<   2011年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
しつこくウチ飯〜@ウィーンの街角B級グルメ
☆Wien 2011


ウィーンの街角でよく見かけるソーセージスタンド。
ちょっと小腹を満たしたりするのに超便利です。

a0080858_12215063.jpg


こちらはスタンドでは食べずにお持ち帰りにしてもらったもの。
30センチ程の長さのソーセージは、一口大のサイズに切り分けてくれて、
ゼンフ(ちょっとビネガーっぽい味のマスタード)とケチャップもたっぷりと
添えられています。
大きなライ麦パンもついて、3.5ユーロ。

こういうスタンドはバス停や路面電車の駅に多くありますが、皆さんそれぞれ
お気に入りのスタンドがあるようで、中にはビールやワイン片手に、
常連さん同士で会話も弾んでいる、そんな雰囲気も楽しいところです。

ワタクシ的に美味しくてファンになったスタンドは、オペラ座裏のスタンド
アンカー時計の広場のバス停にあるスタンド



a0080858_12235266.jpgちょっと分かり難いけど、こちらは街角のスタンドで売っているケバブ。
こちらは鶏肉のローストの薄切りにレタス、トマト、オニオンなど、野菜がてんこ盛り。
そしてヨーグルト系のソースとチリのシーズニングが味を引き立てています。
1人で1つ食べたら、かなりの満腹度!!
これで1個3ユーロですからね、参っちゃいますよ。




このケバブとスーパーで買ういつものビールでグビッとやっても、3.75ユーロほど。
あ〜、ホント参っちゃう!!


私のお気に入りのケバブ屋さんはこちら〜
[PR]
by brauner | 2011-10-31 23:37 |  *パン・スナック | Comments(0)
ウチ飯にて〜がっつりバージョン
☆Wien 2011


今回は夜の文化活動終了後、ウチ飯がっつりバージョン。
オペラならカーテンコール終了(22:30)後、コンサートならホテル帰着22時過ぎってところ。
ウィーンに行っても夜半にガッツリ飲んで食べてます・・・

さて、前回のサンドイッチのパターンは、次の日にホテル移動とか、帰国日とか、
とにかくパッキングをしながらという時が多いけど、このガッツリバージョンは
時間的余裕ありありの日のウチ飯。

a0080858_17235069.jpg


まずは忘れちゃならない、サラダです。
旅に出るととかく野菜不足に陥りがちなので、ここはしっかりとチェックです。
これはその名の通り野菜のサラダ(1.99ユーロ)、そして別売りのバルサミコと
オリーブオイルのドレッシング(0.59ユーロ)

ドレッシングはこの他にも色々あって、ヨーグルトドレッシングも我が家御用達。


BILLAなどのスーパーでは、このようなパック詰めのお持ち帰りのサラダや
袋に入ったグリーンサラダ、ジャガイモやキャベツの酸っぱいサラダなど
どれにしようか困ってしまう程、とにかくいろいろ種類があるんですよ。


a0080858_1723326.jpg


こちらはデリカテッセンでローストチキンを半分にしてもらいました。
ハーフで3.5ユーロでした。
この時はホテルだったので温められませんでしたが、冷たくなってもパサつかず
とても美味しくいただけました♪

そうそう、写真に写っているのが、上出のサラダです。
かなり大きいでしょ?


今回は後半が普通のホテルへの移動だったので、紙皿やフォークは日本より持参したものです。
もちろん、小さめのナイフも持参しています。
プラスティックのフォークやナイフって、固いものだと折れてしまって
思っている以上に使い物にならないんですよね。
写真には写っていませんが、割り箸も重宝するのでいつも持っていきます。


a0080858_17215617.jpg


これは別の日バージョンで、メインはチーズ入りのレバーケーゼ。
厚切りのハムステーキのなかに、とろけるチーズが仕込んであるんです。
丁度この時はキチネット付きのホテルだったので、温めて食べる事が出来ました。
チーズのとろけ方がまた格別でした。

お皿やカトラリーはホテルのキッチネットに備え付けのものです。

おお、この日はLöwenbräu・レーヴェンブロイのWeißbier・ヴァイスビーアだった模様。
(0.75ユーロ)
このヴァイスビールは小麦が原料で、酵母を濾過していないので白く濁っています。
日本のビールだと、銀河高原ビールが最も近いかな?
ドイツのビール純粋法(水、ホップ、大麦麦芽、酵母に限定)に基づいて作られているので、
米やコーンスターチなど、日本のビールによく見られる混ぜ物は一切なし!!
このビールのウマさのポイントです!!

これがね、日本じゃ手に入らないってーのはホント残念だわ。
おまけに500ミリ缶が100円しないんだから、飲むっきゃないっしょ?
[PR]
by brauner | 2011-10-29 23:39 |  *Food・ローカル | Comments(2)
懐かしの『峠の釜飯』
いや〜懐かしすぎる程ご無沙汰しちゃって。


a0080858_1424976.jpg


今も昔も変わらないパッケージ、変わらないお釜のカタチをした陶器の器(益子焼き)

a0080858_143696.jpg


おぎのやさんの釜飯はホント変わらない。

以前、長野新幹線なんてなかった頃、横川の駅や軽井沢の駅で、峠を越えるための
電気機関車を繋ぐ停車時間がちょっとあったのね。
その間にホームに降りて、売り子さんやらKIOSKみたいなところで
皆でこぞって買ったもんですわん。

ちょっと甘辛く煮た鶏肉やごぼう、タケノコや椎茸の含め煮、栗の甘露煮、
アンズとウズラ卵、忘れちゃならない紅ショウガとグリンピース。

その下には薄口のお醤油と出汁で炊いた炊き込みご飯もいい味出してます。


『なんだかクレイポットライスが食べたくなってきたね〜』
な〜んて会話しながら、美味しくいただきました〜音譜

完食後、何を思ったのか『この器でクレイポットライス・・・』とのたまう翁。

出来ませんって!!
[PR]
by brauner | 2011-10-28 00:08 | 日々★あれ・これ | Comments(2)
ウチ飯にて〜サンドイッチ
☆Wien 2011

ウィーンへ行く目的のひとつに、夜の文化活動〜コンサートやオペラ鑑賞〜があるんですが
こういう時の夕飯は実に悩ましいわけです。
欧州では大体そうですが、劇場自体、大人の社交場として存在していることもあり、
開演時間はは概ね19時〜20時というところ。
(もちろん演目によって、17時前後に始まるものもありますけどね)
なので、ケーキやパンで繋いでおくのも一考です。


a0080858_14311792.jpg


コンサート前にちょっとつまむ程度はしますが、あまりお腹いっぱいに食べてしまうと、
これがまた眠くなる!!
まして、ジェットラグの存在も無視できないため、コンサートのステージを見つめていたり、
異国語のオペラを聴いていると、間違いなく不思議なくらい眠気がやってくるんですよ〜ぐぅぐぅ

オペラ座は馬蹄形なので、我が家の定番席であるギャレリアからは
ほかの観客がけっこう見えるのですが、よく船をこいでいる方々をお見かけするんです。
それがまたね、我が日本の同胞が多いわけですよ〜^^;
きっと『名物料理のお食事後にウィーン歌劇場にて本場のオペラをお楽しみください
っていうようなコースなんだろうなと。

観劇前のお食事とワインやビールで、きっと気持ちよく夢の世界へなんでしょうね。
心中お察しいたします。


さて、話は戻ってと。

全部食べられなかったら、出窓のガラス窓のそばに置いてカーテンを閉めておけばいいんです。
外がマイナス温度の世界ですから、天然の冷蔵庫と一緒です〜001.gif
下手に冷蔵庫に入れるとバゲットがしんなりしてしまうので、窓際のほうが
塩梅がいいの。




a0080858_2213479.jpg帰ってきたら残りのサンドイッチをアテにビールで乾杯!!068.gif

ぷふぁ〜っとやってから写真取り忘れに気づいたようです・・・m(_ _)m





このビールはウィーンのローカルビールなんですが、500mlで0.69ユーロ。
今のレートなら約73円程です。

ビールは消費税20パーセント、サンドイッチは10パーセントです。
ウィーンは内税方式なので、レシートには各品目事に、税無しの値段と
消費税の税率もあわせて印刷してあります。

ちなみにペットボトルのお水は20パーセント、チョコレートやお菓子は10パーセント、
日用品も20パーセントが多かったです。

でもね、値段と量とを考えると、消費税5パーセントだというのに、
日本のほうが割高な感じなんですよね。
『欧州に比べたら消費税は安すぎる』というけれど、どうも???
元の値段(人件費や輸送費など)が高いためなんだろうか・・・
[PR]
by brauner | 2011-10-26 23:18 |  *パン・スナック | Comments(0)
DEMELでケーキをば☆゚
☆Wien 2011

昔ながらのレシピを守り続けている故か、この2〜3年のウィーン通いで好みのケーキを
選りすぐったためか、だいたい食べたいケーキが決まりつつある今日この頃。
っていうか、短期間の旅行中に食べすぎと言うべきなんだろうな〜。


a0080858_19503074.jpg


この時はお持ち帰りではなく、DEMEL本店でコーヒーも一緒に楽しみました。
いつも頼むのは、濃いコーヒー(ダブルのエスプレッソ)に
ちょっとだけクリームをたらしたもの。
そう、Braunerです。
これがまた、目が覚める程濃いコーヒーだから、甘いケーキとの相性抜群!!




a0080858_22165363.jpga0080858_22163180.jpg



左はOberscremeschnitte、右がGuglkupf.
どちらも私の拳ふたつ分くらいの大きさです。

Oberscremeschnitte(オーベルスクレーメシュニッテ)は、油っぽくない
濃厚な生クリームとカスタードクリームをサクサクのパイ生地ではさんだもの。
本来、生クリームは苦手なんですが、口当たりがさっぱりしているためか、
油臭さがないせいか、ウィーンやドイツのものは食べられるんです。
不思議だわ・・・
ただね、このケーキはキレイにお上品に食べるのが難しい。
ここが難点です。

方やGuglkupf~グーグルクプフは、バニラとチョコのマーブル模様のバターケーキです。
バターたっぷりのクグロフというほうがお分かりいただけるかな?


Grosser Braunerをふたつ、ケーキを2つで14.9ユーロ。
当時のレートくらいなら1,700円ほど。
今なら老舗の味が庶民の値段で楽しめますね。


ケーキだけじゃなく、ウィーンの老舗カフェの雰囲気もお忘れなく。

a0080858_22313570.jpg


私たちの席の両側には、恰幅のいい老紳士達と年配のカップル。
どちらの席でも大きなケーキを楽しそうに分け合いながら、いい雰囲気だし、
写真中央グループの男性も、ホッとチョコレートにケーキという組み合わせ。

ウィーンに来れば甘党の男性も天国でしょ!!

余計なBGMもない、マニュアルの受け答えもない、静かな時間が流れるカフェで
静かな午後の一時を過ごせました。
またひとつ、心の洗濯完了って感じです。
[PR]
by brauner | 2011-10-20 00:40 |  *Cafe・ケーキ | Comments(4)
やっぱり悩んだだけで・・・
タイトル通り、やっぱり楽しく悩んだだけで、あわよくばの訪星は海の藻くずとなりました〜あせる
全然悩む事なかったってことですね。

ま、ワタシの人生、こんなもんですわ。

鬼も笑う来年のUA予約分、こちらもどうしようかと思案中です。
特典旅行の有効期限ほぼいっぱいいっぱいでとってあるので、
動かすにも前倒ししかダメだし、いっそのことキャンセルしたほうがいいかな〜と。
今回も私のUAのマイル口座から2人分とったので、キャンセルは2人分同時にしなければならず、
このキャンセル料は1人150ドルで2人で300ドルだって!!

と、大文字にしましたが、為替レートを考えれば、今までの金額よりも
だいぶお安いという事になるし、キャンセルするほうの責任ですから
こればかりは仕方ありませんね。

分かっちゃいるけど、やはり懐はあいたたた・・・


それはそうと、こういう場合、戻したマイルの有効期限ってどうなるんでしょう?
ペナルティを払って戻すのだから、予約以前の実質無期限なのかな?
こちらもUAさんに確認したほうがいいかもしれません。
場合によっては、予約はそのままにしたほうが良いかもしれないしね。


a0080858_1922795.jpg


ハロウィンももうすぐってことで、カボチャ祭り開催中クラッカー
家族が育てている家庭菜園でとれた、愛情いっぱい詰まったカボチャが到着です!!
ああ、家族ってありがたいね〜010.gif

ここには3つしかないけれど、もう1個はすでにお腹に中に納めましたから〜音譜

a0080858_1922214.jpg


お出汁とみりん、酒、だし醤油で、あっさり煮て冷凍しました。
しばらくはほっこりカボチャ、楽しめます!!
ごちそうさま〜ヽ(´▽`)/
[PR]
by brauner | 2011-10-18 21:59 | 日々★あれ・これ | Comments(4)
マイレージ、ちょっと悩んでみる
このところの疲れ(何の?)もさることながら、
ちょっと高飛びしたい(何で?)気分にかられています。
もちろん、シンガポールまでね。
そもそも、土日祝日や連休、盆や正月なんてあってないような生活なので、
仕事の算段がつけば何とでもなるんですけどねぇ・・・・
ま、そんなことやってると、後々生活苦がやってくるのは目に見えているので、
そこが唯一のブレーキですがあせる


さて、前置きはこのくらいにして。

実は久々にのぞいてみたシンガポール航空HPで、羽田発のSQ便に気持ちがぐらぐらしてたんです。
朝6時25分発でシンガポール着12時すぎ、帰国は現地15時半頃発・23時すぎに羽田着。
この日程だと羽田発・帰着時の足さえ確保できれば、現地滞在時間がゆったりととれ、
ホテル滞在時間も最大限活用できる。
ジェトラグもだいぶ楽なような気がするんですよ〜。

おまけにこの便、プロモ価格・サーチャージや税金入れても1人分53,790円!!

ラブラブなんて魅力的な響きラブラブ


しか〜し、美味しいお話には落とし穴。
この料金設定だとマイル加算不可022.gif

とたんに魅力半減050.gif

マイレージを付加するためには、ブッキングクラスをあげなければならないの。
もちろんお値段も上がりますわん。


マイレージを捨ててリーズナブルに行くか、マイレージを付けるために財布を緩めるか。
もうひとつの選択肢として、鬼も笑う来年分のUA特典旅行を、
緊急手数料(1人75ドル)を払って前倒しするか。
今年の出来事を考えると、先の事なんて何があるか分からないし、
ましてや計画通りに事が進むなんて保証は何もないしね。

こんな事ばかり考えていても、大人しく日本で過ごす事になるんだろうなぁと
頭の中では漠然と考えている、ワタシ015.gif


夜な夜なPCの前で悩みます・・・
[PR]
by brauner | 2011-10-16 20:33 | 旅★あれ・これ | Comments(0)
拝啓、原節子様@ウィーンの街角
☆Wien 2011

ウィーンのオペラ座裏手には、アルベルティーナをはじめとして
大小さまざまなミュージアムが建ち並んでいます。
一応おおまかにベーシックなものは見学しているので、今はあえて中まで立ち寄る
事は少なくなりました。

そんななか、今回は遠くから私を見つめる?存在が・・・目


a0080858_0111894.jpg


あら〜、原節子さま〜005.gif

フィルムミュージアムでは、この期間はどうやら『小津安二郎展』のようでした。
ヨーロッパでは、小津監督作品に影響を受けた監督さんや役者さんが多いとは
知っていましたが、こんなところでお会いできるとはね〜。

このポスター、小さく思われるかもしれませんが、縦2メートルくらいあるかと。


我が家は2人とも小津作品のファンで、ほとんどの作品を観ています。
映画の作りや台詞まわし、絵の構図がヨーロッパの映画とよく似ているところも
好きなところかな。

どの作品も、小津作品お馴染みの役者さんが登場するので、作品によっては
時々観ている側の頭が混乱する事があるんですよ。
ま、そんなところも人間臭くていいんですが。



この界隈は夜の文化活動のための公共のチケット売り場や、予約したけれど
行けなくなったチケットなどを委託販売しているチケット屋さんがあるので、
滞在期間中はよく通る道、お散歩コースの一環です。
[PR]
by brauner | 2011-10-16 00:40 | 旅★ウィーン VIE | Comments(2)
日本でもB級グルメ@コメダ珈琲店
もう10月も半ば、今年も残り後2ヶ月ちょっとですね〜。
今年は東日本大震災があったためか、なんだか時が経つのが早いような、
逆に時間が止まってしまったような、何か不思議な感覚です。


a0080858_2326742.jpg


久々にコメダ珈琲店でB級グルメ。
ハンバーガーとたっぷりホットコーヒー(通常の1.5倍)
ハンバーガーは素朴な家庭的な味だけど、レタスや
目玉焼きも入っていて意外とボリューミーです。
バンズはふかふか系。


a0080858_23243137.jpg


ここに来たらやっぱり食べていかないとね。
シロノワール・590円(ミニ・シロノワールもあります)
温められたデニッシュの上には冷たいソフトクリームのコラボです。
別添えでメープルシロップもお好みで。

ワタクシ的には、ソフトクリームが溶けないうちに、ソフトと共にデニッシュを味わい
ソフトクリームが溶け始めたらメープルシロップも投入していただきます045.gif
これがね、ウマいんだな〜音譜

コメダは名古屋や中部地方を中心に展開しているコーヒー店ですが、近年全国展開しています。
お近くにあったら、いかがでしょう?
なかなか居心地の良い、昔ながらの喫茶店様式を保っています。



もうご存知かとも思いますが・・・姑息にもタイトルをつけたし、
たま〜に旅ではない事柄なんかも、こんなふうにブログにのせていこうかな〜って (;^_^A



さて、だらだらと書き綴ったシンガポールレポも無事終了。
ただただ食べまくりのレポにおつきあいくださった皆様、ありがとうございました!!
また次回の訪星に向かって日々邁進していきます!!

というわけで、今回のシンガポールのネタも切れた事だし、中断していた
今年1月に行ったウィーンレポの続きでもぼちぼち始めたいと思います。
またまたよろしくお願いします!!
[PR]
by brauner | 2011-10-12 23:51 | 日々★あれ・これ | Comments(4)
鬼も笑う来年のお話
2011年6月15日からマイレージプラスのルール変更があったのは記憶に新しいところ。

今まで2万マイルでシンガポールまで飛べたのが、3万マイルに変更になるというので、
シンガポールから帰国後すぐに来年の日付で特典旅行を予約しました。
1年間(330日でしたっけ?)有効なので、とにかく2万マイルのうちに
1回分の予約を入れておきました。
その時は、どうせなら2万マイルのうちに2〜3回分入れておこうかと
貧乏根性全開で考えたんですよ。

でもすぐさま理性を取り戻しました
いつも10日〜1週間前くらいにならないとスケジュールが確定できないのに、
そんな事しても行けなかったら損するだけだと037.gif

で、先日『そういえば機材が変更になっているかも・・・』と思い、久々にログインしてみると、
なにやら赤文字で『スケジュールの変更があるので予約課まで連絡を』との
注意書きがされていたのでUAに電話してみました。

珍しくすぐに電話は繋がり、UAの担当者もそれなりの経験者だったので、
説明も手続きもとんとん拍子にすんなり。
予約していた便がキャンセルなのかなと思いましたが、シンガポール到着時刻が20分ほど遅れて
翌0時20分着になるとのことでした。
飛行ルートの変更なのかな?

シンガポール線の機材は現在B-747ですが、私が予約した来年はリニューアルした
B-777へと変更されていました。
これによって3-3-3の座席配列になったので、この際座席予約も変更しておきました。

こういう変更があると、座席は自動的に割り振られて行くのですが、機内食などの
リクエストは消滅してしまうそうです。
今回もまた、Hindu mealsを予約していたのですが、予約課の方が
ひとつひとつ確認していってくれたので助かりました。


来年の予約とはいえ、月に数回は確認したほうが良さそうですね。
ま、大した事がなくて良かったです。




日本のB級グルメの王道吉野牛の牛鍋丼+トッピング。

a0080858_1129993.jpga0080858_11285528.jpg


豆腐と白滝、ネギとたまご。
基本280円に+90円、いつもの牛鍋丼がちょっぴり豪華になります。

今日もガッツリ、美味しゅうございましたまことちゃん2
[PR]
by brauner | 2011-10-09 11:53 | 旅★あれ・これ | Comments(4)