<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
久々にのぞいてみたら
次回の訪星予定は全くの未定ですが、久々にグリーンホリデーさんをのぞいてみたら、
ワタクシのハート、ストライクど真ん中の物件を発見!!

それはここ

嗚呼、たまらんわ〜ヽ(´▽`)/

こよなく愛するリトルインディアとチャイナタウンしか徘徊しない我家に取って、
絶好の条件かも。
あっ、ブギスにも行くけど、ここならリトルインディア(Sungei Rd.)からも
バスで一直線だわん。

今年のウィーンで、初めてのサービスアパートメント暮らしをしてみて、
ことのほかその居住性の良さにウットリしちゃったもので・・・
まぁ、シンガポールではほとんどキッチンはいらないけれど、
朝起き抜けにコーヒーをガッツリ飲む我家には朗報です。

キッチンも便利だったけれど、それ以上に便利だったのは、セルフランドリー!!
ウィーンのアパートメントでは、ミーレのランドリーが無料で使い放題だった
けれど、シンガポールは有料ですねぇ。
それでも洗濯4ドル・乾燥4ドルは、かなり良心的でしょ〜。

毎訪星、だいたい1週間前後の滞在を予定しているので、
こういうアパートメントは嬉しい限りヽ(´▽`)/
写真ではかなりきれいに写ることを差っ引いても考慮しても、
ここは要チェックだわん♪


皆様、いかがでしょ?
[PR]
by brauner | 2009-05-30 10:36 | 旅★あれ・これ | Comments(8)
阿秋甜品のオーダー
いつも書こうと思って忘れてしまうので、備忘録として載せておきます。
もうご存知の方はスルーしてくださいね!!


このデザート屋さん、平日の夜9時頃から閉店までと、週末はむっちゃ混みます!!
混んでいる時は相席もすすめられますが、イヤな時は並ぶ覚悟を。
ホーカーと同じように、まずは席の確保をして、テーブルにあるメニューをじっくり読んでくださいね。
季節限定デザートはテーブルの上とか、壁に貼ってありますから、それも忘れずに。

注文が決まったら、レジのところに行ってテーブルの番号と注文を告げて、
お会計をすませます。
レシートもくれますから、念のために持っておくと良いかな。

さあ、あとはデザートが来るのを待って食べるだけです!!
食べ終わったら好きな時に出て行けますよん♪

今回行ってみたら、お隣の店舗も阿秋になっていたので、座れる確率は高くなっていました。
ただしお隣は、お店の中の行き来は出来なくて、一旦外へ出なくちゃならないのが面倒ですが。
トイレもきれいになっていたので、いざという時にはここは使えますよ!(^^)!
[PR]
by brauner | 2009-05-30 00:24 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(0)
リピーター@阿秋甜品
☆Singapore 2009

えー、通ってます阿秋甜品^^;^^;

ここでは麻芝糊(黒ごまのお汁粉)、杏仁芝糊、マンゴーサゴあたりが定番なのですが・・・

お約束のマンゴーサゴを頼んだ日のこと。
ふと隣の親子4人連れを見ると、皆アイスクリーム入りをガッツリいってます。
おお、これは美味しそう!!
テーブルの上のメニューを見ると、ほとんど全ての冷たいデザートには、
0.8Sドル増し(日本円で約52円プラスするだけ)で、アイスクリームが
ワン・スクープ乗っかるなんて、これはスルーできないでしょっ。

っていうわけで、アイスクリーム入りにトライ!!

a0080858_011212.jpg


マンゴージュースの中に、タピオカとフレッシュマンゴーがごろんごろん。
これにヴァニラのアイスが溶け出すと、むちゃくちゃウマ〜。


a0080858_020660.jpg


そして今回、ワタクシがハマったPulut Hitamプルッ・ヒタム
ブボー・ヒタムと記しましたが、ブルッのようですm(_ _)m
黒米のお汁粉にココナッツミルクをたらしたもの。
上にパラパラとかかっているのは、アーモンド・スライス。
お汁粉といっても、黒ごま同様、黒米の持つほのかな自然な甘味です。

ヴァニラアイスクリームとの相性は抜群だし、もうこれメロメロ。
久々のストライクど真ん中でした!!


今回だって、もちろんこの3品はおさえておきました( ´艸`)

a0080858_022195.jpg


黒芝麻糊と杏仁糊。

a0080858_059653.jpg


マンゴーサゴ。
[PR]
by brauner | 2009-05-28 01:06 | *Asian Dessert | Comments(12)
クエ@ブンガワン・ソロ
☆Singapore 2009

マレー菓子(クエ)との出会いがあまり印象が良くなかったせいか、
手を出していなかったクエ。

初めてシンガポールへ行ったとき、ウィスマの地下(おそらく)で買った
パンダンリーフ風味のバターケーキのようなシフォンケーキを食べて、
ちょっと気分が悪くなっちゃったんです。
きっと、久々の東南アジアの熱気にやられていたんだと思います。

以来、この手は苦手だ〜って^^;
でも気にはなっていて、いつも横目で見ていたんですわ〜。

a0080858_1521998.jpg


左側がLapis Sagu(ラピス・サグ)。
もっちりとしたういろう系で、お米とタピオカからで来ています。
ちょっとド派手な色使いですが、これがなかなか美味しいんですよ。
ワタクシ的にはちょうどいい甘さで、どことなく和菓子っぽい味もgood!!

右側がOngol Ubi(オンゴル・ウビ)。
タピオカの粉で作られていて、上からココナッツをまぶしてあります。
モチモチ系で求肥を柔らかくした感じで、こちらも美味しい!!
ラピス・サグと同様の味ですが、ココナッツフレークが味のアクセントになって
アジアっぽい感じがいいですね〜。

どちらも1個0.8Sドル。
ちょっと甘いものが欲しくなった時には、ちょうどいい感じ。
ホテルの部屋に、常備しておきたいかも!?

相方翁はやはりダメらしいので、次回からは必ず買って独り占めしようっと( ´艸`)
[PR]
by brauner | 2009-05-24 15:50 |  *Food ローカル | Comments(2)
アウグスティーナ教会
☆Wien 2009

このところ食べ物ネタが続いたので、趣向を変えて一休み。
久しぶりのウィーンレポ、再開です。

ウィーンの街には沢山の教会があります。
毎日のミサの他にも、各教会でコンサートを開いたり、音楽ミサがあったり、
催し物があったりと、いろいろなイベントがいっぱいあるんですよ〜。

以前にもご紹介しましたが、この滞在中も日曜日や祝日に行われる音楽ミサに
何度か足を運びました。

a0080858_119457.jpg


今回は、オペラ座と王宮の間にあるアウグスティーナ教会へ。
この写真の前方がオペラ座の裏手、写真を撮っている私の後方に
その教会はひっそりとあります。


a0080858_1224266.jpg


ここは宮廷付属教会で、ハプスブルグ家縁の教会でもあります。
ハプスブルグ家の結婚式はここで執り行われたそうです。
かのマリアテレジア、マリー・アントワネットやエリーザベトもここのバージンロードを歩きました。
といっても、マリーアントワネットの場合はオーストリア側の結婚式で、
ルイ16世は代理人の方が代役をお務めになったそうですが・・・


a0080858_1225393.jpg


祭壇の向かい側後方、教会の入り口の上方にはパイプオルガンが鎮座しています。
ここのバルコニーでオーケストラの演奏や合唱が行われ、
その音が石造りの天上に反射し、教会全体を包んで行きます。
まるで天上からの音のシャワー。

歴史上でしか知らない彼等もこの音を聞いていたのかと思うと、なんだか不思議な気持ちになってきます。


この教会の地下にはハプスブルグ家の54個の心臓が安置されているそうです。
(御遺体はカプチーナ教会〜皇帝納骨所、心臓以外の内蔵は聖シュテファン寺院に安置)
[PR]
by brauner | 2009-05-23 01:37 | 旅★ウィーン VIE | Comments(2)
やっぱり行っちゃう@ZAM ZAM
☆Singapore 2009

前回の訪星から復活して味をしめた
ムルタバッ(k)ミー・ゴレン!!

a0080858_0352296.jpg


おバカの一つ覚えでやっぱりマトン・ムルタバッ(k)( ´艸`)
そして奥にはミー・ゴレンが鎮座しとります。

『絶対今日は違うものをオーダーするのじゃ!!』と意気込んでZAM ZAMに行くのですが・・・
やっぱり同じものを頼んでしまう、ヘタレです。



a0080858_0353881.jpg


お通し?!、箸休めフォーク休め?!のキュウリだって、野菜の少ないシンガポールでは貴重品。
そしてムルタバッ(k)にはカレーソースが必須です。
このコラボが、またたまらんのですわ〜。

もちろんドリンクは、熱っついチャイで決まりです !(^^)!


a0080858_032121.jpg


この日は平日の9時過ぎ。
1階のレジ付近では、お客さんも一段落ですが、2階はまだまだ食の響宴真っ最中。
ここはホントにお客さんの足が途絶えないですね。


*:.*:..。o○☆゚・:,・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚・*:.*:..。o○☆゚・:,・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚

恋するシンガポールのあじゃみんさんのドイツ旅行にお答えしていて、
未だ書いていない年末年始のウィーンレポを思い出しました〜。

シンガポールレポと合わせて、これからちょこちょこ載せて行こうと思います。

またよろしくお願いしま〜すd( ̄▽ ̄)b
[PR]
by brauner | 2009-05-18 00:57 |  *Murtabak・Mi・Soto | Comments(12)
AMARA HOTEL〜部屋からの眺め
☆Singapore 2009

お部屋からの眺めです。
ガラスの写り込みで分かりにくいけれど、この風景わりといい感じです。

a0080858_23531265.jpg


ホテルの回りは高層のコンドや公団住宅、そして高層のオフィスビル群なので、
それを考えたら上出来!?

眼下の公園?!を斜めにまっすぐ突っ切る先には、タンジョンパガーのMRT駅入り口。
皆さん、家路を急いでいる模様。

もう少し暗くなると、遠くに見えるラッフルズプレイスの夜景もきれいでした。


ホテルの値段からしたら、とーっても格安だったため、期待もしなければ文句も無し。
よっぽどひどくなければ、あまり気にしないタイプです(爆!!)

ハワイなんかのリゾートへ行っても、よほどのことが無いと『海の見えるお部屋』は
希望しません。
だいたい山側か、オーシャンフロントでも低層階のプール・ガーデン側。
だって〜、昼間は爽やかで良いけれど、夜の海って吸い込まれそうで、何だか怖くないっすか???
[PR]
by brauner | 2009-05-16 00:03 | *シンガポール | Comments(9)
AMARA HOTEL
☆Singapore 2009

目指すアマラホテルは、MRTタンジョンパガーの出口Aをでればいいのですが、
荷物があったので出口A付近のエレベーターを上がったところが便利でした。

地上に出てしまえば、ホテルはすぐ視界に!!

このホテルには、常時ドアマンが2人いて、ドアの開閉をしてくれるんですよ〜。
こんなホテル、久々だわ〜。

チェックインは午後2時でしたが、すぐにお部屋に入る事が出来ました。


a0080858_0254683.jpg


お部屋はいたって普通のツインベッドルーム。
ベッドも柔らかすぎず、固すぎずで、枕も2種類ありました。


a0080858_02671.jpg


今時めずらしい?!ブラウン管のTV。
上のクラスになると液晶TVになるようです。

TVの下には冷蔵庫(ミニバー)とポットやお茶セット、グラスなど。
紅茶とコーヒーは、毎日補充されていました。

デスク回りには、コンセントとブロードバンド。
机もそれなりに大きいし、椅子も2脚ありました。
強いて上げれば、もう一つコンセントがあると嬉しいんですが・・・


a0080858_0262393.jpg


お部屋に入ってすぐ右側には、大きめのクローゼット。
ハンガーは十分にあるのですが、いわゆるこのクローゼット専用のものでした。
クローゼットの中には小さな引き出しが2つ。
クローゼットの大きさからいったら、もうちょっと大きなチェストでも
良かったんじゃないかなぁ?

ビジネスマンを意識しているのか、書類鞄が入りそうな縦長の金庫もありました。
ノートブックじゃないところが笑ってしまいますが( ´艸`)


a0080858_0263650.jpg


こちらはバスルームです。
写真で見るよりも結構広いんですよ。

入り口右側には小さめの変形シャワーブース。
バスタブのほうのシャワーは可動式でした。


a0080858_0265062.jpg


最後ですが、ベッドの脇の小さな空きスペースに、無理矢理?押し込んだ風の
オットマン付きのひとり用ソファー。
かろうじてTVは見えるものの、何か意味があるのだろうか?
[PR]
by brauner | 2009-05-11 00:56 | *シンガポール | Comments(13)
AMARA HOTEL〜でもその前に
☆Singapore 2009

フレグランス・インペリアルホテルをチェックアウトして、向かうはタンジョンパガーの

a0080858_23584640.jpg


AMARA HOTEL

ちょうどアマラホテル前まで、ホテル横のバス停から1本で行けたのですが、
どうせならEZリンクカードを新しくしてチャージもしておこうと、MRTで移動しました。
ラベンダー駅〜ブギス〜シティーホール〜ラッフルズ・プレイス〜タンジョンパガーですから、
乗ってしまえばあっという間。
平日のお昼ですし、この路線はチャンギから来る路線でもあるので、
わりと気軽に荷物を持って乗れるかな〜。

『出来るだけ公共の乗り物に乗っていく』というのが我家のモットー。
って、単に相方翁がタクシー嫌いなんです(;´Д`)ノ
日本にいてもまず乗らないです。

ああ、話がそれてしまったわ。

で、向かったアマラホテルは午後1時前だったけれど、すぐにチェックインできました。
お部屋はちょうどメイドさん達が出入りするドアの隣だったので、どうかな?と思ったけれど、
全然物音は気にならないし、かえって安心してドアの開け閉めも出来たし問題無し。


エア+ホテル1泊付きという事だったので、2泊目以降をどうするか。
ちょうど時期的に『金融恐慌』と騒がれていた3月末だったので、さすがのシンガポールでも
以前のような強気なホテルの値段も影を潜めていました。

エクスペディア、アジアトラベル、グリーンホリデー、Booking.comなどなど、
いろいろお得なホテル値段が目白押。

☆リトルインディアとチャイナタウンに出やすい
☆バス停やMRTの駅がすぐそばにある
☆スーパー、もしくはコーヒーショップがすぐそばにあること
☆お部屋にブロードバンド、できればLANケーブルであること
☆もちろん、お値段が安い事

ああ、忘れておりました。
☆『ESPN、STAR SPORTSもあればなおよろし』というお達しもありました。


最終的には、スカーレット、Mホテル、フラマ、アマラあたりが候補ホテルに。
あらっ、チャイナタウンばっかりだわ〜。

そして会議?!の結果、今回はAMARAに決定!!


アジアトラベルで『2泊すると3泊目は無料』というキャンペーンがあったのですが、予約と同時にキャンセル料は全額。
なので、ギリギリまで待って予約を入れる事にしていたら、Booking.comに
132Sドル++/1泊というプランが!!
アジアトラベルと値段は同じだけれど、このプランだとキャンセルは2日前まで無料だったので、即予約しました!!

やはり、出発まで1週間切っているという、いつものパターンでした。
っていうか〜、飛行機の予約が1週間前だったから当たり前か?!
[PR]
by brauner | 2009-05-08 23:39 | *シンガポール | Comments(0)
Fragrance Hotel Imperialの朝食
☆Singapore 2009

今回のインペリアルでは朝食付きでした。
比較的上のグレードをねらっている、このところのオープンのフレグランスホテルでは
朝食付き、屋上にプール付きというのがウリのようです。

a0080858_02487.jpg


前に泊まったセレギーと、内容は一緒でした。
ほとんど無料といってもいいくらいの宿泊料金なのに、
こんな立派な朝食までだしていただいちゃって、なんだか恐縮してしまいます。
朝のコーヒーもいただけて、満足、満足。


a0080858_022368.jpg


朝食会場は1階ロビーの奥にあるカフェ。
従業員さん達もテキパキしていて、気持ちよく過ごせました。
このロビーには、日本語入力できるものを含め、PCが3台ありました。
(15分ドル)
カフェもそうですが、宿泊客は近隣のビジネスマンやビジネスウーマンが多いようです。
各部屋で無線LAN(別料金)もできるようなので、このご時世、需要が多いのかもしれませんね。



朝食後、ラベンダーのホーカーでも見に行こうと計画していましたが、
お腹も満足、さすがに早朝着で身体がついていかれない・・・

チェックアウトは12時だったので、この後お部屋で
プレミアリーグの再放送を見ながらウダウダでした。


チェックアウト後は、徒歩でラベンダー駅まで行き、
MRTでタンジョンパガーまで移動しました。
荷物をガラガラ引きながら、ゆっくり行っても駅の改札口まで5分程。
計画通りのスムーズな移動が出来ました。
[PR]
by brauner | 2009-05-07 00:26 | *シンガポール | Comments(0)