<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
*:.*:感謝*:.*:
2009年も、残す所1時間を切りました。

私にとっての2009年。
まずはやっぱり、ウィーン、シンガポールと、また来訪することもできたこと。
これは嬉しかった〜!!
どちらの国も、心のお洗濯をすることが出来る、大事な場所です。

おいしい食べ物、大好きな音楽や素晴らしい絵画、風景、全てに萠〜。
我家の経済が許す限り、これからもこの旅は続けていきたいです。

また色々な面で、私の今までの人生の転換期ともなりました。

この1年、皆さんはどんな1年でしたか?



*:.*:*:.*:*:.*:*:.*:*:.*:*:.*:*:.*:*:.*:*:.*:*:.*:*:.*:*:.*:*:.*:*:.*:*:.*:*:.*:*:.*:*:.*:

今年も1年間、ブログを綴ることができました。
ご訪問下さった方、コメントを下さった方、全ての皆様に感謝です。
ありがとう。

来る2010年、世界中の人々が安心して暮らすことが出来ますように。
皆様にとって素敵な1年でありますように。

そして、来年の今日も、にこやかに迎えられますように・・・
[PR]
by brauner | 2009-12-31 23:33 | 日々★あれ・これ | Comments(9)
最後はラウンジ、そして最後のデザートへ
ナシパダンからアイスカチャンへのはしごで、お腹から歩いているような
パンパン状態で、ホテルへ戻って昼寝と大まかにパッキング。

朝食はラウンジでとっていたものの、夕方のカクテルタイムには
一度も言っていませんでした。
何度かラウンジのねーさんから『いらっしゃいませんか〜』とお誘いをうけていたものの、
『これからの予定を決めてあるので』と丁重にお断りを入れていたんです。

まっ、最終日くらいは行っておきますかっ029.gif
次の日は早朝チェックアウトだったので、もうこの時点で
エクスプレス・チェックアウトをしてしまいました。
もちろん、権利は翌日12時まで有効ですからご安心を。


a0080858_2332393.jpg


タイガーの生ビールを片手に、ラウンジからの夜景を楽しみつつ、
次回の訪星の際のホーカー飯を考える。
至福ですなっ016.gif

本日のおつまみは、焼売、キャロットケーキ、フィッシュケーク、チョリソ。
そしてクエ・ラピス。
他にも野菜スティックやクエがいくつかありました。
この時は夕飯第2ラウンドを催すつもりだったので、他のものはパスでしたが、
ビールを飲みすすむうち、お腹が一杯になってきてしまい・・・


a0080858_2343843.jpg


結局向かった先は、阿秋阿秋甜品。
日本ではほぼ口に出来ないであろう、マンゴー・サゴと黒芝麻糊をチョイス。
マンゴーがゴロゴロ入って美味しいですね〜。
黒ごまのお汁粉はいうまでもありません、美味しすぎです!!010.gif

この後バスでホテルへ戻り、残りのパッキング。
そして翌朝のANA便のWebチェックインをすませ、座席の確認と確定。
6泊7日の旅もあ〜っという間に過ぎ去って行きました。

しっかしまぁ、喰っちゃ寝〜の繰り返しとは、ホントこのことだわねぇ037.gif
[PR]
by brauner | 2009-12-30 23:23 |  *シンガポール | Comments(2)
一服の清涼剤@Annie Peanut Ice Kachang
最終日・お昼のナシパダンを堪能し、次に向かう先は、もちろんアイスカチャン!!
少々マンネリ化しつつあったデザート編が、一気に息を吹き返したかのような、
爽やかな一品です。

そして目指すは、あのタンジョンパガーのアニーさんのお店です。
ブギスから80番か145番のバスに乗って、チャイナタウン・マックスウェルを過ぎたら、
2つ目の停留所で下車です。

a0080858_23411882.jpg


今回は最終日ということもあり、前回気になっていた『More Milk』+0.5ドル増し。
トッピングのピーナッツの量も華やかに、練乳の甘味が満足感を誘うのよね〜♪

嗚呼、なんて美味しいんでしょ012.gif

かき氷が苦手な私でも、完食出来ちゃうアイスカチャン。
ふわっふわの魔法のデザートです。

ちなみにアイスカチャンの後ろに写っているのは、休憩中のアニーさんのおしりさん037.gif
[PR]
by brauner | 2009-12-29 23:44 |  *Asian Dessert | Comments(2)
やっとお料理の登場です@Warong Nashi pariaman
あー、やっとお料理まで到達しました〜037.gif

まずは何をおいても、ビーフレンダンをと頼みましたが、もうすでに売り切れ!!
マトンレンダンならと言われましたが、丁重にお断りしました。
やっぱり基本のビーフレンダンを食べてからじゃないとねぇ〜034.gif

a0080858_22195232.jpg


1品目はチキン・レマ(k)です。
他の呼び名では、チキン・バカー(r)ともいうそうです。
チキンのココナッツミルク煮なんですが、これがまた奥さん、ウマすぎなんですよ!!
ココナッツミルクといっても、思った以上にスパイシーであっさり仕上がってるんです。
チキンの骨離れも驚く程ほろっとしていて、味もしみてお肉も柔らかい。
リバーバレーで食べたカリー・アヤムと甲乙つけ難いです。
これだけでご飯がすすんで困りものだわ〜。

a0080858_2220147.jpg


サンバル・ゴレンです。
インゲンと高野豆腐を揚げたもののようです。
かなりスパイシーですが、これはちょっと、我家にとっては塩辛いかな〜。
少しづつご飯と共に頂きました。

a0080858_22204812.jpg


もちろん、芋好きにはたまらない1品、ベゲディルも。
やっぱりカレーにおいもさんは欠かせませんね045.gif
どのテーブルを見ても一人1つづつお皿に載っているし、お持ち帰りの人もたくさん!!
やっぱりここでも人気の1品のようでした。

a0080858_22211641.jpg


こちらはお通し?!のピーナツとチリ、ピリ辛キュウリ、そしてイカンビリス(小魚)。
このキュウリのお漬け物とイカンビリスがまた美味しいんですよ〜010.gif
日本人の心をくすぐる、いい感じなの
相席になったとなりのオジさんは、このチリをまんべんなくご飯にからませて食べていました。
まるでケチャップライスのように・・・

このチリは辛くてね、お子ちゃま舌の私には太刀打ち出来ませんでした。
まだまだ修行がたりません007.gif

a0080858_22214536.jpg


もちろん、カレーソースもありますよん016.gif
辛いけれどまろやかで深みのあるカレーソース。
これだけでご飯がすすんでヤバいです。

a0080858_2222877.jpg


はい、これがお料理の全貌です。
最初、ちょっとオカズが少ないかなぁと思いましたが、いえいえどうして。
これ以上オカズを頼んだら、ご飯もお変わりしないといけないわん。
このくらいでちょうど良かったように思います。

このタイ米系だからこそ、お皿一杯のご飯を食べても、お腹にもたれずに
食べられるんですよね。

a0080858_22223644.jpg


さてさて、お会計をしてくれるのは、写真左端のメガネをかけたおねーさんです。
彼女がお会計全てをコントロールしているので、順番が来るまで席に座って待ちましょう。

このお料理とカラマンシージュースも頼んで、〆まして11.3 Sドル

お料理もお値段も、両方ウマ過ぎ!!
今回食べられなかったビーフレンダンを楽しみに、また行かなくちゃね〜001.gif


*:.*:Warong Nashi pariaman*:.*:
738 North Bridge Rd.
7:30am〜3:00pm
休 日・祝祭日
[PR]
by brauner | 2009-12-26 23:19 |  *Nasi Padan/Lemak | Comments(2)
Warong Nashi Pariamanにて
なんだか師走に追い立てまくれている日々が続き、更新がずいぶんと滞ってしまいました。
すんまそん040.gif

さてさて、ナシパダンのお話です。
このお店は、ムルタバでお馴染みのザムザムや、超有名なモスクと同じ道沿いなので、
すぐ見つけられると思います。


a0080858_16362390.jpg


ちょうどお昼時だったので、そろそろお店も混み始めている感じでした。
でも、ラマダンの時期だったためか、ここのオカズを買って帰る人がかなりいて、
のそのそしているとオカズが売り切れそうな事態!!




a0080858_1637350.jpg


上段の魚の唐揚げとか、揚げ卵とか、ホント美味しそうなの♪
ウィンドウに並べられたオカズを見ながら悩むのが、また楽しいんですよね。
でも、どれにしようかと考えているそばから、徐々に無くなっていくものが!!
あ〜、モヤシがないよ〜(;´Д`)ノ


a0080858_1637246.jpg


チキンやカレー、凄い人気で、例の金魚袋を沢山ぶら下げて帰る奥さん続出です。
皆さん、日没後にしかお食事出来ないし、味見だってできないし、
お料理するのはつらすぎるよね〜045.gif

お店で働くスカーフを巻いた女性を見ると、なんだかお食事するのは悪いなぁ〜って。
でも、もうこの1日しかシンガポールに滞在出来ないので、心の中で手を合わせて
頂こうと思いまぁ〜す。


続く・・・まだひっぱるんかい?!015.gif
[PR]
by brauner | 2009-12-23 17:06 |  *Nasi Padan/Lemak | Comments(6)
最終日の行動〜Warong Nashi pariaman
1週間の滞在日程なんて、あ〜っという間に過ぎ去ってしまって、気づいた時には
もう最終日になっているわけでして^^;

まずはラウンジで朝のコーヒーを飲みながら、1日を有効に活用するべくミーティング。
って、2人で。

やはり最終日まで気になるナシパダン。
最初に行ったSinar Pagiが1ヶ月の休業でがっくり。
あきらめきれずに行ったRiver Valleyのナシパダンがめっちゃ美味しかった!!
相方翁曰く、帰国前にもう一度トライしたい、と。

ならばダメ元でWarong Nashi pariamanへ行ってみようということで商談成立?!

River Valleyはラマダン明け以外は開店していましたが、Warong Nashi pariamanは
どうでしょうか。

なんせここのナシパダン、ふだんの営業時間が平日の朝7時から午後3時まで。
でもオカズが売り切れたら閉店となるので、ほぼお昼過ぎまでらしいのです。
もうこの1日しか時間がないため、開店しているといいのですが・・・

a0080858_2342788.jpg



しかしラマダン月はホント要注意だと、心に刻んでおかなければならいですね〜。
ラマダン明けのお休みは知ってはいたものの、ラマダン期間中も休業になる
お店があることまでは知りませんでした。

あまり普段の生活から宗教上の制約や祝日と接していないためか、
海外へ出ると直接肌で感じます。
[PR]
by brauner | 2009-12-18 23:14 |  *Nasi Padan/Lemak | Comments(0)
お待ちかねのクレイポットライス
前菜のホッケン・ミーをへろっと平らげて、そろそろ30分たった頃、お店に戻って小姐を探すと、
土鍋の洗い物に殺気立った雰囲気をかもし出しておりました。
テーブル番号を告げなければならないので、声をかけようと店の前で右往左往していたら、
別な小姐に中国語でまくしたてられビビりまくり。

拙い英語で『私はもうオーダーしていて、テーブル番号を・・・』と言いかけたら、
洗い物をしていた小姐が気がついてくれて、中国語(福建かいな?)で何やら言ってくれたので、
事無きを得ました。
いきなり大声ハイスピードの中国語には、びっくりしたわん^^;


a0080858_21122094.jpg


はい、炊きたて出来上がりのクレイポットライスです。
今回もオジさんに味付けしてもらいました。
このまったりとした中華醬油とラードの組み合わせは、何度食してもウマ〜003.gif
中華版ジャンクフードの冴えたる物だけど、病み付きだわねぇ。

a0080858_211237100.jpg


そしてこちらが出来上がりに混ぜる具の数々。
骨付きチキンも臭みもなく、腸詰めのソーセージもいい味だしています。
香菜が苦手なら、この時点で入れなければ無問題ですよ〜。
ちなみに我家では争奪戦が繰りひろげられます037.gif

具が無くても、このご飯だけでワシワシいけちゃうわ〜041.gif
もちろん完食!!


毎回全体像を撮ろうと思うのだけれど、いつも暗い場所に座ってしまって、
上手く撮れないんですよ〜。
こんな忙しい時に、写真撮るまで待っててもらうのもねぇ。
[PR]
by brauner | 2009-12-12 21:27 |  *ご飯もの・お粥 | Comments(8)
義順921炒福建蝦麺
チャイナタウンコンプレックスのホーカーはとにかく広いので、お店のストール番号を見ながら
『ここはどこ?』と自分に問いかけ確認しながらの移動となります( ´艸`)

夜の8時を過ぎていても、家族連れやカップルの夕飯はまだまだこれからという感じ。
その反面、朝から夕方までのストールは、着々とお掃除が終了し、シャッターを下ろして
家路を急ぐという、どこの国でも変わらぬ光景。

さ〜て、そんな中でも、ひときわ人の群れができているストール発見!!
これは見逃すわけにいきませんね。

a0080858_0314435.jpg


行き着いた先はフライド・ホッケン・ミーのストール。
皆さん並ぶわけでもなく、ストールのまわりにわらわらと群れている、
そんな印象を受けました。

『この店はどうなってるんだ?』と思いきや・・・

ストールの中ではアンコーがひたすらでっかい中華鍋を一心不乱にふって調理中!!
店先で注文を取るアンティが『はい、あなたはいくつ?ここで食べる?持って帰る?』など
客に順番に質問をし、暗記している!!

ホッケンミーは注文が入ってから、10人前づつくらいまとめてつくるので、
でき上がるまでには10分〜15分くらい(だったと思う)かかるのよ〜。

その間、注文の準備をしながら、途中で復唱しながら相手の顔を見たりして
注文の暗記を確認。
だから並んでいる必要が無いの!!

出来上がりを一つ一つ、客の顔と注文を一致させながら、盛りつけ。
ちゃんと間違わずに、私の所にもホッケンミーがやってきました!!
これって凄い技かも!!



a0080858_032040.jpg


はい、こちらが炒福建蝦麺、1人前3Sドルです。
シーフードのスープをしっかり吸っているけれど、べちゃっとせずに美味しい!!
塩加減もいい感じ♪
この時間にこれが食べられるのなら、満足満足。

あっ、まだこれからクレイポットライス、食べるんだっけ^^;

前菜?!のホッケンミー、美味しゅうございました!!ヽ(´▽`)/
[PR]
by brauner | 2009-12-08 00:57 |  *Mee・麺 | Comments(4)
さて、夕飯は何しましょ
だんだんと帰国する日が近づいて来ると、なんだか焦ってくるのは私だけ?
って、旅に出るといつも思うのですよね。
それが1週間でも1ヶ月でも、毎回同じ思いになるのは不思議です。

さてさて、このシンガポールの旅も残りわずかとなってくると、
『心残りは無いか?』、『食べ残しは無いか?』と自問自答。
食べたいものに優先順位をつけて行くのもこのあたりかな( ´艸`)

さて、ほとんどをホーカー飯とカレーもので構成される我家なのですが、
この日の夕食は何にするか、それはそれで悩むわけで。

そして出た結論は、やはりチャイナタウン・コンプレックスへ!!
この時間になってもやっているところ。
そうそう、大好きなクレイポットライスのあの店に行くことにしました。



a0080858_032065.jpg




そろそろシャッターが閉まるストールや、お掃除をしているストールも多い中、
ここのストールはまだまだこれから。
日曜日の8時頃だったけれど、後から後から、お客さんは絶えません。

いつものように2人前の8Sドルのクレイポットライスとカイランのオイスターソースを注文。
30分くらいしたら戻ってくることを伝えておきました。
ここのクレイポットライスは、注文を受けてから土鍋でご飯から炊くので
通常30分程時間がかかるんですが、この炊きたてがまた美味しいんですよ037.gif

クレイポットライスが炊けるまで、このホーカーを探検して何かつまみましょう!!
さぁ〜て、何か美味しそうなものは無いかなぁ〜
[PR]
by brauner | 2009-12-04 00:10 |  *ご飯もの・お粥 | Comments(6)