は分かりません)

スープはクリアの胡椒系です。
この胡椒がまた凄いのなんのって!!
レンゲでスープをすくうと、胡椒がたんまりすくえます。
熱いスープを心してすすらないと、一気に咳き込む事請け合いです!!

味はちょいと濃いめ?
お肉はふんだんに、これでもかというほど。
ただ、お肉がちょっと固かったかなぁ。
ベジはいい感じに煮込まれていて、味も私好みなのに、
上にちらしてあった大量の生大蒜のみじん切りが.....
せっかくの煮込まれたベジの味が大蒜に占拠されてました。
また、行った時間が遅かったせいか、油條の油戻りが結構キツかったのが残念です。
油條はスープに浸して食べるのですが、スープが冷めて来ると油臭さがこのスープに移ってしまって.....
大好きな油條を食べる事が出来なかったわん。


ここのお店は、makansutraで箸2膳の評価ですが、私的には難しいところです。
どちらかというと、漢方の黒系肉骨茶が好みということもあるし、
期待に胸膨らませすぎたのかもしれません。

この時点でクリアスープの白胡椒系なら、亞華肉骨茶の方が好みかな。
自分の好みの味と出会えるまで、食べ歩きは続きまぁ〜す!!



このお店は夜も営業している貴重なお店です。
食事に行った日は日曜日の夜9時頃だったのに、20分くらい待ちました。
それでも私の後ろには10組ほどの行列ができていたくらいですから、
人気度が測れますね。
お店の方の接客も丁寧だし、対応も気持ちいい。
入り口にいる店員さんが、人数、外のテーブルか中のテーブルか、
ボックス席か相席でもOKか等、こちら側のリクエストを聞いてくれます。
もちろん、中央列の丸テーブルの相席が早く座れますとも!!



a0080858_18124869.jpg店内には、シンガポールの著名人(だと思うけど)の写真で埋め尽くされていました。
日本でもこういうお店があるけど、あまり長続きしたことはないかも。
ここはどうなんでしょうね?






*:.* Founder Rou Gu Cha Cafeteria*:.*:..。o○☆゚
347 Balestier Rd.〜Shaw Plaza向かい側

MRT Novena下車後、バスで。
BUS No.21,130,131,145,186
Balestier Rd. B09 or B10 下車


水〜月 PM12:00~PM2:00 PM6:00~AM2:30
休〜火
makansutra2007〜箸2膳(Bak Kut Teh 部門)
[PR]
by brauner | 2007-11-23 18:35 |  *Bak Kut Teh・肉骨茶 | Comments(6)
ひとめぼれ
全農みやぎのもちもちピープルさんから、お試しパック『ひとめぼれ』500g到着です。

a0080858_0452855.jpg先着3,000名にもれなく当たりますよ〜。

モチモチとした新米が、約3合強。
私は栗ご飯にしていただきましたぁ〜。
美味しかった!!



次回は12月1日からの申し込みだそうです。
ここらあたりをクリッククリック

皆さん、いかがでしょ?
[PR]
by brauner | 2007-11-23 00:51 | 日々★あれ・これ | Comments(0)
嬉しい豚饅@551蓬萊
私の超お気に入り、551蓬萊の豚饅!!

大人買いの10個入り。
早速個別にラップで包み、Zipに入れて冷凍庫で保存です。


a0080858_1171535.jpg



とりあえず箱の映像で。
豚饅の映像はこちらから.....

もうね、おばちゃんはこれにメロメロ。
ここの豚饅は中味の餡がピカ一なんだけど、それにもましてまわりの生地が超美味しい!!
ほんのり甘みのある、ほわっほわっ。
こればかりは食べてみないと分からないかも。

関西方面の百貨店、関空や伊丹の空港、新大阪等の駅や構内でお買い求めできます。
禁断症状が出たときは、電話でお取り寄せ。
(インターネットで申し込めないのが難点です)
オペレーターのねーさんの関西弁チックな受け答え、いい感じです。


楽天市場等のネット上や新幹線の車中等で売っている『蓬萊』とは別物です。
必ず 551 という数字を確認して下さいね〜。

いや〜、満足満足、極楽極楽.....
[PR]
by brauner | 2007-11-22 12:00 | 日々★あれ・これ | Comments(2)
粽と蘿葡(白)糕(大根餅)@味香園
☆Singapore 2007

小ぶりの叉焼飽では満たされない中途半端なお腹と気持ちを納得させるため、チャイナタウンをは食べ歩き〜。

そういえば、香港デザートの味香園にも飲茶ものがあったような。

味香園のメニューの右の端
ほらね。

まずはずっと食べたかった蘿葡糕〜お店によって蘿白糕

要は大根餅です。
シンガポールではキャロットケーキですね。
キャロットケーキはこの大根餅を細かく切ったものを油で炒め、中国醬油で味付けし、卵でとじたもの。
キャロットケーキも好きだけど、私はやっぱり大根餅派。


a0080858_16374266.jpg


蘿葡(白)糕〜SGD 2

こちらの大根餅は、蒸したままのものですね。
私としては表面カリカリに鉄板で焼いて、中はモチモチがよかったなぁ〜。
大根餅の中味というか、味付けの金華ハムが少ないせいか、味がちょっとボケてますが、まぁ、ここはシンガポール。
これはこれで美味しいです。

でも、惜しいなぁ〜。



a0080858_1648185.jpg


そしてもう1品は粽〜SGD 3.5

出てきた粽は、私の両手の拳を合わせたほどの大きさ!!
中味は椎茸や叉焼等の煮たもの、卵(アヒルかな?)、栗など。
見た目の照りはいいけど、薄味をめざしているのか、やっぱり味がボケてるなぁ。
ご飯も具の回りはパサついている感じ。
中国醬油の味もあまりしないし。
うぅ〜ん、ちょっとこれは.....値段も高いし.....

前回の訪星の時、同じチャイナタウンのホンリムで食べた、
あの粽が絶品だっただけに、期待が大きすぎましたか


この後、すかさずデザートで心を満たそうと思ったけれど、
なんせ粽のご飯で胃袋飽和〜いっぱいいっぱい。

ちょっとばかり徘徊でもしてお腹に余裕を持たせないと、
さすがの私もだるまさん〜手も足も出ましぇ〜ん。

しかしまぁ、本日2軒目だというのにまだ懲りない一行は、
Maxwell FCの方角へと吸い寄せられて行くのでありました。

黒芝麻糊と杏仁糊が美味しかっただけに、ホント残念!!
[PR]
by brauner | 2007-11-20 17:29 |  *Dim Sum・飲茶 | Comments(2)
オシム翁
今私にできることは、あなたの事を思い祈ること
[PR]
by brauner | 2007-11-18 03:09 | 日々★あれ・これ | Comments(0)
叉燒包@Tiong Bahru Pau & Snacks
☆Singapore 2007

シンガポール到着の翌朝、Joo Chiat Rd.をぶらついて、朝飲茶(蒸籠蒸し物)を密かに計画していたのに、見事なまでの豪雨。

ならば、チャイナタウンでのリベンジ。
ってなわけで、やってきたのはピープルズパーク。

お目当ては、Tiong Bahru Pau & Snacks


a0080858_23545340.jpg


行った時間は午後4時くらいだったかな?
ちょうど叉燒包が蒸し上がったようで、5〜6人の並び。
大包も食してみたかったけど、あいにくと又焼包のみでした。


a0080858_235532100.jpg


お分かりいただけるかしら?
子供の手のひらにちょこんと乗っかるくらいの大きさで、ひとつSGD 0.7



a0080858_235654.jpg


中味はこんな感じです。
ちょうどおやつには良いかもね〜、みたいな気軽な感じで食べてみるのがお勧めかも。


うぅ〜ん、中味の餡が私にはちょっと甘いかなぁ。
まぁ、この下世話な甘みがシンガポールっぽいんだけど、どうもお砂糖のような甘みの角が強すぎて、叉燒本来の味やオイスターソース、八角の風味等があまり感じられない.....(;´Д`)


叉燒包をこよなく愛する私としては、これは残念!!



叉燒包というと、香港の飲茶大酒樓で出て来る味のイメージが強すぎるのか、
どうもその味を求めてしまうのがいけないようです。
それとも私の期待が大きすぎて一人歩しているんだろうか.....

いずれにせよ、ここは大包でもう一度味を確かめるべく、リベンジということで。


あっ、でもこれは私の好みですから、あしからず。




*:.* Tiong Bahru Pau & Snacks*:.*:..。o○☆゚
MRT Chinatown 下車 

★People's Park Cooked Food Ctr.★

本店はTiong Bahru Temporary Mkt & Food Ctr.
Other Outlets 多数あり

makansutra2007〜箸2.5膳(Bao部門)
[PR]
by brauner | 2007-11-18 00:58 |  *Dim Sum・飲茶 | Comments(2)
魅惑のPurvis St.@yy喜園
☆Singapore 2007

St のビーフヌードルの幸せを噛みしめながら、小雨降る中、元来たBeach Rd.方面へもどります。

このPurvis St、 昔のこの界隈はショップハウスが建ち並ぶ商業街でしたが、
近年の再開発でお洒落なカフェやバー、レストランが軒を連ねるようになったそうです。
このあたり、キリニーコピティアムやチキンライスの逸群(Yet Con〜イェッコン)、同じくチキンライスの津津餐室(Chin Chin Eating House )と、美味しレストランが多い事でも有名です。

さて、ここからが本題。
目指したのは......


a0080858_0534973.jpg


yy喜園!!

『分厚いカヤトースト、美味しかったよ〜』と教えていただいた、
気になるシンガポールのLeeさんのご推薦で〜す!!

これはヌードルを食べる前に撮ったので、まだ雨も降っていなかったし、
まだ明るかったのでした。


a0080858_0542846.jpg


あぁ、やっと出会えました、このぶ厚いカヤトースト!!
ヌードルの食後で大丈夫か?
と、心配したのが嘘のように、へろっと完食。

パンは山切りイギリスパンの小型もので、パン生地は軽めのふわっと感。
なので、この厚さでも重くなく、デザート感覚ですんなりと胃に収まってくれました。
真ん中の切れ目には、バターの薄切りとカヤ。
カヤのしつこさのない甘みと、バターの塩味が程よくマッチしています。

ヤクンのカリカリのブラウントーストに、甘めのカヤとバターの組み合わせも大好きなので、これは甲乙付け難い。
どちらかと言うと、私の中では『別な食べ物』で分類したいわん。



a0080858_0545948.jpg


カヤトーストの他にも、色々とお料理もありました。
カウンターの上には、この他にもずら〜りと写真が並べてありました。
お料理のメニューも別にあり、かなりの種類のようです。

この日は7時過ぎくらいでしたので、会社帰りの食事なのか、遊びに行く前の腹ごしらえか、チキンライスやヌードルにカヤトーストという組み合わせで頼んでいる人が多かったわ〜。

次は軽めの食事も試してみたいですね。

a0080858_0554217.jpg


お店の中はこんな感じ。
店内は全席禁煙というのも嬉しい限り。
もちろん、外側の席は喫煙可能席ですからご安心ください。

えらく幸せ感に浸ってカヤーを食していたら、ものごっつい暴風雨が....
お店の人もワラワラと、幌をおろしたり歩道側の席を片付けたりと大忙し。

方や店内では『雨かいなぁ〜』ってな感じで、とりあえず皆お会計を済ませて、お客はまったりモード突入です。

小1時間もいたでしょうか。
雨も小雨に.....頃合いを見計らって、一人二人と席を立って店から去って行きます。

それじゃそろそろ、行きますかぁ〜?
[PR]
by brauner | 2007-11-16 01:31 |  *Kopi・Teh・Kaya・Puff | Comments(4)
Beef Kway Teow@隆南泰
☆Singapore 2007

何度か訪星しているけれど、牛肉ものをあまり食していない事に気づいた私。
それならば、気軽に食せる麺ものからのトライでしょ!!

ってなことで、Purvis St.にあるBeef Kway TeowへGo!!

Kway Teowの店なのに、回りの人が食べていた『ミーポッ』が何か美味しそうで....
まずはお初という事で、基本の黄色い中華麺で勝負!!


a0080858_185543.jpg



こりゃぁ〜、うまぁ〜 !(^^)!

SGD 5〜麺にしては少々お高め?


スープはちょっと甘めの醬油味。
日本でいう、肉うどんの汁って感じの味付けです。
モヤシもシャキシャキで、ハーブや八角等がいい味出してます。
とくに、麺の上の青味!!
香菜の茎の部分の小口切りなのか、中国野菜なのか.....
味はセロリそのものなんですが、これがちょっと甘めの醬油味と合わさると、何とも言えない清涼感。


少々赤めの牛肉や灰汁は見ないふり〜。
牛肉も麺の下へ押し込んじゃうもんね〜。

これは是非とも、看板Kway Teowもさることながら、 Dryでも再度挑戦です!!




a0080858_194625.jpgこの日は夕方から雨が豪雨になり、そのためかPM6:00過ぎのお店の中はお客さん少なめでした。





さぁ〜てお次はもう1軒、同じ通りでデザート?を食べにはしごです。

しかしその後、雨は暴風雨と変わり、はしごしたお店でまったりと缶詰になるとは、この時気づくはずもありません.....




*:.* Hock Lam Street Beef Kway Teow *:.*:..。o○☆゚

27 Purvis St #01-01(Raffles Hotel 裏)
MRT City Hall 下車
 
営 AM10:30~PM8:30
休 Public Holiday
makansutra2007〜箸2.5膳(Beef Kway Teow部門)
[PR]
by brauner | 2007-11-13 01:06 |  *Mee・麺 | Comments(8)