<   2010年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧
眠たい・・・zzz
昨日の日本戦、本当に残念でした。
デンマーク戦での攻めの姿勢が、このパラグアイ戦では以前のようになってしまったし、
身体的リカバリーも完全では無かったように見受けられました。

結果はPK戦までもつれ込んでの敗退。
延長戦を含め、120分でケリがつけられなかったところが、
大きな原因だと思われます。

やはりW杯の本戦を勝ち上がるチームは、点を取ってなんぼ。
準決勝、決勝へ向けて、身体的にも精神的にもパフォーマンスをあげていくという、
試合運びの巧みさ。
予選リーグとは違い、ここからが監督の手腕が問われるところです。
この辺りが我が日本チームはまだ未知の世界でしたね。

予選リーグを勝ち上がる事でまだまだ精一杯にも見えるし、
サッカーの神様が『さぁ、4年間修行しておいで』て言っているのでしょうね。

本田選手も言っていましたが、この南ア杯をきっかけに、ひとりでも多く
海外のクラブへと巣立って行って欲しいものです。
自力で予選リーグを勝ち上がるところまで来れたことだし、
今後、日本のさらなるステップアップをするために、
協会側は今後の監督獲得やスタッフ選出など、1日も早く着手して欲しいと願うばかりです。

日本チームの皆さん、お疲れ様でした!!
[PR]
by brauner | 2010-06-30 19:17 | ★2010 南アフリカW杯 | Comments(0)
Shoo・・・@The Scarlet Boutique Hotel
☆Singapore 2010

スカーレットホテルはショップハウスをリフォームしているため、
とにかく廊下が長〜いのです。

a0080858_023825.jpg


坂道に沿って立っているショップハウスなので、おのずと廊下も坂道です。
分かります?

ちょっと薄暗い感じと、歩くたびにミシッと音がしそうな雰囲気。
なんだかヨーロッパの由緒ある(古いってことね)ホテルに似ています。

a0080858_061621.jpg


ドアの前には新聞入れ。
毎朝スタッフが入れておいてくれます。

ベルトも皮革で凝っている上に、毎朝ちゃんとベルトの蓋も閉められ、
手がこんでいます。

お部屋への案内は、チェックインを担当してくれた女性がついてきてくれて、
まるで日本の旅館に来たみたいなサービスです。
途中、エレベーターの使い方や、レストランやバーの案内、お部屋の鍵の開け方、
新聞の案内と、今までのシンガ滞在とはひと味違うおもてなし。

ドアマンだけでなく、すれ違うスタッフも笑顔、笑顔、笑顔。

そうそう、このホテルは夕方のターンダウン、お部屋のアイスボックスに氷のサービスなど、
夕方には2〜3度ハウスキーピングが登場します。
必要がなければ『Don't disturb』のカードを下げておけば、問題無し。

写真を撮り忘れたのですが、このカードにはDon't disturbの文字は無く、

Shoo・・・』って!!

ちょっと可愛らしくて笑ってしまうわん037.gif


※南ア杯佳境のため、細切れ・短いレポお許しを!!
只今、昨年訪れたスロバキアと、トランジットしたオランダとが対決中。
頑張れ〜、スロバキア!!
[PR]
by brauner | 2010-06-29 00:31 |  *シンガポール | Comments(0)
ご縁がありました@The Scarlet Boutique Hotel
今回のホテルはThe Scarlet Boutique Hotel

前々からチェックしていたものの、とんとご縁が無かったのですが、
今回は上手く予約する事が出来ました。



a0080858_23251827.jpg


マックスウエルの駐車場を右手に見ながら、その脇のなだらかな坂の途中に
ホテルの入り口があります。

チャイナタウンとリトルインディア LOVEな我家にとって、このホテルは
絶好のポジション。
なんたって、この道・ホテルの反対側はマックスウェルF.Cの駐車場。
そうなんです、ホーカーという大きな冷蔵庫と、大きなお好み食堂を
背負っているんです。

おまけに、チャイナタウンF.C.(チャイナタウン・コンプレックス)も
目と鼻の先。
これ以上の好条件なんて無いんじゃないでしょうか!!



a0080858_23583032.jpg


ホテルに入ってすぐ左手のバー。

a0080858_23585270.jpg


正面にはレセプション。
ちょっと怪しげな雰囲気と色合いがビミョーだけど(^^ゞ

今まで泊まったホテルとは違い、ここの従業員さん達は笑顔が印象的で、
英語も比較的綺麗な発音で分かりやすかったです。

a0080858_2359735.jpg


先ほどのレセプションの上、2階の吹き抜けから。

お部屋はこの2階のエグゼクティブ・ルーム。
ここは全館禁煙のホテルだし、ちょっと欧州っぽい雰囲気も好印象です。
チェックインを担当してくれた女性が、お部屋へ案内もしてくれました。
[PR]
by brauner | 2010-06-27 00:26 |  *シンガポール | Comments(7)
さぁ、ここから
昨晩というか、今朝というか、久しぶりの予選リーグ突破に心躍りました!!

まずは日本チーム、おめでとう!!

3点目の岡崎選手のゴール、思わず目を覆ってしまったのは私だけ?
あのポジション、ゴールエリアでフカしたボールを、あまりにも見すぎていたせいかな?

おまけに『えっ、オレかよっ』みたいな、ちょっと足がビビっていたように見えて
私の方がドギマギしちゃいました。

さ、これでベスト16、W杯スタートラインに立ちました!!
29日のパラグアイ戦も、体調を整えてTVの前から気を送りましょう!!



その前に、今夜はポルトガル VS ブラジル
こちらはワタクシ的には非常に気にかかる試合です。

そしてその後、スペインの動向も気がかりだし・・・
今夜もまた眠れない日々は続くのでありました019.gif
[PR]
by brauner | 2010-06-25 18:37 | ★2010 南アフリカW杯 | Comments(0)
Arrivederci, Azzurri !!
カテナチオが自動ドアに変わってしまった・・・らしい005.gif

イタリアチーム、予選リーグ敗退と相成りました。
前半にはカットゥーゾ、後半にはピルロも出して、
最後にやっと目覚めたかと思ったけれど、時すでに遅し。


Arrivederci, Azzurri !!

かつてのバッジョ、デル・ピエーロのような、異彩を放つ役者がいないっていうのが
今大会の敗因の一つではないでしょうか。

お若い力の発掘には、まだまだ時間がかかりそうですねぇ。

Ci vediamo(チヴェディアーモ〜またね), A domani(アドマーニ〜明日ね)

となればいいけれど・・・




[PR]
by brauner | 2010-06-25 01:58 | ★2010 南アフリカW杯 | Comments(0)
イミグレを抜けたなら
☆Singapore 2010

昨日より、南アW杯もグループリーグ第3戦が始まり、いよいよ大詰めを迎えています。
我が日本チームも、明日(明後日か?)は最終決戦。
どちらにしても、デンマークは格上のチームだし、強豪国ひしめき合う欧州予選を
突破してきたツワモノですから、そう簡単にはいかないと思います。

我々も気を引き締めて、南半球・南アフリカまで、熱い声援を送りましょう!!


☆Singapore 2010

機上の人から地上の人へとなって、イミグレーションへ向かいます。
ここまで来ると、やっと『ああ、今回も美味しいものが待っている〜』って気分に
なってくるんですよ。
いつも頭の中は、食べ物ばかりです037.gif


まずは運動がてら、イミグレーションまですたこら歩き、入国スタンプを押してもらったら、
荷物の受け取りや両替の前に、DFSに寄っていきましょう。

お目当ては・・・

a0080858_19261614.jpg


Tiger Beer!!

Tiger Beer〜5.9 Sドル
Tiger Beer CLASSIC〜7.2 Sドル

※ どちらも3缶1パックでのお値段です

夕食前にホテルのお部屋でハッピー泡〜068.gif

確か、ひとりあたり3缶まで免税だったと。
市内で買うよりず〜っとお得ですもん060.gif


ビールを手に入れたら、両替担当と荷物担当に分かれ、早いとこ空港とは
サヨナラしましょう。

ちなみにこの日(6月5日)のレートですが、
1シンガポールドル=66.269〜約63円でした。
[PR]
by brauner | 2010-06-23 19:57 |  *Food ローカル | Comments(4)
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! ぽるとが〜る 
ビバ!! ぽるがる!!

(*^ー゚)bグッジョブ!!

チーム皆のゴールで大量7得点。
(まぁ、世界ランクからいったら当然ですが・・・)
落ち着いたアシストだけでなく、クリスティアーノ自身のゴールも見れたから、
ホント良かったわ〜。


しかしまぁ、自分のゴールをさておき、ゴール前で皆に的確なスルーパスを出す、
キャプテン・クリスティアーノ。
大人になったねぇ・・・おばちゃん、うるっとしちゃったわよ。
まるでドイツ大会のフィーゴを見るようだったもん。

さて、今日のシュート練習で、ゴールのイメージも出来たことだし、
次のブラジル戦、いい試合になる事を大いに期待したいと思いますヽ(´▽`)/


我が日本チームも、オランダに負けはしたものの、1−0でよく抑えましたよね。
GKの川島選手の大活躍!!
もうこれに尽きるのではないかと。
何といっても相手は強豪オランダですから、今日のような大量得点になっても
何ら可笑しくはないカードでしたからね〜。

第3戦のデンマーク戦、今まで以上にタフな試合になると思います。
3枚の交代カード、今度こそ無駄にしないようにお願いしたいものです。
[PR]
by brauner | 2010-06-22 00:44 | ★2010 南アフリカW杯 | Comments(2)
ANA 112便・機内食 2010.06
毎夜、寝不足続きでぼぁ〜っとしております。

スペインの初戦敗退から、フランス、ドイツと、なんだか波瀾万丈なムードが漂う中、
ついにイングランドまで引き分けとは・・・

このところことごとく、第1シードが総崩れ。

ってことは、今夜のオランダも・・・ってかぃ?
まぁ、そんな世の中甘くはないとは思いますが。


☆Singapore 2010

さ、ANA 112便・シンガポール▶成田の機内食です。


a0080858_14355741.jpg


★前菜
小海老のカクテル
若鶏のハム
ポテトサラダ

★メインディッシュ
白身魚のクリーミーハーブソース ピラフ添え
    または
若鶏のクリーミーカレー ライス添え

ブレッドロール デザート コーヒーまたは紅茶 緑茶

この白身のお魚、ハーブが効いていて何気に美味しかったです。


a0080858_14361533.jpg


こちらはもう一方のメインディッシュ・若鶏のクリーミーカレー ライス添え
シンガポールでスパイシーなものを、毎日のようにいただいていたせいか、
どうもね、カレーの味がしないわけですよ。

クリーミーカレーって・・・・・・ねぇ・・・・・・


会社の厳しい経営状況、経費節減など、世界的な経済悪化の中ではあるものの、
食後のアイスクリームがなくなってしまったのは残念だわ

ハーゲンダッツのカップアイスクリームが300円で別売ですが、
はたしてエコノミークラスで頼む人はいるんでせうか?

機内食のカトラリーやドリンク類など、1gでも重量を減らす努力をしていたはずなのに、
何故に誰も頼まないようなアイスクリームを積むのか。
私にはよく分からないけど025.gif
[PR]
by brauner | 2010-06-19 15:35 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
ANA 111便・機内食 2010.06
嗚呼、スペインが・・・
まだ予選リーグの1試合目だというのに、何という事でしょう!!
でも、決勝トーナメントの際のポルトガルの事を考えたら、
これでよかったのかもしれませんが・・・

☆Singapore 2010

さ、気を取り直して、ANA 111便・成田▶シンガポールの機内食です。


a0080858_120302.jpg



a0080858_1204696.jpg


★  前菜
  
  棒々鶏
ツナとパスタのサラダ
彩り野菜のマリネ

★ メインディッシュ

ポークの胡麻だれとゆかりごはん
または
海の幸のトマトシチューにサフランライスを添えて

★ ブレッドドール チーズとクラッカー、デザート コーヒー


ま、可もなく不可もなく、そつなくこなす日本のケータリングと言ったところ。
でも、ポークの胡麻だれ・・・ちょっと甘すぎではないだろうか?


a0080858_1205975.jpg


余談ですが、タクシ的にはこのkiriのクリームチーズが一番美味でございました(^^ゞ



今回もまた、相変わらずの貫徹で成田までのドライブ。
そのため前回の教訓を生かし、ドリンクはトマトジュース、白ワインにとどめ、
シンガポールでのローカルフードへと準備を怠りませんでした。
[PR]
by brauner | 2010-06-17 01:42 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
初戦は勝ち点1
ぽるとがるVSコートジボワール、両者痛み分けで勝ち点1づつでした。

両チームとも前後半通して目の離せない展開で、時間が経つのが早かった!!
コートジボワールの洗練されたプレーと、組織だったディフェンス、後半になるにつれ
正直ちょっと怖かったわん。

ぽるとがるも、シモン(さぶろーさん)が入り、デコが交代した後くらいから、
ボールが回るようになったし、攻撃にも幅が出たように感じました。

そう思うと、うぅ〜む、つくづくナニの欠場は痛かったなぁ。
もう1人、ディフェンダーを引き連れてくれる人がいたら、クリスティアーノも
もうちょっと自由になれるんだけれどね。


さ、次戦、コートジボワールはブラジルと、ぽるとがるは北朝鮮と。
この組み合わせ順が吉と出るか、凶と出るか。

北朝鮮を取りこぼすなんて事は、まさか無いと思いますが・・・


[PR]
by brauner | 2010-06-16 01:45 | ★2010 南アフリカW杯 | Comments(0)