<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
お約束@天天〜Singapore
☆Singapore 2008

このところ、シンガポールへ行っても、どうもタイミングが合わずに食べられなかった天天のチキンライス。

今回は行ってきました!!

a0080858_1583042.jpg


お昼をはずしたためか、思ったほどの行列はなかったんですが.....

どーも列の進み具合がよろしくない。

よくよく見てみると、どうやら一人の頼む量が多い!!
中には10個くらいのお持ち帰りもいらっしゃる。

まぁ、ここはシンガポールだし、気長に待ちましょう。
といっても、実はこのまえにゴールデンマイルで炒福建麺を頂いていたので、そう殺気立たなかったのも事実です。

でももう一つ白状すると、相方を列に並ばせておいて.....

a0080858_24481.jpgこんなものを仕込んで、食べながら並んでいたわけでして.....
ここの油條、ちょっぴり塩味で美味しいんだなぁ〜。
とにかく並んでいる最中も暑かったし、スイカジュースで人心地。
我ながら、よく食べ倒しました。

そして待つ事20分ほど.....




待ちに待ったチキンライスさまとご対面。




a0080858_2144811.jpg


嗚呼、なんて久しぶりなの?
今回は、以前に恋するシンガポールのあじゃみんさんのブログで見て、とーても美味しそうだったチンゲンサイも付けてみました。

このシャキシャキの青菜がまた大正解!!
トッピングの揚げネギとニンニクチップもウマウマです。
歯ごたえのある野菜を、存分に楽しみました。

SGD 3



お待ちかねのチキンライスは、相も変わらずウマ〜。

大きいサイズを頼んだはずだけど、なんだかチキンもライスも盛りが少なくな〜い?!
久しぶりの天天なので、自分の気持ちの方が先行しているせいかしらん?

どうでしょう?

今までSGD 3だったチキンライスも、SGD 3.3に値上げです。
シンガポールも、原油価格から穀物、そして食料品へと、確実に値上げラッシュですね。

今まで安くて美味しいものが一杯食べられる、食いしん坊天国だったシンガポール。
燃料サーチャージやホテルの異様な高騰もさることながら、だんだんと行きにくいシンガポールへと変貌してしまうのでしょうか。


『今度はいつ天天が食べられるかなぁ』と、ふと考えてしまいました。




[PR]
by brauner | 2008-08-28 02:42 |  *ご飯もの・お粥 | Comments(6)
残念なお知らせ@Madras New Woodlands
☆Singapore 2008

シンガポールに来たら、やっぱりベジタリアンカレーは外せない。
その中でも、やっぱりミールスは食べておかなくちゃ。

Madras New Woodlandsは何が気に入っているかというと、

カレーの美味しさと種類の多さです!!



a0080858_2391057.jpg


あれ?
今回のミールスは、いつものステンレスのランチプレートじゃなくて、
プラスティックのお盆の上!!
それに何か見た感じも違うじゃない?!

と、カトゥリの数を数えてみたら.....; ̄ロ ̄)!!

1品少なくなっていましたぁ〜 ; ̄ロ ̄)!!


以前のミールスはこちら

カレーの内容とかは変わらないけれど、なんだか寂しいです。
ホテル価格の高騰だけでなく、物価の高騰がこういうところにまで来ているのかと実感しました。

ホーカーのお盆ののようなトレーより、やっぱりステンレスのあのトレーのほうが、見た目も味も美味しそうに感じます。


野菜不足になりがちなシンガポールですが、よく考えてみると、1日1回はベジタリアン系のカレーを食べているなぁ。
この写真を見る限り、そんなに野菜が不足しているわけじゃないんですね〜。



a0080858_23174932.jpg


そしてこちらはお約束のロティ・パロッタ。
私はマドラスのパロッタが私の好みなんだけれど、今回のパロッタは表面のギー(インドの油、バター)が少ないなぁ〜。
ん〜、でもあまりしっとりと油っぽい感じは好きではないので、これはこれでいいかな。


この日は日曜日で夜9時くらいだったせいか、付け合わせのカレーも大サービスで、お腹も心も大満足!!


3年前、初めてこのお店に来たときは、今はレジにすわているオジーさんが一生懸命分かりやすく説明してくれて、カレーのおかわりをくれたり、色々教えてくれました。
接客はしていなかったけれど、この日もオジーさん、レジで頑張っていました。

今度行くときも、元気でいてネ!!
ごちそうさまでした!!

  
・:,*:.*:..。o○☆゚・:,*:.*:..。o○☆゚・:,*:.*:..。o○☆゚・:,*:.*:..。o○☆゚・:,

ベジタリアンカレーのお勧めでいえば、品数は多くはないけれど、チャイナタウンのアモイSt.にあるAnnalakshmiも美味しいですよ〜。
ただここは、19時くらいまでしかやっていないので、ここがネックかも。
そしてこのお店、芸術振興の財団のため、お支払いはお布施ですので、回りのローカルの人々と同じようにお支払いを。
ランチ時は、オフィス街のグループ(男性も女性も)で混み混みですから、ちょっと時間を外した方がいいかもしれませんね。


※移り変わりの激しいシンガポールなので、このお店が今もあるかどうかは不明です。
[PR]
by brauner | 2008-08-23 00:45 |  *Curry カレー | Comments(4)
もう1品@記得吃〜Singapore
☆Singapore 2008

記得吃の店先に糖不用の文字発見!!

何年か前から香港フリークの間で噂になっていた、『糖不用』という名前のデザートなんです。(日本語だとなんて言ったらいいのかな?)
しばらく香港はご無沙汰だったので、私はお初。


この日はシンガポール最終日の追い込みで、お腹ははち切れるほど満杯状態だったけど、これを逃したらまたお目にかかれないと思い、お持ち帰り〜。

パッキングしながら何とか腹に収めようと目論みました。


a0080858_1613825.jpg


見た目はみたらし団子です。
これに、ピーナツの砕いたものをかけていただきま〜す。


a0080858_162431.jpg


爪楊枝の指し過ぎだって.....

甘辛いみたらし団子の味にピーナツが香ばしい。
でも、それにしても甘味がくどいというか何と言うか.....
甘辛いというよりも、『甘い』と『辛い』が仲良く無いっていう感じ。
お団子も1個が大きくて、この日の夕食後のデザートとしては重すぎかな。

食べたときの自分の状態が悪かったのかも。
きっと小腹を満たすおやつなら、いけるのかもしれません.....

うぅ〜ん、でもこればかりは、香港や台湾の本場もんを食べてみないと、一概には評価出来ないといった感じです。
シンガポールの中華系のもので『香港式』となっていても、味や見かけは全然違う料理のときが多いんですよね〜。

最近はそうでもないようですが、何年か前までの海外で食べる和食も似たり寄ったりでした。


好みの差かも知れませんが、糖不用を食べてみると思うのですが、日本のみたらし団子は絶妙なバランスですね。
日本のお菓子の繊細さが伺われた1品でした。
[PR]
by brauner | 2008-08-17 16:32 |  *Asian Dessert | Comments(6)
新規開拓@記得吃〜Singapore
☆Singapore 2008

チャイナタウンでチキンミーを買ってホテルへ帰る途中、デザート屋さん発見!!
っていうか、今回フラマへ移ってから気にはなっていたんです。

a0080858_032746.jpg


Upper Cross St.にあるのですが、確かこのお店はブギスの阿秋甜品の近くにあったはず....
で、お店のカードをもらってみたら、ここにもお店を出し、Liang Seah St.のお店は『分店』になってました。

こちらも香港デザートのお店で、メニューの内容も香港っぽい。
もちろん、お約束のマンゴー系やお汁粉系、亀ゼリー、薬草ゼリーなんかが目白押し。

で、まずはお約束のマンゴーサゴと黒芝麻糊

a0080858_0394810.jpg



黒ごまのお汁粉は、何処のお店で頼んでも安心な1品ですね〜。

方やマンゴーサゴは、お約束のクラッシュアイス乗せ。
マンゴージュースが薄まらないうちに、さっさと食べちまいましょう。
フレッシュマンゴーもゴロゴロ。
やっぱりこの時期(5月末)はマンゴーが旬なだけあって、もうたまりませんね〜。
ここぞとばかりに、マンゴー系食べまくりです。

今回はこのほかにも食べてたんですが、いつものように食べるのに夢中で撮影忘れが多し!!
おまけに、値段を書き忘れていたりで.....
あ〜、ボケまくりでしたぁ〜。


お店では老いも若きも、男も女も、夜10時過ぎまで賑わっていました。
ここでちょっとした飲茶(香港の大根餅やヤムイモ餅、粽なんか)とデザート系を並べて食べまくりのローカルグループもいましたよ〜。

恐るべし、チャイニーズ・シンガポーリアンって感じ!?


*:.* 記得吃*:.*:..。o○☆゚
MRT Chinatown 下車 

46 Upper Cross St. #01-03
月〜日 AM11:00~PM10:00(All Day)
[PR]
by brauner | 2008-08-16 01:27 |  *Asian Dessert | Comments(2)
いざ、ゴールデンマイルへ@海南福建炒蝦麺〜Singapore
☆Singapore 2008

ずーっと行こう行こうと思いつつ、なんだかめんどくさーで行かなかったゴールデンマイルF.C.

よくよく調べてみたら、フラマホテルのいつものバス停から、Beach Rd.まで行くバスがあるじゃなーい!!
何で今までよく見なかったんだろう.....反省

というわけで、足取りも軽やかに、バスにゆられて行ってきました。


a0080858_0453673.jpg


皆さんのブログでもお馴染みの、ホーカーの入り口。
さすがに昼時ちょっと前なので、空いてます。

さぁ、まずは行きたかった福建麺のお店を探しますよ〜。
中2階にあがり、探検です。


a0080858_0455120.jpg


おお!!
思っていたよりも早く、お店は見つかりました。
そんなに行列ができてなくて一安心.....
と思ったら、なんとお持ち帰りの人がわんさかと待っていました(泣)

お店のおばさんに注文を聞かれ、身振り手振りでテーブル番号を伝え、おりこうさんに待つ事といたしませう。

そうそう、隣のストールのスイカジュースでも飲みながらね。


・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚・・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚・・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚・・゚・。・゚゚・*:.

かれこれ15分くらい待っていたけど、何だか心配になってストールまで行ってみると、アンコー(オジさん)は一心不乱に鍋をふっているし、アンティー(オバさん)はお持ち帰りを包むので汗だくだし。
ふとアンティーと目が合うと『わかってる、待ってて』と目と手のひらで合図されました(と思うんだが)

そして待つ事30分くらいかな?


a0080858_045628.jpg


福建麺キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

ビーフンとミーとが半々で、エビ、イカ入りの海鮮塩味。
海鮮スープで炒めた焼きそばですが、見た目より麺もベチャッとしていなくて、塩味もあっさりしています。


SGD 3


他の方のブログでも賛否両論だったし、地球の歩き方にも巻頭ページに掲載されているし、正直あまり期待はしていなかったけれど、これはなかなかですよ〜。


でもね、この福建麺もさることながら、もっと気になるストールを発見!!
この福建麺のストールを背に右側の階段の裏手にあった、蝦麺のストールです。
ここのストールの行列がただもんじゃない!!
おまけに、ここの一画のテーブルだけでなく、あっちでもこっちでも蝦麺、蝦麺!!

はっきりいって、このバクテー入りのプロウンミー(肉骨大蝦麺)に目が釘付けです。
この蝦麺屋に並ぶ人たちは、皆さん肉骨大蝦麺を注文している模様。
次回はこれに挑戦するとしましょう。

ふふふ、次回ここに来る楽しみが増えましたわぁ〜。


*:.* FRIED HOKKIEN PRAWN MEE〜海南福建炒蝦麺*:.*:..。o○☆゚

★Golden Mile F.C #01-34★
木〜火 AM11:00~PM2:00 PM3:30~PM10:00
休〜水
[PR]
by brauner | 2008-08-12 01:48 |  *Mee・麺 | Comments(8)
Bak Chor Mee再び@Hong Lim Mkt & Food Ctr〜Singapore
☆Singapore 2008

ホンリムで食べたものが後もう1品あったのを忘れてました。

Bak Chor Mee〜バッ・チョー・ミーで〜す。

前回はドライをいただいたので、今回はスー(プ)にトライ!!

a0080858_16383620.jpg


あっさりしているけれどコクのある塩味のスープ(上湯)に、豚肉のミンチと干し椎茸の煮たもの、ワンタン、生海苔など、豪華な具入り。
大量のパクチーが爽やかさを引き立てています。

ドライの時のようなインパクトには欠けるけど、でも、これでもかなりいけてます。
ワタクシ的には、香酢をもう少し入れてくれば良かったわぁ〜。


SGD 3.5〜昨年より50セントの値上げでしたわん。


何かさっぱりしたものが欲しいとき、体調が今ひとつ、な〜んて時には、このスープバージョンはお勧めです!!
[PR]
by brauner | 2008-08-09 16:57 |  *Mee・麺 | Comments(2)
糖水・Tong Shui @フラマの隣〜Singapore
☆Singapore 2008

いやぁ〜、暑いですね〜。
残暑厳しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

この暑さ、シンガポールだと耐えられるのに、日本にいると文句タレちゃいますわ〜。

さてさて、どうもこの頃滞ってしまうシンガレポ。
今週は忙しさにかまけて、ブログは見て見ぬ振り.....
おまけに夜になっても、暑くてぐったりだし,,,,,

いやいや、でもでも、暑さに負けずに行進、いや更新せねば!!




MRTを降りてホテルへ向かう道すがら、そしてホンリム帰りに、ついつい吸い寄せられてしまいます。

昨年行って以来、お芋系のデザートがおいしかった糖水

何時もの黒芝糊や杏仁糊、マンゴーサゴなんかは他の店で頂いているので、今回はこれ!!


a0080858_14485631.jpg


向かって左が、温かい生姜汁にサツマイモとロンガンの煮たものが入ったデザート。

SGD 3

オイモさんは、ほんのり甘く、ほっこりとしています。
ロンガンは、ちょっとラ・フランスのコンポートのような食感で、こちらも自然な甘さ。
この2つの具が、生姜湯に良く合います。
こういうデザートは、冷房で冷えきった身体にも良さげ〜。


右は冷たいボボチャチャ。
なんだか無性に甘めのココナツミルクが欲しかったので.....

SGD 2.5

最初、温かいデザートと迷ったのですが、ココナツミルクは冷たい方がクセが少ないので、冷たい方をチョイス。
でもシンガポールの冷たいデザートの基本は、クラッシュアイスがのって来るだけだった事を忘れてました.....あぅ。

でもクラッシュアイスでちょっと薄まって、これはこれで良かったかも。
そして、タビオカやタロイモ、サツマイモ等、こちらの食感も楽しい!!


でもやっぱりココナツミルクはカロリー高し!!

このてのデザートは心しておかないといけませんね〜。

まっ、でもたまにはいいでしょっ!!
ご褒美、ご褒美.....で、何の?






[PR]
by brauner | 2008-08-07 15:14 |  *Asian Dessert | Comments(2)
1日の流れ
☆Singapore 2008

旅に出ると『ご当地の物を食べる』ということにこだわってしまいます。
そのときにしか食べられない物が多いからね。

それに、たとえ日本にそのお店が上陸しても、決して海外で食べて感動した味ではないということが、多々あるから。

そうそう、だから食べる事に固執しちゃう。
それもその土地の食べ物にね。

で、どうやったらそんなに食べられるか?
自分でも考えてみたけれど、これといった事が思い浮かばないの。

要は短期間なら爆食が出来るのかもということくらい!!


そこで、シンガポールのとある1日を例にとってみると。。。

朝はだいたい9時前後に起床。
シャワーを浴びたり、日本から持って来たコーヒーを飲んだり、前日に買ったヨーグルトやパンを食べたり。
まずは胃腸に『さて、今日も食べますか!?』とお伺いを。

身支度を済ませ、ホテル出発はだいたい11時〜11時30分。

まず1食目、ホーカーが混まないうちに麺類なんかをするっと。
ここでスイカジュースとかライムジュース、油條なんか行く時もあり。
チキンライスもこの時間帯で。

ホーカーが混んで来ると、一息つくためにデザート屋さんへ。
2食目は、ここで黒芝糊や杏仁糊、サツマイモ入りの生姜スープあたりでホッと一息。
ヤクンのカヤトーストなんかも、ここの時間帯。

その後、スーパーで買い物をしたり、場所によってはHMV、ボーダースへ行ったり、アディダスやプーマあたりをのぞいたり。
お部屋のお掃除が終わるまでは、街をぶらぶら。
お掃除終了をみはからって、部屋へ戻ります。

ここでだいたい3時くらいかな。
ここから夕方まで、洗濯したり、日本とコンタクトをとったりメールチェックしたり、今夜何食べるかを考えたり、お店への行き方をチェックしたり。
といっても、夕飯はカレーか肉骨茶ですが....

あとは昼寝したり〜ほとんど爆睡!!

まっ、たま〜にプールで歩いたりしますが、ほとんどお部屋で寝てる(爆!!)

・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚・・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚・・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚・・゚・。・゚゚・*:.・゚・


6時くらいにはおもむろに起き、まずはお部屋でタイガービール。
『さぁ、今夜もよろしくね!!』という意味を込めて。
その後8時くらいには、今晩のお目当ての店へ!!
夕飯時は普通にご飯です。
基本的に、ご飯はご飯、という事で。

夕飯が終われば、その足で本日2回目のデザートです。
デザート屋さんに行く時もあり、マックでソフトクリームのときもあり、フルーツを買って帰る時もあり。

そして部屋へ帰ったらコーヒーでも飲んで、一通りメールやネットをチェックして、1日が終了。
就寝はだいたい1時付近。

あら、こうやって書いてみると、大して食べてはいないじゃない!!
それに、なんて規則正しい生活パターン!!

あっ、でも食べていない時はほとんど寝てますね〜。
お昼寝して起きてビールを飲むと、ほどよく胃腸が食べ物を恋しがるの。

おほほ。


なお、移動は徒歩かバス、MRTなどの公共機関です。
これが運動と言えば運動ですねぇ。

シンガポールに限らず、基本的にタクシーは使わない主義。
タクシーでなければ行けない場所には、ほとんどと言っていいほど行かない主義。
[PR]
by brauner | 2008-08-02 23:58 | 旅★あれ・これ | Comments(4)