<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
最後のデザート@味香園
☆Singapore 2010

Maxwellで最後の晩餐を終えた後、いつもならブギスの阿秋甜品まで出向くのですが
今回は近場の味香園で。



a0080858_2361567.jpg


営業時間が9時過ぎまで延長されたので、チャイナタウンに居ながらにして、
夜のデザートの選択肢が広がりました。

前々からチャレンジしようと思いつつ、ついぞ今まで出来なかった雪片

今回はオーソドックスに、杏仁雪片、そしてお約束の黒芝麻糊。

杏仁雪片は、味をつけた後凍らせて、それをかき氷にしているので、
滑らかでふわふわな食感が面白いです。
でも、思っていた以上に大きくて、ちょっと持て余し気味・・・

杏仁雪片で4ドルなので、これなら費用対効果はもとより、味や食感、
そして楽しさもてんこ盛りのあのニクイヤツ

ピーナッツアイスカチャンに軍配だな!!
[PR]
by brauner | 2010-09-30 01:32 | *Asian Dessert | Comments(2)
最後の晩餐〜潮州粥再び@Maxwell FC.
☆Singapore 2010

シンガポール滞在も残すところあと1食(なんのこっちゃ?!)
最後の晩餐はどうするか、さんざん迷ったけれど、やっぱり心残りのある
潮州粥で決定です。

オカズの選択肢が広がるように、昨晩よりも、ちょっと早い時間に行ったのですが、
それにしても、連日連夜、行列が絶えませんね〜。
このお店のレベルの高さが伺えます。

昨日と同様、まずはオカズの相談をしながら行列に参加です。
昨日テンション上がり過ぎで頼み忘れてしまったオカズを、しっかりgetしなくちゃね♪



a0080858_12314616.jpg


まずは豚挽肉の炒め物。
これ、これ、これが食べたかったんですよ。
お粥と一緒に食べると程よい味加減で、歯ごたえもあり、お粥がいくらでも
食べられてしまいそうな、危険なオカズです。



a0080858_12321492.jpg


昨晩は売り切れて食べられなかった、フィッシュケーク。
これは美味しいですね〜。
滑らかであり、歯ごたえや弾力も程よくあり、塩加減もいい感じです。
何も調味料を付けなくても、このままで全然OK!!
Chinatown CplxのXiu Ji〜のフィッシュケークと良い勝負だわん。



a0080858_12331571.jpg


厚揚げと大蒜の芽の炒め物。
シンプルなオカズですが、これがまた美味しい!!



a0080858_12335334.jpg


野菜系もう1品は、キャベツの炒め物です。
キャベツはキャベジン効果で疲れた胃にも優しいんですよ。

塩味だけでなく、中華スープのような出汁がほんのりと効いています。
インド系でも、マレー系でも、キャベツ炒めは美味しいよ〜。



a0080858_1236785.jpg


そしてお約束の豚三枚肉の煮込み。
ちょうどお肉の端っこだったために、真っ黒くみえるけれど、実際の味は
実にあっさりしていて、お肉の味がよく分かるんです。
よく味がしみていて脂っこくないし、それに昨晩よりもちょっと大盛りかも。
端っこ大好きなんで、すんごく得した幸せ〜な気分♪



a0080858_1237288.jpg

このオカズ5品に、お粥を2杯頼んで、9.5ドル!!

もうこのお料理のレベルと良い、お味といい、お値段といい、絶品ですね〜。

周りの人を見ると、お粥の他に白飯も合わせて頼んでいます。
確かに、肉系のオカズは、On the rice にしたいかも〜♪
次回は普通のご飯も頼んでみましょう(どんだけ喰うんかぃ!!)


潮州粥、いろいろなオカズは美味しいし、オカズ選びも楽しくて、
大ファンになってしまいました。
次回の訪星時には、ぜひとも他のお店(ホンリムやジョーチャッなど)にも行ってみたいです。


そうそう、この日はちょっと嬉しい出来事がありました。
2日も続けて夕飯時に行ったせいか、ちょっと強面のポニーテールのおじさんが
お会計の時に、笑顔でいろいろ話しかけてくれたんです。
覚えていてくれたのかと思うと、何だかちょっと嬉しかった!!

美味しくて嬉しい11食目、シンガポール滞在最後の晩餐でした。
[PR]
by brauner | 2010-09-24 12:53 | *ご飯もの・お粥 | Comments(8)
Beef Kway Teow・牛肉麺@福南街
☆Singapore 2010

粽を無事に確保し外に出ると、それまでそぼ降っていた雨が上がっていました。
一応念のため薬を飲むべく、何か軽く麺でもいただきましょうかということに。
何せ、次の日には悲しいかな帰国日、飛行機に乗らなきゃなりませんからね。

ちょうど近くにチキンヌードルの有名店があったので行ってみたのですが、
お目当ての赤い看板のお店は定休日(水曜日)だったんですよ〜007.gif

そういえば『Beef Kway Teow』はどうだろう?ってことで、久しぶりに
行ってみる事にしました。


a0080858_137533.jpg


少々お昼は外れていたため、店内は結構空いていました。

まずはどんぶりのサイズ、そして麺と具の種類、ドライかスープかを告げて
トレイを持って進んで行きます。
メニューや値段は壁に貼ってあるので、熟読してくださいね001.gif

香草、チリ、揚げ大蒜、ライムなど、トッピングを各自取り、そしてお会計。
あとは好きな席でいただきま〜す!!


a0080858_1375276.jpg


見た目は真っ黒なスープですが、結構薄味で甘味は抑えめです。
牛肉の赤身が気になる場合は、早いうちから底の方へ沈めておきましょう。

麺は河粉、お米の平打ち麺です。
牛肉やビーフボール等でボリューム感はありますが、ライムを絞ってすっきりと完食。
このスープも、意外とあっさりしているんですよ。

2008年に行ったときのレポはこちらから


以前食べたときのような驚きはありませんでしたが、今回もまた美味しかったです。
昨年のマカンスートラによれば、ここは箸5本(箸2.5膳)なんですが、
最新版ではどうでしょう?


*:.* Hock Lam Beef〜福南街*:.*
22 China St. #01-01 Far East Sq

月〜金 AM9:30~PM8:00
土〜日・祝 AM10:30~PM5:00



a0080858_1494067.jpg


で、ここまで来ると、やっぱり寄っちゃうのよね〜。
食後のデザート、コピにカヤトーストでありました。

店内は一応写真撮影禁止という注意書きがあるので、写真は無しです。
(結構写真撮っている日本人多しですが・・・)

とても数時間前まで熱にうなされていたとは思えない、食欲魔人の相方翁。
何があってもお食事は美味しく頂くのがモットーだそうで・・・044.gif


この後。ぷ〜らぷ〜らとチャイナタウンを斜めに横断し、スカーレットホテルへ。
お部屋でゴロゴロしながら、この旅最後の晩餐戦略会議へと突入です。
[PR]
by brauner | 2010-09-20 01:24 |  *Mee・麺 | Comments(10)
打包@HIONG KEE DUMPLINGS
☆Singapore 2010

ホテルのお部屋のお掃除もある事だし、何とか復活した(であろう)相方を連れ出し、
まずはいつものお持ち帰り品をgetすべく、移動店舗のHomg Limへ。

昨日、下調べもしてあったので、スムーズにお買物です。

a0080858_22153233.jpg


お持ち帰り〜打包で4つ購入(1個2.8ドル)
中味は3種類入りです。
(4種はこれにタマゴが入ります)

ちょうど蒸し上がったところらしく、側へ行くとホワ〜っと湯気が立っていました。
かなりアツアツなのに、そのままビニール袋の中へ!!
ま、ご飯に味はしっかりついているし、笹の葉にも包まれているので、
大丈夫でしょ。


a0080858_22355167.jpg


2個は明日の朝、帰国前に空港でいただきます。
そして残り2個は、日本へ帰宅後の夕飯用です。

機内持ち込みにするので、新聞紙に包み、そしてビニール袋へ。
毎日お部屋に届く新聞が、こういう時にも役立ちますね〜。
あ、もちろん、新聞も眺め読みますよん (;^_^A

ふふふ、帰ってもローカルフード、我家のお約束です001.gif


a0080858_22361921.jpg


こちらは中味のご紹介〜ちょっと見場が悪いんですけど・・・
鶏肉、干し椎茸、栗の3種類で、中国醬油でいいお味に煮込まれています。
ご飯の色だけ見ると『えーっ』って感じですが、
日本のお醤油のように塩辛くないので、ちょうどいいんですよ〜049.gif
[PR]
by brauner | 2010-09-15 22:46 | *ご飯もの・お粥 | Comments(4)
お初です@真真粥品
☆Singapore 2010

人々の行列の進み具合を見たり、食べている人のテーブルを何気にのぞいたり。
食べたいものを物色しながら、Maxwell FCを2〜3周ぐるぐる。

凄〜く悩んだけど、きっとこんなことでもないと、
この先も食べる事がないであろうと推測される・・・

真真のチキンポリッジに!!

すごく期待を持たせたわりに、月並みな選択でスミマセン。
しかしま、ここの行列はお昼程ではないけれど、朝も相変わらずですね。

a0080858_15111875.jpg


おおっ、噂に違わず強面もアンティですよ。
ほとんど言葉を交わさず、客とも目とアゴで話をしてる・・・
ちゃんと注文が出来るか心配になってきたので、前の人の注文に耳をそばだてる
のですが、皆一様に中国語で注文してる・・・ (;^_^A

10分程の待ちで私の番になりました。
相変わらず目とアゴでものを言ってます。

『チキンポリッジ、お持ち帰りで』と拙い英語で注文したら、
『タマゴはどうする?、チリは?、ニンニク、オイルは?』と分かりやすく聞いてくれました。
ふぅ〜、エガッタ〜。

鶏粥・打包〜2.5ドルでした。

お粥を手渡された時、心なしかアンティーが笑ってくれたような・・・
気のせいかもね^^;


さて、お粥とくれば忘れちゃならないのが油條でしょ〜。

a0080858_15131458.jpg


お気に入りのこのストールで油條1本、0.4ドル〜25円程で、これを2本買いました。
揚げたてアツアツなので、油もジュワ〜っとでますが、
紙でくるっと巻いてくれるので、油切りが出来るの。


そうそう、デザート(朝から)も仕入れて行きましょう。

a0080858_1516498.jpg


興興のタピオカケーキです。
せっかくこの時間に来たのだから、買わないテはないですよね。


鶏粥、油條、タピオカケーキ、これにスイカジュースとミネラルウォーターを買い、
ホテルへと戻りました。


a0080858_15205467.jpg


油條2本分です。
ハサミではなくナイフで切り分けたので、少々厚みがありますが、このままでも
食べたかったので、これはこれで良しとしましょう。

a0080858_15212011.jpg


チキンの胸肉と、チキンボール入り。
トロっとしたお粥はちょっと敬遠していたのですが、出汁の味もよく
最後まで飽きずに食べられました。

根強いファンが多く、毎日行列ができるのも頷けますね。

でも打包は思っていた以上に量が多く、迷ったけれど2個買わなくて良かったぁ〜。
油條もあったので、2人でちょうどいい量でした。

これはこれで美味しかったのですが、どちらかといえば、
潮州粥のタイプのほうが、我家好みです♪

a0080858_15214225.jpg


右のTappioca Cakeは1個0.4ドル、左のLor Mai Qiは3個で1ドル。

これ、食べてみたかったんです!!
ブンガワンソロのタピオカケーキは食べた事があったのですが、ここのはお初。
味、食感共、マカンスートラの高評価が分かります。
これはホント、美味しかった!!

左側のLor Mai Qiは、赤ちゃんのほっぺのような柔らかいお餅の中に、
ピーナッツペーストが入っています。
ちょうど、ピーナツスープのお団子に入っている、あのピーナッツ餡のようでした。

ピーナッツ餡は甘味が強いけれど、お餅と一緒だとちょうど良い感じです。
それに一口サイズなので、食べやすいですね〜。
朝ご飯のあとにも、ヘロッと完食。


熱が出ても、具合が悪くても、とにかくお食事は普通にいただくので、
朝から美味しゅうございましたヽ(´▽`)/

この後、風邪薬を飲んでもう一寝入りした相方は、昼には何とか復活。
おかげでこの午前中は、帰国のパッキングをする時間や別行動の時間がとれて、
私もニッコリ。

午後はお持ち帰りの品々を揃えるべく、昨晩からの発熱がなかったかのように、
市中引きずり回しの刑に処せられる相方でございます037.gif
[PR]
by brauner | 2010-09-13 15:56 | *ご飯もの・お粥 | Comments(6)
アクシデント発生で予定変更
☆Singapore 2010

到着日の夜から3日目終了まで、8完食+2小食そして甜品5品と、
我家にしては珍しく順調に進んでまいりましたが、3日目夜半から
アクシデント発生005.gif

阿秋甜品でデザートを堪能しホテルへ戻ると、『ダルい・・・』といって寝こける輩。
案の定、ごきげんな発熱!!
とりあえず持参した、葛根湯漢方入りの風邪薬を服用し、そのまま就寝。
もちろんワタクシ、隣で爆睡でございます(^▽^;)

そして数時間後もう一度検温すれば・・・
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!38度越〜

やるな、おっさん。
38度越えたらもう仕方がないので、これを服用
液体のカプセルのせいか、この解熱剤は良く効くんですよ。
ただし、結構強いので、目安は38度を超えてからがお約束です。


リングルアイビーをのんだら、その後ほどなくして相方爆睡042.gif

本当なら、翌朝はホンリムに行って何か物色する事にしていましたが、
この状態じゃ無理だなと判断。
ま、しゃーないかと、そのまま就寝・・・


・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚・・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚・・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚・・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚



翌朝8時ごろ、薬の事もあるので、とりあえず何か買い出しに行くかと、
一人でMaxwwllへ。
発熱の相方には悪いけれど、一人の心地良さを満喫して、とてもリフレッシュ037.gif
まずはホーカーを一巡りです。

朝といっても8時時過ぎですが、この時間から開いているストールは
結構限られていますね。


a0080858_23395930.jpg


まずは寝起きの乾いた胃袋を潤すために、ストール86の豆乳屋さんで
ヴァニラ豆乳を購入し、ちびちび飲みながら、他のストールをのぞきながら
もう一度徘徊しましょう。


蒸籠の湯気に誘われるホカホカのパオ、朝から行列のお粥やビーフン、
思わずニオイに引きつけられるコピ、色鮮やかフレッシュなカットフルーツ・・・
さ〜てどれにしましょう?
[PR]
by brauner | 2010-09-10 00:02 |  *Food ローカル | Comments(6)
毎度お馴染みでスミマセン@阿秋甜品
☆Singapore 2010

美味しい潮州粥とオカズを堪能し、素直にホテルへ戻るなんて出来るわけもなく、
やはり〆はデザートを忘れてはならないわけで・・・



a0080858_115323.jpg


でもって、またもや懲りずに阿秋甜品なのであ〜る037.gif

マンゴーサゴのバニラアイスのせ、そして冷たいPulut Hitam〜プルッ・ヒタム
(黒米のお汁粉)の同じくバニラアイスのせ。
飽きないねぇ・・・045.gif


阿秋で完食したあとは、またもやバスに乗ってMaxwell FC前のバス停まで。
目的を果たしたら、あとはホテルへ戻るだけ。

あまりにもお馴染みすぎて、ブログにのせるかとても悩むところですが、
一応旅の記録として、旅食の記録として残しておきます。
スミマセン・・・040.gif
[PR]
by brauner | 2010-09-07 00:33 | *Asian Dessert | Comments(4)
潮州粥飯〜その2@Maxwell FC
ちょっと無愛想だけど、テキパキとお料理を運んでくれる、
愛嬌のあるポニーテールのおじさんのいる、潮州粥飯屋さん。

さて頼んだオカズのご紹介043.gif



a0080858_1263829.jpg


まずは豚三枚肉の煮込みです。時間も時間だっただけに、よく味がしみています。
一見、味付けが濃くて脂っぽく見えますが、甘味の少ないちょうどいい味付けで
意外とあっさりです。
お肉の脂身の脂臭さもなく、これは美味しいですね〜♪



a0080858_1354969.jpg


こちらはローカルの方の勧めだった、サメの切身のピリ辛です。
程よい脂がのっている白身のためか、ピリ辛のソースがよくあって、
これはご飯、お粥がススム君!!
ちょうど追加で出来上がったところだったので、アツアツが食べられました。

お皿からはみ出たソースが、いかにも美味しそうでしょ?

ホーカーのストールでも、お魚料理を頼むのはちょっと敷居が高いですが、
こういう切身のお料理なら、初めてでも頼みやすいです。


a0080858_1452822.jpg


お馴染みのモヤシとお豆腐(厚揚げっぽいかな?)の炒め物。
塩と上湯だと思いますが、あっさり味です。
いわゆる野菜炒めですが、ホッとする美味しさですね。

先ほどのサメのピリ辛のソースをつけても美味♪

a0080858_1492576.jpg


こちら、言うまでもなく、カイランの大蒜炒め。
シャキシャキのカイラン、ウマ過ぎ〜053.gif


a0080858_1534138.jpg


さー、こちらがここの潮州粥。
お米のひとつぶひとつぶが、しっかりと水分を含み、ふっくらと仕上がっています。
実は我家はこういうお粥が好みなんですよ〜001.gif

味があるか無いかくらいの塩加減ですが、オカズとの相性はバッチリです。
どのオカズを食べてもお粥とのバランスが良いんですね〜。

a0080858_1573291.jpg


このオカズに潮州粥を2人前頼んで、お会計は8.2ドル

このお料理のクオリティーの高さと、このお値段!!
もう病みつき間違いなしでしょー!!

072.gif   072.gif   072.gif   072.gif   072.gif

ここまできて、ふと、最初に食べようと決めていたものを、すっかり忘れて
いた事に気がつきました!!

潮州粥の初体験でテンパッて、肝心なオカズを忘れるとは・・・042.gif

リベンジしなきゃ、帰れないね〜(^-^)/



*:.*:Teochew Rice and Porridge*:.*:
Maxwell Rd. Stall 98
Maxwell Food Ctr
10:00am〜9:00pm
休 Sun
[PR]
by brauner | 2010-09-02 01:24 | *ご飯もの・お粥 | Comments(12)
潮州粥飯〜その1@Maxwell FC
☆Singapore 2010

以前、香港に凝った時期、広東料理や潮州料理にハマったんですよ。

潮州料理といえば、フカヒレや干し浮き袋のお料理を思い浮かべますが、
広東省の潮州は福建省南部に隣接し一体化しているため、魚の練り物やお米、
ライスヌードルを使った、素材を生かした、あっさり味のお料理が多いんです。

で、今回の訪星中、ぜひとも食べてみたかった潮州粥

シンガポール在住のverdy_coco_leonさんのブログで見てひとめ惚れ〜053.gif

何故に、シンガポールに潮州粥飯?って思いましたが、ここは福建省出身の方々が
多いためか、食文化も色濃く存在しているんですね。
どおりで『潮州・Teochew 』料理が目に入ってくるはずです。


さて、向かったストールは、スカーレットホテル目の前Maxwell FC.
ここはマカンスートラでも箸5本(箸2.5膳)の高評価であり、
お粥屋さんでは珍しく、夜9時まで営業しているんです。

a0080858_2330359.jpg


ここ、ここ、サイドを刈り上げたポニーテールのおじさんがいるストールです。
(写真左、黒いタンクトップのかたです)
まずはオカズを選ぶので、行列に参加しましょう037.gif

この日は8時30分頃でしたが、お客さんは途切れる事無く、この辺りのテーブルは
ほとんどがこの潮州粥とオカズを食べている、ローカルの方々。
ストールの中ではアンティがせっせと三枚肉の煮込みををスライス中でした。


なんせ初めての体験なので、相方と交互にオカズを見に行き、列に戻って
あーでもない、こーでもない、あれも美味しそう、これも食べてみたい・・・
私たちの前後のローカルの方々に、怪訝そうな顔で見られていましたよ。
ま、こんな時間にヤッ(t)プンヤン〜日本人〜の怪しい中年が、
日本語で言い合っているんですから^^;

閉店間際だったためか、オカズの種類はそうは多くはないけれど、
とにかく見るもの全てが美味しそうで、困っちゃうくらいなんですよね。

相方との折衝の末、オカズ4品を選び、お粥を頼む事にして、私は席の確保に。
テーブルを決め、ウェットティッシュと雑誌を置いて、
相方にテーブル番号を伝えに行きます。

お料理を頼んでテーブル番号を告げると、席までポニーテールのおじさんが
全て運んでくれて、その場でお勘定です。

さ〜て、何を頼んだかは、思い入れが多分にはいるため、
これからが長くなるので『その2』でご紹介で〜す(^▽^;)
[PR]
by brauner | 2010-09-01 00:11 | *ご飯もの・お粥 | Comments(10)