<   2010年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Toast Boxと思ったら@Great World City
☆Singapore 2010

ナシパダン屋さんに別れを告げて、Zion Rd.を渡り、一路Great World Cityへ。
地下のスーパーで少々お買物とトイレタイム。
そしてチャイナタウンへ戻るフリー・シャトルバスの待ち時間つぶしもかねて、
フードコートの一角でお茶タイムです。

a0080858_0343918.jpg


カウンターのオネーサン、いや、オニーサンに注文して、
でき上がるのを待ちましょう。

カメラのレンズ越しにふと気がついた・・・Toast @ Work?
うー、ここはシンガポール、深く考えるのはやめておこうっと021.gif


a0080858_0514770.jpg


アイス・ラ・テと久々に鴛鴦茶。
鴛鴦茶は、コーヒーと紅茶を半々づつ、そしてコンデンスミルクをミックスした
香港の茶餐廳では定番の飲み物です。

日本ではなかなかお目にかかれないからね〜037.gif

コーヒーの苦みと紅茶(アッサムかな?)の渋みがうまいことミックスされていて、
コンデンスミルクの甘味をスッキリとさせています。

鴛鴦茶〜♪インヨンチャ〜♪ユンヨンチャ〜♪
結構好きだったりするのよね、ふふふ。

a0080858_1123796.jpg


グレートワールドシティのフードコートは、何気におしゃれ〜な空間でした。
[PR]
by brauner | 2010-07-31 01:23 |  *Kopi・Teh・Kaya・Puff | Comments(4)
お料理色々@Nasi Padang River Valley
☆Singapore 2010



美味しい幸せにありつけたので、心もお腹も大満足056.gif

ちょうどお客さんも昼の部を一段落し、夜の部へとなだれ込むつかの間の休息
といった感じだったので、ショーケースの中のオカズをじっくりと見学してみました。

ちょうどレジのところにいた『メガネを掛けたおばあちゃま』が、
『どこから来たの?韓国?中国?』と聞いてきたので『日本からです』と言ったら
『ほぉ〜っ』って005.gif
こんな時間にナシパダン食べる日本人って珍しかったのかな?

思い切って『お料理の写真を撮っても良いですか?』と聞いてみたら、
『いいよ〜、沢山撮ってね〜』って!!

もう遠慮なく撮らせていただきましたよ〜001.gif


a0080858_1294894.jpg


オカズはこんな感じで並べられているので、欲しいものを指で指せば
だいたい意志は通じるってところも嬉しいかぎり。

a0080858_1301544.jpg


色とりどりのお野菜の炒め物がずら〜っと。
上段には、レバーの揚げたものやフライドエッグ。
2列目にちこっと映っている、鯖のような青魚の揚げたものが美味しそうでした。
今度はお魚にも挑戦してみましょう。

a0080858_1303762.jpg


手前のコロコロボールがベゲデル(ベゲディル)
卵の白身にくぐらせて揚げた、マッシュポテトのコロッケです。
今回は食べなかったけれど、これと隣のアヤムカリー(チキンカレー)の相性は抜群です!!


a0080858_1305297.jpg


こちらも看板メニューの1品らしい、2バットもあったチキンの唐揚げ。
カウンターの外にもあったから、かなりの人気なんじゃないかな?


a0080858_1311692.jpg


このべろ〜んとしているのは、なんだろう?


a0080858_1313151.jpg


ここにもありました、フィッシュヘッドカリー!!
そういえば、お隣のテーブルのご夫婦が、これを食べていました。
オカズも何品かあったけど、フィッシュヘッドも完食してたよ037.gif

昨年来店した時は夜8時前後だったので、ここまでオカズは並んでいませんでした。
やっぱり人気のオカズは早く売り切れなんですね〜。

そうこうしているうちに、ちょっとお店が混んできたので、
お礼を行ってお店を出ました。

お店の皆さん、ありがとう!!
ごちそうさまでした!!
[PR]
by brauner | 2010-07-28 01:15 | *Nasi Padan | Comments(4)
まずはここから@Nasi Padang River Valley
☆Singapore 2010


チャイナタウンからバスに乗って、サマセットの新しいショッピングセンターを
冷やかしに。
HMVを物色したり、ユニクロを見学したり〜、フードコートをのぞいたり。

結構歩いたけれど、朝ご飯が充実していたためか、あまりお腹がすかないのよねぇ008.gif

でも初日から1日3食+1デザートの計画倒れになるのも悔しいし。
ってことで、お昼は何を食べたいか、夕飯はどうするか、な〜んてとりとめもない
話をしながら、さらにオーチャードをお散歩です。

そういえば、タングス前のバス停から、『グレート・ワールド・シティー行きの
フリーバスが出ていたはず』と思いだし、ほどなくやってきた、
冷房のギンギンのバスに乗り込みました。

ふぅ、人心地。

3食目のお目当ては,
そう、ナシ・パダ〜ン!!

バスの中で『今日のオカズ』についてミーティング。
なるべく半分は前回とかぶらないようにしようと・・・


a0080858_23292786.jpg



ナシ・パダンといえば、やっぱりここ!!
グレート・ワールド・シティのほぼ正面(Zion Rd側)
午後2時を回っていたので、ちょっと心配しましたが、
オカズもなかなか充実していたし、何より空いていました。


a0080858_23302187.jpg


まずは夢にまで見た(大げさでなくて!!)ビーフレンダン。
お皿の上でもホロホロと崩れる程、味もしみてよく煮込まれています。
はぁ〜、しあわせ〜049.gif

a0080858_23304120.jpg


もう一つのメインは、アヤム・レマk、鶏もも肉のココナッツ(ミルク)カレー煮。
昨年はチキンカレーにしたので、今回はこちらに挑戦です。
チキンも柔らかく、味付けもあっさりとしているけど、
このココナッツカレーもスパイスたっぷりで、うま〜001.gif


a0080858_2331556.jpg


そうそう、こちらも外せない1品、キャベツのカレー。
キャベツの甘味が優しいお味に仕上がっているので、辛さはほとんどありません。
前回とかぶったけれど、やっぱり美味しいよ〜ん。
『キャベジン』効果で胃にもいいしね♪


a0080858_23312684.jpg


何か野菜ものでお初なもの・・・と悩んだ末に、ちょうどでき上がってきた
モヤシと豆腐の炒め物にしました。
ちょっとぴりっとするけれど、薄塩味の家庭の味?かな。

この塩味のもやし炒めが、逆に味のアクセントになって、
オカズのバランスが良くなりました。

a0080858_23325172.jpg


これにご飯を2皿もらって、全部で16Sドル。

夢にまで見たナシパダン、至福の時を過ごせました。




あっ、忘れてた!!


a0080858_23592884.jpg


お調子者で掛けすぎたら、辛いのなんのって!!


*:.*:Nasi Padang River Valley*:.*:
55 Zion Rd.
9:00am〜9:00pm
休・Mon.
[PR]
by brauner | 2010-07-25 00:06 | *Nasi Padan | Comments(10)
街角TV@チャイナタウン
☆Singapore 2010

さて、朝食後はネットで日本のニュースをみたり、シンガポールの情報を集めたり、
メールをチェックしたり。
結構まった〜りと時間は流れて行きます。

お部屋のお掃除もあるので、ぶらぶらと行動を開始。
チャイナタウンを冷やかしながら、大通りまで歩いてバスにのりましょう。


a0080858_0233444.jpg


フラマホテルから出たホンリムへ向かう連絡橋(歩道橋?)の下のバス停脇の風景。
アンコー、バスを待っているわけでもなく、皆真剣に時代劇を鑑賞中。

この風景を見るたび、懐かしさがこみ上げるのよね。


この連絡橋を渡りきった正面のDVD屋さんにも、同じような風景が垣間みられます。
ここはどこへ行くにも便利なバス停です049.gif
[PR]
by brauner | 2010-07-23 00:26 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(2)
柱(枠?)の色は・・・@Chinatown Cplx
☆Singapore 2010

とにかくお目当てのストールに行き着くまでが大変な、チャイナタウンコンプレックス。
ストール番号を頼りに見て回るしかないのか・・・と思っていたら!!

以前から何となく気になっていたんだけれど、今回あらためて見てみると、
ストールの隣との境目の柱が色分けされているんですよ〜。


中央の福建麺のストールはだし、糯米飯のストールは黄色だし。
あ、キャロットケーキも黄色!!

その他にも115糖水は葉記菜飯や潮州街肉脞麺などは安記やクレイポットライスのストールは、などなど。

他のストールの写真をみたら、柱が色で分けられていました、
そういえば、1階中央のエスカレーターのところに、色分けされたエリア図が
あったような、なかったような・・・記憶は曖昧だわん。

確か4〜5色くらいに別れていたとおもうので、まだ行っていないエリアが
あるということでしょうね。
それにしても、黄色と青色のエリアへの出没率高し!!


実は今回緑のストールには行きましたよ〜♪
そのレポはまた今度。

ってことは、あと1色、何色かいな?
[PR]
by brauner | 2010-07-20 00:54 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(8)
糯米飯・Lor Mai Fun@Chinatown Cplx
☆Singapore 2010

朝早いのが苦手な我家ですが、今回チャイナタウンのど真ん中に宿泊したので、
朝しかやっていない・午前中で閉店等の条件のあるストールをクリアするべく、
精力的?に朝からチャイナタウン・コンプレックスに突撃です!!


a0080858_226787.jpg


まずはどんな味がするのか、ずーっと気になっていた糯米飯・Lor Mai Funへ。
ここの営業は朝7時から12時までで、なお且つ、売り切れたら終了という
厳しい条件付きなので、まずは早いところ抑えておきたかったストールでした。
昨晩セーブしたおかげか、初日という事もあり、なんとか早く起きれたからね。

朝8時過ぎだというのにこの行列です。
ひとり5個とか10個とかのお持ち帰りで、列は嬉々として進まず。
よく考えてみれば日曜日だったのよね〜。

a0080858_2284029.jpg


糯米飯をさばく、おじさんのリズミックな手さばきに、思わず一緒のビートで
ステップしてしまうわ〜060.gif
何ともいえない、独特なノリがあるんですよ。

a0080858_22113355.jpg


ささ、こちらが一番小さい1.2Sドル。

包みを開けたとたん、ほわ〜っともち米のとーっても良い香り!!
フライドオニオンと、ちょっと中国醤油系のお味と相まって、食欲をそそります。

少々甘辛い感じを想像していたのですが、全く違った!!
なんて美味しいんだ!!

ほんのりついた味よりも、もち米本来の甘味が凄く際立っていて、あっさりと
いくらでも食べられちゃいそうです。
何で今まで食べなかったんだ、自分!!

って、ただこんな早くに来られなかったんだけどさ・・・


a0080858_22192690.jpg


帰りがけにマックスウェルで、お約束のスイカジュース(2ドル)、
油條(0.4ドル)を買って至福の朝ご飯となりました。



*:.*:Niu Che Shui Famous Gltinous Rice*:.*:
Blk 335 Smith St. #02-40
Chinatown Cplx
7:00am〜12:00pm(till sold out)
[PR]
by brauner | 2010-07-17 22:36 |  *ご飯もの・お粥 | Comments(6)
帰りがけにスイーツをば
☆Singapore 2010

チャイナタウンコンプレックスの熱気をさますべく、ぶらぶらと散歩です。
思っていたよりも涼しく、夜風もあったため、気持ち良かったですね〜。

フライトの疲れや寝不足も手伝って、お腹はいっぱいなのに、
満腹中枢が麻痺しているのか、もうちょっと何か食べたい気分。
こういう時は甘いものを食べて、脳を納得させるのが手っ取り早い037.gif

思いきってブギスの阿秋へ行こうかとも思ったけれど、よく考えてみたら
EZリンクカード、お部屋に置いてきちゃったよ、あぅ(泣)

スカーレットホテルへ帰る道すがらなら、スミスSt.の花生湯圓か、東興で杏仁糊か。



a0080858_23291568.jpg


で、久しぶりに花生湯圓でピーナツスープ。
Peanut(ピーナツ)、Sesame(胡麻)、Red Bean(小豆)、Yam(ヤムイモ)
4種類のお団子入り。
お持ち帰り、これで2.1Sドル。
それにしても量が多いよね〜。
二人で半分づつであっぷあっぷ。


今回はいつもよりちょっと短い5泊6日、実質4日とこの1食となるため、
(1日×3食)×4日分=12食

でもこのうち、2〜3食は沈没(食べられない)だろうから、おおよそ残り10食。
プラス、これに1日1デザートを目標にかかげ、

残り4日間の『何を食べるか会議』は、夜な夜な白熱するのでありました。
[PR]
by brauner | 2010-07-15 23:29 | *Asian Dessert | Comments(4)
1食目は麺で@Chinatown Cplx
☆Singapore 2010

おおかたの荷ほどきをしたら、買い物がてらホーカーへ。
寝不足の上に、機内食がずっしりと胃にきていたので、今夜は軽めに
麺がいいということになりました。


a0080858_0384789.jpg


まずはぐるっとマックスウェルを探検しましたが、時間が時間だっただけに、
『これだ!!』と思えるお店は閉店だし、人も疎らなので、
チャイナタウン・コンプレックスへ移動しました。
この立地なら目と鼻の先ですから、苦にならないところが良いですね〜。

ちらほらと片付けをするストールもあるけれど、さすがにこのホーカーには、
まだまだ活気がありました。


a0080858_039320.jpg


まずは、昨年にも来たここで福建麺を頼みました。
このお店、注文が入ってから作る(10人前づつくらい)ので少々時間はかかります。
夜9時を過ぎていたにもかかわらず、お持ち帰りの人が多かったですよ。
でき上がりそうな時間になると、どこからともなく、ワラワラと注文した人が
集まってきますから(笑)

次の回の調理という事でしたので、その間にもう1品の物色に行く事にしました。

お腹に優しくあっさりしたものでという事になり、フィッシュボール・ミーの
スープに。
寝不足の旅疲れの乾いた身体には、あったか〜い汁物でしょっ!!



a0080858_0472672.jpg


フィッシュボール・ミーの目星を付けて、福建麺のストールに戻ると、
タイミング良くでき上がるところでした。

まずは出来たての味を頬張ります。
ビーフンと細卵麺のコラボに、海鮮スープがよくしみ込んでいて、
何ともいえずウマ〜♪
このチリを混ぜてライムを絞れば、また別な世界へと味が広がりますね。

あ〜、今年もまた、ここにやってきたって感じです。




a0080858_0474311.jpg


ストールの写真を撮り忘れましたが、スミスSt.にもストールを構える
『明撥魚丸麺(団?)』のものです。
澄んだスープは薄塩味で、疲れた胃袋に身体にしみ込んでいきます。
フィッシュボールの塩味がちょっと濃い感じはしますが、ま、このあたりは
時間が時間ですから良しとしましょう、

麺は河粉か?クェイチャオ(テアオウ)か?
麺があっさりしているので、全体的に余計あっさり感じるのかもしれませんね。
いずれにせよ、もう1品が福建麺ですから^^;



a0080858_0505915.jpg


9ヶ月ぶりのシンガポール。
今回は沈没する事無く、初日の夜からローカルフードを堪能する事が出来、
幸先のいいスタートを切る事が出来ました。

福建麺・魚丸麺、どちらも3ドル。

お腹は満たされたし、ぶらぶら散歩しながら、ホテルへ戻りましょう。
[PR]
by brauner | 2010-07-14 02:09 |  *Mee・麺 | Comments(6)
燃え尽き症候群?!

祝!! スペイン
1ヶ月に渡る、涙あり・笑顔ありの南アフリカW杯が終わりました。


祝!! フォルラン
素晴らしいシュート、そして闘志。
あなたはMVPにふさわしい!!

※MVP〜アディダスゴールデンボール賞
[PR]
by brauner | 2010-07-12 23:17 | ★2010 南アフリカW杯 | Comments(0)
3位決定戦 ドイツVSウルグアイ
あはは、やっぱり観てしまいました(;^_^A

セミファイナルの後だったし、ドイツチームはインフルエンザとかで
ラームもポドルフスキも欠場、クローゼも腰痛?背中痛?で欠場で、どうなることかと
思いましたが・・・
雨の降る中、両者とも良い試合でした!!

2大会連続でドイツが3位となりました!!

ウルグアイ、惜しかったなぁ。

ドイツのミュラー、ウルグアイのフォルラン、日本に帰化しないか?

それではこの辺で、お休みなさいまし・・・019.gif
[PR]
by brauner | 2010-07-11 05:34 | ★2010 南アフリカW杯 | Comments(0)