<   2009年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
潮州街肉脞麺@Chinatown Cplx
☆Singapore 2009. 09.

Ye Ji Cooked Foodの斜め後ろに長蛇の列!!

a0080858_17132447.jpg


この経済飯の後の第2弾にはもってこいの肉脞麺〜Bak Cho Meeではないですか!!
経済飯を頬張りながら観察していたんですが、常時10人くらいが並んでいるんだけれど、
嬉々として列が進まないんですよ。
よくよくみると、大量にお持ち帰りする人が多いみたい。
おまけに、調理しているアンコーは、一つ一つの作業がリズミカルなんだけれど
こだわりがありすぎるのか、時間もかかるって感じ?!


そして待つ事(並ぶ事?!)15分ほど。

a0080858_17302277.jpg


やっと出会えた肉脞麺、3ドル。
今回はドライでウマ〜♪
ここのは黒酢という世界ではなくて、どちらかというとピリ辛系かな。
特徴と呼べる程ではないかなぁ。

でも特筆すべきは具の多さ!!
ワンタンだけでなく、茹でたミンチや茹で蝦、干し椎茸の煮たもの、湯葉(と思う)の揚げたもの、
もやしや青菜などなど。
この具材を一つ一つ、茹でたりのせたりしているから時間がかかるのね〜。

a0080858_17304333.jpg


もちろんスープもついてます。
フィッシュボールも肉団子も、いい塩梅で美味し〜♪

後から見たらここでもあったよ〜

さぁて、お腹がいっぱいになったなら、お次はお約束のデザートでしょ〜037.gif




*:.*:Teochew Street Mushroom Minced Meat Noodle〜潮州街肉脞麺*:.*:
Blk 335 Smith St. #02-023
Chinatown Cplx
12:30pm~9:00pm
休・Mon & Tues
[PR]
by brauner | 2009-10-31 17:58 |  *Mee・麺 | Comments(6)
知らなかったのは私だけ?!
成田空港保安サービス料ってーのが導入されるんですねぇ。
いったい何時決まったん?

旅客保安サービス料(PSSC)
大人・小人とも 500円旅客保安サービス料(PSSC)
大人・小人とも 500円

くわしくはこちらから〜


11月16日以降の購入だと、2,540円を徴収される事になるのか・・・
おまけに燃料サーチャージも年始分から値上げされるかもしれないし。
だからといって、先回りしてチケットを購入出来ないしなぁ002.gif
[PR]
by brauner | 2009-10-28 23:17 | 旅★あれ・これ | Comments(8)
経済飯@Ye Ji Cooked Food〜Chinatown Cplx
☆Singapore 2009. 09.

肉骨茶の後は阿秋でデザートを予定していたけれど、あまりの満腹感に断念。
だけどそのまま終わるにはちょっと敗北感があったので、ホテル隣のマクドナルドで
ソフトクリームを食して終了のゴング。

そういえば、昨年50セントだったソフトクリームは、70セントに値上がりしていたわん007.gif

開けて3日目。
毎朝のルーティンということで、ラウンジでフルーツやヨーグルト、シリアル等で朝食。

その後、間髪入れずに昼食へ〜ヽ(´▽`)/
まずはチャイナタウンコンプレックスの経済飯屋さんへGo!!

a0080858_0552486.jpg


おお、並んでますね〜。
さすが、マカンスートラ(Chap Chye Rice)箸2.5膳(箸5本)の高評価だけのことはある?!
ストールの中にいるアンティが、テンポよくお皿に盛ってくれます。
オカズの種類がかなり多く、一つの段に手前と奥と2種類づつあるので、
はっきりと意思を伝えましょう。

アンティも『これ?、あっち? それ?』とお玉で指し示してくれるので
ご安心くださいまし。
ただし、英語と中国語のチャンポンですから〜ヽ(´▽`)/


a0080858_0554023.jpg


今回はこの3種類のオカズをチョイス。

まずはこの厚揚げが私を呼んでたの。
ちょっと甘辛く煮付けてあって、和食の煮物っぽい感じの味。
ふっくらしみ込んだお味が何ともいえず、ウマ〜。

そしてローストした叉焼の角切り。
ちょっとしょっぱ目でしたが、しっかりと油が抜けているのに、パサつくこと無く
しっとりとして美味しいお肉でした。

やっぱり定番の野菜炒め、インゲンの炒め物です。
ちょいピリ辛で食欲倍増!!

これにジュンサイっぽいものが入った、塩味のスープがついて3.4Sドル
美味しいわ〜011.gif安いわ〜037.gif嬉しいわ〜003.gif

なんだかほわ〜っとする経済飯。
日本のお惣菜屋さんでも、こうやってご飯と共にやってくれないかしら?

3日目の1発目としては、ウマ〜なものに出会えて満足、満腹、言う事無し!!
よっしゃ〜、次行ってみよ〜ヽ(´▽`)/


*:.*:Ye Ji Cooked Food*:.*:
Blk 335 Smith St. #02-020
Chinatown Cplx
9:00am~3:00pm
休・Sat & Sun
[PR]
by brauner | 2009-10-26 01:27 |  *ご飯もの・お粥 | Comments(6)
お初・肉骨茶@Leong Kee Bak Kut Teh
☆Singapore 2009. 09.

バフェの朝食072.gifカリー・ミー072.gifアジアン・デザート072.gifカヤトーストとこなし、
やっとお昼寝とメールチェックを完了して、ふと気がつけばもう夕飯ヽ(´▽`)/

で、まず向かった先はここだったんだけれど、見事にふられてしまったの。
もう身体はナシ・パダンになっていたので、思いきってZion Rd.のお店まで行こうか

と思ったんです。
でもね、またまたふられると夕飯を食べる気力まで無くなりそうだったし、
貴重な1食を初日から棒にふってしまったら、何のためにシンガポールまで来ているのか、
分からなくなっちゃうもんね〜。

前ふりが長くなりましたが、そういうわけで、クラークキーのバス停で頭フル回転!!
ここから挽回するには・・・

そうだ、肉骨茶へ行こう!!

そして行った先は、Beach Rd.にあるLeong Kee Bak Kut Teh〜梁記肉骨茶

a0080858_09629.jpg


ちょうど HOTEL PARK ROYAL ON BEACH ROADの斜め前あたり。
本店はSims Ave.

a0080858_094163.jpg


まずは席に着いて、メニューをじっくりご覧あれ(右上の黄色い看板)
お値段も併記されているので、これはよく分かって嬉しいです。


a0080858_01025.jpg


はい、こちらが梁記の肉骨茶です。
一人分づつ土鍋で来るので、アツアツを通り越してグツグツだよ〜ん010.gif

この肉骨茶はとろっとした中国醬油と八角が味を強調しています。
ちょうど東波肉のようなかんじかな。
お揚げのような湯葉がスープをたっぷり吸って、これはウマ〜♪
思わず太うどんを入れたくなるのは、日本人だからかな?

お肉も良く煮込まれていて、トロットロで骨からホロッホロ。
青菜のオイスターソースもいい感じ。

と、ここで、いつもと何か足りないわと気づく←遅いよ。

そ、そうだ、ベジ、忘れちゃったよ〜007.gif


ナシパダンにはふられちゃったけれど、ご新規さんも開拓出来て
今までに無い味との出会いもあって、ツイテたね〜053.gif


034.gifスープは濃い目だし八角がバッチリ効いているし、コショウの辛さとは無縁なので、
コショウ系ピリピリが好みのお方はちょっと注意が必要かもしれません。
[PR]
by brauner | 2009-10-22 00:48 |  *Bak Kut Teh・肉骨茶 | Comments(12)
昼寝のお供に
☆Singapore 2009. 09.

カリーミーとアジアンデザートで幸せをかみしめながら、バスで帰宅(帰ホテル?!)
隣のフナンセンターのコールドストレージで、ミネラルウォーターを買おうと寄り道すれば、
何故か1階の亞坤に吸い込まれるわけでして。

a0080858_0522872.jpg


コピとカヤトーストのお持ち帰り。
これから昼寝だというのに・・・まだ食べるん?041.gif

1食1食無駄にはできず、確実にミッションをこなしますヽ(´▽`)/
[PR]
by brauner | 2009-10-19 01:01 |  *Kopi・Teh/Kaya・Puff | Comments(2)
あっら〜、こんなところに@記得吃
☆Singapore 2009. 09.

久しぶりのカリーミーに、汗ダラの洗礼を浴び、心地よい満腹感。
さぁ〜て、お次は糊でしょー。

とホンリムとチャイナタウン・ポイントをつなぐブリッジを渡り始めた、まさにその時、
チャイナタウンポイントの1階に見慣れた文字発見!!

あっら〜、こんなところに@記得吃

Upper Cross St.のお店が地下鉄工事のため閉店していたと思ったら、ここに移転していたのね〜。

a0080858_0424894.jpg


左手奥がマンゴー・サゴのバニラアイス乗せ 4.8 Sドル
ベースはマンゴージュースというよりも、マンゴーピューレと言った方が近いくらい
濃厚なものの中に、フレッシュマンゴーがごろんごろん。
相変わらずの、うま〜053.gif

バニラのアイスとのハーモニーもいいね〜

上からクラッシュアイスもかかっているけれど、個人的には無い方がいいなぁ〜044.gif


右手手前には、杏仁糊とPulut Hitam(黒糯糊)のコラボ、3.5 Sドル
こちらは温かいデザートです。
冷房の効いた店内で、あっつーい糊をすする至福の一時。
またまた、うま〜


お店の営業時間を確かめて来なかったけれど、おそらく夜9時〜10時くらいまでは
やっているんじゃないかな?
他のデザート屋さんと比べてちょっとお値段お高めですが、
中華デザートの枠を超えた創作デザート(香港デザート)も多数あります。

カリーミーの汗もひいて、中華デザートで満腹中枢も納得した事だし、
ホテルへ帰ってお昼寝タイム・・・のはず037.gif
[PR]
by brauner | 2009-10-17 00:46 |  *Asian Dessert | Comments(4)
興記咖喱麺@Hong Lim Mkt &Food Ctr
☆Singapore 2009. 09.

まずは、シンガポール上陸にあたって、手始め・腹始めにカリーミーをチョイス。

カリーミーといえば、チャイナタウンのホンリムへ行かなくちゃね〜。

a0080858_2258360.jpg


前に行ったのは2階のA Heng〜のほうだったので、今回は1階のHeng Keeへ。
お昼前だというのに、すでに10人程の行列です。
めげずに我らも並ぶのでありました。

順番が近づいて来ると、アンティが注文を聞いてくれます。
麺の種類もここで指定しませう。


a0080858_2322221.jpg


Curry Mee 4Sドル
さっ、ごらんあれ!!
こちらがマカンスートラ最高評価を維持しているカリーミーでございます。

どんぶりやれんげの回りに飛び散っている?カリーのスープは、見て見ぬ振りです( ´艸`)
見てくれは???ですが、お味は確かなものですよん♪

1階よりも心なしかココナッツミルクが多いと言うか、チリが多いというか。
具の中にあるお揚げがいい味出しているのよね。
煮込んだジャガイモも忘れる事が出来ません。
とにかくここのは具がごろんごろんと大きいの!!

はぁ〜、久々のカリーミーという事で、美味しかった〜003.gif
吹き出る汗が止まないけれど、どこか心地よい気持ちになれました。


*:.*:Heng Kee Curry Chicken Bee Hoon Mee*:.*:
Blk 531A Upper Cross St. #01-127
Hong Lim Mkt &Food Ctr
11:30pm~2:30pm
休 日・祝日
[PR]
by brauner | 2009-10-14 23:36 |  *Mee・麺 | Comments(10)
禁煙フロアへ移動
☆Singapore 2009. 09.

ラウンジのおねーさんによると、眺めが良くないけれどすぐ移動出来るとのこと。
もしいい眺め重視なら後からになるということなので、即移動でOK,la〜.

部屋の移動をする時間を気にするあまり、1日潰れてしまうのはもったいない。
なんたって、滞在時間を有効に使わないと!!

というわけで、朝食後、カードキーを受け取って、20階へ移動です。
喫煙フロアーに別れを告げ、禁煙フロアーへ1歩足を踏み入れたその瞬間、

嗚呼、空気が美味しい 別世界だわよ、このフロアーは!!


それにね、もとからあまり眺めって私の中では重要じゃないの。
まぁ滞在型の海辺のリゾートへ行っても、山側を希望する人だからヽ(´▽`)/

a0080858_16112476.jpg


今度のお部屋はほぼ正面にエクセルシオールホテルとご対面。
左手にはちょっとクラークキー〜ロバートソンキーなんかが見えます。

同じキングベット1台だけど、昨晩のところと同じくらいの広さかな。
部屋自体は小さいけれど、私的な動線はいい感じ。
まぁ、ラウンジ使用も入れて1泊1万円でこの待遇なら全く無問題。

a0080858_16115670.jpg


ベット横の天上近くまで棚のあるクローゼット。
引き出しがベットサイドにしかないので、衣服をしまう人には不便かな?
私はこのての引き出しは、資料や小間物しかしまわないので、
ベットサイドのもので十分です。
逆にハンガーが多いほうが嬉しいですね〜。

バスローブはワッフル生地のもの。
最初『あらタオルじゃない』と思ったけれど、シャワーの後に着るときは、
ワッフル生地(凸凹していて通気性が良い)のほうが、
さらっと羽織れて塩梅が良い事に気づきました。
まぁ好き嫌いはあると思いますが・・・
でも、これ、良かったなぁ〜。


a0080858_16124135.jpg


デスク回り。
スポーツチャンネルが皆無(ウチにとってね)なのが残念。
NHKは英語放送だし、中国系の番組が多いのが気になるところです。

ブロードバンド料金も込みなので、ニュースやスポーツはインターネットで観れるから
まあ良いんですけどね〜。


a0080858_16121625.jpg


部屋と同じくらい広い?!バスルーム。
手前のタオルがかかっているところがシャワールームです。
シャワーヘッドは固定と可動と両方あり、お湯の出も排水も無問題。
なんたって、シャワールームの十分な広さがポイント高し!!

トイレの前が広い洗面台なんだけれど、シンクはシングル。
遠くに見えるは、バスタブですわん(^^ゞ

もうちょっとバスルームをコンパクトにして、部屋を拡張したほうが
よりよかったんじゃないか?

無駄に広い部屋も落ち着かないので、バスルームに圧迫感の無いほうがいいかな。

まっ、貧乏性の我家には十分快適なわけで、このお部屋に1週間お世話になりました。
[PR]
by brauner | 2009-10-11 16:45 |  *シンガポール | Comments(2)
朝食はラウンジで
☆Singapore 2009. 09.

爆睡で食事抜きとなった翌朝は、胃の中がすっきりしていたためか、
目覚めも良くラウンジへ行き、やっと朝ご飯にありつく。

a0080858_23361957.jpg


ラウンジのバーコーナーに設置された朝食コーナー。
卵料理やパンケーキ、豆料理、麺類や包などの温かい朝食も、常時6品以上用意され、
その他にもトーストやデニッシュ、マフィン、シリアル、ヨーグルト、チーズ、
フルーツ、ジュースなどなど。

人数が少ない分、コンパクトだけれど十分な量。



a0080858_23433284.jpg


これから1週間、昼食〜デザート〜夕食〜デザートの行程を勝ち抜くため、
毎朝10時のスターターはこのくらいがちょうどいい。

ここは作りおきのコーヒーメーカーではなく、グルメコーヒーのマシーンで
ラウンジのおねーさんが、お好きなタイプのコーヒーを1杯1杯入れてくれます。



a0080858_23435529.jpg


このホテル、遮るものが何も無いため、マリーナ地区からシェントンウェイ、
ボートキーまでの景色は圧巻。
(他のお客さんがいたので、マリーナ〜海側は撮れませんでした)

a0080858_23443056.jpg


ロバートソンキー、そして遠くに見えるチャイナタウンまで、
朝から270度の景色を楽しみながら、日本の新聞片手に朝食タイム。

はぁ〜、朝から極楽ぢゃ〜ヽ(´▽`)/


この朝食タイムの間に、この朝チェックアウトのお部屋が出たとのことで、
禁煙ルームに移動する手はずを整えてもらいました。
ラウンジで新しい部屋のキーカードをもらい、部屋の移動が済んで出かける際に
ラウンジへキーカードを返すとのこと。

ラッキ〜、ツイテルね〜ヽ(´▽`)/
[PR]
by brauner | 2009-10-09 00:03 |  *シンガポール | Comments(8)
ペニンシュラ・エクセルシオールホテル
☆Singapore 2009. 09.

♪ナシパダ〜ンと振っておきながら、先にホテルのお話を^^;

で、今回のお泊まりはPENINSULA EXCELSIOR HOTEL

最初は、前回のアマラとかMホテルあたりをさがしたのですが、
折しもエクスペディアのプロモーションで、3泊すれば1泊無料というプランがあって、
お値段もアマラ等と変わらなかったのでとりあえずget.

良〜く見てみたら、クラブフロア滞在で、通常のクラブフロアのラウンジもOK
という事でした。
なので、ラウンジでのチェックイン・アウト、朝食、お部屋でのインターネット、
夕方のカクテルタイム、終日のラウンジでのドリンク、毎日のランドリー2点など、
特典もついてきました。

まぁ古いホテルだけれど、インド〜アラブ〜チャイナへのバス便もいいし、
クラブフロアのリノベーションも終わったという事なのでいいかな〜って。


まずはラウンジでチェックイン。
あいにくこの日は満室だったので、この時すでに喫煙室しか無かった!!
とりあえず、もし気になるなら次の日に部屋をチェンジする事で同意。
仕方ないよね、部屋が無いんじゃ。

実はチェックイン完了までの間、ドリンクをすすめられ、
夜景何ぞをみながらビールとおつまみ(チキンウィングとか包とか)でまったり。
ビールを飲んでいる間に、ラウンジのおねーさんが全てやってくれて、
サクサクとチェックインは完了。
あ〜、楽ちん。楽ちん。



部屋は19階の喫煙フロアだったのですが、エレベーターを下りるなり凄い匂いが・・・
部屋へ入っても、空調をガンガンにしても、凄い匂い。
ベットのリネンや枕にまで染み付いてるんですよね〜。

で、『明日朝一でチェンジだわね〜』って、いろいろ点検しているうちに
あのビールがきいてきちゃって・・・爆睡

次に気がついたら、なんと10時過ぎ・・・

嗚呼、やってもうた ; ̄ロ ̄)!!

なんのために全日空の午前便に乗ったんだよ〜ヾ(*`Д´*)ノ"
これじゃ、夜便に乗ったほうがよかったじゃん!!
一人3,000円×二人分プラスしたのに、全てが無駄になりました(ケチくさっ)




a0080858_22331435.jpg



お部屋はそこそこ良かったんだけれどね〜。
窓の外、目の前の障害物はまるで無くて、夜景は完璧だったし。
左手にはマリーナ地区、正面に見えるあの建築中の空中庭園のホテル、
右手にはボートキー、その向うにはシェントンウェイ。

か、か、完璧だしっ

でもさぁ〜、これで1週間じゃ、さすが元ニコチンジャンキーのワタシでもきついっす!!
[PR]
by brauner | 2009-10-04 22:58 |  *シンガポール | Comments(8)